残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.01 Wed
姜尚中教授の反日講座 その3
本日の反日度指数:★★★★★★★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

またもや、姜尚中教授の頭の中身を晒します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(マガジン9条より)'05-07-20UP

9条の理念をベースにした、

東アジアの集団安全保障機構を考える

編集部 前回、姜さんは“「9条のしばり」が最後の首の皮一枚である。もしこれが切れてしまえばもう歯止めがきかなくなる”とおっしゃいました。皮一枚でもとにかく踏みとどまれ、と。

姜尚中 踏みとどまる、という消極的姿勢ではなく、これを推し進めていくという姿勢ですね。問題は、踏みとどまるだけではなくより積極的に打って返す、その打ち方を護憲派がまだ探しあぐねているということだと思います。だからどうしても守りに入ってしまう。ぼくは、打ち返すやり方として、さしあたり、東アジアのある種の集団安全保障機構を考えたいと思います。
日米安保を持ちながら非核を世界に宣言するという自己欺瞞は、パキスタンやインドに行ってそれを言ったら、バカにするなと言われますよね。アメリカの核の傘の下にいて、その上で唯一の被爆国として非核宣言をやるというのがいかに自己欺瞞かは、もうみんな分かっちゃっているわけですから。

編集部 だから、日米安保を解消して、東アジア集団安全条約というような機構を作る…。

姜尚中 そこには、当然アメリカも含まれるわけです。冷戦が終わったとき、ぼくは雑誌『世界』(岩波書店)に書いたんです。
「あれもこれもの平和主義、つまり自衛隊、9条、安保、みんな含めてあれもこれもじゃなくて、いつか“あれかこれか”を迫られる」とね。
今考えると、“あれかこれか”を迫られたとき、ただの護憲派ではマジョリティを形成できない。実際にどういうことを政策的に選択的にできるか、という、青写真を示してこられなかった。だからこそ今、日米安保を段階的に解消し、平和憲法の理念をベースにして、東北アジアの集団的安全保障機構を構想しなければならないんです。
そこで憲法9条をどこまで中国や朝鮮半島の人たちとシェアできるか。それは歴史問題にかかわることなんです。
結局、そこに戻る。だから、ぼくは歴史問題は憲法論議とセットだと言ったけれど、その車の両輪を考えないと。憲法だけを憲法学者の専権事項にまかせて、歴史問題を棚上げにしていては、問題は解決しない。繰り返しになるけれど、歴史問題とセットでなければ。ドイツはそうやってきたんです。

編集部 そう考えていけば、やはり9条2項は必要であると。

姜尚中 改憲派も、第1項はあってもいいと言ってるんですよ。2項を削れと言ってるんです。そうすると、自衛隊は国防軍ですよ。防衛庁は国防省でしょ。そうなれば、もう歯止めがきかなくなって、朝鮮半島や中国との対立は決定的になってしまう。

編集部 そういう「国柄」が日本なのだと…。

姜尚中 だからね、その「国柄」を逆手にとってね、憲法9条を持っている「国柄」なんだということを押し出していけばいいんですよ、世界に向けて。9条を持っていれば、なにかとんでもない自己欺瞞を営々と積み重ねて世界から不信の目で見られるなどというのは、それはおそらく改憲したい人たちが作り出している幻想でしかないでしょう。

編集部 歴史認識の問題、靖国問題で、これだけ反感を買っているわけですから、ここで9条に手をつけるということになれば、アジア諸国の反感は決定的な「反日」になってしまいますね。

姜尚中 だから、今の構図で言えば、中国や韓国が日本における最大の野党になっているわけです、外部からのね。そして、日本はそれを「内政干渉」だと切り捨てる。日本の中にちゃんとした野党がなくなってしまったがゆえの構図だと思うんです。超法規的な、超憲法的な「日米安保」。その下で非核3原則を唱えながら、しかし実際は安保で大量の核が動員されていて、結局、核の傘の下で非核を言う。これも大きな欺瞞です。
欺瞞は、ほかにもたくさんあります。たとえば、押し付け憲法だと言うけれど、農地改革だってGHQからの押し付けです。農地改革でこれだけ自作農が増えたおかげで自民党の基盤ができた。じゃあなぜ、農地改革には何も言わず、憲法だけ押し付けと言うのか。

