残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.17 Fri
不思議なTB
今日もまた、反日度指数の表示「なし」です。
色々と整理がつくまで、通常のカタチに戻るのは、もう少し時間が必要です。お待ちくだされ。

さて、どこでどう探し当てたのか、つい最近、以下のようなTBがありました。

http://hottaworld.com/archives/2006/11/post_281.html

まだ、返礼はしておりませんが、中々、興味深いブログのようで…(ニタリ)。

ちなみに、私も自分でアップした記事を、あらためて読み返してみましたが、コメントいただいた皆さまには、実に奥深いご意見を賜っていたことに気づかされました。最近、このブログを訪れていただくようになった方で、私の過去記事をご存知ない方は、ぜひ、ご覧になってみてください(礼)。私にしては、珍しく短い記事です。

http://toraichiclub.blog53.fc2.com/blog-entry-46.html#trackback42

わずか、ひと月半ほど前の記事ですが、ずいぶん昔のことのように感じられます。
いけませんなぁ。自分の発言に、もっと責任を持たなくては…(冷汗)。

いずれにしても、こんなブログにTBいただいた「堀田信弘」さんが管理するブログは、今後も「要チェック」だと思うのは、私だけでしょうか…。


追伸 わずか数日、リンク先のサイトへの訪問をさぼっておりましたが、すべての過去記事を読むのは、とてつもなく時間とエネルギーが必要です。まだ、すべてに目を通していないのは、私の至らなさゆえです。必ず、目を通しますので、もう少し、時間をくだされ。
(何某さん、タチコマさん、白兎さん、クリスタニアさん、miracleさん、milestaさん、シーサー先生、J.Seagullさん、おtonoさん、さんぼさん、ゆたさん…、そしてリンク先でなくとも、貴重なご意見をくださった皆さま…、どうか、ご容赦くだされ)


スポンサーサイト

わたくしごと    Comment(19)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
あはー Posted by かっぱやろう
続きが楽しみでスねー。
って。
おしょうさんの書いた「過去~」の記事。
ずいぶん前の気がしまスが。
一ヶ月半前でスかそーでスか。
時間が過ぎるの早いでスねえ。
マイペースで頑張ってくだせい。
<(_ _)>
2006.11.17 Fri 15:27 URL [ Edit ]
お気になさらずに Posted by tono
>まだ、すべてに目を通していないのは、私の至らなさゆえです。必ず、目を通しますので、もう少し、時間をくだされ。
・そんなぁ。
わたしなんか、無礼が、気まぐれに、生息しとる様な生き物ですから、耳が痛い、頭が痛い、、、、、、です。

>貴重なご意見をくださった皆さま…、どうか、ご容赦くだされ)
・何仰いますやら。
私の奇超な意見など、、、ご容赦と言われても、、、

むずがゆいです。

2006.11.17 Fri 17:37 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>あはー
続きが楽しみでスねー。
って。

拙僧は、この管理人さんのプロフィールを見たとき、目が点になったのです。

「自民党が選ぶ有名ブロガー17人の1人」

んんんっ? 何ですと!
ご存知でしたか? この17人のことを…。
どういうわけで、拙僧がその「自民党が選ぶ~」に目を付けられたのか…。
ちょっと背筋が「ぞぞっ」としたので、慌ててエントリーした次第です。

>おしょうさんの書いた「過去~」の記事。
ずいぶん前の気がしまスが。
一ヶ月半前でスかそーでスか。
時間が過ぎるの早いでスねえ。

やはり、ずいぶん前の話のような気がしましたか。だからこそ、今になってなんで? なんですわ。
TBだけで、コメントがないものですから…。
ちなみに、TBいただいた記事に、よ~く目を通すと、「この記事には以下のサイトが参考になります」という欄に、拙僧の記事が含まれているんですなぁ。
む~ん、参りました。
無論、この「堀田信弘さん」と仰る管理人さんには、あらためてTBいただいた返礼をするつもりですが…。

