残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.30 Mon
姜尚中教授の反日講座 その1
本日の反日度指数:★★★★★☆☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

10月29日付けの東京新聞で、購読者の投稿欄に次のような意見が寄せられていました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

タカ派政権は日本の危機だ

無職 村田 尚子 66 (東京都杉並区)

ぼけ防止のために三紙を購読している。これはと思う記事は切り抜いて読み返しているが、東京新聞が一番読ませてくれる。14日付特報面「東大・姜尚中教授に聞く」は出色だった。

いまの日本は、憲法を変えて自衛隊を軍隊にして、アメリカと一緒になって北朝鮮に攻め入ればOK-というような、まったく安易な発想による強硬論が、あちこちでくすぶり始めている。こういう時に、姜教授のような言論が主流になってほしいと痛切に思う。

また、同日の「本音のコラム」鎌田慧氏の「日本の危機は、テポドンや核ミサイルにあるのではない。すきに乗じて軍備を強めようとする、政権タカ派にある」には、その通りだと思った。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ふぅ~っ。
そうですか。東京新聞が一番読ませてくれますか。
では早速、14日付特報面とやらを覗いてみましょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

多次元方程式の朝鮮半島 解くヒントは
東大・姜尚中教授に聞く

北朝鮮の核実験はその成功、失敗を問わず、日本社会に漂う感情的な「対北強硬論」に冷や水を浴びせたのではないか。世界で指折りの軍事力が密集する北東アジア。今後、各国の一挙手一投足は少しでも踏み外せば、世界大戦規模の戦争に直結しかねないと姜尚中・東大教授は語る。戦争の危険はいま足元にある。だからこそ、冷静な分析が求められている。同教授に聞いた。 (橋本誠、田原拓治)

※宣言の意味タイミング

――北朝鮮が核実験に踏み切った。その直前の三日には予告の宣言文を発表した。宣言文の意味と実験のタイミングをどう読むか。

宣言文はよく練られているが、かなり悲壮だ。外務省が国内向けに発表しているのは体制引き締めを狙ったから。最も意識する米国に対しては「核保有国として認知されたいし、今となっては必然だ」というメッセージとともに「交渉の余地があり、非核化にコミットする」と伝えている。特に「核の拡散や核兵器流出は一切しない」という部分は核関連物質や核技術の流出、移転を恐れる米国の懸念を消そうとしている。

その一方で、北朝鮮は今まで米国が武力衝突を挑んだ国で、核保有国が一つもない現実を知っている。

実験のタイミングは絶妙だった。米中間選挙前で米国内での争点化には最もよい時期。さらに朝鮮労働党の創建記念日が翌日で、中韓日をめぐる安倍外交の開始も当然、意識している。

※枠組みは 崩れたのか

――今回の実験で二〇〇三年以来の六カ国協議の枠が崩れたといわれるが。

六カ国協議は生きている。楽観論かもしれないが、今後の展開によっては北朝鮮が六者協議に復帰しないとは断言できない。

北朝鮮を含め、六者協議が死滅したと公式に言っている国はない。言ったら恐ろしいことになるからだ。六者協議は、二者、三者、四者での協議もある複合的フォーラム。その意味では米朝直接対話とも矛盾しない。六者協議がダメになったということは、すべての問題を国連に移すことであり、そうなれば破たんするのは目に見えている。

つまり、国連という表通りでことを構えれば、行くところまで行ってしまう。ところが、米国も湾岸戦争のような多国籍軍はつくれない。結局、あいまいだが実質解決できるのは六者協議の場しかないのだ。

ブッシュ政権には米朝国交正常化寸前まで行ったクリントン前政権とは対照的に、北朝鮮に対する統一的なポリシーがない。あるとすれば、金融制裁もそうだが問題を解決せず、現状を凍結するだけだった。

だが、北朝鮮には米国につきまとう理由がある。それは米国も加わった朝鮮戦争の休戦協定だ。これを変えねば、北朝鮮は国際通貨基金(IMF)にもアジア太平洋経済協力会議(APEC)にも入れない。

