残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.22 Fri
反日日本人の正体 その10
卒業式や入学式などで、日の丸に向かって起立し、君が代を斉唱するよう義務付けた東京都教委の通達は違憲違法だとして、都立学校の教職員ら401人が義務がないことの確認などを求めた訴訟で、東京地裁は21日、原告全面勝訴の判決を言い渡した。(毎日新聞より引用)

本件では、案の定、東京新聞が大喜びしている。
本日(9月22日)の朝刊1面トップには、「国旗国歌 強制は違憲」「思想・良心の自由侵害」「都の教職員処分禁じる」「愛国心教育に一石」といった文字がデカデカと並び、紙面の約6割をこの話題に費やしている。
また、5面の社説でも「国旗国歌判決 押しつけへの戒めだ」と題し今般の東京地裁の判決に拍手喝采を送り、9面には「国旗国歌訴訟 判決要旨」を掲載し、トドメは、26、27面(社会面)の2頁を使い、原告勝訴を声高に叫んでいるのである。

私は、9月19日にこのブログで「おかしな新聞 その3」と題し、この訴訟に関する記事をエントリーしている関係上、もちろん判決のゆくえに注目していたひとりだ。

しかしながら、本件はすでに多くのブログで話題にされており、このサイトのリンク先でも複数の管理人さんが記事をエントリーしているので、私は、少し違う角度から、この問題を論じてみたいと思う。

※参照ください。

かっぱやろう氏管理の「ふまじめざんス」さんの記事↓
http://kappaneko.blog68.fc2.com/blog-entry-225.html

しょぼ夫氏管理の「日本と世界の国々」さんの記事↓
http://shobo435.blog53.fc2.com/blog-entry-37.html

八咫烏氏管理の「八咫烏 ~やたのからす~」さんの記事↓
http://yatanokarasu.blog60.fc2.com/blog-entry-98.html

miracleさん氏管理の「miracleさんのミラクルな日常」さんの記事↓
http://miraclemiracle.seesaa.net/article/24159797.html 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私は、今回の訴訟の原告のひとりである「N教諭(女性)」のホームページを発見した。
N教諭は都立中学校の家庭科の教師であり、都教委や校長の指示に従わず、何度も処分を受けている「問題教師」である。
そして、このN教諭は、ホームページで面白い自説を述べている。

※皆様、血圧が急上昇する恐れがありますので、くれぐれもご注意ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以下引用)

日の丸君が代を推進している人の主張のおかしな点

私は、教育委員会、校長、右翼団体の会長、政治家などと直接、交渉や話をし、インターネットでも議論をしてきました。その中での主張をまとめたものです。

>教員は公務員だから法律に従わなければならない、規則には従わねばならない。

これは罰則によって強制している実体を指摘すると教育委員会や校長が使う言葉です。
人を殺してはならない。ものを盗んではならない。といった誰もが納得するルールと「日の丸を掲揚しなければならない」といった規則は性質が異なります。
教育委員会や校長はこれらを区別しないで主張することが多い。
「規則」が妥当なものかどうか見直し続けるのが民主主義です。現状にふさわしくない規則は変えなければならない。
そのさい、誰かが「この規則は悪い」と言いだし、議論を行うことが大切なことです。
公務員こそ、その任を一般の人以上に負うていると考えるべきでしょう。
日の丸強制の唯一の根拠である学習指導要領は、国民が選挙で選んだ国会議員が作った法律ではなく、文部省の役人達が作った「規則」であることも知らない人が多い。
民主的な議論の上で作られた規則ではありません。
批判し、それが妥当なものかどうか、国民に問題提起する行動は大切な事だと思います。
国家権力が歌や旗というシンボルを罰則を持って強制してはならない(相手がだれであろうと)、という問題であるのに、これを「公務員は法律に従わねばならない」という問題にすり替えています。
日の丸君が代を推進したい側は公務員にだけこれを求めているわけではなく、児童、生徒、学生(私立校を含めた)国民全体に求めているはずです。