編集部 農地改革もお返しして、みんな小作農にかえってもらう。そうすれば、収奪される小作農はいっせいに自民党に反旗をひるがえし、自民党は根っから崩壊…。あはは、逆説ですね。

日本は今こそ他国と協力し、

北朝鮮を交渉の場に出す努力を

編集部 最後に、北朝鮮問題について伺いたいのですが。このところ、北朝鮮の核開発ということが、かなり言われていますね。どう見ていますか?

姜尚中 ぼくにもよく分からないのです。もし核実験まで進んでいくとしても、それは相当先のことではないか。この先、どういう行動に出るか、やはり分からないですね。
ただね、アメリカの対朝鮮半島政策の失敗がこういう状況を引き起こした最大の原因だと思います。ぼくは早くから、ウラン濃縮については疑問があると言ってきた、証拠がないし。だから、アメリカはプルトニウムについての交渉に入るべきだったんです。
ところが、ウラン濃縮を最初の入り口にしてしまった。プルトニウムの抽出された燃料棒について交渉すればよかったのに、2年間これをしなかった。その結果、北朝鮮はプルトニウムをどんどん再処理して、その結果として5~6個の核兵器の保有も考えられる状況になってしまった、ということでしょう。
最後の仕上げは核実験です。それがなされた場合は、核保有国としての北朝鮮を相手にしなくてはならなくなる。パキスタンと同じような形です。核保有が分かってしまった国に核兵器の廃絶を迫るということは、ハードルがもっともっと高くなるということです。だから、アメリカはプルトニウムの再処理を押さえ込むための交渉に早く入るべきだった。
しかし、ブッシュ政権は統一的な朝鮮政策を持っていない。結局、安保理には付託できないということですよ、中国が反対するから。北朝鮮の問題は台湾問題と同じように、中国にとっては死活的な問題ですからね。韓国ももちろん反対します。そうすると、アメリカには手の打ちようがない。だからといって、軍事攻撃もできない。結果として、国内的に激しい言葉で北攻撃を続けることでなんとか溜飲を下げるというお粗末なやり方を続け、そのために現実には危機がエスカレートしてしまった。
やっとここにきて、なんとか北朝鮮を交渉の場に引き出そうと動き始めたようですが、どのようなメッセージを出すかにかかっているでしょうね。そうでなければ、北としても交渉がない以上、エスカレートして核兵器を持つところまで突き進みかねない。

編集部 そこで、日本はどうしたらいいのでしょうか。

姜尚中 日本は拉致問題がネックになって、とても動きにくいけれど、でもやはり、ほかの国と連携して、北を引っ張り出す努力をするべきでしょう。アメリカは、ようやく北朝鮮を「主権国家」と言ったわけですよね。
ぼくは、主権国家からもうひとつ進んでほしかった。不可侵は言えないにしても、体制保障はすると。ただアメリカはそれを条約化はできないから、アメリカと北を除いた4カ国(日本、韓国、中国、ロシア)がそれを保障するという形で6カ国協議を進めるとか。

編集部 日本を含めた4カ国が仲介役になると。

姜尚中 ところが、今の日本では改憲派がいちばんの北朝鮮強硬派で、安保理決議をむしろアメリカにプッシュしていますよね。特に安倍さんたちが最強硬派ですね。身動きが取れなくなっているんです。ツケを払わされているんです。
もし、核実験強行なんてことになったら、日本はパニックですよ。そしてミサイル搭載可能なんてことが報道されたら…。

