残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.21 Sat
鬼畜の所業
昨日エントリーしようとして、うっかり忘れていたことがあります(冷汗)。

このサイトのリンク先である「ぱっとんな日々」さんのところで、衝撃的な記事がエントリーされております。
2日ほど経ってしまっておりますが、是非、訪問してみてください。

(クリック↓してください)
http://blog.zaq.ne.jp/tachikoma/article/564/

無論、横着したわけではありません。断じて…。

ただただ、みなさまに、「見て!」いただきたいのです。
悪しからず…。


スポンサーサイト

特定アジア    Comment(12)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
(´;ェ;`)ウゥ・・・ Posted by ゆた
衝撃映像!!ただただ驚いています。
不思議な国だと思っていましたが、ここまで(;¬д¬) アヤシイとは・・・
2006.10.21 Sat 14:27 URL [ Edit ]
ゆたさん Posted by おしょう
見てきていただけたんですね。ありがとうございます。
ご存知の通り、中国という国は共産党が支配する国です。
チベットやウィグルという地区を武力侵略し、そこに住む人たちに迫害を与えつづけております。
まったく、北朝鮮をはじめ、共産主義・社会主義という悪魔の思想には反吐が出ます。
インチキがバレて、ソ連やその衛星国が崩壊したというのに、まだ、日本のすぐ側に、こういうバカ国家があるのです。
にもかかわらず、中国や北朝鮮に媚を売る日本人がいます。
そいつらを、私は反日日本人と呼びます。
2006.10.21 Sat 19:55 URL [ Edit ]
この国が Posted by 黒羊
国連の常任理事国で、拒否権を持っています。新疆ウイグルもそうですが、チベットも、中国のどの歴史書を見ても、支配下にあったことはないです。明らかな侵略です。
しかし国連も何もしないし、アメリカも公式には何も言いません。それは中国が、常任理事国であること、核兵器を大量に保有していることなどが理由でしょう。
世の中には、不文律がたくさんありますが、チベットは元々ダライ・ラマの下、非常におとなしい宗教国家です。現在進行形で行われている、中国による侵略及び、同化、民族浄化政策を救うには、日本はどうすればいいのでしょう?
2006.10.21 Sat 21:23 URL [ Edit ]
黒羊さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。お待ちしておりました。
中国通の黒羊さんのご意見を、ぜひ伺いたいと思っておりました。

さて、仰る通り、明らかな侵略ですよね。罪の無い人々が迫害され、そして虐殺される…。とても、今の世の出来事とは思えません。
日本に亡命しているチベット人もいるようですが、もっともっと、亡命を受け入れることはできないのでしょうか。
そんなことをしたら、また、中国と外交摩擦が起きてしまうのでしょうか。

>現在進行形で行われている、中国による侵略及び、同化、民族浄化政策を救うには、日本はどうすればいいのでしょう?

黒羊さんのこの問いかけは、非常に重たいものとして、私も考えてゆきたいです。
2006.10.21 Sat 22:06 URL [ Edit ]
う~ひでぇ!(゜Д゜;)(屮゜Д゜)屮 Posted by NS大川
酷いですね。中国は!こんな国に生まれてなくて良かったと思います。
チベットや東トルキスタン(ウイグル)を侵略している独裁国家と思っておかないと、痛い目にあいそうです。

酷いのはたくさん知ってますよ。
炸裂弾で処刑され、頭から上が吹っ飛んでる若い女性の死体(罪名は不倫)とか。添付はしませんが!


刑罰にも酷いのがいっぱいあります。
手元に、中国と台湾で出版された中国刑罰史の本の翻訳版があります。
これには、36の刑の内容が書かれています。
希望とあれば、36つの刑罰の名称だけでも、このコメント欄に書き込みますが、どうします?
2006.10.22 Sun 00:42 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
この中国の「おぞましさ」は、是非とも世界中が認識してしかるべきだと思います。

よって、
>希望とあれば、36つの刑罰の名称だけでも、このコメント欄に書き込みますが、どうします?

