残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
「日教組問題 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.21 Tue
日教組の実態 その1
本日の反日度指数:☆☆☆☆☆☆☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私が得意とする、「日教組」についてエントリーします。
えっ! どうして★が無いんだ?
そう↑思われた方もいるでしょう(苦笑)。
今回は、無いんです(笑)。
なぜなら、このブログのリンク先である「シーサー先生」がエントリーした記事を拝借するからです。
まぁ、とにかくご一読ください。

(クリック↓ください)
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-93.html
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-95.html
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-106.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

シーサー先生は、現役の公立中学校教諭です。
とても立派な先生です。私は、そう思っています。

この話(シーサー先生の記事の件)は、まだ完結したわけではないようですので、続編がエントリーされましたら、また、改めて紹介させていただくつもりですが、まぁ、何と言いますか…。
私は、日教組は間違いなく極左集団の代表格だと思っておりますが、実際の現場では、やはり一部の狂信的なバカが、半ば強引に仲間に引きずり込んだ教師たちを、うまく利用しているようですね。
何と嘆かわしいことか…。
私は、高校生と中学生の娘を持つ親として、やはり教師には「学問を教えること」に力を注いで欲しいです。
日教組が、今までやってきた数々の愚行を考えると、それはやはり「教師たちのための組合」というものではなく、間違いなく「赤い旗を掲げたサヨク団体」に他なりません。
騙されていることに気づかない一部の教師たちを救うためにも、また、何より健全な教育現場を私たちの手に取り戻すためにも、日教組という反日組織は、一日も早く叩き潰さねばなりますまい。

今後もこのブログでは、日教組の話題を取り上げてゆくつもりです。
どうか、ご支援いただけますようお願いいたします。

最後に、シーサー先生へ。
このような愚ブログで、先生のエントリーを紹介させていただきましたこと、何卒、ご容赦くださいませ(礼)。


(応援↓お願いします)

日教組問題    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。