残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.05 Thu
ハンとは何だっ!
将軍さまが、またまたご乱心のようです。困ったものです。

そして、それを抑えるどころか、「太陽政策」と称して手をすりゴマをする宰相さまがお隣におりますので、わが国は、いや、世界中が迷惑しております。
つい先般も、「自称従軍慰安婦」と名乗る「大ウソつき」の老婆が来日し、またも講演と称して日本人から金を騙し取るイベントを開いたといいます。

善良な市民の皆様、こんなことを、いつまでも野放しにしていていいのでしょうか。
このままでは、日本は本当に「野蛮人」に乗っ取られてしまいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(これより本題)

朝鮮(南北、両方を指す)の人たちは「恨(ハン)」の精神を持っているとよくいわれますが、確かに、いつまでもグツグツと昔のことで日本にイイガカリをつけてくるのを考えると、なんとなく理解できます。
朝鮮の人に言わせると、「恨」とは日本語でいう「恨み辛みではない」と目を剥きますが、本当にそうでしょうか。だいいち、漢字というのは表意文字です。朝鮮語の「ハン」を、わざわざ「恨」という字で書き表すわけですから、意味が違うと言われても、にわかには納得できません。

そこで本日は、「やまと言葉」にからめて、この「恨」についての小噺を少々…。

私たちの遠い祖先である「やまと民族」は、昔、人間のことを「おもて」と「うら」という「やまと言葉」で表現していたそうです。

まず、「おもて」とは、人間の外見、つまりは「容姿」を現わす言葉でした。
今でも、「ほそおもて」とか「おもなが」という言葉が残っています。

次に、「ウリ」…? じゃなくて「うら」ですが、これは人間の内面、つまりは「心」を表す言葉でした。
したがって、心が病んでいることを「うらやむ」と言ったのです。だから、人のことを羨ましがってはいけません。それは、心が病気になっていることですから。
また、心と心の繋がりを断ち切ることを「うらぎる」と言いました。いけませんよねぇ、人のことを裏切ったりしたら。
最後に、心を無くしてしまうことを「うらむ」と言ったのです。人を恨んでいる状態というのは、心を無くしている状態です。

多くの日本人が、「恨みなど忘れて水に流そう」と言うのは、まさに、やまと民族から受け継がれた精神なのです。心を無くさないために…。

だから、朝鮮人のみなさん、正当な理由もないのに人を恨んではいけません。それは、「心を無くしている状態」なんですよ。
それから、ウソをついたり、誘拐をしたり、人のものを盗んだりしてはいけません。

拉致した人たちを返せ!

竹島から撤退しろ!


以上、おしょうの小噺でした(南無…)。


スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済
言の葉のはなし    Comment(20)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
Posted by j.seagull
こんにちは
やまと言葉、いいですよね~。日本人の精神性がよく見えてきます。

それにしても、幼いうちから他国を憎むことを教育している国家は悲しいものがあります。もう、そのような国家は時代から取り残されつつあることを彼らが自覚できるようになることを望みたいものです。

2006.10.05 Thu 11:42 URL [ Edit ]
なるほど Posted by 小楠
「やまとことば」、勉強になりました。
古来からの日本人の文化は、言葉にも建築物や道具類にも、繊細さがありますね。
これの基礎は、やはり言葉からきているような気がします。
まだまだ他にも「やまとことば」のご紹介をして頂きたいですね。何となく気分がよくなりました。
2006.10.05 Thu 13:31 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
やまと言葉を考えると、日本は、独立した文化圏なんだなあと思う。
その国の文化の程度を測る物差しに「悪口のボキャブラリー」というのがあります。これが、多い国ほど民度が低いといえます。これで見ると、「中国>韓国>日本」といえる。


またウソツキが来ているのね。恥知らずが!
大体、ほんとに被害を受けて、今もその後遺症が多少あるなら、わざわざ大勢の前に出てこないぞ。


即興で、自作ネタをひとつ。(気休めにどうぞ)


韓:日帝によって従軍慰安婦として強制連行されたニダ!
日:じゃあ、なんで大金持ってるの?
韓:大金なんて持ってないニダ!
日:じゃあ、コレはなんだぁ?(資料を見せる)
韓:そんなの、捏造ニダ!
日:いつ慰安婦になったの?
韓:1944年から3年間ニダ!
日:戦争は、1945年8月に終わったんだよ。なあ、中共よ。
中:1945年に日帝に勝って、中国と朝鮮から日帝を追い出したでアルヨ。
韓:台湾で従軍慰安婦にされたニダ!
台:敗戦後、日本は台湾から去っていったでアルヨ。
韓:・・・・・・・・・
日:どうなんだよ。嘘つくな。
韓:・・・・・・・・・
日:ニダニダ言ってないでさっさとしゃべれ!
韓:・・・・・・・・・
日:どうなんだよ。ウリウリウリウリ!
台:さんざん台湾を苛めたわね!どうするつもり?
韓:グァバババババババ!(火病)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
終了後
日:あ~、弄韓は面白いなぁ。
台:身勝手よ!あの国!
中:黙ってればいいのに、自分で墓穴を掘って、馬鹿だなあ。あれはあれで、操りやすくていいな。ククク!