編集部 そこがいちばん怖い。妙なナショナリストたちが、日本も核武装せよ、などと叫びだしかねない。

姜尚中 ミサイル搭載可能ならば、たとえ北朝鮮がこの地球から消滅したとしても、向こうから核ミサイルが何発か飛んでくる。特に、東京は人口密集地域だから、たった一発でも…。

編集部 とにかく、戦争は何も生み出さない。当たり前のことですけど。あらためて、9条の価値を認識できたような気がします。どうもありがとうございました。

姜さんからお話を聞いた後、長くストップしていた6カ国協議が再開されるというニュースが飛び込んできました。
日本の果たすべき役割は、東アジアの枠組みの中で考えていかなければならない、ということを、姜さんのお話からあらためて実感しました。
姜さん、ありがとうございました!

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

相変わらず「妄言」のオンパレードです。
感情を、グっと抑えて、捌いてみようかと思います。

>ぼくは、打ち返すやり方として、さしあたり、東アジアのある種の集団安全保障機構を考えたいと思います。

おおっ、そうきましたか。
なかなか、ユニークなアイデアですなぁ。
で、もちろん姜尚中教授は、外国人のくせに内政に干渉して「護憲」を唱えておりますから、9条を維持して日本は集団安全保障機構とやらに参加せよ、というご意見ですよな。
では、東アジアのどこかの国が、集団安全保障機構に参加していない国から軍事攻撃を受けた場合、日本はどういう立場を取ればいいのですかな?
また、攻撃対象が日本だった場合、集団安全保障機構に参加している国々は、日本を掩護してくれるということですか?
何度読んでも、そういう具体的なことは説明しておりませんが、まさか、また「絵空事」ですか?

>日米安保を持ちながら非核を世界に宣言するという自己欺瞞は、パキスタンやインドに行ってそれを言ったら、バカにするなと言われますよね。

確かに、軍事同盟を組んでいるアメリカは核保有国ですが、だからといって、日本が非核を宣言することで、パキスタンやインドは、日本のことを非難しておりますか?
そんな話、聞いたことありませんぞ。
もし、そういう事実があるなら、反日マスコミが黙っているわけがありません。
連日のように騒ぎ立てることでしょう。

>そこで憲法9条をどこまで中国や朝鮮半島の人たちとシェアできるか。それは歴史問題にかかわることなんです。

歴史を歪曲し、また、ありもしないことまで捏造して、常に「国家間の摩擦」を作り上げているのは、どこの国ですか(苦笑)。
バカも、休み休み言ってください。

>自衛隊は国防軍ですよ。防衛庁は国防省でしょ。そうなれば、もう歯止めがきかなくなって、朝鮮半島や中国との対立は決定的になってしまう。

わかりませんなぁ。
自衛隊が国防軍になると、なぜ、朝鮮半島や中国と対立することになるのですか?
国防軍ですよ。あなた自身が仰ったことですからね。「侵略軍」ではないのですぞ。
おかしな「妄想」は、自分の頭の中だけにしてください。
それとも、日本が国防軍を持つと、日本を侵略しようとしている国が困るから、回りくどい言い方をして、正式な軍は持つな、と主張しているのですか?(ニヤリ)

>編集部 農地改革もお返しして、みんな小作農にかえってもらう。そうすれば、収奪される小作農はいっせいに自民党に反旗をひるがえし、自民党は根っから崩壊…。あはは、逆説ですね。

今まで黙っておりましたが、この編集部のインタビューアも相当なバカですな。
改憲とは、日本国憲法のすべてを正反対に書き換えることだと思っているのですか?
基本的人権は無視する。納税はしなくてもいい。
アホか。
誰がそんなことを言っているというんだ!
こっちは真面目におタクらの意見を聞いて、そして、真面目に反論を試みているのですぞ。
不真面目な態度で国政を語るのなら、こんなホームページは今すぐ閉鎖しろ!

