残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.04 Sat
反日日本人の正体 その19
本日の反日度指数:★★★★★☆☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

神本みえ子という国会議員がいる。民主党公認で比例区より選出された参議院議員である。
民主党といえば、売国奴である旧社会党の残りカスが数多く存在する「揚げ足取り」野党の第一党であるが、この神本みえ子も、ご多分に漏れずバカ議員のひとりのようだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(神本みえ子のホームページより)

要求実現には行動することが重要 [2006年10月19日(木)]

2006年度日教組女性部学習会で国会報告

10月19日(木)、日本教育会館で開催された2006年度日教組女性部学習会に来賓として出席し、約50人の全国の女性部の代表の皆さんに国会報告をさせていただきました。

国会報告ではまず、安倍総理が所信表明演説と答弁でくり返した「私のめざす美しい国を実現するために、次代を背負って立つ子ども、若者の育成が必要である」「高い学力と規範意識をみにつけさせ…」という意味について、「一人一人の国民が主権者になるための教育ではなく、戦前の自分がめざす国家を創るために教育をするというまさにその本音がでている答弁であること」と指摘しました。

また、世論調査で20代女性の70%が安倍総理を支持しているという数字に、「驚くと同時に、子どもたちに伝えるべき自分たちの教育実践が届いていないということを反省材料としていかなければいけない」と報告しました。

そして先日、星・日教組女性部長と参加した九州ブロック母と女性教職員の会の意見交流会の「自分の校区の保護者の方とどうやってつながっていくか」という課題で、参加者の方から「自分が赴任した学校で、たった一人でも『母女の会』をつくること。そしてお母さん方と一人の人間として子どもの未来と憲法を守るためにつくられた母女の原点にもどって意見交流をする必要がある。そして、自分たちの身近で具体的な様々な要求も政治に直結しており、要求実現のためには、学習だけにとどまらず行動することが重要。私たち女性の声を実現するために運動を拡げていくべきだ」との意見が出されたことに大変心強く思ったことを報告しました。

そしてさらに私から、「国会で安倍内閣の問題点を明らかにしながら、皆さんの要求を実現していくのが私の役目なので、今後もどんどん皆さんの声を届けてほしい」とお願いをしました。

また、教育基本法については、「衆議院の審議入りは、現在行われている衆議院補欠選挙の結果をうけて大きく動くことが予想される。野党結集して断固阻止するために、全国の皆さんと連帯して全力をつくす」と約束しました。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご覧のように、児童洗脳教団のバカ教師が集う反日学習会に、ゲスト出演して喜んでいる。
日教組といえば社民党では? と思われる方もいるであろう。だが、調べてみると最近では、神本みえ子のように日教組に担がれた新人議員が民主党には何人かいる。
その共通点は、ズバリ、元教師ということだ。
どうやら日教組は、支持率が落ちた社民党に見切りをつけ、徐々に民主党支持へと変わりつつあるのではないか。
これは私の憶測だが、近い将来、社民党は民主党に吸収されるような気がする。

では、神本みえ子の経歴を紹介しよう。

・1948(昭和23)年生 福岡県出身
・福岡教育大学教育学部卒業後、福岡県内の公立小学校教諭となる。
・1991年 福岡県教職員組合組織部執行委員・女性部長
・1992年 連合福岡女性委員会事務局長
・1994年 連合福岡女性委員会委員長
・1996年 日本教職員組合中央執行委員教育文化部長
・1998年 日本教職員組合中央執行委員教育改革推進部長
・2000年 日本教職員組合中央執行委員教育文化局長
・2001年 第19回参議院通常選挙にて初当選

上記の通り、筋金入りの日教組教師を経て、国会議員になった。
そして党内においては、男女共同参画推進本部企画委員会・副委員長という、このサイトのリンク先である「日本!正気?神通力!?」の白兎さんが知ったら暴れだしそうなポストに就いている、反日日本人そのものである。