2006.10.05 Thu 14:41 URL [ Edit ]
おおお Posted by かっぱやろう
>多くの日本人が、「恨みなど忘れて水に流そう」と言うのは、まさに、やまと民族から受け継がれた精神なのです。心を無くさないために…。

さすがおしょうさん、いいこと言うなあ。
日本がここまで来たのは。
アメさんとのことを水に流したからってのも大きいでスよね。
いつまでも恨むのは勝手でスが・・・
それを政治に使おうってんだから始末に負えない。
( ゚д゚)、ペッ
そんなんだから、いつまでたっても子供みたいって言われんだ。
とっとと拉致被害者を返して、竹島から出てけ!
日本政府もしゃきっとしろってんだ。
(#゚д゚)<愚か者!!
2006.10.05 Thu 15:28 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
同じ反日でも、中国と韓国では大違いですね。
中国の反日は、日本との外交で優位に立つための
外交カード的な意味合いが強いと思います。
それに比べて韓国は、ただひたすら『日本憎し』の感情で動いています。
アメリカからも見放され、世界から孤立していく韓国。
怒りを通り越して哀れみすら感じます。
2006.10.05 Thu 15:52 URL [ Edit ]
Posted by 黒羊
朝鮮の文化問題なので、彼らが「恨」に基づこうがなんだろうが知りませんが、そんな詐話師を招いて、埼玉県の知事や役人の公務を妨害することに手を貸した日本人がすごく気になりますね。
従軍慰安婦だ、強制連行だなんて嘘吐いてる人は水に流してあげるから、わざわざ日本まで嘘吐きに来ないで頂きたいものです。
2006.10.05 Thu 16:14 URL [ Edit ]
j.seagull さん Posted by おしょう
はじめまして。コメントありがとうございます。

さて、
>やまと言葉、いいですよね~。日本人の精神性がよく見えてきます。

ホントです。もっと研究が進んで、是非とも未来を担う子供たちに教えてほしいものです。

>それにしても、幼いうちから他国を憎むことを教育している国家は悲しいものがあります。

まさに、洗脳ですものなぁ。
子供のうちから、人のことを憎むことを教えるなど、言語道断です!

>もう、そのような国家は時代から取り残されつつあることを彼らが自覚できるようになることを望みたいものです。

う~ん…。一度、徹底的に痛い目に遭わなければ、気づかないのではないでしょうか。彼らは…(苦笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 16:54 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>「やまとことば」、勉強になりました。

いやぁ~…。(頭カキカキ)
これは、私が若いころ、お世話になった和尚さんから聞かされたことなんです。つまりは、受け売りというわけで…。

>古来からの日本人の文化は、言葉にも建築物や道具類にも、繊細さがありますね。
これの基礎は、やはり言葉からきているような気がします。

その通りですね。
だから、最近の若者たちが使う言葉を聞いていると、とても哀しくなります。

>まだまだ他にも「やまとことば」のご紹介をして頂きたいですね。

色々と文献を探しているのですが、ありそうでないのですよ。不思議なことに…。
研究する学者先生が少ないのでしょうか。
見つかったら、また、是非紹介させていただきます。

>何となく気分がよくなりました。

ありがとうございます。この記事を、エントリーした甲斐がありました。

また、遊びにきてください。
2006.10.05 Thu 17:03 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>やまと言葉を考えると、日本は、独立した文化圏なんだなあと思う。

私は、民族の垣根というものは「言語」ではないかと考えております。

>その国の文化の程度を測る物差しに「悪口のボキャブラリー」というのがあります。これが、多い国ほど民度が低いといえます。これで見ると、「中国>韓国>日本」といえる。

なるほど…(笑)。そうかもしれませんなぁ。

>またウソツキが来ているのね。恥知らずが!