>ぼくにもよく分からないのです。もし核実験まで進んでいくとしても、それは相当先のことではないか。この先、どういう行動に出るか、やはり分からないですね。

揚げ足を取るつもりはありませんが、このインタビューからわずか1年あまりで、将軍さまは暴走しましたなぁ。

>ただね、アメリカの対朝鮮半島政策の失敗がこういう状況を引き起こした最大の原因だと思います。

それは、完全に誤った認識ですな。
北朝鮮は狂った国家だ、という事実を認めれば、こういう「妄言」は言えないはずです。
それとも姜尚中教授は、北朝鮮がマトモな国家だと思っているのですか?

>ぼくは、主権国家からもうひとつ進んでほしかった。不可侵は言えないにしても、体制保障はすると。ただアメリカはそれを条約化はできないから、アメリカと北を除いた4カ国(日本、韓国、中国、ロシア)がそれを保障するという形で6カ国協議を進めるとか。

冗談じゃないですよ。
善良な市民を誘拐するような犯罪国家を、なぜ、被害国である日本が保障しなければならないんですか。
いくら外国人だからって、無責任なことを言うのはやめてくださいよ。

>ミサイル搭載可能ならば、たとえ北朝鮮がこの地球から消滅したとしても、向こうから核ミサイルが何発か飛んでくる。特に、東京は人口密集地域だから、たった一発でも…。

だ・か・ら、国防を真剣に考えているのではないですか。
座して待つ、などというバカな意見は、切り捨てるしかないでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

とりあえず今回で、この姜尚中教授という反日外国人の話題にはひと区切りつけます。
また、何か動きがあったら、あらためて記事にしたいと思います。

寄生虫よ、今すぐ日本から出ていけ!


スポンサーサイト

特定アジア    Comment(17)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
これは当たってる。(笑) Posted by milesta
今回、一カ所だけ同意したことがあります。

>今の構図で言えば、中国や韓国が日本における最大の野党になっているわけです、

なるほど。確かにそうですよね。日本の政治家に、この外部野党の使いっ走りみたいな人達がいっぱいいますよね。
そんな状態は独立国家として異常じゃないですか。だから「内政干渉するな。」というのが正しいんですよ。
2006.11.01 Wed 20:09 URL [ Edit ]
すいません Posted by 黒羊
このインタビュー読んでも全く憲法9条の価値がわかりません。
というかむしろ憲法9条なんてものがあるせいで、周辺のお馬鹿な国々が増長してるということがよくわかるインタビューですね。
ご馳走様でした。
>そこで憲法9条をどこまで中国や朝鮮半島の人たちとシェアできるか。それは歴史問題にかかわることなんです。
憲法9条をシェアするっていうのはどういう意味ですかね?朝鮮半島の南北キムチと中華人民共和国も9条を持つってことですか?
軍国主義の国がそんなことするんですか?
いやこの腐れ朝鮮人は、帰るべきですね。
2006.11.01 Wed 22:41 URL [ Edit ]
わたしもです Posted by DUCE
黒羊さん同様わたしも憲法第九条の効能が理解できません。それほど良い内容なのか。世界にもこれに同調して、自国の憲法に導入している国もあるかもしれませんが、そうした国は世界的影響をもたらすほどのたいした国ではなく、日本の場合とはまったく意味が異なるでしょう。
だいたい、世界の主要国はどこも戦争放棄なんぞを唱えていない。少なくとも自衛権は保持している。この事実だけでも、護憲派が唱えるほどの価値があるとはいえないでしょう。
2006.11.01 Wed 23:23 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>これは当たってる。(笑)
今回、一カ所だけ同意したことがあります。

ほぅ?

