残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.05 Sun
おかしな新聞 その9
本日の反日度指数:★★★★★★☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

最近、またもや東京新聞が暴走している。
連日、おかしな記事が目白押しだ。おかげで、私は血圧が上がりっぱなしで、迷惑なことこのうえない。
じゃぁ、読むなよ、と言われそうだが、そうは問屋が卸さない。こういう反日新聞を、野放しにしておくわけにはいかないからだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(11月3日付け「本音のコラム」より)

愛される国に足る国

高校必修科目の履修漏れといじめ自殺の問題で、学校教育の現場が炎上している。

安倍首相は、いじめ自殺が99年~05年度で一件もないことに「教育委員会がいじめを隠さず、正確な数字を報告するよう」語った。必修漏れでは森喜朗元総理が「大目に見てやりなさい」と、伊吹文科相に電話したという。おいおい、それじゃあホトンド「詐欺」「偽装」「談合」教育だぜ。

特に必修漏れが「世界史」に集中しているのは、靖国参拝などで「歴史認識に欠ける」とアジアや欧米から批判されるわが国の“歴史的センスのなさ”(一国史観)を如実に映し出していて、トホホ…な話だ。でね、思うんだ。

国会では教育基本法改正の審議が始まり、いわゆる愛国心の欠如にスポットが当てられているが、チョット待てって。

一体誰がこんな詐欺教育国を愛せるだろう!? 現在の中高校教育の最大の問題は、過酷な受験戦争を通り抜け大学を卒業しても、社会が<明日なき労働>の場に変貌してしまったことにある。

「ここ十年の間に非正規労働者が約六百三十万人も増え」、低賃金のフリーター派遣「偽装」労働がはびこり、下流ワーキング・プア層が増大する―こんなぼったくり資本主義国を、どんな若者が愛せよう。愛国心の必要を叫ぶ前に、議員たちよ、愛されるに足る国を造れ!

吉田司(ノンフィクション作家)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

びっくり仰天! これで、本当に作家なのか? おそろしくレベルが低い文章の連続である。いやはや、日本の文壇は、ここまで隋落してしまっていたのか…。

>歴史的センスのなさ

んっ?
歴史とは、センスで解釈するものなのか?
う~ん、センスねぇ…、センスの「ある」「なし」かぁ…。
困った「バカ」だなぁ…。

>一体誰がこんな詐欺教育国を愛せるだろう!?

詐欺教育国!?
もしかして、それって日本のことか?
吉田司よ、お前は日本人のくせに、自国を「詐欺」呼ばわりするのか?
見上げたもんだねぇ、驚いたよ。

ここ最近、愛国心教育反対論者たちの主張に変化が現れはじめた。
これまでは、「愛国心教育 = 軍国主義の復活」という子どもすら騙せない「妄想論」を声高に叫んでいた。ところが、このごろは、誰が言い出したのかは知らないが、「今の日本は腐っている。腐っている国を愛せるはずがない」という、一見もっともらしいが、その実は「反日」ムキダシ論が、まるで雨後の筍のように、にょきにょきと生え出したのだ。
前記のコラムも、それである。

確かに、今の日本社会は病んでいる部分が多い。それは、私も認める。
では、どうすればいいか。
極論だが、国民のひとりひとりが、この国を良くしようという意識を持ち、それに伴う行動をとらねばなるまい。単純なことだが、実際はそれができていない。
指を咥えて見ていても、自然に良くなるはずがないのだ。
そして無論、それには最大公約数が必要になる。
具体的には、「この国を良くしようという意識」の中には、「この国が好きだから」という要素が必ず含まれるはずだ。つまり、それが最大公約数である。

日本という国の国民でありながら、「子ども(国民)に愛国心は必要ない!」とネゴトを言っているバカは、先に述べた最大公約数を持ち合わせていないと判断できる。
よって、「この国を良くしようという意識」が欠落しているといえる。
これは、改正教育基本法の内容が、「良い」か「悪い」かを論ずる以前の問題だ。
結論を言えば、この国が腐っているのを見て喜んでいる人格異常者が、愛国心教育に反対しているのだ。

愛国心教育反対論者たちに告ぐ。おかしな屁理屈を捏ね上げて、偽善者ぶるのはいい加減や・め・ろ!

