残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.07 Tue
反日日本人の正体 その20
本日の反日度指数:★★★★★★☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会」という、サヨク団体がある。
改正教育基本法の内容については、まだまだ煮詰めねばならない点も多々あると思うが、だからと言って、現行の教育基本法を見直す必要がないとは思えない。
そこで私は、この「教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会」が運営している「あんころブログ」とやらに日教組を糾弾した過去の記事をTBした。
すると、翌日にはすぐに削除され、「※いたずら防止のため、承認後に表示される設定に変更しました」という能書きが書いてあった。

仕方がないので、次は以下のコメントを投稿した。

>いたずら防止ですかぁ(大爆笑)。
>まぁ、どうせ、この記事に飛ばしたTBも削除するのでしょうな。
>ああぁ、それ以前に、「承認」しませんかぁ。

>まぁ、一度は、目を通してみなさいよ。
>勉強になりますよ(爆笑)。

>明日からは、きっとコメントも承認制にするのでしょうなぁ(爆笑)。

>Posted byおしょう at 2006年11月05日 21:06

すると、追加したTBは当然のごとく承認せず、やはり上記のコメントも削除した。そして、新たにコメント欄も「※いたずら防止のため、承認後に表示される設定に変更しました」となっているではないか(爆笑)。見事、予想通りである。

しかし…、反日サヨクという連中は、どうして揃いも揃ってこうなのだろうか。
自分たちの主張に自信があるなら、反論を堂々と受け止めてしかりである。そのうえで、反対意見を論破し、自分の正当性をより強くアピールすればよいではないか。

ちなみに私は、このブログを開設してから、いただいたコメントやTBを削除したことはほとんどない。一部削除させていただいたのは、エロサイトや明らかな営利目的の勧誘のみである。
無論、今後もこの方針を変えるつもりは毛頭ない。
なぜなら、私は自分の意見が正しいとは爪の先ほども思っていないからだ。むしろ、自分の意見がおかしくないか、それを確認したいのだ。そのためにこのブログを運営し、広くみなさまからご意見をお聞かせいただいているつもりである。
だから、反対意見があって当たり前だと考えている。今のところ、ほとんど来ないが…。

話を戻すと、私が「あんころブログ」にTBした記事には、当然、みなさまからいただいた貴重なご意見も含まれている。よってその記事は、もはや私の「私物」ではないと思っている。なのに「いたずら」呼ばわりされれば、さすがにカチンとくる。みなさまのご意見も「いたずら」なのか? と考えるからである。

「教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会」は、組織として一般市民を勧誘し、集団で教育基本法改正に反対する運動を展開している。「あんころブログ」は、その広告塔のひとつである。まだ、金集めをしていないだけ、今のところは赦せるが…。
だが、私という個人の反対意見を一方的に「いたずら」と決めつけ、聞く耳すら持たないとはどういうことか。何か、後ろめたいことでもあるのではないかと、勘ぐりたくなるではないか。

よって、この「教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会」という団体は、いかなる組織なのか、検証してみたいと思う。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会ホームページより)

あんころインタビュー 無名の人々 第1回

Aさん(管理人注:あえて匿名にします)
1977年大分県生まれ:大分・広島で教員を経験した

――今日はインタビューに応じてくださってありがとうございます。まあなんか、気楽な感じでお願いしま~す。Aさんは、何年生まれですか?

A:1977年です。

――じゃ、私の4つ上だ。

A:4つ下? えー、それでいつから運動やってるの?

――3年前ぐらいかなぁ。それで、何月生まれですか?

A:8月。

――うそっ!一緒だ~。なん日?

A:22日です。

――近い!私、20日ですよ。では好きな食べ物は?

A:唐揚げ。実家が大分の中津ってところで、鶏が有名なんです。

――そっか。それで、大分で教員をやってたんですよね?

A:大分で2年ちょっと、広島に行って1年半くらいかな。

――非常勤講師ですよね?どんな感じでした?

A:そうですね。やっぱり、大分と広島の違いがすごく出てたかな・・・。大分のほうはねー、一番最初に入ったのが中学校だったんですけど、新しい先生が来たってことで子どもらも歓迎してくれて楽しかったな。でも広島は、どこの学校に行ってもきつかった。

――きついっていうのは、職員室の雰囲気とかってこと?

A:広島で最初に入った中学校は、子どもが荒れてる学校で。広島ではそれが一般的なのかもしれないんですけど、大分の時とくらべると余裕がなくて、ああ、これは大変やなぁ、と。

――大分のほうがノビノビした感じなのかな?