>>今の構図で言えば、中国や韓国が日本における最大の野党になっているわけです

なるほど…(笑)。特アは日本政府にとって「野党」ですかぁ。
確かに、頷ける部分も多いですなぁ。笑っている場合ではありませんが…。

>日本の政治家に、この外部野党の使いっ走りみたいな人達がいっぱいいますよね。

うううっ…。血圧計の用意をば…。

>そんな状態は独立国家として異常じゃないですか。

異常です。残念ですが…。
それは、海外にお住まいのmilestaさんなら、より鮮明に実感できることと察します。

>だから「内政干渉するな。」というのが正しいんですよ。

ちょっと待ってくださいよ。
え~っと…、げっ、血圧がぁ~。

拙僧は、長生きできないかもしれません(合掌)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.02 Thu 09:18 URL [ Edit ]
ダブルウマシカ(姜+編)決定 Posted by NS大川
>改憲派も、第1項はあってもいいと言ってるんですよ。2項を削れと言ってるんです。そうすると、自衛隊は国防軍ですよ。防衛庁は国防省でしょ。そうなれば、もう歯止めがきかなくなって、朝鮮半島や中国との対立は決定的になってしまう。

国防軍を作ったら対立するだと?
そういう口の利き方は、侵略してくる国の言うことだよ。馬鹿野郎!

>たとえば、押し付け憲法だと言うけれど、農地改革だってGHQからの押し付けです。農地改革でこれだけ自作農が増えたおかげで自民党の基盤ができた。じゃあなぜ、農地改革には何も言わず、憲法だけ押し付けと言うのか。

アホ! 民主主義国家は、共産主義国家のような「過去の全否定」はしないの。農地改革に何も言わないのは、すでに「集落営農」などの営農の大規模化に着手しているからだよ。それに、農地改革は、日本の共産化を防ぐ有効な手段だったし。農地改革と憲法を一緒にすんな。
憲法の場合でも、「アメリカからの押し付け」とは、言ってるけど、実際は、戦後、憲法改正を阻止してきたサヨク勢力に対する怒りのほうが強いはずだよ。

>農地改革もお返しして、みんな小作農にかえってもらう。そうすれば、収奪される小作農はいっせいに自民党に反旗をひるがえし、自民党は根っから崩壊…。あはは、逆説ですね

馬鹿か。そんな妄想起こらんわい。すでに、集落営農の制度などをやってるじゃねえか。小作農に帰る?正気か?
農家のお年寄りたちは、「民主党なんかに政権をやったら農業はつぶされる」って思ってんだぜ。彼らには、共産主義アレルギーがあるからな。
「保守=農業=天皇」のラインは、そう簡単には崩せないぞ。これこそ、「国柄」だから。

>そこで、日本はどうしたらいいのでしょうか

編集部とやらは、こんなこと言ってますが、姜は、「朝鮮を統一して、北の核で、実質的な核保有国に」って思ってるでしょうな。北の核を止められないなら、日本も核武装をしていかざるを得なくなるんじゃないかな。
是非はともかくとして、昨日の報道ステーションのコメンテーターは、「核の議論を封殺して、ことに当たらなければならない」って言ってたな。「抑えて」なら分かるが「封殺」とは・・・。
だから、核武装を止めらせるしかない。そのためには、最終的には、「金正日体制の崩壊」しかないんだよ。

>とにかく、戦争は何も生み出さない。当たり前のことですけど。あらためて、9条の価値を認識できたような気がします。どうもありがとうございました。

戦争は、起こすものではなく起きるもの。「臭い物には蓋」式のやり方を「ダチョウの平和」という。「奴隷の平和」は、独裁国家には通用しませんので論外。
戦争は誰でも嫌ですが、備えなければならないのですぞ。
上のコメントで、黒羊さんやDUCEさんも仰ってますが、私も、一言。
・・・・「日本にとっての」9条の価値が全く分かりません。

長文失礼しました。
2006.11.02 Thu 09:25 URL [ Edit ]
黒羊さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>このインタビュー読んでも全く憲法9条の価値がわかりません。

お返しする言葉がみつかりません…。

>というかむしろ憲法9条なんてものがあるせいで、周辺のお馬鹿な国々が増長してるということがよくわかるインタビューですね。
ご馳走様でした。

その通りで、たいへん無念です。
姜尚中教授の言う「しばり」とは、本来、そういう意味なのでしょう。

>憲法9条をシェアするっていうのはどういう意味ですかね?朝鮮半島の南北キムチと中華人民共和国も9条を持つってことですか?