>マイペースで頑張ってくだせい。
<(_ _)>

ありがとうございます。
<(_ _)>
2006.11.18 Sat 09:25 URL [ Edit ]
tonoさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、まずは、かっぱさん同様、「自民党が選ぶ~」というブログの存在をご存知でしたか?
拙僧は、はじめて知りましたが、中々、面白そうではないですか(ニヤリ)。
ご存知でしたら、簡単にでも概略を教えてください。

>お気になさらずに

ホントに、ごめんなさい。必ず、荒らしに行かせていただきます。

>わたしなんか、無礼が、気まぐれに、生息しとる様な生き物ですから、耳が痛い、頭が痛い、、、、、、です。

またまた、ご謙遜を…(笑)。
最近、リンクさせていただいたばかりで、tonoさんの過去記事に目を通す余裕がなくて恐縮ですが、色々と、勉強させていただいております。
無礼は私のほうで、誠に恐れ入りますが、どうか、見放さずにお付き合いくだされ(礼)。

>私の奇超な意見など、、、ご容赦と言われても、、、
むずがゆいです。

拙僧も、むずがゆいです(笑)。
まぁ、お互いさまということで、痛み分けといきますか。

重ね重ね、ありがとうございました(礼)。
2006.11.18 Sat 09:36 URL [ Edit ]
Posted by 何某
ちょっと前に公選法との関わりか自民党が何人かのブロガーを集めて話合いをしたとか何とか記事で見ました。

政党側からアプローチをしたというんで、ちょっと気になってたんですが、リストから見れば、どうやら自民党関係者や企業家等のブロガーを集めたみたいですね(政治系が前面に出ているものは少ないですね)。

政党側にしても票やオピニオンに対してネットという媒体は無視できませんから、いずれはオモテだって意見を聴取したり、関係をもったり、といったこともやると思いましたが…。
2006.11.18 Sat 14:37 URL [ Edit ]
こうなると、やはり「維新政党新風」の出番ですかね Posted by tono
>「自民党が選ぶ~」というブログの存在をご存知でしたか?
・知りませんでしたので覗いてみました。
 経済界のブロガーですかね。その内に、学者、政治評論家、一般の政治ブログ等も拘わってくるのでしょうか? 
 最近は、省庁も、増塵の誣告攻撃や捏造記事に対してHPに、反論、謝罪要求、その経緯等を掲載し、増塵からの謝罪文を晒す事も始めたようですね。
 売国新聞、売国TV、そろそろ洗う所洗っておけよ!
2006.11.18 Sat 15:22 URL [ Edit ]
さすが、おしょうさん。 Posted by milesta
宣戦布告を拝見して以来、首を長~くしてお待ちしておりましたところ、期待通りのすばらしいコメントありがとうございました!たいへん勉強になりました。
また、いろいろと教えてくださいね。
2006.11.18 Sat 19:39 URL [ Edit ]
やはり大物ですね Posted by 白兎
おしょうさん。大変な人間に目を付けられましたね。わたしなんて、馬鹿政治家の山本一太議員に、何度か捻込まれたり、創価系弁護士先生に告訴されそうになったりします。まあ、それでも自分よりレベルが高い方から、定期的に賛同のコメントをしていただけるので、有り難い、の一言につきます。そういえば、解放同和に関する歴史本がでていました。題名は忘れましたが、田舎の本屋にあるくらいなので、都会にも出ているはずです。ところで、反日マスコミの真実の本を買いました。サヨク店員の冷たい視線をうけましたので、メンチ切りで返しましたが。
2006.11.18 Sat 22:07 URL [ Edit ]
総連は、やはり敵対勢力でしかなかった・・ Posted by クリスタニア
まずは、たくさんコメント頂き誠に有難う御座います。(こんなに一気に来るとは、思いませんでした(笑))
朝鮮総連の一部が工作機関と繋がっている言う記事を産経新聞1面(11月18日付)が掲載しておりました。
私も、近場の本屋には置いてないので、ネットで、反日マスコミの真実、マンガでわかる中国 100の悪行を買ってみました。
また、ご指導の程宜しくお願いいたします。
2006.11.19 Sun 01:49 URL [ Edit ]
管理人より Posted by おしょう
今、仕事から帰ってきましたが、ごめんなさい、とても疲れております。
ひと眠りしてから、返礼させていただきたく存じます。
何卒、ご容赦あれ…。
zzz…。
2006.11.19 Sun 09:15 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
過去記事、目を通してみました。
もうそんな前になるのかと思います。時がすぎるのは本当に早い。