A:と言うより・・・やっぱり、大分は全員が組合員で、その影響がかなり大きいような気がする。

――どういうふうに?

A:校長先生があんまり色々言ってこない。言ってきても・・・たとえば校長先生が誰かを呼び出して、その人に個人的になにか言ってるなっていうのが分かったら、みんなで集まって、どんな話をしたのか聞いて、こんな話だったーとか説明したら、それは言いすぎじゃない?とか、おかしいよねとか、そういう相談が職場の中であたりまえにできる。

――それは凄い。

A:広島はまったくそういうことがなかった。広島で最初に行った学校の校長先生、管理職は、そんなにギュウギュウ締める感じじゃなかったんだけど、その次に行った小学校の先生は凄くて・・・とにかく、教員にも子どもにも、要求をいっぱいするんですよ。子どもの一日のスケジュールをみても、朝はなわとびで、それから朗読をして、先生が職員会議してる間に読書タイムが少し入って、それから授業。そのあとにも全校でとりくむ行事が週に1回は絶対でてくる。そこは全校生徒が集まるんだけど、そういう時間をひとつでもとってしまうと、低学年の子は一時間前から準備して、早くしろとかせかさないといけなくなる。

――余裕なくなるはずだよね。

A:象徴的なのは、先生が何かいったら、絶対に子どもに「はい!」って言わせるようにしなさい、ってなってたこと。

――え、それ、校長からの指示でそうなったの?

A:そう。校長先生が話をしてるときも、「~です、わかりましたか?」って言ったら、子どもたちが「はいっ!」って言うようにしなさいって。

――えーっ、怖いね~。

A:そう。僕はそれ、怖いって思ったんですけど・・・。でも、職場に入ったら、そういうことをしなさいって言われる。とにかく返事ってのは、会話がコミュニケーションであるために重要だから、こっちが言ったことに対して向こうが反応しないと、ただの一方的な伝達になってしまうから、向こうの反応は絶対引き出すんだ、って。

――でも反応って色々あるし、無視すんのだって反応だよね? そんなん、「ハイル・ヒットラー」みたいじゃん。気持ち悪いよ。

A:でしょ。だから、校長先生が強いと、先生も子どもも大変だなって思う。

(と、ここで注文していたスパゲティが到着。Aさんのは和風スパゲティLLサイズ)

A:やっぱり、大分の組合がもってる数の力って大きいと思う・・・。組合にたくさん人がいるってだけで、強い。上が勝手なことできないから。

――やっぱ、こっちは権力がないわけだから、力を合わせるしかないもんね。でもさ、なんで広島に行こうと思ったの?

A:お金がなかったから。地元をみると、もう採用の空きがないのがわかってたから、あちこち応募だして、たまたま広島で口があったから広島に行った。

――確かに広島は、辞めちゃう先生も多いって聞くな・・・

A:僕が広島で最初に勤めたのは、心の病気で休職してる人のかわりだったし、その人は僕の期間が終わっても、結局職場に戻ってこれなかった。その次の職場も同じ。でもその辛さもわかる・・・。大分も、わりとその後を追うような感じだから、これから大変だとも思います。中休みとか昼休みとか、放課後とか、勤務時間内の休み時間に子どもとどういうふうにかかわったか、全部書類で提出させられるって学校も出てきたらしいし。

――えー、そんな時間があったら別の、もっと有意義なことができるのに。

A:そうそう。おかしいでしょ。

――子どもとかかわるのって、自分に余裕がないとだめなのにね。

A:けどまだ大分は、教育委員会からめちゃくちゃ降りてくる書類とか、断ってくれる管理職もおって、それで子どもと遊ぶ時間があったりもして、楽しかったなーと思う。

――大分と広島で教員をやって、やめて、今は大分に戻ってるんだよね。それはどうして?

A:自分が持ってるのが中学の社会科の免許なんですけど、それは採用がないんですよ。だから通信教育で小学校の免許をとろうと思って。小学校だったら、入りやすくなるから。

――なるほど。いろいろ辛くても、なかなか口がなくても、教員って仕事にこだわりがあるの?

A:そうですねぇ。ほんとにしんどいけど・・・。

――ほかの仕事じゃなくて、なんで教員なの?