反日日本人というのは、本当に愚かな連中だ。日本を良くするために、役に立たないばかりか、善良な市民の足を引っ張るのだから、百害あって一利なしである。一日も早く駆逐せねばなるまい。

最後に、東京新聞に問う。こんなバカにコラムを依頼して、恥ずかしくないのか?


スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか 日本の教育 - ジャンル:政治・経済
東京新聞    Comment(19)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
吉田司?だれ? Posted by milesta
私は新聞の書評欄は、隅々まで目を通し、特にノンフィクションの書評はなるべく読むようにしているのですが、「ノンフィクション作家吉田司」って誰でしょう?
と思って調べてみたら、かの姜尚中教授と共著を出しているんですね。
http://mall.realint.com/recreation/books/16/66/
それに、学生時代に『三里塚の夏』という映画を作られているんですね。
なるほど東京新聞の好きそうな作家さんではありますね。だけど、どなたか著書を読まれた方いらっしゃいますか?
2006.11.05 Sun 19:08 URL [ Edit ]
Posted by 小楠
>>現在の中高校教育の最大の問題は、・・・社会が「明日なき労働」の場に変貌してしまったことにある。

出ましたね、得意技。論理の飛躍と社会や他人のせい。自己反省は皆無。これでは何時までたっても進歩なし。

>> こんなぼったくり資本主義国を、どんな若者が愛せよう。

「ぼったくり」は省略したいのが本音でしょう。

2006.11.05 Sun 21:10 URL [ Edit ]
脱力系記事 Posted by NS大川
まず、媚びたような文体にすんな。新聞なんだから。媚びてない?親しみをだしてるだけ?
そういうものはねぇ、新聞の政治欄でやるもんじゃないよ。オルグしてるように見られるから。


「愛する価値もない国家」ってとこですか?ずいぶんと見下した話だ。
イジメ、学力低下、暴力、妊娠といった教育の崩壊、モラルの低下による信じられない事件の数々!
異常なのは確かですがね。
ここまで悪くした元凶は何だと?
日教組や似非人権屋じゃねぇのか?
悪くした張本人が、よくもそんなことを言えるもんだ。

詐欺師?
そりゃ、お前だろ。
民主主義とは程遠い連中の出る幕はないの。

ぼったくり資本主義?なんじゃそりゃ?
言いたいことは分かるけどさ、それだって、金銭史上主義で、日本をダメにしてきた、サヨクの責任が結構あるぞ!金の亡者どもに一義的責任があるのはいうまでもないが。


何度でも言うが、国を愛するってのは、家族を愛すること、地域を愛することの延長線でしかないの。家族や地域を愛する者であれば、ふとしたきっかけで、だれでも国を愛するようになるの。地域や家族ってのは、国があって成り立つもんなんだから。だから、国を愛せる、プライドを持てるようにしようとしてるだけのこと。
それを詐欺だの談合だの言っている。一体何様?
詐欺や談合なんて、元々、共産国家の専売特許じゃねぇか。


吉田?知らんよ、こんなヤツ!
まだ、姜のほうがマシだよ。
こんなヤツより、おしょうさんのほうが、はるかにまともなこと書けるよ。お世辞じゃなく。
吉田はオーマイニュースにでも投稿してろや。お似合いやで!


呆れて駄文垂れ流しになってしまいました。
失礼しましたm(_ _)m
2006.11.05 Sun 21:43 URL [ Edit ]
Posted by 白兎
いやはや、幼稚園児専門の作家では?とおもった次第です。帝都にはびこるサヨクは、戦車で残らず曳き潰したい気分です。駄文失礼しました。追伸・例の馬鹿ブログにニ投稿してきました。たぶん、明日には削除されていると思いますが。
2006.11.05 Sun 22:15 URL [ Edit ]
Posted by ダーサン
何でも犯罪を減らしていくには、刑罰を重くしていく方法と道徳教育をしていく方法でしょうか、誰でも解っている事ですが、腐ってしまう原因は当然政治にもあるし、個々の人にもあると思います、ワーキング・プア層が増大して地域愛が薄れたと言っても、北朝鮮に逃げようとは思いませんよね、自分が住んでる所を愛して、良くして行こうというのが愛国心でしょう、子供には人間愛の教育と悪い事とはデモ行進して戦う位の道徳教育が必要だと思います、汚職政治家を排除するためにも、政権交代しないと駄目なのかもしれません、売国政治家や欺まん政治家をあぶり出して消そう!です
2006.11.05 Sun 23:15 URL [ Edit ]
どっからどこまでも Posted by かっぱやろう
わけわかりまへんな。
吉田司。
この名前、しかと覚えまスた。
次にめっけたら・・・
注意して読んでみませう。
反日日本人のあぶりだし、
ありがとうおじゃりまスた。
<(_ _)>
2006.11.06 Mon 02:38 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>吉田司?だれ?