米国が北朝鮮の望む「相互不可侵条約」をいますぐ締結するとは思えない。

ただ、中間選挙で上下院で共和党が大幅に後退すれば、ブッシュ政権はレームダック(死に体)になる。ほどほどに負ければ、米国は二国間協議には応じず、その場合、北朝鮮はこれをしのいで次の政権に代わるのを待つ。その間に核開発を進める。北朝鮮はすでに退路を断っている。

※中韓両国の本音と行動

――今回の実験で韓国の太陽(融和)政策が失敗し、中国のメンツがつぶされたという評価がある。両国の本音と次の動きをどう予測するか。

中国にとって、北朝鮮の核保有は必ずしもマイナス面だけではない。もちろんドミノ現象で台湾や日本が核を持つことは危ぶむが、最も恐れる北朝鮮の体制崩壊を防げるというメリットも忘れてはいない。

中国が北朝鮮への食糧供給を止めたときは完全な兵糧攻めになるが、国連が制裁を決議しても、最後までこれはしないだろう。

中国が一番恐れるのは経済封鎖や臨検から偶発的な衝突が起きることで、それをどこまで防げるか。その危うさが分かっている分、中国は六者協議への復帰を必死に説得すると思う。

韓国はどうか。この間、進めてきた太陽政策の柱は軍事的な優位に立ったうえで、融和政策を進めるということ。一言で言うと「北朝鮮安楽死」政策だ。

これは甘いどころか、一見なだらかだが一番過酷な政策だ。国連制裁が課せられても、韓国が太陽政策を変えることはないだろう。

盧武鉉大統領は今、必死になって平壌との首脳会談をアレンジしているかもしれない。もともとミサイル発射がなければ、金大中氏が訪朝する予定だった。盧政権は来年でレームダックになる。やるなら今年中か来春。そのために近く、金大中氏を平壌へ派遣する可能性がある。

さらに盧政権は、米国が軍事衝突に前のめりになる状況をコントロールすることにも神経を使うだろう。戦時統制権を米国が握っていると、国連軍の名の下に朝鮮戦争をもう一回やることになりかねない。それゆえ、米国から戦時統制権の返還を求めている現在の政策を継続するだろう。

※日本は どうする

――こうした情勢下、日本は制裁の方法をめぐっても強硬論に傾きがちだ。

北朝鮮は圧力では動かない。戦時下が数十年、続いているのだ。北が核を小型化し、ミサイル搭載を可能にすれば、たとえ超大国アメリカでも手が出せない。

こうなると終わりだ。拉致問題も大切だが、優先順位が違う。核は何十万人死ぬか分からないのだから。今回の実験で多くの人が「ここまで来るのか」と息をのんだのではないか。世論と外交の溝を埋められなかったツケが来ている。

日米同盟というが、米国と日中韓の根本的な違いは地政学的なリスクだ。武力衝突になれば、後方支援にとどまらず、現実的に空中警戒管制機(AWACS)などが北朝鮮への武力制裁に加わる。そこまで想定せず、強硬にやるべしと言うのは無責任にすぎる。

この問題で、日本は落としどころを考えなくてはならない。新政権は今回の問題が政権の命取り程度でなく、国の安危にかかわるという重さを認識しているのか。日中韓で米国の過剰さを止めなくてはならない。

※世界で進む 核の拡散

――北朝鮮のみならず、冷戦的な米国による核覇権の論理は崩れ、世界では核拡散が一段と進んでいる。

たしかに戦術核や小型の核が使われ、拡散していく可能性は強い。止めるすべもない。さらに欧米は北朝鮮問題をイランの核問題とリンクしてとらえている。

これから数カ月間は「外交の曲芸」が試される。拉致問題で留飲を下げればいいという一次方程式ではなく、多次元方程式。北東アジアで戦争をすることは中東での戦争とは訳が違う。世界でこれだけの大規模な軍事力が密集している場所はない。ここで戦争が起きたら、第三次世界大戦以上のものになる。