A:色々あったんだけど・・・大学で歴史学をやったから、それを生かしたいっていうのもあったし。あと、おじいちゃんが遺言で、人のためになる生き方をしなさいっていってくれて。「自分の手は何のためにあるか考えなさい」って書いてあって、何ができるのかなーって考えて・・・。学生時代にバイトをしていて、自分がこう、こまかいとこに集中するタイプだってのが分かって。たとえば山の上でバイトしたことがあるんだけど、必要ないのにめちゃくちゃ丁寧にきれーに野菜切ったりしてる自分がいて、切り方をどうするかってことですごい悩んだりして。でも、どうせ悩むなら、野菜の切り方じゃなくて子どものことで悩んだほうがいいんじゃないかと思った。他人の悩みを、一緒に悩むようなことができたらいいんじゃないかと。

――へえ・・・それは、かなり素敵なことやね。かっこいーね。

A:そう?

――うん、いいこと聞かせてもらった。

A:いまの教育をくるんでる雰囲気がいやなんですよね。広島ではずっと忙しかったから、学校の帰りに運転していてトラックに衝突しそうになったこともあるし、あまりにも眠くてコンビニの駐車場に停めてうとうとしてたら朝になってしまって、そのまま学校に行ったりとかしてたんだけど・・・そういうふうにしなくても、教育ってできるんじゃないかな、って思う。大分で勤めてた学校は面白かったし自由にできたから、そんなに忙しくしなくたって教育ってできるはずなのに、そうしなきゃいけないのが嫌で・・・。消化不良おこして、精神を病む人とかもいっぱいおるしね。

――そうだね。 でもさ、そこでAさんはなんで、何とかしたいとか、何かしようとか、思うんだろ。

A:僕はいまの自分の状況をすごくありがたいと思う。教員を経験するって、すごい大事だったんですよ。子どもたちのために、っていう視点ができるから。子どもたちのために、っていう視点で世の中を見てみたら、いまどきバリアフリーとか言ってるけど、いまの世の中って子どもに対して一番バリアが大きいんですよ。なんでも大人用でさ。公園でボール投げちゃいけませんなんて決まりがあってさ、公園でボール投げちゃいけなかったらどこで投げるのかい、って思うけど、お金出してなんかのスポーツクラブに入れる人じゃないともうボール遊びもできない。ぜんぜん子どものためのものがないじゃないですか。・・・そういう視点もって、自由な時間も持つと、いろんなことができると思う。

――そっか。いい感じやね。

A:僕も何か始めなきゃいかんなーと思って、はじめたとこなんですよ。近い先生と相談しながらやってんですけどね、いま、北朝鮮の報道がすごい偏ってるじゃないですか。あれ、おかしいから、朝鮮総連の人を呼んで講演会をやろうと思って。で、講演会だけやっても人が集まらないから、キムチづくりの講習会もやるっていう企画なんですけどね。

――へー、面白いね。いいねー。そんなことやってみようとか思うんですね。面白そうだから私も参加したいです。すごいなー。なんでそんなことできるの?

A:僕が平和運動にかかわりはじめたのって、9.11とかイラク戦争とかのあたりがはじめてなんだけど、最初はあまり運動する体力も気力もないのもあって、平和運動とか冷たい目で見てたとこもあるんです。でも、友達のつてで高知に行ったら、高知で出会った友達がすごい頑張ってて。それで、僕も、一人でもやんないといけないときもあるなって思って。

――そういえば、爆笑問題の太田光も、さいきん雑誌の対談で、芸能人で憲法9条が大事とか発言してるの自分だけで、孤立感かんじたりするけど、やっぱり言わなきゃとかいってた。

A:へえ・・・。

――みんなが一緒だからできることもあるけど、一人でもがんばれる時も必要だったりするね。

A:うん、そうそう、けっきょくみんなでやる時だって、一人ひとりの自主性でやるんだしね。平和な世の中を求めてない人なんかいないんだけど、それを言うのがすごい難しいから・・・。どうしたらいいのかもわからないし。

――そうだね。これから、どういうことをやりたい?

A:僕は、地元の運動をしっかりやりたい。仕事がないから、ずっと今の地元にはいられないかもしれないけど、いるうちに、ここで、若い人が運動にかかわれるようなツールをつくっときたい。僕がさっきの講演会を企画したことで、年が近い人が興味もってくれるし・・・。

――確かにさ、運動って一般的にすごい年齢層たかくて、私たちみたいなのがひょこっと行くと浮いちゃうんだよね。それだと、よっぽど覚悟がなきゃ続かないもんね。

A:いまの世の中おかしいって思ってる人は絶対いっぱいいるからね。でも、どうしていいかわかんないから。もっと入りやすい、若い人が誰でもできるようなのをつくりたい。

――それは私もそう思う。

A:でもさー、なんで、右と左だと、左の人って常に貧乏というか、成功しないんだろうねぇ。

――私たちみたいに?

