残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
「戦争はまだ終わっていない? 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.12 Sat
戦争はまだ終わっていないのか?Vol.1
 朝日新聞に、以下のような記事が掲載された。

http://www.asahi.com/national/update/0811/TKY200608110321.html

 まだ戦争は終わっていないんだな。
 靖国問題を含め、日本の戦争責任を追及する議論や運動が起きるたび、私はそう考えてしまう。
 昭和40年生まれの私は、当然、戦争を経験せずに生まれ育ってきた。だが、決して戦争を「知らない」世代とはいえない。「経験」はしていなくても、かつて日本が国際紛争に関与していたことは「知って」いる。そして「武力闘争」という意味では、昭和20年8月15日に日本政府がポツダム宣言を受諾したことにより「終わった」ことも「知って」いる。
 ところが、いまだに敗戦国である日本は、ある一部の国々より「反省しろ」「謝罪しろ」「誠意を示して賠償しろ」と、ことあるごとに責められている。つまり、「まだ決着はついていない」と言われているのである。

 戦争は悪いことだ、罪だ、と教えられ、その通りだと思って私は育ってきた。無論、その考えは今でも変わっていない。また、それは私だけでなく、大多数の日本人が思っていることであろう。それゆえ、例えば「靖国問題」ひとつをとっても、「日本はまた軍国主義を復活させるつもりか!」と他国の人たちに言われることには、強い違和感をおぼえてしまう。いや、正直いえば憤りすら感じる。

 私は今、「どうすれば本当の意味で戦争を終わらせることができるのか」をテーマに、書籍を出版すべく執筆活動に励んでいる。このブログを開設したのも、広く皆さんからご意見を伺いたいからである。

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ
戦争はまだ終わっていない?    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。