今回は中韓と連携できたが、小泉政権だったらパニックになっていた。北東アジアには安全保障の枠組みがない。せめて東南アジアのような多国間の枠組みをつくるべきだ。北朝鮮問題は試金石。ここをクリアすれば、六カ国協議が緩やかな多国間の安全保障のフォーラムにもなりうる。

カン・サンジュン 1950年生まれ。熊本県出身。56歳。早大大学院修了。専門は政治学、西洋政治思想史。テレビ朝日「朝まで生テレビ」出演などでも知られる。著書に「在日」「マックス・ウェーバーと近代」「ふたつの戦後と日本」など多数。

<デスクメモ> 仕事柄、教授とは対照的な世界の人とも付き合う。本当に怖い人の声は低く小さい。四年前、ある講演会で韓国の融和政策を非難する言説に姜さんは「朝鮮戦争で流された三百万人の同胞の血が政策の底にある。その重みを分かって言っているのか」と反論した。あのときも今回も、彼の声は低く小さかった。(牧)

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

姜尚中教授といえば在日二世です。当初は、日本名「永野鉄男」を名乗っていましたが、早稲田大学在学中、韓国文化研究会に参加し、民族名を使用するようになったそうです。
東京新聞には、その事実が書かれておりませんので、あえて、補足説明させていただきました。

しかし…、さすがポストコロニアリズムという「悪魔の思想」を流布するための先導役だけあって、この姜尚中教授の「絵空事」は強烈ですなぁ。
こういう反日外国人を、なぜ東大は教授として迎えているのでしょう。呆れてものが言えません。

日本がなぜ、戦後一度も軍事行動を起こさなかったのか。
この姜尚中教授は、憲法9条のおかげだ、と言い切ります。
つまり、憲法9条がある限り、日本は戦争に巻き込まれることもない、というのです。
在日という寄生虫の身分で、よくもまぁ、なんと無責任な発言をするのでしょう。

私は、この姜尚中教授の頭の中身を、徹底検証しようと思い立ちました。
第2回目は明日、エントリーアップします。

(つづく…)


スポンサーサイト

特定アジア    Comment(17)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
姜尚中教授の頭の中身 Posted by 黒羊
韓国による日本征服だと思います。
といか、日本人でもない人間の言説を安易に受け入れる、無職 村田 尚子 66 (東京都杉並区) の頭の中身がない気がします。と思ったら
http://www16.plala.or.jp/kyoukasyo/htm_01/profile.htm
ここにこのばあさんの名前あるから、中核派の人ですね。
2006.10.30 Mon 19:50 URL [ Edit ]
Posted by 黒羊
Googleを使用して村田尚子で検索するといっぱい出てきますね。mumurブログでも取り扱われています。
2006.10.30 Mon 19:52 URL [ Edit ]
黒羊さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>韓国による日本征服だと思います。

返す言葉が見つかりません。
ただただ、哀しくなるだけです。

>ここにこのばあさんの名前あるから、中核派の人ですね。

そういえば…、確か以前、かっぱさんもこのバアさんを話題にしていたような…。
記憶違いかなぁ?
でも、だとしたら、茶番劇ではないですか。
購読者の投書欄ではなくて、活動家の掲示板ではないですか。
国民を舐めるのも、いい加減にして欲しいですな。
む~ん、また腹が立ってきた(怒)。

>Googleを使用して村田尚子で検索するといっぱい出てきますね。mumurブログでも取り扱われています。

情報提供、ありがとうございました(鼻息!)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.30 Mon 20:24 URL [ Edit ]
ポスコロ Posted by 静流
>ALL

>さすがポストコロニアリズムという「悪魔の思想」を流布するための先導役だけあって、この姜尚中教授の「絵空事」は強烈

ポストコロニアリズムについては、こちらを参照ください。
http://hannichi.blog76.fc2.com/blog-entry-36.html
2006.10.30 Mon 20:26 URL [ Edit ]
静流さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。先般は色々とお世話になりました(礼)。