A:はは。びんぼーだよね。少数派だし。

――でもさ、それはそもそも、私たちが、今の世の中じゃなくて別のにしたいって、今と違うのにしたいって思ってるから、いま、力を持ってるものとは違うからじゃないかな。だからこそ、お金とかじゃなくて、もっと理想とか、希望とかを大事に感じてるとこもあるやん?

A:うんうん。

――だから、運動やるともうかるよ~とは言えんけど、こっちのほうがかっこいーとか、人間として充実してるとかは言えるよね。

A:理想がね、大事だよね。けどさ、憲法ってさ、理想のこと書いた法律なのに、「現実に合ってないから変えろ」とか言う人、多いよねー。

――多い多い。現実に合ってないから、意味あるのにね。そういうふうにしようって努力してくことが。

A:あれさ、絶対おかしくない? 国の目標とかって理想やん? それに近づける努力するのが政治家だしさ。それを、現実のほうに法律を近づけるとか、簡単すぎて誰だってできるし、ぜんぜん意味ないよね。

――うん、根本的に間違ってるよねぇ。まあ、私たちのほうは、失敗も繰り返すし、やりたいって思ったことの半分もなかなか実現できなくて、しかも常にお金がない(笑)

A:わはは。もうしょうがないね、それは。

――しかも今んとこまだ数もすくないけど、今を、変えていきたいわけだから当たり前だよね。この大変さが味わい深いよね。

A:そうそう。なんかそういうのを話すと、自分だけじゃないって思うから元気出るから。似た考えの人といると落ち着くし、また頑張ろうと思いますね。

――うん。私もますます頑張っていこーって気持ちです。今日はどうもありがとうございました。 また大分でも会いましょう。

※このインタビューは、2006年8月1日に東京・新宿で収録しました。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

案の定、教育基本法改正に関する話題など、一切していない。
それどころか、平和運動をしている人間が、なぜ、平和を乱す北朝鮮を擁護し、朝鮮総連の寄生虫を呼んで講演会を開こうとするのか。しかも、「キムチづくり」をエサに市民を騙して集めようというのだから恐れ入る。
脳みそが膿んでいるとしか言いようがない。

ちなみに、私も貧乏である。そして、1円の金にもならないことは百も承知で、このブログを運営し、ほんのわずかでも、この国が良くなるための礎になれればと願っている。
無論、このサイトに訪れる多くの愛国者のみなさまも、私と同じく金目的でご意見をくださっているわけではないことは、言うまでもない。

私は今後も、この「教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会」を、徹底マークするつもりである。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

教育基本法の改悪をとめよう全国連絡会
http://www.kyokiren.net/

あんころブログ
http://kyokiren.seesaa.net/


スポンサーサイト

反日日本人の正体    Comment(20)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
理想=妄言 Posted by DUCE
理想が現実に合わないのは、別段日本のせいばかりとは言えないでしょう。外部にも原因があるというのに、それを考慮していかなくてはならないって事を理解できないのかねぇ。
理想も度が過ぎれば妄想と変わりないですよ。
2006.11.07 Tue 23:34 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>理想=妄言

こう受け取られても仕方ないような、思考回路をしてますよなぁ、サヨクは。

>理想が現実に合わないのは、別段日本のせいばかりとは言えないでしょう。外部にも原因があるというのに、それを考慮していかなくてはならないって事を理解できないのかねぇ。

まったくですね。だいいち、憲法は理想のことを書いた法律ってどういうことでしょう(笑)。
こんな陳腐な脳みそで、教師だというのだから呆れます。

>理想も度が過ぎれば妄想と変わりないですよ。

まさしく。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.07 Tue 23:47 URL [ Edit ]
赤点教師 Posted by 白兎
いやー、おはようございます。わたしは牛飼いですから、こんな時間でも、やろうとおもえばできます。ところで、この馬鹿教師、まあ、中学時代は問題児とされた私から見れば、アカだけに赤点教師というのが適切かと。端的に言えば、ただの頭悪いセンコーという感じですね。学校が荒れるのは、教師がアカだから、やってられない、と生徒が自棄になるんですよ。これは、ワルの経験者からみた、一意見です。
2006.11.08 Wed 09:08 URL [ Edit ]
意図は別にある Posted by 小楠
改悪?
現行の指導要領も無視、反対してますね。
普通、反対の反対は賛成になるんですが、それがまた反対になることが示すもの。
それは、彼らの意図は別にあるからでしょう。