>1999年国旗国歌法が制定されたのだから従わねばならない。

この法律は「日の丸を国旗とし、君が代を国歌とする」ことを定めただけのものであって何処にもこれらをどこかで強制してよいとは書いてありません。
そればかりか、当時の小渕総理大臣が国民の前で「この法律を理由に強制することは絶対にない」と約束した上で成立した法律です。
すなわち国旗国歌法は、日の丸君が代を強制してはならないという不文律を含んだ法律と言うことが出来ます。

>なぜ日の丸君が代にこだるのか理解出来ない。

良識的な人は、日の丸君が代を好き嫌いで反対しているのではありません。
残念ながら日の丸君が代は歴史の中に問題を残した旗や歌です。今もアジア周辺国には拒否反応があります。
これを強制することは憲法で保障されている思想信条の自由や良心の自由を犯すことだと考えるから反対しています。
強制はまさに全体主義であり、民主主義に反するから反対しています。
こだわっているのは、強制に反対している人ではなく、罰してまで強制している国家権力です。

>反対している者は、北朝鮮や、中国共産党のシンパだ。共産党や左翼セクトの人間か、そのプロパガンダに踊らされている者だ。

このての意見がインターネット上の議論の中に非常に多いことに驚きます。
自分と違う意見の者にはレッテルを張り付けることで決めつけ、相手の考えと自分の考えを対比検証することから逃げてしまっています。
このようなことを本気で信じている人は、話し合う事で物事を進める民主主義的手法が苦手な人か、現実を見ようとするつもりや理解する能力のない人なのかなと思います。
私の周辺の人で(私も含め)北朝鮮や、中国共産党に好感を持っている人や、政治セクトの人はいません。(政治セクトを悪いと言っているのではありませんが)
私が知らない場合もあるかもしれませんが、少なくともセクト名を表に出して活動している人はいません。
しかし、現実にこのような程度の低い主張が世論に影響を及ぼすことが恐ろしいと思います。

>日の丸君が代に反対している教員は日教組の指示で動いているやつだ。

事実誤認も甚だしい例です。
日教組をはじめ教員組合の多くは、方針としては 日の丸君が代に反対ですが「処分を受ける行動は取るな」と指示しています。
一部の「少数組合」以外は処分を受けて闘っている教員の支援すらしません。
この何十年の間、教員に限らず、労働組合の多くは自分たちの利益を守る事だけに取り組み、その為かえって弱体化してしまいました。
残念なことです。

>日の丸君が代に反対する者は日本が嫌いなやつだ。

日の丸君が代の強制に反対している人全員の人格や人間性に、私が責任を持つわけにはいきませんが、私の知る限り、特に教員は、社会の成り行きに身体をはって責任を持とうとしている人が多い。
自分の利益を守ろうとすれば、日の丸推進の立場になるか、知らん顔をしていたほうが得なのです。
反対を貫けば相当の不利益がある現状の中で、がんばり続ける事は、よほどの決意がなければ出来ません。
この人達は、本当に日本の社会を良くしようとしている、いわば「愛国心」のある人たちだと思います。
念の為に再度言えば、私の周辺の人で(私も含め)政治セクトの人はいません。
一般には、日の丸推進は愛国心の現れのように思われがちですが、現実を見ると、とうていそうは思えない。
右翼の人が天皇を中心とした社会を目指し、そのシンボルとして日の丸君が代を推進するというのは理解出来ます。(私は反対ですが、理解は出来る)
しかし、教育委員会にしても、校長にしても、推進派の大部分は、「あなたは天皇制の社会にしたいのか」と聞かれると、必ず「そうではない」と答える。自分は右翼ではないと答える。
校長達は自分の立場を守るために推進派に鞍替えをし、若いときに主張していたことを捨てる。
最大の理由は保身なのです。
推進派の愛国心とは、政府や役人、権力を握っている者の言うことに従順で、他の国に好戦的な対抗意識を燃やす、権力にとって制御しやすい人たちの心のように見えます。