ポストコロニアリズムについての説明、ありがたく頂戴いたします。
助かります。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.30 Mon 20:43 URL [ Edit ]
中核バッパ+生姜野郎 Posted by NS大川
>無職 村田 尚子 66 (東京都杉並区)

有名な中核派のバッパですな。この名前、朝日の読者の声の欄によくでてきます。

>多次元方程式の朝鮮半島

朝鮮は一次方程式です。
X(日本)+Y(事件)=日帝のせいニダ
あ、社会情勢ね。精神構造だと思った。

>この問題で、日本は落としどころを考えなくてはならない。新政権は今回の問題が政権の命取り程度でなく、国の安危にかかわるという重さを認識しているのか

だったら、憲法改悪反対なんて馬鹿なこと言ってんな。

>日中韓で米国の過剰さを止めなくてはならない。

アホ! 中国なり北朝鮮軍部の上級将校なりが、さっさと排除すればいいじゃねぇか。
まだまだ、手ぬるいよ。

>北東アジアには安全保障の枠組みがない。せめて東南アジアのような多国間の枠組みをつくるべきだ

当たり前だ。中国のような覇権国家の下僕にならなければ成立しないものだ。
作るなら。JITTM(日・印・台・トルコ・モンゴル)軍事協力機構とか?
<JITTM(ジットム)・・・5カ国による対中戦略の軍事部門。JITTMとは、5カ国の国名の頭文字。たった今、思いついた。>

>四年前、ある講演会で韓国の融和政策を非難する言説に姜さんは「朝鮮戦争で流された三百万人の同胞の血が政策の底にある。その重みを分かって言っているのか」と反論した

太陽政策は、5000万人の韓国民を、独裁の元に置き、2000~3000万人の死者をもたらすことになりかねない。ノムヒョンの部下たちは、元極左活動家で、北のスパイと同等である。その重みを分かっているのか。


今回は、控えめに叩きましたが、次回は、少し激しく叩かせていただきます。


2006.10.31 Tue 14:07 URL [ Edit ]
ふっ Posted by かっぱやろう
>この姜尚中教授は、憲法9条のおかげだ、と言い切ります。
>つまり、憲法9条がある限り、日本は戦争に巻き込まれることもない、というのです。

なんか・・・
アフォみたいな人でスねえ。
ああ。
失礼。
アフォなのか。
言いたいことはみなさんおっさってくれてまスけん。
あちしは特に書くことないでスが。

9条があるからって他国が攻めてこない、
そんな保証はどこにもない。
ダレも日本を攻めてこなかったのは、
悔しいでスけどアメさんがいるからでス。
_| ̄|○
2006.10.31 Tue 15:44 URL [ Edit ]
すんまへん Posted by かっぱやろう
念のため・・・
アフォな人ってのは、姜尚中さんのことでス。
決しておしょうさんのことじゃござんせん。
失礼しまスた。
<(_ _)>
2006.10.31 Tue 17:24 URL [ Edit ]
訂正します Posted by NS大川
上のコメントの「精神構造」の部分は、語弊があるので、「思考回路」に訂正します。
失礼しました。<(_ _)>


2006.10.31 Tue 18:29 URL [ Edit ]
平和 Posted by 八咫烏
日本は底抜けに平和ですなあ…。
こんな絵空事を語るのが教授をやってられるなんて(笑)。
自国のことこんな風に言ったら、中朝なら死刑、米なら抹殺でしょう!?

大川さんの中朝包囲網はいいですな。
実現しないかなあ。
2006.10.31 Tue 19:58 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>有名な中核派のバッパですな。この名前、朝日の読者の声の欄によくでてきます。

やはりそうですかぁ。完全な、サヨク思想を撒き散らす確信犯ですな。
ぼけ防止とは、よく言ったもんだ!

