残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.23 Sat
反日日本人の正体 その11
児童や生徒に適切な指導ができないとして二〇〇五年度、都道府県や政令指定都市の教育委員会に指導力不足と認定された公立学校の教員は、五百六人だったことが二十二日、文部科学省のまとめで分かった。前年度より六十人減った。全国の公立小・中・高校の教員は約八十九万八千人で、このうち約千七百七十五人に一人が指導力不足と判定されたことになる。(東京新聞より引用)

まぁ、当たり前の話でしょうな。
入学式や卒業式を自分たちのエゴでぶち壊しにして、反省するどころか「処分が気に食わん」と裁判を起こすようなバカがいるのですから、「指導力不足」と烙印を押される教師が多いのにも頷けます。
痴漢、飲酒運転、少女わいせつ…、考えられないような愚行をやらかす教師もいることですし…。

ところが、やはり「全国教職員組合」はご不満なようです。
その言い分を聞いてみましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以下引用)

『2005年度の「指導力不足教員」の認定調査結果について』

2006年9月22日 全日本教職員組合 生権局 蟹沢昭三

「指導力不足教員」の認定が2年続けて500人を超えたことは、教育現場の実情が年々困難を増していることを示しています。しかも、そのうちの6割が経験20年以上の教師であることに、学年や校内の分掌でもっとも要にいる教師たちが管理体制の強化の中でバラバラにされ、協力的共同的に教育活動をすすめられずに、困難に直面している実態をまざまざと見る思いがします。

しかし、基本的な問題として、この制度は、政府主導の「教育改革」を貫くための見せしめ的な措置であるという本質を持っているために、一定数の「指導力不足教員」を意図的に生み出しているという側面をもっています。したがって、現実に困難を抱える教師への支援としての制度にはなっていないことを指摘せざるをえません。認定された教師が研修を受けるシステムがあるとはいえ、111人が退職に追い込まれているわけですから、その内容は見直されるべきです。意図的な認定をさせないためには、ILOユネスコが日本政府に勧告しているように、認定の客観性・透明性を確立することも必要です。

子どもたちにさまざまな困難や危機が押し寄せている今、教師の教育力の向上はますます重要になっています。条件付採用期間の1年を終えたばかりの新規採用者が最多の198人正式採用されなかった事態は、今の教育現場の中でゆとりがなく、教師相互の教育力が発揮されきれていないことを示しています。教職員定数の増員など、教師の活動を日常的にサポートする体制を強化する教育条件整備をすすめることで抜本的に解決することこそが求められています。私たちは「指導力不足教員がゼロなら最高」という姿勢を教育行政の諸施策に求めたいと思います。

(以上、原文ママ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

む~ん、む~ん…。やはり、バカにつける薬はないようですなぁ。
管理体制の強化が、なぜ指導力不足に繋がるのでしょう。わかりませんなぁ。
百歩譲って、協力的共同的な教育活動(?)がすすめられなかったとしても、基本的に授業は、教師がひとりで行うものではないのでしょうか。
「ゆとり教育」とか何とか能書き垂れて、村山内閣が教職員の処遇改善をしたじゃないですか。それでも結果は、このザマですか?
指導力不足とは、つまり「勉強を教えるのが下手」とか「子どもたちにバカにされる」ということでしょう?
教職に就いて1~2年の新米教師ならともかく、20年以上も教壇に立ちながら「問題あり」と烙印を押されるのは、環境のせいなんかにしてはいけないと思うんですよ、プロなんですから。

>基本的な問題として、この制度は、政府主導の「教育改革」を貫くための見せしめ的な措置であるという本質を持っているために、一定数の「指導力不足教員」を意図的に生み出しているという側面をもっています。

これは得意の「妄想」でしょうか?
それとも、子どもたちをオカシナ思想で洗脳しようとしている「教育活動家」が、おもに処分されていることを暗に認めているのでしょうか。
指導力不足と認定された教師が、研修を受けてもダメなのは、よほどの教職不適格者か、あるいは、オカシナ思想に完全に染まっている「超妄想癖反日人格障害」の患者かのどちらかでしょう。そういう人格障害者は、無論、教壇に立つ資格などありません。一刻も早く、専門医に相談されることをお勧めします。

>子どもたちにさまざまな困難や危機が押し寄せている今、教師の教育力の向上はますます重要になっています。

その通りですなぁ。でも、本当にわかってるんですか?