>子ども達に他国の国旗国歌を尊重する国際感覚を養うことが目的だ。

これは教育委員会や校長の答弁でつねに聞かれる言葉です。
国際感覚を養うのは結構な事です。しかし、日の丸に関しての国際感覚とは、アジアの人がこの旗にどのような思いを持っているかを理解する事でしょう。
もし韓国や中国に行って日の丸の旗を振り回したり日の丸を掲げて行進したりするような事をすれば、その国の人からどのような反応があるのか、それはなぜなのかを理解出来る感覚こそが国際感覚と呼べるものです。
しかし今の教育はこのような事をしかねない人間を育てている、国際感覚の麻痺した教育と言わざるを得ません。
現に隣国韓国ではこの間の教育現場での日の丸君が代の強制を「日本社会の右傾化」と懸念を表明する報道がなされています。(2001年3月7日韓国KBSテレビ)あるいは、ここで言われる国際感覚とは、アジア諸国を省くのでしょうか。

>アメリカは国旗に敬礼する国だ、国旗国歌に反対することなど国際的に通用しない

これも、想像だけでものを言っている例の典型だと思います。
私は英会話教室に通っているので、これまで知り合ったすべてのアメリカ人、カナダ人、イギリス人の教師に日の丸強制の現状を話しました。(2001年2月現在11人)
すべての人の反応は、「旗や歌を罰則で強制することは民主主義に反する」というものです。
また、日本に来ているキリスト教の外国人神父や牧師などの多くの西欧人が反対している事も推進派は見ようとしていない事実です。

>青少年のすさんだ現状を改めるため日の丸を推進すべきだ

たしかに今の青少年のすさんだ心はなんとかしなければならないと私も思います。しかし日の丸の強制はこの問題に対し、逆効果の最たるものだと言わざるを得ません。
教育委員会の命令を受けた校長が、教員会議の意向を無視し、罰則を武器に日の丸君が代を強行するありさまを子どもたちに示すことは理を尽くさず、強い者のいいなりにさせることを子どもたちに示すことです。
このようなことで、どうしていじめや、それによる自殺を減らすことが出来るでしょうか。
いじめに対応しようとせず、自殺者が出るとその実状や情報を隠し、責任逃れをしようとする学校の体質と、日の丸君が代強制の体質は同じ方向を向いていると言わざるを得ません。
逆に、現状で日の丸の強制に抗議する勇気のある教員は、子どもたちのいじめの問題に真っ向から取り組む気概のある教員だ(私の友人を見る限り)と思います。
そのような、気概のある教員を、日の丸の強制に反対したという理由で処分し、教育現場から排除している現実があります。
これらの行為は、教育を子どもたち自身のために行っているのでも、民主的な社会を作ろうという立場で行っているのでもなく、権威に従順な人間を育てたいという願望の現れとしか考えられません。

>日本が戦争したり全体主義になることなどあり得ない。国民に選挙権があるのだから民主主義は守られる。

時に民衆は権力にマインドコントロールされやすいことを知るべきです。
自由選挙の行われている国でも民族主義があおられ、国レベルで暴走する例は続いています。
不況などで国民に不満がつのっているときなど、常に権力を批判する自由が保障されないと国民レベルのマインドコントロールの危険が伴います。
少数派の意見が権力によって圧殺される先には全体主義、ファシズムがあります。
ヒトラー、ナチスドイツはドイツ国民の投票によって政権を取ったことを忘れてはいけません。

(以上、原文ママ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まず、私が声を大にして主張したいのは、親は子どもたちに、「学問を学ばせるため」に学校に通わせているわけであって、「特定のオカシナ思想を学ばせるため」に学校に通わせているわけではない、ということだ。
このN教諭は、その肝心なことがまったくわかっていない。