どうして私たちが納めた血税が、このような反日議員のために使われなければならないのか、私は憤りを隠せない。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>安倍総理が所信表明演説と答弁でくり返した「私のめざす美しい国を実現するために、次代を背負って立つ子ども、若者の育成が必要である」「高い学力と規範意識をみにつけさせ…」という意味について、「一人一人の国民が主権者になるための教育ではなく、戦前の自分がめざす国家を創るために教育をするというまさにその本音がでている答弁であること」と指摘しました。

どのように曲解すれば、このような結論にいたるのだろう。
総理は、「次代を背負って立つ子ども」と言っているのに、「戦前の~」と、まるで逆の解釈をしている。
不思議だ…。
神本みえ子の頭の中は、「白」といえば「黒」というような、正常な人とは正反対の思考回路になっているのだろうか。

>世論調査で20代女性の70%が安倍総理を支持しているという数字に、「驚くと同時に、子どもたちに伝えるべき自分たちの教育実践が届いていないということを反省材料としていかなければいけない」と報告しました。

私は、神本みえ子のようなバカが支持されることに「驚いて」いる。
やはり、比例区という選挙制度は、ぜひ、見直して欲しい。
こういうバカでも、名簿の順位によっては、簡単に議員になれてしまう。

>自分が赴任した学校で、たった一人でも『母女の会』をつくること。そしてお母さん方と一人の人間として子どもの未来と憲法を守るためにつくられた母女の原点にもどって意見交流をする必要がある。

これは、日教組のバカ教師の発言だが、ついには子どもたちだけではなく、その母親たちをも洗脳しようと動き出したのか。恐ろしいことだ。

>自分たちの身近で具体的な様々な要求も政治に直結しており、要求実現のためには、学習だけにとどまらず行動することが重要。私たち女性の声を実現するために運動を拡げていくべきだ

やはりそうらしい。
学校の教師が、「学習だけにとどまらず~」とは驚きだ。
反日サヨク活動に、完全に生徒の家庭をも巻き込もうとしている。
こういう危険な連中は、即刻、公安で監視すべきだ。

>「国会で安倍内閣の問題点を明らかにしながら、皆さんの要求を実現していくのが私の役目なので、今後もどんどん皆さんの声を届けてほしい」とお願いをしました。

う~ん、これで神本みえ子は、日教組の傀儡であることがハッキリした。

日教組よ、政治活動をするなら、教師を辞めてからせよ!


スポンサーサイト

反日日本人の正体    Comment(20)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by さんぼ
先日は僕のブログをご紹介いただきましてありがとうございます。
「国旗・国家の実施率の低い都道府県ほど生徒の問題行動が多い」という調査結果があろそうです。
(この調査結果は以前どこかで聞いた事があるだけで私は本当かどうかわかりません)
ようするに教師の日教組の加入率が高い都道府県ほど、生徒の問題行動が多いということだと思います。
2006.11.04 Sat 21:57 URL [ Edit ]
ええーw Posted by 白兎
いやはや、男女共同参画の内部に、日教組OBが食い込んでいるのですか?たしか、日教組もフェミの巣窟でしたね。ところで、「美しい国」のその表現、反フェミ連合の間では、早くから「フェミの疑い」が出ていたようです。
子育てフェミもいますので。
2006.11.04 Sat 23:03 URL [ Edit ]
私に言わせれば Posted by 黒羊
戦前の教育の方が今の受験一辺倒教育より遥かに優れていると思いますよ。
今の教育は子供に夢を与えない。
子供に学問の意味を教えない。
子供に生きる意味を教えない。

日教組って教師が子供を教育する人々の集まりじゃないんですかね?
2006.11.05 Sun 00:02 URL [ Edit ]
雨後の筍 Posted by NS大川
神本みえ子ですか。まぁ、雨後の筍のようによく出て来るもんです。


安部氏支持が20代女性で70%を超えるのがおかしいと?
私には、まだまだ洗脳がし足りないとしか聞こえませんが。


まともなフェミニズムであれば、支持されるでしょうが、今はびこるフェミニズムは、ラディカルフェミニズム又はマルクス主義フェミニズムなので、支持されません。
ラディカルフェミニズムのような危険物が、あらゆるフェミニズムを駆逐して独裁状態になってるんですから、こんなものをフェミニズムと呼んでは、まともなフェミニズムに失礼です。
男女共同参画やほとんどの女性団体は、このラディカルフェミニズムです。