要は今の政治制度、権力機構すべてに反対なのだから、はっきり共産主義万歳を唱えればどうですかね。

正体を現したら、ほぼ全国民から駆逐されることが分かっているから、彼らもなかなか苦労しますね。
2006.11.08 Wed 09:08 URL [ Edit ]
Posted by milesta
>A:そう。校長先生が話をしてるときも、「~です、わかりましたか?」って言ったら、子どもたちが「はいっ!」って言うようにしなさいって。
――えーっ、怖いね~。

って、人から何か言われたら「はいっ!」というのは当たり前でしょう。そんなこともわからない人が教師やってていいのかしら。

それに子供のことを考えるには、自分に余裕や自由がないと、と言っているけど、かつて普通の勤め人だった私から見れば、市民運動をやる余裕、上司の一言一言を部下が徒党を組んでチェックして文句をいう自由、があるなんて信じられないですよ。
2006.11.08 Wed 09:47 URL [ Edit ]
Posted by かっぱやろう
>しかし…、反日サヨクという連中は、どうして揃いも揃ってこうなのだろうか

おしょうさんもおっさっておりまスたが・・・
意見と反論を積み重ねてってこその建設的な議論でスよなあ。
それがでけないってんだから、自分の主張を通したいだけなんでスねえ。

>1円の金にもならないことは百も承知で、このブログを運営し

カコイイワァ。
・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・
あちしも一円の得にもなりませんが。
ブログ書いてまス。
((´∀`))ケラケラ

>脳みそが膿んでいるとしか言いようがない

きっとでスねー。
お脳の辺りがメルトダウーンしてるでスよ。
( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ
サヨサヨ撲滅、がんがりましょー。
2006.11.08 Wed 13:26 URL [ Edit ]
あんころの 頭は同じ チャンコロと Posted by NS大川
>自分たちの主張に自信があるなら、反論を堂々と受け止めてしかりである。そのうえで、反対意見を論破し、自分の正当性をより強くアピールすればよいではないか。

んだんだ。反対意見を無視して、一度も相手にしないまま、削除するような輩は、ブログをやらずに、ホームページをやればいい。
ブログの意味がないから。

>――えー、そんな時間があったら別の、もっと有意義なことができるのに。

日教組に入ってないほうがもっと有意義なことができますよ。
あ、「真の有意義なこと」ね。

>いま、北朝鮮の報道がすごい偏ってるじゃないですか。あれ、おかしいから、朝鮮総連の人を呼んで講演会をやろうと思って。

北朝鮮については、やっと、真実を報道するようになったんですよ。
偏ってる?NO!NO!まだまだ、酷いですよ。安明進氏や姜哲換・アンヒョク氏らの本を見ると、分かります。前者は、政治犯収容所の元看守、後者は、元政治犯ですから。

>A:あれさ、絶対おかしくない? 国の目標とかって理想やん? それに近づける努力するのが政治家だしさ。それを、現実のほうに法律を近づけるとか、簡単すぎて誰だってできるし、ぜんぜん意味ないよね。

お前の頭がおかしいだけ。現実に合わないから法律を変えるんでしょ?民主主義国家の法律は、現実に引っ張られるようにして変わっていくのが普通なの。それが、意味がないと。
じゃあ、世の中の刑罰すべてが意味がなくなるね。(笑)
現実に合わない法律では、運用ができないから。

>でもさー、なんで、右と左だと、左の人って常に貧乏というか、成功しないんだろうねぇ。

左巻きは、世間の常識をわきまえてないからです。左巻きの成功者は、守銭奴ぐらいなもんです。貧乏に右も左もない。責任をすべて社会に擦り付けるのは、左の悪しき特長です。

>案の定、教育基本法改正に関する話題など、一切していない

していないけど、改悪だの何だの言ってる連中が、どういう連中かってのを如実に示している具体例だから。彼らは、政治的主張をすればするほど墓穴を掘る。
教育基本法改正全面反対派=北朝鮮擁護者=拉致軽視者=人権無視の非道者

>無論、このサイトに訪れる多くの愛国者のみなさまも、私と同じく金目的でご意見をくださっているわけではないことは、言うまでもない。

金銭目的だったら、一週間しないうちにコメントしなくなってますがな。
教養や心の豊かさは、金銭云々では測れません。
2006.11.08 Wed 14:14 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>赤点教師

そうですか(笑)。

>いやー、おはようございます。わたしは牛飼いですから、こんな時間でも、やろうとおもえばできます。

酪農は朝が早いから大変ですね。ちょうどひと区切りついたところでしょうか。返礼が遅くなり、ごめんなさい。

>この馬鹿教師、まあ、中学時代は問題児とされた私から見れば、アカだけに赤点教師というのが適切かと。端的に言えば、ただの頭悪いセンコーという感じですね。

アカには「絶対主義者」が多く、自分が信じたこと以外は耳を貸そうとしませんからなぁ。
学習能力も自然と衰えてゆくのでしょう。

>学校が荒れるのは、教師がアカだから、やってられない、と生徒が自棄になるんですよ。これは、ワルの経験者からみた、一意見です。

拙僧も、決して優等生ではありませんでしたので、よ~くわかります(ニヤリ)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 16:48 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>意図は別にある

んっ?