う~ん、う~ん…、私の拙い頭で考えますと、きっと姜尚中教授は、自分の提案する「東アジアのある種の集団安全保障機構内では」という意味ではないでしょうか。つまりは、相互不可侵条約というか…。ああぁ、頭が割れそうです。
無論、そんなものは「絵に描いた餅」ですが…。

>軍国主義の国がそんなことするんですか?

うううっ…、本当に頭痛と吐き気が…。

>いやこの腐れ朝鮮人は、帰るべきですね。

……。冗談抜きで、目に涙が浮かんできました。
「日本人よ、誇りを取り戻せ!」って、叫びたいです…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.02 Thu 09:36 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>黒羊さん同様わたしも憲法第九条の効能が理解できません。それほど良い内容なのか。

確かに、二次大戦(大東亜戦争)以降は、日本は軍事行動を起こしていませんが、サヨクたちの言うように、9条のおかげとは思えませんよね。むしろ、日本の国益を考えると、足を引っ張っている要素のほうが多いように感じます。

>世界にもこれに同調して、自国の憲法に導入している国もあるかもしれませんが、そうした国は世界的影響をもたらすほどのたいした国ではなく、日本の場合とはまったく意味が異なるでしょう。

中国、ロシア、韓国、北朝鮮…。異常な国家に囲まれているではないですか。
マトモに民主主義を実践しているのは日本だけでは…。
他所と、安易に比べてはいけませんよなぁ。

>だいたい、世界の主要国はどこも戦争放棄なんぞを唱えていない。少なくとも自衛権は保持している。

それが国家の役目です。当然でしょう。

>この事実だけでも、護憲派が唱えるほどの価値があるとはいえないでしょう。

今の日本の護憲派は、エセ平和主義者であり、売国奴であります。それを証明するために、拙僧は貧弱な頭でこうしたブログを開いているのです。今後とも、ご協力ください。何卒…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.02 Thu 09:48 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>国防軍を作ったら対立するだと?
そういう口の利き方は、侵略してくる国の言うことだよ。馬鹿野郎!

まさに、論理矛盾ですよなぁ(笑)。
今わが国は、国防と、また国際平和を考えて憲法改正を論議しているのに、中・韓と対立を生み出すとは笑止千万です。
平和を乱そうとしているのは「どっちだ!」と叫びたくなりますなぁ。

>アホ! 民主主義国家は、共産主義国家のような「過去の全否定」はしないの。

拍手ぅ~!

>農地改革に何も言わないのは、すでに「集落営農」などの営農の大規模化に着手しているからだよ。それに、農地改革は、日本の共産化を防ぐ有効な手段だったし。農地改革と憲法を一緒にすんな。

まさに、律令制から引き摺ってきた、悪弊を取り除いたのが農地改革です。

>憲法の場合でも、「アメリカからの押し付け」とは、言ってるけど、実際は、戦後、憲法改正を阻止してきたサヨク勢力に対する怒りのほうが強いはずだよ。

敗戦後の占領下で、自主的に憲法を改定せよ、というほうが無理な話です。

>そんな妄想起こらんわい。すでに、集落営農の制度などをやってるじゃねえか。小作農に帰る?正気か?

だ・か・ら、このインタビューアは正真証明の「バカ」です。私のような愚者でも、見破れるくらいですからなぁ(笑)。

>農家のお年寄りたちは、「民主党なんかに政権をやったら農業はつぶされる」って思ってんだぜ。彼らには、共産主義アレルギーがあるからな。
「保守=農業=天皇」のラインは、そう簡単には崩せないぞ。これこそ、「国柄」だから。

本当に、農家の方々は「賢い」です。
日本に狂産(共産)革命が起きなかったのは、農家の方々の「賢さ」ゆえ…、ではないでしょうか。

>編集部とやらは、こんなこと言ってますが、姜は、「朝鮮を統一して、北の核で、実質的な核保有国に」って思ってるでしょうな。北の核を止められないなら、日本も核武装をしていかざるを得なくなるんじゃないかな。