ううぅっ…、拙僧の片手落ちでした。みなさんがわかるように、略歴くらいは調べて紹介すべきところを…(冷汗)。

>私は新聞の書評欄は、隅々まで目を通し、特にノンフィクションの書評はなるべく読むようにしているのですが

読書家のmilestaさんなら、当然そうでしょうね。それにしても、ご存知ないとは…。
拙僧も、知りませんでしたが(苦笑)。

>「ノンフィクション作家吉田司」って誰でしょう?
と思って調べてみたら、かの姜尚中教授と共著を出しているんですね。

ぬぅ…、姜尚中教授と共著を、ですかぁ。
ホントだ、『そして、憲法9条は。』なんて能書き本を出してますなぁ(笑)。

>それに、学生時代に『三里塚の夏』という映画を作られているんですね。

成田闘争の話ですかな?
だとしたら、典型的な学生サヨクだったんでしょうなぁ。

>なるほど東京新聞の好きそうな作家さんではありますね。だけど、どなたか著書を読まれた方いらっしゃいますか?

そういう奇特な方がいらっしゃいましたら、ぜひとも話を聞かせてくだされ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 07:22 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>>現在の中高校教育の最大の問題は、・・・社会が「明日なき労働」の場に変貌してしまったことにある。
>出ましたね、得意技。

典型的なサヨクの論調です(笑)。

>論理の飛躍と社会や他人のせい。自己反省は皆無。これでは何時までたっても進歩なし。

このたぐいの人種は、能書きすらもマトモに言えないくせに、一人前に社会批判をするのですから噴飯ものです。
ホント、日本から摘み出したくなります。

>>> こんなぼったくり資本主義国を、どんな若者が愛せよう。
>「ぼったくり」は省略したいのが本音でしょう。

バカだから、思ったママを書いている可能性もありますぞ(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 07:30 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>まず、媚びたような文体にすんな。新聞なんだから。媚びてない?親しみをだしてるだけ?
そういうものはねぇ、新聞の政治欄でやるもんじゃないよ。オルグしてるように見られるから。

実際に、オルグしているつもりなんでしょう(爆笑)。なにせ、反日サヨク新聞ですから、購読者もサヨクが多いかと…。

>「愛する価値もない国家」ってとこですか?ずいぶんと見下した話だ。

本人は、国体批判だけをしているつもりかもしれませんが、こういう発言は、この国に住む私たち全員を、価値がないと言っているのに等しいです。
まぁバカですから、それには気づいていないでしょうが(苦笑)。

>イジメ、学力低下、暴力、妊娠といった教育の崩壊、モラルの低下による信じられない事件の数々!
異常なのは確かですがね。

そうです。なんとかせねばなりません。
子どもたちがおかしくなっているのは、私たち大人の責任ですよ。自分は関係ない、と思っていたら大間違いです。無論、日教組のようなダニに教壇を任せているのも私たちの責任です。拙僧は、そう考えるからこそ、まずは教育の場から、反日サヨク教師を叩き出そうと思い、こうして訴えかけているのです。

>何度でも言うが、国を愛するってのは、家族を愛すること、地域を愛することの延長線でしかないの。家族や地域を愛する者であれば、ふとしたきっかけで、だれでも国を愛するようになるの。地域や家族ってのは、国があって成り立つもんなんだから。

まさに世界中の常識です。

>だから、国を愛せる、プライドを持てるようにしようとしてるだけのこと。
それを詐欺だの談合だの言っている。一体何様?
詐欺や談合なんて、元々、共産国家の専売特許じゃねぇか。

サヨクは、「絶対主義者」ですから(笑)。
「絶対に自分が正しい」と思い込んでいるゆえ、自分と違う考えの人たちは、皆、詐欺になるのでしょう。
だから、共産国家の詐欺は、正しい詐欺なんです。思考回路が狂ってますから。

>吉田はオーマイニュースにでも投稿してろや。お似合いやで!