ください。
私は、残酷なことを好む悪趣味はありませんが、ひとりでも多くの方に知らしめる意味で…。
2006.10.22 Sun 01:12 URL [ Edit ]
中国の刑罰の種類+おまけ Posted by NS大川
かしこまりました。


凌遅(切り刻み)、車裂(車ざき)、斬首(打ち首)、腰斬(腰きり)、剥皮(皮はぎ)、炮烙(銅柱やき)、烹煮(釜ゆで)、剖腸(腸ひきずりだし)、射殺(射ころし)、沈河(沈めころし)、鴆毒(毒殺)、黥面(入れ墨)、割鼻(鼻そぎ)、截舌(舌きり)、あつ眼(眼えぐり)、断手(手きり)、げっ足(足きり)、宮刑(性器切除)、幽閉(腟閉じ)、枷項(首枷)、笞杖(ムチうち)、廷杖(棒うち)、鞭ぼく(ムチうち)、人食(人ぐい)、獣咬(咬みころし)、拷訊(拷問)、火焚(火あぶり)、鑿てん(ノミ打ち)、断脊(脊椎きり)、活埋(生き埋め)、刷洗(刷かけ)、騎木驢(ロバの刑)、きょ割(のこぎりびき)、灌鉛(鉛の流し込み)

以上です。


幽閉(腟閉じ)と人食(人食い)は、中国版(大陸版)では削除されたそうです。この二つは、台湾版からの補足です。


酷刑 血と戦慄の中国刑罰史
著-王永寛
訳-尾鷲卓彦
からの引用でした。



これを見て、気分を悪くした人がいたら以下のヤツをみて笑って気を紛らわせて下さい。

日本売国党の売国讃歌♪のホームページ
(日本売国党と検索すると出ます。)
2006.10.22 Sun 02:36 URL [ Edit ]
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル Posted by DUCE
おえー。なるほど死那には人権なんてものがないって事を示した一例ですね。兵士が狩猟のごとく人殺しをしているってのはいやはやなんとも。
2006.10.22 Sun 09:38 URL [ Edit ]
見た見た Posted by かっぱやろう
あちしも。
同じの書いちゃった。

(`Д´≡`Д´)??

も、も、もつろん。
パクリぢゃないでスよ?
TBさしちくだサイ。
<(_ _)>
2006.10.22 Sun 12:50 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
情報提供ありがとうございました(礼)。

しかし、やはり「おぞましい」ですなぁ。
2006.10.22 Sun 14:16 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。
本当に人間のすることとは思えません。
拙僧は、はじめてあの動画を見たとき、体の震えが暫く止まりませんでした。
無論、恐怖ではなく怒りで…。

共産主義は悪魔の思想です。
2006.10.22 Sun 14:22 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
読ませていただきました。
拙僧も、TBさせていただきます。

しかし…、中共は、人の命を何だと思っているのでしょう。
戦争のような、やるかやられるかの殺し合いというならともかく、ただ、「言うことを聞かない」という理由だけで、インドに亡命しようとした人を射殺する…。
まさに、鬼畜の所業です。
挙句は、抵抗しようとした、正当防衛だ、と大ウソをつく…。
こういう国の顔色を伺ったり、援助をしたりする必要なんてあるのでしょうか。
乱暴な言い方になるかもしれませんが、世界中で圧力をかけて、中国共産党を解体に追い込むべきだと思います。
無論、北朝鮮も同様に…。
この世に、共産主義・社会主義など必要ありません。百害あって一利なしです。
2006.10.22 Sun 14:35 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/68-26937cd8
反日、サヨク、似非平和主義者の虚構と偽善
中国、チベット亡命少年僧ら射殺映像が世界中に 【北京=福島香織】9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡
礼の宇宙 2006.10.23 Mon 11:42

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。