残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.04 Wed
おかしな新聞 その5
一昨日(10月2日)付けの東京新聞であるが、「本音のコラム」というコーナーで、漫画家の江川達也という輩が寝言を言っている。

私は大人になってからは、漫画をほとんど読んでいないので、その江川達也がどういう作品を描いているのかは知らないが、漫画家にもサヨクがいるんだなぁ、と新鮮な感動を受けてしまった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以下引用)

愛国心教育

「愛国心を持つよう子どもに教育する」などということを言う人間は、間違いなく頭が悪い。「愛」という謎めいた感覚を子どもに吹き込むという危険極まりない行為は愚か者にしかできない。

「愛」は人によってどのようにでも解釈される恐ろしい言葉である。しかも「愛」という大義名分は人間を反省のない、わがままな人格に変えてしまう。愛した人をどこまでも追い続け、殺してしまうストーカー的愛もストーカーにとってはまさしく崇高な行為となり、そんな人間に愛された人間にとっては、恐怖の極みとなる。

しょせん愛国心なるものは近代戦を行う為に作られたキャッチフレーズでしかない。

19世紀ですら日本が勝利した戦争を行った将兵の精神的基盤は愛国心ではなく江戸時代の日本型儒教精神であり、愛国心が普及した昭和の戦争では、愛国心のおかげで、理性的な勢力が駆逐されグダグダでいいかげんな作戦で、いやって程の日本人が無駄死にした。

愛を持つと破滅へ進む日本人の何と多いことか。子どもには愛国心がどう教え込まれ、勘違いした人々が愚かなことをしたか教えてやりたい。

愛国心を持った子どもが成長し、ホリエモンや村上サン等、たくさんの人をあやめることになりやしないかと心配です。愛国心教育はやめましょう。

(以上、原文ママ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず、この人の文章は「読点」をほとんど打たないので、非常に読みづらいかと思うが、私は原文には手を加えない方針なので、ご理解いただきたい。

しかし…、
私は、愛国心の持ち主だと自分で思っているし、娘たちにも健全な愛国心を持って欲しいと願っている。でもそれは、「間違いなく頭が悪い」「愚か者にしかできない」かぁ。
まいったなぁ…(苦笑)。

>「愛」という大義名分は人間を反省のない、わがままな人格に変えてしまう。

う~ん…、こんな話は初めて聞いた。やはり私は、頭が悪い愚か者なんだろうなぁ。

>愛した人をどこまでも追い続け、殺してしまうストーカー的愛もストーカーにとってはまさしく崇高な行為となり、そんな人間に愛された人間にとっては、恐怖の極みとなる。

恐ろしいなぁ。私は、ストーカーはただの「異常者」だと思っているが、違うのかぁ。娘たちに、教えてあげなくちゃいけないかなぁ。でも、頭が悪くて愚か者だから、迷うなぁ。

>しょせん愛国心なるものは近代戦を行う為に作られたキャッチフレーズでしかない。

なんか、よく聞くセリフだなぁ。
私がこのブログで、「大バカ野郎」と吊るし上げている輩たちも、確か同じようなことを言ってるなぁ。すると、本当の「大バカ野郎」は実は私のほうで、このサイトにご意見をくださる愛国者の皆様も「大バカ野郎」になってしまうのかなぁ。困ったなぁ。

>19世紀ですら日本が勝利した戦争を行った将兵の精神的基盤は愛国心ではなく江戸時代の日本型儒教精神であり

これも初耳だなぁ。勉強になるなぁ。

>愛国心が普及した昭和の戦争では、愛国心のおかげで、理性的な勢力が駆逐されグダグダでいいかげんな作戦で、いやって程の日本人が無駄死にした。

そうなのかぁ。愛国心が敗戦の原因だったのかぁ。日本型儒教精神で戦えば勝てたのかぁ。

>愛を持つと破滅へ進む日本人の何と多いことか。

愛を持つと破滅へ進むのかぁ。よ~く憶えておこう。

>愛国心を持った子どもが成長し、ホリエモンや村上サン等、たくさんの人をあやめることになりやしないかと心配です。

なんかオカシナ文章だなぁ。でも、私は頭が悪くて愚か者だから、理解できなくて当たり前かぁ。
それより、ホリエモンや村上サンは、たくさんの人をあやめた罪で逮捕されたのかぁ。知らなかったなぁ。それとも、この文章は違うことを言っているのかなぁ。わからんなぁ。
まぁいいや、とにかく勉強になったわ。