確かに(爆笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 08:09 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>いやはや、幼稚園児専門の作家では?とおもった次第です。

まぁ、そんなところでしょうな(笑)。

>帝都にはびこるサヨクは、戦車で残らず曳き潰したい気分です。

帝都が穢れます。それよりも、サヨクは全員、無人島へ島流しにして、勝手に共産主義で暮らしてもらいましょう。どうなることやら(ニヤリ)。きっとすぐに、殺し合いがはじまるでしょうなぁ(笑)。

>追伸・例の馬鹿ブログにニ投稿してきました。たぶん、明日には削除されていると思いますが。

削除はしないと思いますよ。返事はないでしょうが…。
拙僧もコメントやTBを飛ばしましたが、一応は削除されずに残ってます。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 08:30 URL [ Edit ]
ダーサンさん Posted by おしょう
はじめまして。コメントありがとうございます。

さて、
>何でも犯罪を減らしていくには、刑罰を重くしていく方法と道徳教育をしていく方法でしょうか

それだけではないかもしれませんが、大切な要素だとは思います。

>誰でも解っている事ですが、腐ってしまう原因は当然政治にもあるし、個々の人にもあると思います

その通りですね。

>ワーキング・プア層が増大して地域愛が薄れたと言っても、北朝鮮に逃げようとは思いませんよね

ですなぁ(笑)。

>自分が住んでる所を愛して、良くして行こうというのが愛国心でしょう、子供には人間愛の教育と悪い事とはデモ行進して戦う位の道徳教育が必要だと思います

仰る通りです。人としての心構えを教えずして、数学の公式を憶えさせても、なんの価値もありません。

>汚職政治家を排除するためにも、政権交代しないと駄目なのかもしれません

といっても…、今のクサレ野党では話になりませんなぁ。困ったものです。

>売国政治家や欺まん政治家をあぶり出して消そう!です

ふむ、賛成です。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 08:34 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>どっからどこまでも
わけわかりまへんな。
吉田司。

わかりまへん。この新聞にコラムを書いている連中は、総じてバカ揃いです。

>この名前、しかと覚えまスた。
次にめっけたら・・・
注意して読んでみませう。

頭痛、めまい、吐き気を感じたら、すぐに読むのを中止し、罹りつけの医師にご相談ください。

>反日日本人のあぶりだし、
ありがとうおじゃりまスた。
<(_ _)>

いえいえ、最近、反日日本人を発掘するのが趣味になってきました(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 08:39 URL [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます Posted by
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.11.06 Mon 11:27 [ Edit ]
( ゚Д゚)ヴォケ!! Posted by tono
>一体誰がこんな詐欺教育国を愛せるだろう!?
・おしょうさん。私これには賛成ですよ。
日教組の詐欺教育では国は愛せません。

>愛国心の必要を叫ぶ前に、議員たちよ、愛されるに足る国を造れ!
・だから、日教組も無くそうとしているし、憲法も改正しようとしているし、核保有も論議されるようになったじゃないですか。

>最後に、東京新聞に問う。こんなバカにコラムを依頼して、恥ずかしくないのか?
・おしょうさん、優しいな。
でも、こいつらには「恥」の概念が無いので、「恥ずかしい」事もありません。盲人に「綺麗な色だろ」って言うようなモンです。

「増塵」殲滅「邪analyst」駆逐
2006.11.06 Mon 11:51 URL [ Edit ]
tonoさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>>一体誰がこんな詐欺教育国を愛せるだろう!?
>おしょうさん。私これには賛成ですよ。

んっ?

>日教組の詐欺教育では国は愛せません。

な~るほど(爆笑)。

>>愛国心の必要を叫ぶ前に、議員たちよ、愛されるに足る国を造れ!
>だから、日教組も無くそうとしているし、憲法も改正しようとしているし、核保有も論議されるようになったじゃないですか。

その通りですね。なぜ、サヨクは現実逃避をするのでしょう。

>>最後に、東京新聞に問う。こんなバカにコラムを依頼して、恥ずかしくないのか?
>おしょうさん、優しいな。

そうですかぁ(笑)。

>でも、こいつらには「恥」の概念が無いので、「恥ずかしい」事もありません。盲人に「綺麗な色だろ」って言うようなモンです。

はぁ、恥の概念がありませんか。
ですよね、だからこそバカな記事を堂々と掲載するんですものね。

>「増塵」殲滅「邪analyst」駆逐

え~っと、「ますごみせんめつじゃーなりすとくちく」。
読めたぁ!(←それくらいで喜ぶな)

また、遊びにきてください(礼)。


2006.11.06 Mon 15:37 URL [ Edit ]
ダメ出し記事です・・・ Posted by クリスタニア
吉田司さん何をしている人なのか??は、さておき、結局何が言いたいのかな・・・(只単に、議員が悪い、世間が悪い、日本が悪いが言いたいのかな??)