>私たちは「指導力不足教員がゼロなら最高」という姿勢を教育行政の諸施策に求めたいと思います

ははっ(笑)、都合によって「教育現場に行政は不当介入するな」と叫んでみたり、一方では「教育行政の諸施策に求めて」みたり、ムチャクチャですなぁ。

日本の将来のために、是非とも解散してください、全国教職員組合さん。


スポンサーサイト

テーマ:学校教育ってなんだ? - ジャンル:学校・教育
反日日本人の正体    Comment(13)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
全共闘 in 全教 Posted by NS大川
ILOユネスコ……。日本人の国連幻想は覚めてきています。
国際機関の政治利用は計画的に♪

全教や日教組は、社民党と共産党を支持していて、しかもそこの下部団体。しかし、この2つの党は、圧倒的マイノリティ。つまり、国民の、保護者の支持を受けてないことが、間接的に証明している。よって、馬鹿なことやってる暇があったらさっさと勉強せぇ! 赤本教師じゃ、どうにもならんぞ(笑)。


生徒に厳しくできないのは、やっぱりダメですね。怒ることもできないとは正気じゃない。ぶん殴ることもできないとならない。子供にとって、まじめにやるより、短時間怒られてるほうが楽ですから。教師達は、個性だ云々言ってほったらかしは、改めてほしい。


指導要領が理不尽だと言いたいんですかね?市場原理の働く塾よりよっぽどマシだと思いますが。


クビだ、クビだ、さっさとクビだ!シバくぞ!

あ、ネットで見つけたオモロイ替え歌をひとつ、後で投稿します。
2006.09.24 Sun 06:21 URL [ Edit ]
替え歌 Posted by NS大川
替え歌

元歌:せんせい / 森昌子


タイトル:せんせい


自虐史観を押しつけて 生徒の洗脳企てる
陰に隠れてセクハラで 起立するのはアソコだけ
反日思想にかぶれてて 規律も守れぬ人の名は

せんせい せんせい それがせんせい

国に給料貰っても 規律も守れぬ甘ったれ
一般社会じゃ許されぬ 馬鹿な自分がわからない
相手にされないことすらも 気づいていない人の名は

せんせい せんせい それがせんせい

卒業する子の思い出を 踏みにじってる人の名は

せんせい せんせい それがせんせい
2006.09.24 Sun 07:44 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>ILOユネスコ……。日本人の国連幻想は覚めてきています。
国際機関の政治利用は計画的に♪

まさに…、都合のよいときだけ第三者を引っ張り出してきて、自己正当化を図るのがサヨクたちの言論パターンですからなぁ(笑)。

社民や共産については仰る通りで、すでに国民の多くが「インチキ」に気づいています。ただ、日教組や全教が「サヨク」だと気づいている保護者は案外少ないのでは? と感じるときがあります。あくまで、私の身近での話ですが。

私が子どものころは、厳しい教師だらけでした。悪いことをすれば「ひっぱたかれる」なんてしょっちゅうで、毎日、誰かしら叱られていたものです。無論、親たちも教師が体罰を与えることに寛容でしたし。
それだけ、親も教師も教育に真剣だったのでしょうなぁ。

>指導要領が理不尽だと言いたいんですかね?市場原理の働く塾よりよっぽどマシだと思いますが。

理不尽だと考えること自体が間違いで、自分たちの立場がまったくわかっていない証拠でしょう。また、私は学校がしっかりしていれば、塾は不要だと思っています。

替え歌、いいですなぇ(笑)。
新しいレパートリーに加えさせていただきます。

また、遊びにきてください(礼)。

2006.09.24 Sun 08:55 URL [ Edit ]
まともな団体も Posted by 小楠
日教組などの組織率は全盛期からガタ落ちですね。
名前は似ていますが、こちらはなかなかまともな教員の団体です。このような団体がどんどん力をつけて欲しいと思っています。
全日本教職員連盟
http://www.ntfj.net/
2006.09.24 Sun 10:06 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
う~ん、まともですなぁ。
嬉しくなります。
是非、応援したいと思います。