比例区撤廃は大賛成です。これが、公明党対策にもなりますし。
社民党なんか、2005年の衆院選の当選者7人のうち6人が比例区ですし。


日教組!リンク先の「日教組を観察する」というサイトを見ましたが、開いた口が塞がりませんでした。
さっさと、本業の活動家稼業に転職してもらいたいもんです。


「日本女性会議」のようなものが、ドンドンでて、マジョリティを形成してもらいたいです。
この組織、「馬鹿な女が日本を滅ぼす」というポリシーでやっている、まともな組織です。ブログがあるので、一度、見てみては?
2006.11.05 Sun 01:18 URL [ Edit ]
Posted by DUCE
戦前の教育は義務教育が小学校までで、中学校行かずに社会に出て行ったそうですが、それに比べれば、今は義務教育でもないのに高校まで通うと言うのは当たり前となり、少なからずの人が大学を目指しています。
そのために、教育産業なんかも、高校生には大学進学を前提としたダイレクトメールを送ると言うのが当たり前となってきています。
ある意味、かなり恵まれているじゃないですか。戦前へ戻るって、逆に義務教育を小学校までとグレードダウンでもするとでも思っているんですかねぇ。
2006.11.05 Sun 08:48 URL [ Edit ]
さんぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>先日は僕のブログをご紹介いただきましてありがとうございます。

なんの(笑)。これからも、良い記事をたくさん書いてください。

>「国旗・国家の実施率の低い都道府県ほど生徒の問題行動が多い」という調査結果があろそうです。

らしいですね。

>この調査結果は以前どこかで聞いた事があるだけで私は本当かどうかわかりません

拙僧は、かなり真実味がある話だと思っていますよ(笑)。

>ようするに教師の日教組の加入率が高い都道府県ほど、生徒の問題行動が多いということだと思います。

それを日教組は、国や自治体や教委のせいにしています。
本当に、大バカ野郎たちです。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 10:54 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>ええーw
いやはや、男女共同参画の内部に、日教組OBが食い込んでいるのですか?

ありゃ、さすがの白兎さんも、ご存知なかったですか。

>たしか、日教組もフェミの巣窟でしたね。

そうですね(笑)。

>ところで、「美しい国」のその表現、反フェミ連合の間では、早くから「フェミの疑い」が出ていたようです。
子育てフェミもいますので。

う~ん、そうなんですか。
私は今のところ、「様子見」を決め込んでいますが、その点も留意して、安倍総理の観察を続けることにします。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 11:00 URL [ Edit ]
黒羊さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>私に言わせれば
戦前の教育の方が今の受験一辺倒教育より遥かに優れていると思いますよ。

戦前教育を受けた方の文章を読むと、私もそう思わざるを得ません。

>今の教育は子供に夢を与えない。

夢…どころか、社会批判することを教え込んでいるんですからなぁ。

>子供に学問の意味を教えない。

ペーパーテスト至上主義というやつですか。

>子供に生きる意味を教えない。

私が一番哀しいのは、この点です。

>日教組って教師が子供を教育する人々の集まりじゃないんですかね?

何を仰いますか黒羊さん(笑)。
日教組は、反日サヨク思想で子どもたちを洗脳するために活動している、カルト政治集団ではないですか。
わかっているくせに…(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 11:11 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>神本みえ子ですか。まぁ、雨後の筍のようによく出て来るもんです。

まぁ、しょせんバカにしか相手にされない議員です。自然に消えてなくなるでしょう。

>安部氏支持が20代女性で70%を超えるのがおかしいと?
私には、まだまだ洗脳がし足りないとしか聞こえませんが。

その通りですね(笑)。

>まともなフェミニズムであれば、(中略)このラディカルフェミニズムです。

なるほど…、勉強になります。

>比例区撤廃は大賛成です。これが、公明党対策にもなりますし。
社民党なんか、2005年の衆院選の当選者7人のうち6人が比例区ですし。

やはりそうですよね。
福島瑞穂なんか、党首のくせに比例区選出ですからねぇ。まともに選挙で戦えば、ああいうバカは議員になんかになれません。
比例区を撤廃すれば、公明党も確実に議席を減らすでしょうなぁ。