私も確かに、今の現状には多数の疑問な部分が多いです。
しかし、疑問があり、ひとりひとりが自分の住む国を良くして行こうと思うからこその疑問であり、それが行動に繋がっていく。(これができる人が少ないのですが・・・)

できるなら、教育基本法に愛国心など入れなくても、普通に持つことができる国であって欲しい。
しかし、今の現状を見ていて、それができる国であるかどうかは、疑問であります。

自分の住んでいる国を貶める行動をする奴に、新聞に意見を掲載する価値はない!!
2006.11.06 Mon 22:26 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>吉田司さん何をしている人なのか??は、さておき、結局何が言いたいのかな・・・(只単に、議員が悪い、世間が悪い、日本が悪いが言いたいのかな??)

サヨクは、この国を内側から腐らせて崩壊させ、革命を起こすことが最終目的ですから、何とかして人心が国から離れるようにしたいのでしょう。

>私も確かに、今の現状には多数の疑問な部分が多いです。

多いですよね。それが自然だと思います。

>しかし、疑問があり、ひとりひとりが自分の住む国を良くして行こうと思うからこその疑問であり、それが行動に繋がっていく。(これができる人が少ないのですが・・・)

その通りだと思います。

>できるなら、教育基本法に愛国心など入れなくても、普通に持つことができる国であって欲しい。
しかし、今の現状を見ていて、それができる国であるかどうかは、疑問であります。

自虐教育が諸悪の根源です。これを排除すれば、自然に国を好きになる人が増えると思います。

>自分の住んでいる国を貶める行動をする奴に、新聞に意見を掲載する価値はない!!

この新聞自体が「反日」ですから(苦笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.07 Tue 09:17 URL [ Edit ]
Posted by トンチャモン
 約一年前に私が履修していた講義でのことです。担当教官に「あなたは、どうしてこの大学に留学してきたの?」と訊かれたインド人留学生が、「私の国は外貨獲得を目指す必要があり、そのためには工業を発達させる必要がある。そのための知識を得るために来た。」と答えていました。もちろん一字一句同じではないでしょうが、このような内容だったと記憶しています。
 当時の私は、「国?自分さえ良けりゃそんなのどうだっていい」という様に思っていましたが、その後に様々な情報に触れて、国というものがあることの有難さを理解できました。
 あの留学生は、国を愛し、国を良くする為に努力していました。彼のように自分の国を大切にする日本人が増えて欲しいものです。

2006.11.08 Wed 22:35 URL [ Edit ]
トンチャモンさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>約一年前に私が履修していた講義でのことです。担当教官に「あなたは、どうしてこの大学に留学してきたの?」と訊かれたインド人留学生が、「私の国は外貨獲得を目指す必要があり、そのためには工業を発達させる必要がある。そのための知識を得るために来た。」と答えていました。

ふたつ、喜ばしいことがあります。
ひとつは、大勢の日本人に囲まれている中で、正直に自国の現状を話してくれていることです。
そして、もうひとつは、祖国のために知識を求めて、わざわざ我が国「日本」を留学先に選んでくれたことです。

>当時の私は、「国?自分さえ良けりゃそんなのどうだっていい」という様に思っていましたが、その後に様々な情報に触れて、国というものがあることの有難さを理解できました。

社会に出て、ぜひ、そのハートを存分に活かし、活躍してください。そう切に願います。

>あの留学生は、国を愛し、国を良くする為に努力していました。彼のように自分の国を大切にする日本人が増えて欲しいものです。

たとえば、家庭という小さな単位で見ても、大黒柱である父は、愛する家族のために懸命になって働きます。なんら、不思議なことではないですよね。それと同じことで、国民ひとりひとりが、ただ単に利己主義に走るのではなく、たとえ些細なことでも、社会貢献=国のために役立つことを意識するのは、決して特別なことではないと思います。
それが、拙僧の主張する「最大公約数」です。そして、その最大公約数は、犯罪を減らすという嬉しい作用も生み出すと思います。

心あたたまるエピソード、ありがとうございました。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.09 Thu 05:21 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/82-b1572a78

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。