>朝鮮は一次方程式です。
X(日本)+Y(事件)=日帝のせいニダ
あ、社会情勢ね。思考回路だと思った。

方程式? そんな難しいこと、彼らに理解できるのでしょうか(笑)。

>憲法改悪反対なんて馬鹿なこと

サヨクの決り文句ですな。反吐が出ます。

>中国なり北朝鮮軍部の上級将校なりが、さっさと排除すれば

黙って見守りましょう(笑)。
そうならなければ「オカシイ」です。

>JITTM(日・印・台・トルコ・モンゴル)軍事協力機構とか?

う~ん、いいですなぁ。
ジットムですかぁ。
これからエントリーする記事でも、大いに使えそうな意見です。重複しても、コメントください。

>ノムヒョンの部下たちは、元極左活動家で、北のスパイと同等である。その重みを分かっているのか。

わかるわけがありません(笑)。
韓国も、一緒に滅んでもらいましょう。

>今回は、控えめに叩きましたが、次回は、少し激しく叩かせていただきます。

期待してます。強烈な「鉄拳」を…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.31 Tue 20:16 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>なんか・・・
アフォみたいな人でスねえ。
ああ。
失礼。
アフォなのか。

他に、表現の仕様がありませんね(笑)。
こういうアフォを、なぜ、テレビをはじめとするマスコミは持て囃すのでしょう。

>9条があるからって他国が攻めてこない、
そんな保証はどこにもない。

小学生に聞いてもわかることです。

>ダレも日本を攻めてこなかったのは、
悔しいでスけどアメさんがいるからでス。

日米安保は、偉大です。
私は、この点については、アメリカに頭が上がりません。

>念のため・・・
アフォな人ってのは、姜尚中さんのことでス。
決しておしょうさんのことじゃござんせん。

わかってますよ(笑)。
まだ、プロではありませんが、これでも「もの書き」の端くれのつもりです。
標準的な読解能力くらいは、持ち合わせているつもりです。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.31 Tue 20:25 URL [ Edit ]
八咫烏 さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>日本は底抜けに平和ですなあ…。

うがっ! この姜尚中教授が撒き散らす毒は、もっと強烈ですぞ。今回は、プロローグですから…。明日以降の記事は、血圧の薬を貰ってきてから、お読みいただいたほうがいいかもしれません。

>こんな絵空事を語るのが教授をやってられるなんて(笑)。
自国のことこんな風に言ったら、中朝なら死刑、米なら抹殺でしょう!?

だからこそ、在日という特権に甘んじて、日本に寄生しているのでしょうなぁ。
徹底的に「ぶっ叩く」必要があります。

>大川さんの中朝包囲網はいいですな。
実現しないかなあ。

拙僧も、そう思います。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.31 Tue 20:32 URL [ Edit ]
失礼いたしました。 Posted by tono
>タカ派政権は日本の危機だ
・タカリ政権よりは、ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~と健全だとおもうがなぁ~。

和尚さん、勇気ありますね。
東京デムパ新聞を 有料で購毒するなんて。

 しかし、このカンサンジュンでしたか、毎度毎度言いたい放題ですな。
 教授の肩書きがあっても、言うとる事は学生並ですなぁ。
 検証お待ちしております。

 
 ところで、申し訳ない!かっぱさぬ並の視力になってしまいました。

>ぼけ防止のために三紙を購読している。

・なんで?
・どうして?
三紙を購毒したら、、、、、、、、

はげ防止 

になるのか、真剣に考えた自分を誉めてやりたい(・_*)\ペチ アホカ
2006.10.31 Tue 20:38 URL [ Edit ]
tonoさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さてさて(←すでに笑っている)
>タカリ政権よりは、ず~(省略)~と健全だとおもうがなぁ~。