>日教組!リンク先の「日教組を観察する」というサイトを見ましたが、開いた口が塞がりませんでした。
さっさと、本業の活動家稼業に転職してもらいたいもんです。

活動家をしつつ、税金から給料を貰ってのうのうと暮らす…。
それが許される仕組みを変えねばなりません。

>日本女性会議」のようなものが、ドンドンでて、マジョリティを形成してもらいたいです。
この組織、「馬鹿な女が日本を滅ぼす」というポリシーでやっている、まともな組織です。ブログがあるので、一度、見てみては?

参考にさせていただきます。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 11:20 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>戦前の教育は義務教育が小学校までで、中学校行かずに社会に出て行ったそうですが、それに比べれば、今は義務教育でもないのに高校まで通うと言うのは当たり前となり、少なからずの人が大学を目指しています。

学歴偏重社会が生み出した、社会病理のひとつですね。
高学歴だから優秀だということは決してないと、とっくにバレているのに…。

>そのために、教育産業なんかも、高校生には大学進学を前提としたダイレクトメールを送ると言うのが当たり前となってきています。

教育も、今ではひとつのビジネスですからなぁ。呆れます。

>ある意味、かなり恵まれているじゃないですか。戦前へ戻るって、逆に義務教育を小学校までとグレードダウンでもするとでも思っているんですかねぇ。

さぁ…、バカが考えることは、さっぱり理解できません。
だいいち日教組は、「妄想性人格障害者」の集まりですから…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 11:26 URL [ Edit ]
Posted by milesta
「一人一人の国民が主権者になるための教育」ばかりを考えてきたから、権利ばかりを主張する人を増やしたんじゃないでしょうか。給食をただで食べる権利とか、授業中に教室を出て行ってしまう権利などに困っているのは、当の教員達だと思うのですが・・・。

記事に「保護者とつながる」という戦略が書かれていますが、こういう団体は、組織を大きくするために、女性に対して、
「子供のために平和な社会を目指しましょう。」
とか
「女性が家庭に閉じこめられている社会を変えましょう。」
というのが、殺し文句だと思っているんですよね。そして「子供のため」「女性のため」というなら、良い団体だわ、良い考えなんだわと、勘違いする人がでてくるんです。そのうちに「子供を戦場に送らないために憲法九条を守ります。」とかいう署名用紙がまわってきて、サインしてしまったりするんですよね。主婦にはそういう組織からの、あの手この手の働きかけが結構あるんですよ。気の弱い人とか、政治に関心のない人は危ないです。
2006.11.05 Sun 12:05 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>「一人一人の国民が主権者になるための教育」ばかりを考えてきたから、権利ばかりを主張する人を増やしたんじゃないでしょうか。

その通りですね。義務を果たしてはじめて、権利を主張することができます。
風紀や秩序を乱すような子どもに、権利を主張することを教えるから、教育現場は無茶苦茶になったんです。

>給食をただで食べる権利とか、

これも、産経新聞が実態を暴くまでは、「日本は格差社会のせいで、給食費すら払えない貧しい家庭が増えている」と、サヨクは大ウソをついて政府批判をくり返していました。
笑止千万です。

>授業中に教室を出て行ってしまう権利などに困っているのは、当の教員達だと思うのですが・・・。

マトモな教師の方々は、当然、困っているでしょうね。
ですが、日教組の連中は…。
お暇なときに、当サイトのリンク先である、「日教組を観察する」をご覧ください。
おもしろいことが、いっぱい書いてあります。

>記事に「保護者とつながる」という戦略が書かれていますが、こういう団体は、組織を大きくするために、女性に対して、
「子供のために平和な社会を目指しましょう。」
とか
「女性が家庭に閉じこめられている社会を変えましょう。」
というのが、殺し文句だと思っているんですよね。