>改悪?
現行の指導要領も無視、反対してますね。

してますなぁ。思いっきり逆らってますなぁ(笑)。

>普通、反対の反対は賛成になるんですが、それがまた反対になることが示すもの。
それは、彼らの意図は別にあるからでしょう。

なるほど…。

>要は今の政治制度、権力機構すべてに反対なのだから、はっきり共産主義万歳を唱えればどうですかね。

間違いなく、笑い者にされるでしょうな。

>正体を現したら、ほぼ全国民から駆逐されることが分かっているから、彼らもなかなか苦労しますね。

そうですね。だから、いかがわしいカルト宗教の勧誘のような、姑息な手口で動き回るのでしょうな(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 16:53 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>人から何か言われたら「はいっ!」というのは当たり前でしょう。そんなこともわからない人が教師やってていいのかしら。

そうですよな(笑)。将軍さまマンセーの日教組が言うのは矛盾しています。

>それに子供のことを考えるには、自分に余裕や自由がないと、と言っているけど、かつて普通の勤め人だった私から見れば、市民運動をやる余裕、上司の一言一言を部下が徒党を組んでチェックして文句をいう自由、があるなんて信じられないですよ。

いや~、実に痛いところを突いていただきました。これには、彼らも返す言葉がないでしょう。お見事です。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 16:57 URL [ Edit ]
Posted by 八咫烏
こういう記事を読むとつくづくうちに子供がいなくて良かったと思います(←無責任(汗))。
今の世の中、子供が元気に捻くれず真っ当に大人になるだけでも奇跡です。
それほどまでに学校は腐っている(涙)。
2006.11.08 Wed 16:57 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>おしょうさんもおっさっておりまスたが・・・
意見と反論を積み重ねてってこその建設的な議論でスよなあ。

そうです。人それぞれ、考え方が違って当たり前ですから、共通の物事を決める場合は、意見を交換してよりよい結論を導かねばなりません。

>それがでけないってんだから、自分の主張を通したいだけなんでスねえ。

絶対主義者たちですから…(苦笑)。
それと、相手を論破する自信がないのでしょう。

>あちしも一円の得にもなりませんが。
ブログ書いてまス。

そうですよね。やたらと人を集めてデモや抗議活動をしたり、カンパと称して金集めをする目的ではありませんものね、私らは。

>きっとでスねー。
お脳の辺りがメルトダウーンしてるでスよ。
( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ( ゚д゚)、ペッ
サヨサヨ撲滅、がんがりましょー。

励みになります。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 17:06 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>あんころの 頭は同じ チャンコロと

おおっ、では拙僧が下の句を…
口を開けば 大ウソだらけ

>反対意見を無視して、一度も相手にしないまま、削除するような輩は、ブログをやらずに、ホームページをやればいい。
ブログの意味がないから。

都合のいい意見ばかりを集めたいんでしょう。サヨクは低脳揃いですから…。

>日教組に入ってないほうがもっと有意義なことができますよ。
あ、「真の有意義なこと」ね。

洗脳されている輩に言っても、「?」でしょうな(笑)。

>北朝鮮については、やっと、真実を報道するようになったんですよ。
偏ってる?NO!NO!まだまだ、酷いですよ。安明進氏や姜哲換・アンヒョク氏らの本を見ると、分かります。前者は、政治犯収容所の元看守、後者は、元政治犯ですから。

見ざる 言わざる 聞かざる
(↑彼らの得意技です)

>お前の頭がおかしいだけ。現実に合わないから法律を変えるんでしょ?民主主義国家の法律は、現実に引っ張られるようにして変わっていくのが普通なの。それが、意味がないと。

付け加えると、国家の理想が憲法???
最近、こういう主張をするサヨクが増えているんですよね。誰が言い出したんだろう、こんなバカなこと。

>じゃあ、世の中の刑罰すべてが意味がなくなるね。(笑)
現実に合わない法律では、運用ができないから。

そういう結論になりますよなぁ(笑)。

>左巻きは、世間の常識をわきまえてないからです。左巻きの成功者は、守銭奴ぐらいなもんです。貧乏に右も左もない。責任をすべて社会に擦り付けるのは、左の悪しき特長です。