>現状にふさわしくない規則は変えなければならない。
そのさい、誰かが「この規則は悪い」と言いだし、議論を行うことが大切なことです。
公務員こそ、その任を一般の人以上に負うていると考えるべきでしょう。

はぁ? 日本は、公務員であろうが会社員であろうが専業主婦であろうが、みな「ひとり一票」ではないのか?
民主的な議論を重ねて決められた法律を「悪い」と決めつけるばかりか、「私は公務員だ」と、一般市民を見下す。
こういう非常識極まりない人間が、「教師」だというのだから恐れ入る。

>この法律は「日の丸を国旗とし、君が代を国歌とする」ことを定めただけのものであって何処にもこれらをどこかで強制してよいとは書いてありません。

だが、入学式や卒業式で、国旗を掲揚し国歌を斉唱することは「必要だ」と考えている人も大勢いる。法律で「強制」されていないからといって、必要だと考えている人たちの意見を無視し、我を通して式典を乱す行為は断じて正当とはいえない。
社会には社会のルールやマナーがある。
「好き嫌い」で皆が好き勝手なことをはじめたら、秩序が乱れ混乱が起きるのは当たり前の話だ。
ルールやマナーが守れない異分子が処分されるのは当然であろう。

>残念ながら日の丸君が代は歴史の中に問題を残した旗や歌です。今もアジア周辺国には拒否反応があります。

歴史の中に問題を残したとは、何を根拠に言っているのか。
わざわざ、ありもしない問題を無理やり捏ね上げたのが、サヨクや日教組ではないか。
また、日本の国旗と国歌に「ケチ」をつけてくる他国は、明らかに内政干渉をしており、それを近代国家間では「非常識」という。

>私の周辺の人で(私も含め)北朝鮮や、中国共産党に好感を持っている人や、政治セクトの人はいません。(政治セクトを悪いと言っているのではありませんが)
私が知らない場合もあるかもしれませんが、少なくともセクト名を表に出して活動している人はいません。

どうしてこういう「大ウソ」を平気で言うのだろう。
私は、「日教組」や「全教」は、立派な政治セクトだと考えている。

>日教組をはじめ教員組合の多くは、方針としては 日の丸君が代に反対ですが「処分を受ける行動は取るな」と指示しています。
一部の「少数組合」以外は処分を受けて闘っている教員の支援すらしません。

では、あなたのために支援活動している仲間の教師たちは、組合員ではないんですか?
ウソをつくのはやめましょうよ、N教諭さん。

>日の丸君が代の強制に反対している人全員の人格や人間性に、私が責任を持つわけにはいきませんが、私の知る限り、特に教員は、社会の成り行きに身体をはって責任を持とうとしている人が多い。

これも思い上がって勘違いしている発言だ。
学校の教師は、社会の成り行きに身体をはって責任を持つことなど、誰からも求められてはいない。

>推進派の愛国心とは、政府や役人、権力を握っている者の言うことに従順で、他の国に好戦的な対抗意識を燃やす、権力にとって制御しやすい人たちの心のように見えます。

完全な「妄想」だ。反論する気にもなれない。

>現に隣国韓国ではこの間の教育現場での日の丸君が代の強制を「日本社会の右傾化」と懸念を表明する報道がなされています。(2001年3月7日韓国KBSテレビ)あるいは、ここで言われる国際感覚とは、アジア諸国を省くのでしょうか。

韓国に、このようなことを言われる筋合いはない。
国際感覚とは何か。
それは、他国の文化や伝統などを尊重することではないのか。
少なくとも現代の日本は、他国の文化や伝統などを毀損するような行為はしていない。

>私は英会話教室に通っているので、これまで知り合ったすべてのアメリカ人、カナダ人、イギリス人の教師に日の丸強制の現状を話しました。(2001年2月現在11人)
すべての人の反応は、「旗や歌を罰則で強制することは民主主義に反する」というものです。