まさに、いかがわしいカルト宗教の勧誘に似ておりますなぁ。

>そして「子供のため」「女性のため」というなら、良い団体だわ、良い考えなんだわと、勘違いする人がでてくるんです。

やはり…、甘言に釣られる女性もおりますか。

>そのうちに「子供を戦場に送らないために憲法九条を守ります。」とかいう署名用紙がまわってきて、サインしてしまったりするんですよね。

汚い手口を使いますなぁ。

>主婦にはそういう組織からの、あの手この手の働きかけが結構あるんですよ。気の弱い人とか、政治に関心のない人は危ないです。

む~ん、たいへん参考になりました。
子どもたちを洗脳から護るためには、やはりまずは親に賢くなってもらう必要がありますね。学校を無条件で信じるのは危険だと…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 13:16 URL [ Edit ]
訂正します Posted by NS大川
日本女性会議ではなく、「日本会議」の間違いでした。
日本会議大阪女性部会みたいな。


日本女性会議って、バリバリのそっち系でした。


http://tubasa.coh.jp/


日本会議に参加してる方のホームページなので、ご覧下さい。


失礼しました。m(_ _)m
2006.11.05 Sun 15:40 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
訂正の件、了解しました。
また、お越しください。
2006.11.05 Sun 15:54 URL [ Edit ]
未だに Posted by 小楠
家庭崩壊を企むこれらの輩は許せないですね。
未だに共産革命を本気で考えているとか?
「ばかな女が国を滅ぼす」の方、各地に支部を設立されているとか。
過激な性教育教材は、生徒が家に持ち帰るのを禁止しているそうで、なかなか保護者に実態が分からないようにしているのでしょう?
2006.11.05 Sun 16:22 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>未だに
家庭崩壊を企むこれらの輩は許せないですね。

赦せませんが、彼らは、冥土に旅立つまでやるつもりでしょう。
日教組を代表とする反日日本人たちは、後世では笑い話の種になりますよ、間違いなく。
こんなバカどもに、この国を無茶苦茶にされてなるものですか。

>未だに共産革命を本気で考えているとか?

考えているでしょうなぁ。バカですから(笑)。

>「ばかな女が国を滅ぼす」の方、各地に支部を設立されているとか。

ぬぅ、早速、調べてみます。

>過激な性教育教材は、生徒が家に持ち帰るのを禁止しているそうで、なかなか保護者に実態が分からないようにしているのでしょう?

うげっ! ホントですかぁ…(冷汗)。
娘に聞いてみます。ホントだとしたら…、私もバカな親の仲間入りですなぁ(ふたたび冷汗)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.05 Sun 17:11 URL [ Edit ]
??? Posted by かっぱやろう
このエントリも。。。
出遅れてまスねえ、あちし。
んでわ。
一つ。

>日教組よ、政治活動をするなら、教師を辞めてからせよ!

これにつきまスね。
自分のエゴを押し付けたいなら、
教師なんて隠れ蓑着てるんぢゃないよと。
日本をダメにしたいんならヨソ逝ってやれちうことでスな。
( ゚д゚)、ペッ
2006.11.06 Mon 02:36 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>>日教組よ、政治活動をするなら、教師を辞めてからせよ!
>これにつきまスね。
自分のエゴを押し付けたいなら、
教師なんて隠れ蓑着てるんぢゃないよと。

ホントです。自分のエゴを押し付けるために、教師という立場を利用するのは赦せません。

>日本をダメにしたいんならヨソ逝ってやれちうことでスな。
( ゚д゚)、ペッ

同じく ( ゚д゚)、ペッ

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 07:05 URL [ Edit ]
IZA BLOG にて Posted by 静流
阿比留瑠比さんが過去の日教組関係のエントリーをまとめてくれました。参考になります。
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/77562/
2006.11.25 Sat 06:45 URL [ Edit ]
静流さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。首を、なが~くして、お待ちしておりました。コメント、ありがとうございます。

さて、
>阿比留瑠比さんが過去の日教組関係のエントリーをまとめてくれました。参考になります。

確かに!
大変、参考になりました。
情報提供、ありがとうございました。

また、遊びにきてください。
たまには、辛口のお叱りも…(ニヤリ)。
2006.11.25 Sat 10:14 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/81-7e37bce6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。