情報提供、ありがとうございました(礼)。
2006.09.24 Sun 11:56 URL [ Edit ]
国の宝 Posted by かっぱやろう
子供にゃちゃんとした教育をうけさせたいでス。
勉強なんざできなくてもいいでス。
出来るに越したこたないけど。
んなことより、人としてもっと大事なことがあるでス。
他人をいたわったり。
他人のために働いたり。
あ、左翼的にぢゃないでスよ。
(*´∀`)アハハン♪
まあそゆ躾は家でやるもんでスけどね。
学校でくだらんこと教えるのだけはカンベンでスだ。
2006.09.24 Sun 12:23 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
何もかもかっぱさんのおっさる通りでス。
子どもは国の宝。いい言葉でスなぁ。

やはり子どもたちは、目がキラキラと輝いていなくてはいけません。
夢とか希望とかを、胸いっぱいに持っていなくてはいけません。
そんな子どもたちに、ウソで塗り固めた自虐教育を押しつけて、ご先祖様を「悪人」呼ばわりさせるなどもってのほかでス!(←怒った)

また、遊びにきてください(礼)。

2006.09.24 Sun 14:36 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
『子どもたちにさまざまな困難や危機が押し寄せている』
って部分だけは同意ですね。
しかし自分たちがその根源だってことは
気づいているのやらいないのやら。
この蟹沢氏の言いたいことを要約すると、
「指導力不足教員はいっぱいでたけど、それは
政府の陰謀なんだい!」ってことですかね?
指導力だけじゃなく思考力も足りないみたいです。

>「指導力不足教員がゼロなら最高」
あなた達が辞めればすぐ最高になります。
まさしく抜本的な解決法。
2006.09.24 Sun 14:59 URL [ Edit ]
しょぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>『子どもたちにさまざまな困難や危機が押し寄せている』
って部分だけは同意ですね。
しかし自分たちがその根源だってことは
気づいているのやらいないのやら。

気づいてませんでしょうなぁ。被害者のつもりでいるのですから。

>この蟹沢氏の言いたいことを要約すると、
「指導力不足教員はいっぱいでたけど、それは政府の陰謀なんだい!」ってことですかね?
指導力だけじゃなく思考力も足りないみたいです。

確かに(爆笑)。思考力が足りないようで。

>>「指導力不足教員がゼロなら最高」
あなた達が辞めればすぐ最高になります。
まさしく抜本的な解決法。

その通りです!

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.24 Sun 15:28 URL [ Edit ]
わ~い、わ~い! Posted by 八咫烏
どんどん言ってやって下さい。
自分たちの指導能力は棚上げしておいて、
屁理屈の訴訟を起こすバカ共に。

子供達にとっては一生に一度の卒業式なのにね。
2006.09.24 Sun 19:02 URL [ Edit ]
八咫烏さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>自分たちの指導能力は棚上げしておいて、
屁理屈の訴訟を起こすバカ共

ホント、バカ共は赦せませんよなぁ。
拙僧は今度、高血圧症になる原因をつくった「日教組」と「全教」に対し、「反省」と「謝罪」と「賠償」を要求するつもりです。

>子供達にとっては一生に一度の卒業式なのにね。

このことを考えると、ホント、胸が詰まります。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.24 Sun 19:49 URL [ Edit ]
こんな教員団体あります。 Posted by 白兎
全日本教職員連盟という組織は、かなりまともな教員だけで組織されています。扶桑社の教科書採択運動や、愛国心教育の啓蒙活動を展開しています。幣ブログでも取り上げました。ご覧ください。↓

http://sun.ap.teacup.com/applet/farm/20060515/archive
2006.09.25 Mon 00:09 URL [ Edit ]
白兎さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

この全日教連という組織のことは、私もつい最近知りました(冷汗)。
白兎さんの過去の記事、拝読させていただきました。政治的に中立というのがいいですねぇ、ますます好感が持てます。
私も保護者のひとりとして、この全日教連を支援していきたいと思います。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.25 Mon 06:34 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/42-d64052e7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。