どういう質問の仕方をしたのか(笑)。
人の迷惑も顧みず、自分勝手な行動をしたから処分を受けたのだろう。
「旗や歌を罰則で強制する」と、話を歪曲するな(怒)。それに、キチンと「国旗」「国歌」と言え。

>時に民衆は権力にマインドコントロールされやすいことを知るべきです。

完全に、われわれ一般市民を見下し、バカにしている。
私はこういう態度を、「反日」と断じる。なぜなら、日本人でありながら、多くの日本人を自分の主観だけで「バカ呼ばわり」しているからだ。

>ヒトラー、ナチスドイツはドイツ国民の投票によって政権を取ったことを忘れてはいけません。

だから日本もナチスドイツのようになる、と言いたいのだろうか。
ではなぜ、戦後60年以上経った今まで、そのようにはならなかったのか。
「妄想」を頭に思い描くのは勝手だが、それを他人に押し付けるのはやめてもらいたい。たいへん不愉快だ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

都教委は今回の判決を不服とし、控訴する方針であるという。
高裁では、是非ともキチンと審理し、判断を下していただきたい。

追伸 とても長くなりました。最後までお読みいただき、ありがとうございました(礼)。


スポンサーサイト

テーマ:バカニュース - ジャンル:ニュース
反日日本人の正体    Comment(22)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by milesta
よその国に嫌な思いをさせたからダメなんですか。じゃあ、原爆を落としたアメリカにも、今も他国を侵略し続けている中国にも、国主導で外国人を拉致していた北朝鮮にも、アボリジニを迫害した過去のあるオーストラリアにも、世界中の至る所を植民地支配し経済や文化をめちゃくちゃにしたイギリスにも、国旗はやめてもらわないとなりませんね。
どこの国にも、間違ったことをすることがあるけど、その度に国旗を変えたりしていませんよね。だいたいそんな頻繁に変えていたらわかりにくい。(笑)

英会話教室の外国人は、日本の学校では国歌が教えられておらず、歌えない日本人が大勢いると知った方が、ずっと驚くと思いますよ。そういう前提からきちんと話さないと、ズルいです。

ちなみに我が子のいるオーストラリアの学校では、週に一回の集会と、行事の度毎に、全員が起立して国旗に向かって国歌を歌います。普段は立ち歩きなどに甘いのに、国歌斉唱の時は先生も厳しく、生徒も従います。父母も起立して歌います。私は一番は覚えているけれど、二番は知らないので歌えません。そこで知らなくて歌わなかったことで罰せられる。というような状況を想像して「酷い。」と言っているのだと思いますよ。英会話教室の人達は。普通の人達は普通に歌うはずです。だって、他国のスポーツ選手はみんな自国の国歌を歌えていますから。

すみません。荒唐無稽な屁理屈に腹が立ち、長文になってしまいました。
2006.09.22 Fri 16:53 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
今日の中日新聞は1面で大々的に報じてましたよ。「どうだ!」と言わんばかりに。
しかしなんでこの教諭は韓国・ドイツと他国の話ばかりするんでしょう?
挙句の果てにアメリカイギリスカナダと。
よっぽど左翼は御注進が好きなんですね。
日の丸君が代は歴史の中に問題を残した旗や歌?
侵略の度に星の数を増やしていったアメリカ国旗の方がはるかに問題だと思いますが。

判決骨子には『国旗と国歌は強制ではなく、自然のうちに
国民に定着させるのが国旗国歌法制度趣旨』
とありますが、いい年して頑強に反対する馬鹿教師がいる環境で
自然に定着すると思ってるんですかね?
2006.09.22 Fri 16:57 URL [ Edit ]
うがっ Posted by かっぱやろう
この裁判官。
あふぉでスよ。
あ。
失礼。
ヴァカでスよ。
ああ。
失礼。
キ●ガイでスな。
( ゚д゚)、ペッ
最高裁でのマトモな判断に期待、でスね・・・
TBさしちください。