あ~っ、疲れた。


スポンサーサイト

テーマ:あほあほニュース - ジャンル:ニュース
東京新聞    Comment(16)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by NS大川
http://www.t-koyano.jp/lovestg.html
       ↑
これの、真ん中あたりを見ると、江川達也の言ってることが、いかに馬鹿馬鹿しいかがよくわかります。ちなみに、このサイト、私のお気に入りです。

昭和の戦争が、だめになったのは、出世コースが決まり、叩き上げがいなくなり、上層部に、孫子を知らない人間が増えたことでしょう。戦前世代には、儒教がしっかり根付いています。
戦略の悪さであり、儒教精神がなかったことは関係ありません。

愛国心は、家族愛・郷土愛の延長です。愛国心を持つよう教育するのは、まともな国であれば常識です。
エゴを教えるのは危険ですが、愛を教えるのは危険ではありません。
今の教育は、エゴを教え、愛を教えないものになっています。
マザーテレサを見ればわかりますが、あれが「頭悪い」「危険」ですか?
自分の、愛に対する考えが歪んでいるから、そういう歪んだものの見方しかできないのです。

完全見下しモードのおしょうさんに代わって、突っ込みをいれてみました。




2006.10.04 Wed 13:03 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

紹介いただいたサイト、見ました。

>愛は、人を生かす力である。愛は、許し合うことである。人を死へ至らしめ、許し合うことのできない淵へ追いやるものを、どうすれば、愛と言えるのか。
人を愛することができない者が、愛を求めても虚しいばかりか、破滅するだけだ。おのが、性的欲望のために、相手の人生を滅茶苦茶にして何が愛か。愛は、人を生かす力。人を破滅に導く力ではない。欲望に忠実になることを、愛とは、いわない。愛する者のために自制する、それが愛である。愛する者の為に、自分の身を犠牲にすることすら厭わない。それが、愛である。相手から何も求めない、無償の愛こそ究極の愛である。

↑このあたりのことでしょうか。

>戦略の悪さであり、儒教精神がなかったことは関係ありません。

戦中の「愛国心」も、突き詰めれば儒教からきていると私は考えています。
まぁ、いずれにしても、「愛国心」や「儒教精神」で戦争の勝ち負けを論ずるのはナンセンスですよね。

>愛国心は、家族愛・郷土愛の延長です。愛国心を持つよう教育するのは、まともな国であれば常識です。

常識ですよなぁ。その常識を無理やり捻じ曲げようとするから、愛国教育反対論者は、子どもにも笑われるようなオカシナ論調になってしまうのでしょう(笑)。

>エゴを教えるのは危険ですが、愛を教えるのは危険ではありません。

ご尤もです。

>今の教育は、エゴを教え、愛を教えないものになっています。

サヨクが歪曲して教える、「権利」「自由」「平等」のことですかな。

>マザーテレサを見ればわかりますが、あれが「頭悪い」「危険」ですか?

いいですねぇ、この突っ込み。
今度、愛国教育反対論者にこの質問を投げつけてやりましょう。

>完全見下しモードのおしょうさんに代わって、突っ込みをいれてみました。

ありがとうございます。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.04 Wed 13:41 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
『日露戦争物語』なんて銘打っておきながら
日清戦争中盤で連載終了した男ですね。
この人の近代史に関する知識はグダグダで、
誰も真に受けてる人はいないんで気にするだけ損ですよ。