(爆笑)。言うことありません。

>和尚さん、勇気ありますね。
東京デムパ新聞を 有料で購毒するなんて。

いえいえ、購毒(笑)しているのは、拙僧の老いた母です。
母曰く、勧誘員の人が包丁を研いでくれるのだそうです(笑)。

>しかし、このカンサンジュンでしたか、毎度毎度言いたい放題ですな。
教授の肩書きがあっても、言うとる事は学生並ですなぁ。

東大の学生は、可愛そうです。

>ところで、申し訳ない!かっぱさぬ並の視力になってしまいました。

かっぱさんもtonoさんも、かなりレベルは高いです。拙僧は、いつも勉強させていただいております(礼)。

>はげ防止 
になるのか、真剣に考えた自分を誉めてやりたい(・_*)\ペチ アホカ

むむっ、思わず頭に手をやった、拙僧は汗だくです…(苦笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.31 Tue 20:50 URL [ Edit ]
サイレントマジョリティの正しい使い方?? Posted by クリスタニア
>無職 村田 尚子 66 (東京都杉並区)

いまの日本は、憲法を変えて自衛隊を軍隊にして、アメリカと一緒になって北朝鮮に攻め入ればOK-というような、まったく安易な発想による強硬論が、あちこちでくすぶり始めている。こういう時に、姜教授のような言論が主流になってほしいと痛切に思う。
また、同日の「本音のコラム」鎌田慧氏の「日本の危機は、テポドンや核ミサイルにあるのではない。すきに乗じて軍備を強めようとする、政権タカ派にある」には、その通りだと思った。

>貴方のような方がいるから、タカリまっしぐらの国が調子に乗るのです。(日本の防衛の邪魔になる老害は、すまないがもういらない!!。そろそろ、多くの問題を解決するための活動が必須です。)
サイレントマジョリティを使わせていただくと貴方の考えは少数なので、意味が無いといっておこう。


>北朝鮮は圧力では動かない。戦時下が数十年、続いているのだ。北が核を小型化し、ミサイル搭載を可能にすれば、たとえ超大国アメリカでも手が出せない。~~~(略) ~~~この問題で、日本は落としどころを考えなくてはならない。新政権は今回の問題が政権の命取り程度でなく、国の安危にかかわるという重さを認識しているのか。日中韓で米国の過剰さを止めなくてはならない。


今までのコメ支援やらの支援をしてきたり、ほったらかしにしてきたツケが今に至っているだけである。
圧力が利いているから、裏取引があったかもしれないが、今六カ国協議への出席なるまでは来ている。
過去の馬鹿さ加減を増して、制裁を解除するなど笑止千万、同じ愚の政策を推し進めるのかこの東大教授姜尚中は!!。
2006.11.03 Fri 15:31 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。返事が遅くなり、ごめんなさい。

さて、
>貴方のような方がいるから、タカリまっしぐらの国が調子に乗るのです。

この村田尚子という人は、サヨクの活動家らしいですからなぁ。
サヨク新聞の投稿欄は、もはや活動家たちの掲示板となっております。

>日本の防衛の邪魔になる老害は、すまないがもういらない!!。そろそろ、多くの問題を解決するための活動が必須です。サイレントマジョリティを使わせていただくと貴方の考えは少数なので、意味が無いといっておこう。


もうあと何年もしないうち、ネットの影響力は新聞やテレビを凌駕することでしょう。そうすれば、反日日本人の正体は広く知られることになり、自然と淘汰されることと思います。

>今までのコメ支援やらの支援をしてきたり、ほったらかしにしてきたツケが今に至っているだけである。
圧力が利いているから、裏取引があったかもしれないが、今六カ国協議への出席なるまでは来ている。

多少、自爆ぎみの感もありますが、将軍さまに対する圧力は確実に効果をあらわしました。あと、もうひと息です。

>過去の馬鹿さ加減を増して、制裁を解除するなど笑止千万、同じ愚の政策を推し進めるのかこの東大教授姜尚中は!!。

この反日外国人には、北とともに滅んでいただきましょう。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.11.04 Sat 19:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/77-3fe4e65f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。