ついしん
宣伝して頂いて、感謝でス。
<(_ _)>
2006.09.22 Fri 17:29 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
このN教諭には、ふつふつと怒りを覚えます。(`ε´)

そもそも、なんで愛国心なき者が軽蔑されるのか。それは、愛国心が、家族を大切にしたい、地域を大切にしたいというものの延長線上にあるからです。だから、国を守りたいとなるのです。故に、国を守る気がない奴は、家族を守る気がないと見なされます。ネットをしていない人でも、サヨクに嫌悪感を感じる人がいるのは、これを本能的に分かってるからだと思います。
逆に言えば、家族を大切にしない、郷土心がない愛国者は信用できないことになりますが。

愛国心なき者、とくに、自国の文化や習慣を知らない者は、真の国際交流はできません。国際交流とは、相手の国の文化や習慣を教えてもらう代わりに、自国の文化や習慣を相手に教えることです。相手は、自国の文化や習慣を知らない、まして、自国に敬意を表せない者を軽蔑するに違いありません。

よって、グローバリズムの時代に地球市民ではどうしょうもありません。


このサヨク教師に怒りを覚えて、脊髄反射で書いてしまいました。(^_^;)


このN教諭の親の顔が見てみたい。
赤マムシドリンク飲み過ぎて作った子供がこのアカ教諭か?(下品やっ!)
2006.09.22 Fri 17:49 URL [ Edit ]
弾劾も Posted by 小楠
難波孝一は労働争議では有名な?偏向裁判官でしょう。徐々に国民も、立ち上がらないと、勝手放題ですね。
特に良識ある保護者が立ち上がるべきです。

1 日本国憲法(抄)

第 15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

── 2、3、4省略 ──

第 64条 国会は、罷免の訴追を受けた裁判官を裁判するため、両議院の議員で組織する弾劾裁判所を設ける。
2  弾劾に関する事項は、法津でこれを定める。

第 76条 すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
3  すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

第 78条 裁判官は、裁判により、心身の故障のために職務を執ることができないと決定された場合を除いては、公の弾劾によらなければ罷免されない。裁判官の懲戒処分は、行政機関がこれを行ふことはできない。
2006.09.22 Fri 18:10 URL [ Edit ]
Posted by 何某
愛国心論争はともかくも、
生徒の一生に一度の思い出・学校の厳粛な儀式を己のエゴからぶち壊しにしようとする人間に教師の資格があるとは到底思えません。

社会に意見するのは勝手ですが、指導要綱の下にあり、職務に服している時ではなく、時間外にやってもらいたい。

それが出来ない教師にお上が指導・処分するのは当然でしょう。

裁判所は何時から偏ったイデオロギーで判決を下す場に成り下がったのでしょうか。

教員も裁判官も分別を弁えているのか甚だ疑問です(それでも控訴を起こさせない捻れ判決を出すよりも今回はマシかもしれんが)。
2006.09.22 Fri 19:28 URL [ Edit ]
milestaさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>どこの国にも、間違ったことをすることがあるけど、その度に国旗を変えたりしていませんよね。だいたいそんな頻繁に変えていたらわかりにくい。(笑)

過去の過ちを、いちいち取り上げていたらキリがありませんね。
アメリカしかり、中国しかり、北朝鮮しかり…。
どこの国も、しょっちゅう国旗を変えねばなりません(笑)。

>英会話教室の外国人は、日本の学校では国歌が教えられておらず、歌えない日本人が大勢いると知った方が、ずっと驚くと思いますよ。そういう前提からきちんと話さないと、ズルいです。

確かに…、状況がよくわかっていない人に、自分の都合のいいように話して賛同を得ても、価値はありませんね。

>ちなみに我が子のいるオーストラリアの学校では、週に一回の集会と、行事の度毎に、全員が起立して国旗に向かって国歌を歌います。普段は立ち歩きなどに甘いのに、国歌斉唱の時は先生も厳しく、生徒も従います。父母も起立して歌います。