過去記事、私もコメントしてましたね。
今、読み返してみると、稚拙なこと言ってる気が…。(穴があったら入りたい)


まぁ、お隣の国みたいに、過去に執着しなきゃならないのは、不幸なもんですね。
中共政府のレゾンデートルは、正にそれですし。


堀田氏、誰だろ?分からん。
まぁ、喧嘩売るようなマネはできないと思います。
そういうことすれば、「自民党が選ぶ…」に傷がつくことになりますから。


一句(思いつき)

サヨクども 輪廻転生 してくれよ
2006.11.19 Sun 12:38 URL [ Edit ]
何某さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>ちょっと前に公選法との関わりか自民党が何人かのブロガーを集めて話合いをしたとか何とか記事で見ました。

らしいですが、大きくは報じられていないようですな。拙僧は知りませんでした。

>政党側からアプローチをしたというんで、ちょっと気になってたんですが、リストから見れば、どうやら自民党関係者や企業家等のブロガーを集めたみたいですね(政治系が前面に出ているものは少ないですね)。

中に、ひとり気になる人物が混じっています。
時間に余裕があるとき、目を通してみてください。↓
http://tamtam.livedoor.biz/

>政党側にしても票やオピニオンに対してネットという媒体は無視できませんから、いずれはオモテだって意見を聴取したり、関係をもったり、といったこともやると思いましたが…。

今後、こういう動きはどんどん表面に出てくるでしょうな。
無論、サヨク政党もしかりです。
反日日本人どもを、一網打尽にするチャンスが訪れるかもしれません(ニヤリ)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.19 Sun 19:06 URL [ Edit ]
tonoさん Posted by おしょう
>こうなると、やはり「維新政党新風」の出番ですかね

むんっ!

>経済界のブロガーですかね。その内に、学者、政治評論家、一般の政治ブログ等も拘わってくるのでしょうか?

まずは手始めに…、と見たほうが正解ではないでしょうか。いずれは、一般市民も加わる可能性が高いと思います。

>最近は、省庁も、増塵の誣告攻撃や捏造記事に対してHPに、反論、謝罪要求、その経緯等を掲載し、増塵からの謝罪文を晒す事も始めたようですね。

知ってます。どんどんやるべきです。

>売国新聞、売国TV、そろそろ洗う所洗っておけよ!

拙僧は、専ら東京新聞を担当させていただきます(笑)。

再度のコメント、ありがとうございました(礼)。
2006.11.19 Sun 19:11 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>宣戦布告を拝見して以来、首を長~くしてお待ちしておりましたところ

何度もコメントをいただいていたのに、こちらの訪問が遅くなり、たいへん失礼しました。

>期待通りのすばらしいコメントありがとうございました!

ううぅ…、ちょっと褒めすぎではないでしょうか。
穴があったら入りたいです…(赤面)。

>たいへん勉強になりました。
また、いろいろと教えてくださいね。

受け売りですよ。
でも、調べたことが役に立ってよかった…。
実は、小説には「折り紙」のことは書きませんでした(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.19 Sun 19:21 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>やはり大物ですね

いじめないでくだされ(笑)。

>おしょうさん。大変な人間に目を付けられましたね。

このブログは、ランキングなどには一切、参加しておりませんし、まして、リアルタイムの記事でもありません。
試しに、Googleで検索してみましたが、当たり前ですが、中々出てきませんなぁ(苦笑)。途中で、検索を打ち切りました。
でも、やはりネットの威力は凄いですね。
いい加減なことは書けないと、あらためて思いました。