それと、最後の2行の意味は『国を盲目的に愛するあまり、この人はお國の敵だと自分で断定して
ホリエモンや村上サンといった類の人間をたくさんあやめることのないように』
ということなんでしょうね。
愛国心の意味を履き違えてないと書けない文です。
2006.10.04 Wed 14:00 URL [ Edit ]
しょぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>『日露戦争物語』なんて銘打っておきながら日清戦争中盤で連載終了した男ですね。

らしいですね。ウィキペディアにそう書いてありました。

>この人の近代史に関する知識はグダグダで、誰も真に受けてる人はいないんで気にするだけ損ですよ。

そうですか(笑)。
でも、それなりに売れているらしいですなぁ。テレビなんかにも出演しているようで…。

>それと、最後の2行の意味は『国を盲目的に愛するあまり、この人はお國の敵だと自分で断定してホリエモンや村上サンといった類の人間をたくさんあやめることのないように』
ということなんでしょうね。

おおっ、そういう意味ですかぁ。
私は、何度読み返しても意味不明で困っていたのです。
それならそうと、もっとわかり易く書けばいいのに…。

>愛国心の意味を履き違えてないと書けない文です。

まさに…(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。


2006.10.04 Wed 14:11 URL [ Edit ]
この人・・・ Posted by かっぱやろう
間違ってたらすんまへんが、
日露戦争物語とか描いてなかったでスかね。
会社の休憩所にあったような・・・
ちらっとしか見なかったけど。
そーでスか。
こーゆー人でスか。
ふーん。
あふぉだったんだ。
( ゚д゚)、ペッ
2006.10.04 Wed 14:43 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>日露戦争物語とか描いてなかったでスかね。

らしいですが、途中で連載を打ち切ったそうです(笑)。(←なんでや?)

>会社の休憩所にあったような・・・
ちらっとしか見なかったけど。

ちらっとで正解でしたなぁ。

>こーゆー人でスか。
ふーん。
あふぉだったんだ。
( ゚д゚)、ペッ

ご尤もで…(笑)。
私は、東京新聞を購読している善良な市民のことが、本当に心配です。

また、遊びにきてください(礼)。

2006.10.04 Wed 15:35 URL [ Edit ]
わたしも大馬鹿者? Posted by DUCE
愛国心を否定する人は良くいますけど、それを「愛」にまで飛躍して否定する人がいるとは思わなかった。そのうちに「心」の方まで否定する人がでないだろうか。
2006.10.04 Wed 16:30 URL [ Edit ]
DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>わたしも大馬鹿者?

いや~っ…、こんな暴論を認めてしまったら、サヨク活動家を除いて、日本は大馬鹿者だらけになってしまいます(苦笑)。

>愛国心を否定する人は良くいますけど

いますねぇ、私はそういう輩を「大バカ野郎」と呼んでいます。

>それを「愛」にまで飛躍して否定する人がいるとは思わなかった。

う~ん…(腕組み)。
よく考えてみれば、この江川達也は大バカ野郎の上をゆく「バカ」ということになりますなぁ。

>そのうちに「心」の方まで否定する人がでないだろうか。

そういう、恐ろしいことを言うのはやめてください。想像しただけで、寒気がします。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.04 Wed 16:49 URL [ Edit ]
笑殺っ! Posted by 八咫烏
女子高生・女子大生を多く登場させるちょっとHな漫画を描く人ですね。
本人も女子高生に悪戯かなんかして起訴されたか不起訴になったかした過去があったと思います。

こんなバカまで相手にしてたら、
ほんと高血圧で逝っちゃいますよ!?

無視無視!
2006.10.04 Wed 21:45 URL [ Edit ]
Posted by 何某
愛国心とは全く関係ないんですが、wikipediaの江川達也の項を繰ってたら、笑いがww

>学歴社会や現在の受験戦争を批判する本を出している。その一方で受験参考書の表紙を描いている。

ってヲイw


2006.10.04 Wed 22:00 URL [ Edit ]
レス違いですが・・・。 Posted by 白兎
安倍の売国談話に、頭に血が上りまくりです。
http://sun.ap.teacup.com/applet/farm/20061005/archive