私は、日本の核武装については反対論者ですが、北朝鮮のような異常国家が核武装している以上、日本もそれに合わせるのは致し方ないと思います。

>最終的には、「金正日体制の崩壊」しかないんだよ。

時間の問題でしょう。
しょせん、放っておけば「消え去る」運命のはずですから…。

>戦争は、起こすものではなく起きるもの。「臭い物には蓋」式のやり方を「ダチョウの平和」という。「奴隷の平和」は、独裁国家には通用しませんので論外。

未だに日本人の多くに蔓延する「平和ボケ」…、何とかしなければ、本当に危険です。
少なくとも、劣等民族に好き勝手やられることだけは、絶対に阻止せねばなりません。
私は、老骨(?)に鞭打って、断固、戦いますぞ。愛する人たちを護るために…。

>上のコメントで、黒羊さんやDUCEさんも仰ってますが、私も、一言。
・・・・「日本にとっての」9条の価値が全く分かりません。

価値などありません。すぐに捨てるべきです。

>長文失礼しました。

ただただ、感謝です…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.02 Thu 10:16 URL [ Edit ]
Posted by トンチャモン
>日米安保を持ちながら非核を世界に宣言するという自己欺瞞は、パキスタンやインドに行ってそれを言ったら、バカにするなと言われますよね。アメリカの核の傘の下にいて、その上で唯一の被爆国として非核宣言をやるというのがいかに自己欺瞞かは、もうみんな分かっちゃっているわけですから。

 この部分に関してだけは、姜尚中氏に同意できます。実際に、広島市長や反核団体が核廃絶を訴えてもまともに聞いちゃくれないですもの。
2006.11.02 Thu 17:15 URL [ Edit ]
トンチャモンさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。再びのコメント感謝いたします。

さて、
>>日米安保を持ちながら(中略)もうみんな分かっちゃっているわけですから。
>この部分に関してだけは、姜尚中氏に同意できます。実際に、広島市長や反核団体が核廃絶を訴えてもまともに聞いちゃくれないですもの。

む~ん、なるほど…。そういう視点で見ると、確かにそうですなぁ。
いや、勉強になりました。

また、忌憚のないご意見をお寄せください(礼)。
2006.11.03 Fri 09:56 URL [ Edit ]
何某さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

ところで…、何某さんからいただいたコメントですが、メールでは通知されている(2回も)にもかかわらず、なぜか、反映されておりません(冷汗)。
決して、削除したりはしていないですよ。どうしてでしょう?
せっかくお寄せいただいたコメントです、ぜひ、読みたいのですが…。
2006.11.03 Fri 09:57 URL [ Edit ]
内政干渉の極意は、中国にあり・・・ Posted by クリスタニア
>だから、ぼくは歴史問題は憲法論議とセットだと言ったけれど、その車の両輪を考えないと。憲法だけを憲法学者の専権事項にまかせて、歴史問題を棚上げにしていては、問題は解決しない。繰り返しになるけれど、歴史問題とセットでなければ。ドイツはそうやってきたんです。


ドイツ国と同じようにすればいいのですか、では今までの謝罪についての内容修正、撤回し、払いすぎた賠償金を取り返さなくてはならなくなりますが、如何ですか??^^(条約によって全て解決済みだと申しているのに、何時までもタカッテイルのは、中国、韓国だ!!)