ホント、頭にきます(怒)。

>大体、ほんとに被害を受けて、今もその後遺症が多少あるなら、わざわざ大勢の前に出てこないぞ。

ご尤もで(笑)。

即興ネタ、すごいですなぁ。感心します。
また、お聞かせください。

いつもいつも、ありがとうございます(礼)。
2006.10.05 Thu 17:10 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>さすがおしょうさん、いいこと言うなあ。

うげっ(冷汗)。受け売りなんですよ。

>日本がここまで来たのは。
アメさんとのことを水に流したからってのも大きいでスよね。

そうですねぇ。アメさんと仲良くしていなかったら、今の日本はないでしょうね。

>いつまでも恨むのは勝手でスが・・・
それを政治に使おうってんだから始末に負えない。
( ゚д゚)、ペッ

これですよなぁ。一番の問題は。
彼らがやっていることは、政治かコケ脅しか区別がつきません。

>そんなんだから、いつまでたっても子供みたいって言われんだ。

そうだそうだ。

>とっとと拉致被害者を返して、竹島から出てけ!
日本政府もしゃきっとしろってんだ。
(#゚д゚)<愚か者!!

む~ん。また血圧が上がってきますなぁ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 17:16 URL [ Edit ]
しょぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>同じ反日でも、中国と韓国では大違いですね。
中国の反日は、日本との外交で優位に立つための外交カード的な意味合いが強いと思います。

私もそう思います。
中国は、中共が倒れれば、親日になるような気がするのです。

>それに比べて韓国は、ただひたすら『日本憎し』の感情で動いています。

まったくです…(苦笑)。なんとかならんものですかなぁ。

>アメリカからも見放され、世界から孤立していく韓国。
怒りを通り越して哀れみすら感じます。

確かに哀れです。ホントに哀れです。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 17:21 URL [ Edit ]
黒羊さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>朝鮮の文化問題なので、彼らが「恨」に基づこうがなんだろうが知りませんが

なるほど、語る価値もありませんか(笑)。

>そんな詐話師を招いて、埼玉県の知事や役人の公務を妨害することに手を貸した日本人がすごく気になりますね。

まったくです。ホント反日日本人は、始末におえません。

>従軍慰安婦だ、強制連行だなんて嘘吐いてる人は水に流してあげるから、わざわざ日本まで嘘吐きに来ないで頂きたいものです。

いえいえ、ただ単にウソをつきにきただけではなく、金を騙し取る目的がメインなんです。
赦せませんなぁ(怒)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 17:26 URL [ Edit ]
水に流す Posted by DUCE
強姦酷も、反日左翼もそういう意味ではメンタリティが同じですね。いつまでも過去にこだわっている。非建設的な主張です。
2006.10.05 Thu 20:09 URL [ Edit ]
Posted by クリスタニア
本日の「やまと言葉」は大変ためになりました。
>したがって、心が病んでいることを「うらやむ」と言ったのです。だから、人のことを羨ましがってはいけません。それは、心が病気になっていることですから。

ぐさっと心に刺さりまってます・・・。
株で損失が多くなってきているので、儲かった人がうらやましいと思ってきてしまってます。(心が病気なのですね。。気分転換して入れ替えますm(_ _)m

かの国は「恨」(「恨」=過去の怨念)にとらわれすぎて、前に進めてませんね。哀れとは思いますが、日本もこの際、一時期、竹島以外では一切のかかわりを立つ必要があるのではないかと思います。(関わり合うと、ろくなことがないので・・)
妄想による被害を断ち切るために、政府及びマスコミが、妄言であることを世界に発言する必要がある時期ではないかと思います。(今のマスコミに期待できないので、私のできることからこつこつとでいくしかないですが・・・)
2006.10.05 Thu 20:52 URL [ Edit ]
近代化 Posted by 八咫烏
朝鮮の方々はどうやって近代化を果たしたか、すっかり忘れていらっしゃるようですね。
日本のインフラ整備がなかったら、今頃はまだ…(笑)。
恨んでる場合じゃなくて、感謝しろっ!
2006.10.05 Thu 22:22 URL [ Edit ]
Posted by j.seagull
おしょう さんには拙ブログにて何度かコメントいただきましたが、私がこちらにコメントさせていただくのは初めてでしたね(^^ゞ

やまとことばの文献を探していらっしゃるとのことですし、小楠さんのリクエストもありますので、一つ本を紹介しましょう。

「ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ(中西進 著)」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4093874522/ref=sr_11_1/250-3729043-8196245?ie=UTF8

amazonの紹介文から抜粋すると、
・「聖」とは、特別な日を知っている人だから「ひじり(日知り)」
・「息子」「娘」の「むす」は、「苔むす」の「むす」と同じ。
・なぜ文字を書くことも爪で引っ掻くことも、「かく」なのか。
・照りつける太陽も燃える焚き火も、「ひ」というのはどうしてか。
・顔にある目・鼻・歯は、植物の芽・花・葉と発音が同じじゃないか