江川は、タルルートとかいうアホ漫画描いていました。この漫画家の書くネタ、「ツマラン!」と大竹秀治の真似をしたくなるほど、詰らないです。
2006.10.04 Wed 22:15 URL [ Edit ]
Posted by クリスタニア
まあ、漫画家としては少々有名ですが、この人は妄言吐きなお方ですから、「愛」=利己主義として解釈させていただきます。

話は変わりまして、利己主義に走った末、捕まった堀江、村上のような人間を憧れるのは、間違った選択であると思います。
それを祭り上げたマスコミや一部の政治家には、責任があります。
2006.10.04 Wed 22:59 URL [ Edit ]
八咫烏さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>女子高生・女子大生を多く登場させるちょっとHな漫画を描く人ですね。

おおっ、そうなんですか。

>本人も女子高生に悪戯かなんかして起訴されたか不起訴になったかした過去があったと思います。

むむっ、するってぇと、あのミラーマンと同じ穴の狢ってやつですか?
ケシカランですなぁ(怒)。

>こんなバカまで相手にしてたら、

いや、相手にしてるのは私ではなく、東京新聞です(笑)。
そういう変態に連載のコラムを担当させるのですから、ホント、東京新聞は三流週刊誌以下ですなぁ。

>ほんと高血圧で逝っちゃいますよ!?
無視無視!

ご心配くださり、ありがとうございます。
パロディーで取り上げた記事です。
愉しんで書きましたので、血圧には影響ありません(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 09:06 URL [ Edit ]
何某さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>愛国心とは全く関係ないんですが、wikipediaの江川達也の項を繰ってたら、笑いがww

何か面白いことがありましたか。

>>学歴社会や現在の受験戦争を批判する本を出している。その一方で受験参考書の表紙を描いている。

ありゃ~っ、これぞホントの二枚舌。
金にさえなれば何でもいいという、ただの守銭奴ですなぁ(笑)。
東京新聞も、騙されているんですかなぁ(爆笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 09:11 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>安倍の売国談話に、頭に血が上りまくりです。

んっ?
(サイトをチェックしてます…)
む~ん…、あたらめて、白兎さんの記事にコメントを返させていただきます。

>江川は、タルルートとかいうアホ漫画描いていました。この漫画家の書くネタ、「ツマラン!」と大竹秀治の真似をしたくなるほど、詰らないです。

そうですかぁ(笑)。
本宮ひろしの弟子らしいのですがなぁ。
ちなみに私は、少年のころ、本宮ひろしの漫画が大好きでした。非常に、残念ですなぁ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 09:21 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>まあ、漫画家としては少々有名ですが、この人は妄言吐きなお方ですから、「愛」=利己主義として解釈させていただきます。

やっぱり、妄言の伝道師でしたか(笑)。
なんで、愛が利己主義になるのでしょう。
まだ、「恋」ならわかりますが…。
背骨が捻じ曲がっている人間の思考回路は、とうてい理解できませんなぁ。
クリスタニアさん、もし、そのへんを詳しくご存知でしたら、今度、たっぷりと教えてください。

>話は変わりまして、利己主義に走った末、捕まった堀江、村上のような人間を憧れるのは、間違った選択であると思います。

やはり、私の解釈違い…、しょぼさんの読解と同じ解釈なのですな。
まぁ、ホリエモンと村上守銭奴のことをどう思うかは、賛否両論あると思いますが、企業の経営者というのは、ほとんどがああいう輩です。私も、都内で3年間、小さな会社を経営していた経験があります(冷汗)が、経営者の世渡りって、結局、「狸と狐の化かし合い」なんですよねぇ。それが嫌になり、私は会社を畳みましたが…。
だから、ホリエモンも村上守銭奴も、特別な存在ではなく、氷山の一角であると、私は思っています。
よ~く見てみると、ああいう輩、そこら中にいっぱいいますよ。

>それを祭り上げたマスコミや一部の政治家には、責任があります。

いけませんなぁ。マスコミも政治家も…。
いいときは持ち上げる。そして煽る。
都合が悪くなると手のひらを返す。
いけませんなぁ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.10.05 Thu 09:42 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/54-552949f9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。