>だから、今の構図で言えば、中国や韓国が日本における最大の野党になっているわけです、外部からのね。そして、日本はそれを「内政干渉」だと切り捨てる。日本の中にちゃんとした野党がなくなってしまったがゆえの構図だと思うんです。

確かに政治家の一部は、中国、韓国の意見ばかり取り入れ、国益なんか知らないという政策でしたね。
いい加減内政干渉するな・・・。こちらは、内政干渉してないぞ・・・。
今まで干渉した分、こちらも取り立ててやらないと・・・(笑)
2006.11.03 Fri 16:17 URL [ Edit ]
韓国には徴兵制度があります Posted by さんぼ
韓国には、りっぱな軍隊と徴兵制度があります。姜尚中教授の国籍はどちらでしょうか。
日本国憲法第九条について意見いただいてますが、自国の憲法についての総括を頂きたいです。
2006.11.03 Fri 17:20 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>ドイツ国と同じようにすればいいのですか、では今までの謝罪についての内容修正、撤回し、払いすぎた賠償金を取り返さなくてはならなくなりますが、如何ですか??^^

いいですなぁ。ぜひともそうしましょう。
韓国に支払った賠償金は、本当にムダなお金でしたものなぁ。

>条約によって全て解決済みだと申しているのに、何時までもタカッテイルのは、中国、韓国だ!!

まさに特ア三国は、寄生虫のような存在です。

>確かに政治家の一部は、中国、韓国の意見ばかり取り入れ、国益なんか知らないという政策でしたね。

売国奴がいますからなぁ。赦せません(怒)。

>いい加減内政干渉するな・・・。こちらは、内政干渉してないぞ・・・。
今まで干渉した分、こちらも取り立ててやらないと・・・(笑)

ホントです(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.04 Sat 19:57 URL [ Edit ]
さんぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>韓国には、りっぱな軍隊と徴兵制度があります。姜尚中教授の国籍はどちらでしょうか。

日本では寄生虫で、韓国では売国奴と呼ばれている、非常に中途半端な存在です。

>日本国憲法第九条について意見いただいてますが、自国の憲法についての総括を頂きたいです。

知らないと思いますよ(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.04 Sat 20:01 URL [ Edit ]
またもや Posted by かっぱやろう
皆さんが書いてくれてらっさいまスねえ。
あちし書くことないでスなあ・・・
ってんで。
一つだけ。

>東アジアの集団安全保障機構を考える

集団安全保障ねえ。
サヨサヨがよく引き合いに出すヨーロッパ。
EUでさえも一枚岩ぢゃないのに・・・
民度の高い?らしいヨーロッパでそうなんだから。
東アジアでそんなことやった暁にゃ・・・
オッソロシイことになりそうでスなあ。
だからでスね。
そんな夢物語は見ないに越したこたナイ、でスね。
(*´∀`)アハハン♪
しかしこの教授、アフォなんでスね。
( ゚д゚)、ペッ
2006.11.06 Mon 02:31 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>またもや
皆さんが書いてくれてらっさいまスねえ。
あちし書くことないでスなあ・・・

お仕事が大変なのに、ご訪問いただけるだけで感謝です。

>ってんで。一つだけ。
>>東アジアの集団安全保障機構を考える
>集団安全保障ねえ。

どうですか? 絵空事でしょう(笑)。

>サヨサヨがよく引き合いに出すヨーロッパ。
EUでさえも一枚岩ぢゃないのに・・・
民度の高い?らしいヨーロッパでそうなんだから。

民度…というより、同じキリスト教圏であったり、同じ白人系社会であったりと、相互理解しやすい環境ですからね。

>東アジアでそんなことやった暁にゃ・・・
オッソロシイことになりそうでスなあ。

東アジアにロシアを加えるかどうかで違ってくると思いますが、仮に外した場合は、参加する国が中国の属国に成り下がるという形でなければ、うまくまとまらないでしょうなぁ。
まぁ、とにかく非現実的な話です。

>だからでスね。
そんな夢物語は見ないに越したこたナイ、でスね。
(*´∀`)アハハン♪
しかしこの教授、アフォなんでスね。
( ゚д゚)、ペッ

夢を語るのは勝手ですが、大学教授という立場で、学生たちに非現実的な理想論を教えることは、カンベンして欲しいです。( ゚д゚)、ペッ

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.06 Mon 06:54 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/79-cb9b5d1c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。