責任転嫁も得意技ですものなぁ。

>改悪だの何だの言ってる連中が、どういう連中かってのを如実に示している具体例だから。彼らは、政治的主張をすればするほど墓穴を掘る。
教育基本法改正全面反対派=北朝鮮擁護者=拉致軽視者=人権無視の非道者

確かに、墓穴を掘っていますなぁ。

>金銭目的だったら、一週間しないうちにコメントしなくなってますがな。
教養や心の豊かさは、金銭云々では測れません。

ありがとうございます。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 17:20 URL [ Edit ]
八咫烏さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>こういう記事を読むとつくづくうちに子供がいなくて良かったと思います(←無責任(汗))。

いやいや、お子様ができたときに、大いに参考にしてください。

>今の世の中、子供が元気に捻くれず真っ当に大人になるだけでも奇跡です。

まさか、親が四六時中貼り付いて、監視しているわけにはいかないですからなぁ。
でも、コミュニケーションを密に取れば、子どもは素直に育ってくれると思いますよ。拙僧は、そう信じています。

>それほどまでに学校は腐っている(涙)。

ふ~う、冗談抜きで、何とかせねば(鼻息)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.08 Wed 17:25 URL [ Edit ]
Posted by 刀舟
お名前はあちらこちらで拝見しておりました。

>自分たちの主張に自信があるなら、反論を堂々と受け止めてしかりである。

全く同感です。

記事にされてる削除の件『いたずら』と決め付けてますが、
こういった方々は、“きめつけ”が大好きなようですね。
しかも一方的な…
(今回の削除の件は議論できないから削除したのかもしれませんが)
そして、自分たちの主張を一方的に主張する…
他人の話しを聞こうとしない…
飽き飽きです。

早くその正体に国民が気付いて欲しいです。

稚拙な文章で申し訳ありません。
2006.11.08 Wed 18:24 URL [ Edit ]
Posted by トンチャモン
「憲法は理想であり、理想を語るからこそ現実がそれに近づいていく」という言霊信者の意見を9条マガジンで何度か目にしたことがあります。理想を語るのはいいが、憲法でやるこたないでしょうに。
 
 現実に合ってないから、道交法を改正させて飲酒運転の厳罰化・運転中の携帯電話の操作の禁止をしたのですが、それも反対するんでしょうかね。「法で罰しなくても一人ひとりが、モラルを持って、行動する理想の社会を作るように現実を変えるべきだ」とかって。

 今日の各地の地方公聴会で活動していたみたいです。もっと早く知っていれば、今日の一限目が休講だったので、ヲチしに行ったのに…。
2006.11.08 Wed 20:49 URL [ Edit ]
サヨクのそれは遠き理想郷・・・ Posted by クリスタニア
ブログとは、見て頂いた人の意見を見て、相手とのコミュニケーション(こちらも勉強になる)をとり、行うもの(楽しむ)であると思っております。(私の株日記の部分は、そのときの相場、自分の行動がどんな感じだったのかを知るためだけですが^^)
反対意見についても、承認できないのであれば、ブログの意味はない。

>――でも反応って色々あるし、無視すんのだって反応だよね? そんなん、「ハイル・ヒットラー」みたいじゃん。気持ち悪いよ。

A:でしょ。だから、校長先生が強いと、先生も子どもも大変だなって思う。

学校の校長がしっかりと、責任を持ち行動できる学校は、素晴しい学校が多い。
個人の自由は行き過ぎると、集団行動ができないなどの害が生じるため、認めるべきではない。(Aさんは教師には向かないので、止めたほうが良い。サヨクは、ドイツのヒットラーの話題が好きですね・・・・。こやつ等私と大して年がかわらんのに・・・・なぜこうも反対なのだ(笑))
理想を追い求めるのは、個人の自由だが、国家における法律は、全て現実にあわせて修正する。

>ちなみに、私も貧乏である。そして、1円の金にもならないことは百も承知で、このブログを運営し、ほんのわずかでも、この国が良くなるための礎になれればと願っている。

私も貧乏です。株に関わることは、私の将来への投資の1つの策なので、やってるだけです。(マイナス攻勢ですが^^)
株だけなく、政治面も書くことにしたのは、国が抱えている疑問点を少しでも、改善できるように私も考えること(伝えること)ができるのではないかということです。
2006.11.08 Wed 23:48 URL [ Edit ]
刀舟さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