>わたしなんて、馬鹿政治家の山本一太議員に、何度か捻込まれたり、創価系弁護士先生に告訴されそうになったりします。

うげっ! 数々の修羅場をくぐっておりますなぁ。今後そういうことがあったら、拙僧は喜んで助太刀いたしますので、ご遠慮なく言ってくだされ。

>まあ、それでも自分よりレベルが高い方から、定期的に賛同のコメントをしていただけるので、有り難い、の一言につきます。

同感です。

>そういえば、解放同和に関する歴史本がでていました。題名は忘れましたが、田舎の本屋にあるくらいなので、都会にも出ているはずです。

そうですか!
早速、探してみます。

>ところで、反日マスコミの真実の本を買いました。サヨク店員の冷たい視線をうけましたので、メンチ切りで返しましたが。

(爆笑)。
そういう店員は、ギスギス脅さねばなりませんからなぁ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.19 Sun 19:38 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>総連は、やはり敵対勢力でしかなかった・・

TBいただいた記事の件ですな。
宝島社文庫から出ている「朝鮮総連の大罪」という本は、とても興味深いですよ。
まだ、でしたらぜひお読みください。

>まずは、たくさんコメント頂き誠に有難う御座います。(こんなに一気に来るとは、思いませんでした(笑))

長らく不義理をして、こちらこそ申し訳ありませんでした。

>朝鮮総連の一部が工作機関と繋がっている言う記事を産経新聞1面(11月18日付)が掲載しておりました。

むむっ、あとで確認してみます。

>私も、近場の本屋には置いてないので、ネットで、反日マスコミの真実、マンガでわかる中国 100の悪行を買ってみました。

読み終わったら、ぜひ、感想をお聞かせください。

>また、ご指導の程宜しくお願いいたします。

とんでもない!
こちらこそ、ご指導くだされ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.19 Sun 19:45 URL [ Edit ]
Posted by 何某
田村重信氏(たむたむ氏)は自民党内部で安全保障関連の事務方を担当している党内の方です。以前に自分のブログで紹介した政調の「国家の情報機能に関する検討チーム」などインテリジェンス関係でも活躍を聞きますね。

自民党がインターネット社会にどうコミットしていくか一寸ミモノではあります。
2006.11.19 Sun 19:58 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>過去記事、目を通してみました。
もうそんな前になるのかと思います。時がすぎるのは本当に早い。

ホントですよねぇ。
NS大川さんとは、もうずいぶん古くからの友のような気がします。
知り合ったのは、つい最近のことなのに…。

>過去記事、私もコメントしてましたね。
今、読み返してみると、稚拙なこと言ってる気が…。(穴があったら入りたい)

いやいや…(笑)。
お互いさまです。拙僧も、めったに過去記事を読み返すことはしません。なぜか、恥ずかしくなりますものなぁ。

>まぁ、お隣の国みたいに、過去に執着しなきゃならないのは、不幸なもんですね。
中共政府のレゾンデートルは、正にそれですし。

ホントです。
未来へ向けて、建設的な話をしてもらいたいものです。

>堀田氏、誰だろ?分からん。
まぁ、喧嘩売るようなマネはできないと思います。

もちろん、そんなつもりは毛頭ありません。
かなり立派な人物と見受けられますから、ぜひ、良い付き合いをさせていただこうと考えております。

>そういうことすれば、「自民党が選ぶ…」に傷がつくことになりますから。

まぁ、拙僧は決して自民党支持者ではありませんが、ヘタに足を引っ張って、バカ野党に間接的に手を貸すような愚は、もちろんしないつもりです。

>一句(思いつき)

おっ! 久しぶりですな(笑)。

>サヨクども 輪廻転生 してくれよ

では、及ばずながら下の句を…

現世のことは 口出しするな

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.19 Sun 19:59 URL [ Edit ]
何某さん Posted by おしょう
ご存知でしたか。
とても気になる人物です。
いくつかの記事に目を通しましたが、しっかりした正論がずいぶんありました。
今後とも、要チェックですな。

>自民党がインターネット社会にどうコミットしていくか一寸ミモノではあります。

バカ野党には、遅れをとらないでいただきたいものです。

再コメント、ありがとうございました(礼)。
2006.11.19 Sun 20:04 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/94-6c77f564

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。