残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.01 Sun
おかしな新聞 その5
東京新聞が、またもやフザケた記事を掲載している。
9月30日付けのものだが、遅ればせながら本サイトで取り上げたいと思う。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以下引用)

版画で伝える朝鮮の童謡集

出版の浅野さん 植民地時代の作品に感銘

札幌市の木版画家浅野由美子さん(48)が、朝鮮の童謡集を題材にした版画集「日よ日よ紅(あけ)え日よ」を出版した。日本の植民地となって朝鮮語の使用が禁じられた時代、日本語の形を借りてでも祖国の文化を守ろうとした朝鮮文学者の熱意に感銘し、13年の歳月をかけてまとめた力作だ。

題材とした童謡集は、朝鮮文学者の故・金素雲氏が、朝鮮半島を日本が完全植民地化した1920年代、地域に伝わる歌を聞き取りし、日本語に翻訳したもの。33年に「朝鮮童謡選」(岩波文庫)として出版した。

釜山市(現・韓国)出身の金氏は、日本語の使用を強制された中で、次代を担う子供たちに朝鮮の文化や伝統を伝えるには童謡の形で残すほかない―と翻訳を決意した。韓国では戦後、「親日文学者」と批判されたが、現在は朝鮮文化の伝承者として評価されている。

浅野さんは札幌の短大を卒業後、東京で働きながら美術学校に通い、版画技術を習得。結婚して20年以上、木版画を製作している。

金氏の作品と出会ったのは93年。キムチ作りの料理本に載った一遍の童謡に心を動かされた。

「日よ日よ紅え日よ 漬物(キムチ)の汁でめし食べて 長鼓(チャング)鳴らして出て来い」

その数年前、浅野さんは韓国旅行した際、苦い経験をしていた。デパートで目当ての食品が見つからず困っていると、現地のお年寄りの女性が店員に通訳してくれた。お礼を言おうとしたところ、女性は目を合わせずに立ち去った。

ショックを受けたが、日本人を快く思っていないにもかかわらず、手助けしてくれた温かさも感じた。日本と韓国との間の壁を取り払うためにも、「自分が朝鮮文化の伝承に少しでもかかわりたい」と版画化を決意した。

童謡選からは23編を選び、一作品につき半年以上かけて仕上げた。「金さんの言葉に負けぬよう、いつも以上に力を込めて彫刻刀を握った」という。2004年に個展を開いたところ、出版社の「かりん舎」(札幌)の目に留まった。

「ギャグギャグ青ガエル たばこ一ぷくふかそとて 蝮(まむし)の旦那(だんな)に見つけられ ギャグギャグ ギャグギャグ」

童謡の中には、日本語とは微妙に異なる擬音語があるなど楽しいものも多い。浅野さんは「絵を見て言葉をたどり、日本の子供たちに元気いっぱいの声で読んでほしい」と話している。

(以上、原文ママ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

無論、私は浅野さんの作品そのものにケチをつけるつもりなど毛頭ない。
原作者の金素雲氏についても「しかり」である。
少なくとも、この記事で紹介されている童謡の内容を読む限り、反日的な要素など皆無に等しいと感じるからだ。

問題は、この作品を紹介する東京新聞の報道姿勢である。
まず、私が気になるのは、「植民地」という言葉だ。

1920年代に、朝鮮は日本の植民地だったのか?

そのころは、朝鮮という国は、この世には存在しない。存在しない国を、「完全植民地化」するとはどういうことか。まったくもって理解できない。

そのころ、朝鮮半島は「日本」だったのである。

仮に、併合した国を「植民地」だと強引に定義づけするなら、「ハワイ」はアメリカの植民地か? そんな話、聞いたことがない。

反日日本人たちは、度々こういう「大ウソ」をついて国民に自虐史観を押しつけようとする。私は、それが我慢ならないのだ。

それから、「朝鮮語の使用を禁じられた」と断じるなら、その証拠を示せ!
こういう暴言を吐く東京新聞の記者は、「大ウソ」つきか「無知」かのどちらかだろう。

最後に、
>韓国では戦後、「親日文学者」と批判されたが、現在は朝鮮文化の伝承者として評価されている。

それはそうであろう。当時、日本人だった金氏は純粋に、失われた祖国の文化を遺そうと必死だったことは容易に想像できる。それをそもそも、「親日文学者」などと批判すること自体がバカげている。

私は、芸術の類を、政治や思想に利用することは本当に赦せない。


東京新聞さん、もう少し勉強してから記事を掲載してくださいよ。


スポンサーサイト

テーマ:バカニュース - ジャンル:ニュース
その他    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by NS大川
そうそう。
その論法で行くなら、沖縄(琉球)も東北(蝦夷)も北海道(アイヌ)も植民地になりますからね。んなアホなこと言ってたら、近代国家は成立しませんよ。

「日本の一部」という言い方が嫌なら、「保護領」と言えばいい。植民地と保護領は、搾取するかしないかの違い。

本当に、朝鮮半島はロシアの植民地にされてペンペン草ひとつも生えない状態にまで搾取されまくれば良かったのに。

これからは、ボロボロの乞食になって、物乞いを始めても、足蹴にされるな。「さわらぬ神に祟りなし」だ(笑)。
恩を仇で返す罰当りには、国家破産でIMFに乗り込まれればいい。そして、日本がウォンの保証をしなければいい。


韓国を追い詰めるには、日本が、ウォンの保証を止めればいい。よく考えれば、最強のカードなんだけどな。
最後のカード(最後通告)として、大事にせねば。

……つらつらと書いてしまった。(‐o-;)
2006.10.01 Sun 10:49 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/48-ebc18061

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。