さて、
>お名前はあちらこちらで拝見しておりました。

はい、拙僧も同じく…。
刀舟さんのお部屋にも、何度かお邪魔していたんですよ。コメント…、残したことありませんでしたっけ? ごめんなさい、記憶が曖昧です…(冷汗)。

>記事にされてる削除の件『いたずら』と決め付けてますが、こういった方々は、“きめつけ”が大好きなようですね。
しかも一方的な…

腰抜けサヨクの特徴です(笑)。

>今回の削除の件は議論できないから削除したのかもしれませんが

だと思います。だからわざわざ「いたずら」などと、自分たちを正当化するパフォーマンスが必要だったのでしょう。ホントに、バカ奴らです。

>そして、自分たちの主張を一方的に主張する…
他人の話しを聞こうとしない…
飽き飽きです。

飽き飽きですなぁ(苦笑)。
善良な市民を騙すために、ホント涙ぐましいインチキをしておりますなぁ(笑)。

>早くその正体に国民が気付いて欲しいです。

まったくです(鼻息!)。

>稚拙な文章で申し訳ありません。

とんでもない! 拙僧こそ…(赤面)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.09 Thu 05:45 URL [ Edit ]
トンチャモンさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>「憲法は理想であり、理想を語るからこそ現実がそれに近づいていく」という言霊信者の意見を9条マガジンで何度か目にしたことがあります。理想を語るのはいいが、憲法でやるこたないでしょうに。

まさに言霊ですなぁ(爆笑)。
憲法=国家の理想、など、そんなバカな論理があるものですか。では、納税の義務を怠った国民は、「理想の国民ではない」で片付けていいんですか(笑)。
ちなみに、マガジン9条は、本日話題にします。記事も用意済みです。また、コメントください。

>現実に合ってないから、道交法を改正させて飲酒運転の厳罰化・運転中の携帯電話の操作の禁止をしたのですが、それも反対するんでしょうかね。

こういうマトモなことを言うと、「いたずらは、やめてください!」と、コメントを削除されると思います(笑)。

>「法で罰しなくても一人ひとりが、モラルを持って、行動する理想の社会を作るように現実を変えるべきだ」とかって。

ああぁ…、きっとこのセリフ、そっくりそのままパクられると思います。
ダメですよ、バカに智慧を授けちゃぁ(笑)。

>今日の各地の地方公聴会で活動していたみたいです。もっと早く知っていれば、今日の一限目が休講だったので、ヲチしに行ったのに…。

騙されて集められる善良な市民のことを想うと、胸が痛みます。

また、遊びにきてください(礼)。




2006.11.09 Thu 05:59 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>サヨクのそれは遠き理想郷・・・

まさに(笑)。

>ブログとは、見て頂いた人の意見を見て、相手とのコミュニケーション(こちらも勉強になる)をとり、行うもの(楽しむ)であると思っております。(私の株日記の部分は、そのときの相場、自分の行動がどんな感じだったのかを知るためだけですが^^)
反対意見についても、承認できないのであれば、ブログの意味はない。

その通りですな。こういう常識もわからないで、理想を唱えるのですから、救いようがありません。明らかな「いたずら」なら別でしょうが…。

>学校の校長がしっかりと、責任を持ち行動できる学校は、素晴しい学校が多い。

ご尤もです。だいいち、こういう半人前の小僧と小娘に、何がわかるというのでしょう(笑)。

>個人の自由は行き過ぎると、集団行動ができないなどの害が生じるため、認めるべきではない。

自由や権利を主張できるのは、モラルやマナーが守れることが大前提です。

>Aさんは教師には向かないので、止めたほうが良い。サヨクは、ドイツのヒットラーの話題が好きですね・・・・。こやつ等私と大して年がかわらんのに・・・・なぜこうも反対なのだ(笑)

好きというよりか…、思想(?)に中身がないから、芸が貧弱なんです。だからサヨクは、揃って同じような「妄言」を吐くのです。
サヨクの主張を注意深く観察すると、爆笑ものですよ。明らかに、流行り廃りがあります(笑)。

>理想を追い求めるのは、個人の自由だが、国家における法律は、全て現実にあわせて修正する。

言うまでもないことです。

>私も貧乏です。株に関わることは、私の将来への投資の1つの策なので、やってるだけです。(マイナス攻勢ですが^^)
株だけなく、政治面も書くことにしたのは、国が抱えている疑問点を少しでも、改善できるように私も考えること(伝えること)ができるのではないかということです。

クリスタニアさんの記事、いつも糧にさせていただいております。これからも、この国を良くするためのメッセージ、たくさんアナウンスください。欠かさず、目を通しますから。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.09 Thu 06:24 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/84-b511c352

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。