今度、拙ブログでも紹介しようかなぁ・・・。
2006.10.06 Fri 01:17 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>強姦酷も、反日左翼もそういう意味ではメンタリティが同じですね。

同じですねぇ。見事なほどです。

>いつまでも過去にこだわっている。非建設的な主張です。

過去は永遠に静止している…。
変えようもないものにいつまでも拘っていても、また、いくら変えようと努力しても、それは報われません。
仰る通り、建設的に物事を考えるために、現在と未来に目を向けるべきですね。

返信が遅くなり失礼しました。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.06 Fri 08:55 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうyございます。

さて、
>本日の「やまと言葉」は大変ためになりました。

エントリーした甲斐がありました。ありがとうございます。

>ぐさっと心に刺さりまってます・・・。

私がこのことを、知り合いの和尚さんから教えてもらったときは、二十歳を少し過ぎたころでした。
私も、たいへんショックを受けました。
それ以来、「うらやむ」「うらぎる」「うらむ」だけは絶対にしないよう、常に心がけているつもりです。まだまだ、未熟ですが…(苦笑)。

>株で損失が多くなってきているので、儲かった人がうらやましいと思ってきてしまってます。

目標とは、目指すべきゴールに掲げられた一本の旗です。決して絵に描いた餅ではありません。まだ、志の途中ではないですか。前向きに目標に向かって頑張ってください。陰ながら、応援してます。

>かの国は「恨」(「恨」=過去の怨念)にとらわれすぎて、前に進めてませんね。哀れとは思いますが、日本もこの際、一時期、竹島以外では一切のかかわりを立つ必要があるのではないかと思います。(関わり合うと、ろくなことがないので・・)

まったく同感です。それと、朝鮮人(南北両方)が「恨」に拘るようになったのは、それほど昔のことではないような気がします。色々と調べて、結果が出たらまたお知らせしたいと考えております。

>妄想による被害を断ち切るために、政府及びマスコミが、妄言であることを世界に発言する必要がある時期ではないかと思います。(今のマスコミに期待できないので、私のできることからこつこつとでいくしかないですが・・・)

今のマスコミは、そのうちネットに取って代わられると思います。
姿勢を正すなら早くするべきです。

返信が遅くなり失礼しました。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.06 Fri 09:10 URL [ Edit ]
八咫烏 さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>朝鮮の方々はどうやって近代化を果たしたか、すっかり忘れていらっしゃるようですね。

忘れているというか…、知らないのです! 教えてないのです!
または、知っていても認めようとしないのです!
だから私は、「バカ」と言います。
レベルが低すぎて話しになりません。
おっと、また血圧が上がりそうです。冷静になりましょう(苦笑)。

>日本のインフラ整備がなかったら、今頃はまだ…(笑)。

アジアの…、いや、正解の「お荷物」だったでしょうなぁ。北朝鮮のように…。

>恨んでる場合じゃなくて、感謝しろっ!

そうだっ!

返信が遅くなり失礼しました。

また、遊びにきてください(礼)。




2006.10.06 Fri 09:18 URL [ Edit ]
j.seagull さん Posted by おしょう
>おしょう さんには拙ブログにて何度かコメントいただきましたが、私がこちらにコメントさせていただくのは初めてでしたね(^^ゞ

そうでありました…、なんとも…、失礼いたしました。ご容赦ください(冷汗)。

>やまとことばの文献を探していらっしゃるとのことですし、小楠さんのリクエストもありますので、一つ本を紹介しましょう。

おおっ、ちょっと待ってくださいね。見てみます…。
(ふむふむ…ふむふむ…)
買いですなぁ(笑)。
早速、アマゾンに申し込みます。

>今度、拙ブログでも紹介しようかなぁ・・・。

是非っ! 愉しみにしてます。
私は、本の紹介ではなく、今般のような記事で使わせていただこうかと思います。(まだ、読んではいませんが…)

色々とありがとうございました。
また、コメントください(礼)。

2006.10.06 Fri 09:26 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/55-e1b6e454
やまとことば-1
先日、「明日へ架ける橋」さんのエントリーで『やまと言葉』のことを取り上げていらっしゃいました。大変興味深いお話なので、ぜひ、読んで頂ければと思いますが、私も『やまと言葉』には関心があったので少し前にこんな本を
考察NIPPON 2006.10.15 Sun 00:42

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。