うおっ、オーストラリアですかぁ。
ふむふむ…、
そうでしょうなぁ。それが常識的な国歌と国民のありかただと思います。

>私は一番は覚えているけれど、二番は知らないので歌えません。そこで知らなくて歌わなかったことで罰せられる。というような状況を想像して「酷い。」と言っているのだと思いますよ。英会話教室の人達は。普通の人達は普通に歌うはずです。だって、他国のスポーツ選手はみんな自国の国歌を歌えていますから。

なるほど、それは充分ありえますなぁ。
N教諭は、きっとそういう質問の仕方をしたのでしょう。

>すみません。荒唐無稽な屁理屈に腹が立ち、長文になってしまいました。

とんでもない! 貴重なご意見ありがとうございました。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.22 Fri 20:16 URL [ Edit ]
しょぼさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>今日の中日新聞は1面で大々的に報じてましたよ。「どうだ!」と言わんばかりに。

ははっ、やはりそうですか。

>しかしなんでこの教諭は韓国・ドイツと他国の話ばかりするんでしょう?
挙句の果てにアメリカイギリスカナダと。
よっぽど左翼は御注進が好きなんですね。

私は、ていのいい責任転嫁だと見ています。

>日の丸君が代は歴史の中に問題を残した旗や歌?
侵略の度に星の数を増やしていったアメリカ国旗の方がはるかに問題だと思いますが。

このN教諭の理屈からすれば、そうなりますなぁ。

>判決骨子には『国旗と国歌は強制ではなく、自然のうちに国民に定着させるのが国旗国歌法制度趣旨』とありますが、いい年して頑強に反対する馬鹿教師がいる環境で自然に定着すると思ってるんですかね?

しませんな、普通は。
特に子どもたちの年齢が低いほど、教師の言うことは強烈に頭に残りますから…。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.22 Fri 20:23 URL [ Edit ]
かっぱやろうさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>この裁判官。
あふぉでスよ。
あ。
失礼。
ヴァカでスよ。
ああ。
失礼。
キ●ガイでスな。
( ゚д゚)、ペッ

その通りですなぁ。こういう自分勝手な教師どもの言い分を、簡単に認めてしまうのですから。

>最高裁でのマトモな判断に期待、でスね・・・

恐らく逆転判決がでるでしょう。でなければ、日本の教育の場は、ますます滅茶苦茶になります。

>ついしん
宣伝して頂いて、感謝でス。
<(_ _)>

なんのなんの(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.22 Fri 20:30 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>このN教諭には、ふつふつと怒りを覚えます。(`ε´)

今回の訴訟の原告は、401人といいますから、こういう輩が、うじゃうじゃいるってことですなぁ。

>そもそも、なんで愛国心なき者が軽蔑されるのか。それは、愛国心が、家族を大切にしたい、地域を大切にしたいというものの延長線上にあるからです。だから、国を守りたいとなるのです。故に、国を守る気がない奴は、家族を守る気がないと見なされます。ネットをしていない人でも、サヨクに嫌悪感を感じる人がいるのは、これを本能的に分かってるからだと思います。

むむっ、さすがNS大川さん。
サヨク=偽善者。
とてもわかりやすい論理です。

>愛国心なき者、とくに、自国の文化や習慣を知らない者は、真の国際交流はできません。国際交流とは、相手の国の文化や習慣を教えてもらう代わりに、自国の文化や習慣を相手に教えることです。相手は、自国の文化や習慣を知らない、まして、自国に敬意を表せない者を軽蔑するに違いありません。

まさにその通りですなぁ。サヨクの言うことを聞いていたら、日本国民は世界中の笑い者にされます。

>このサヨク教師に怒りを覚えて、脊髄反射で書いてしまいました。(^_^;)

私も、その乗りで、記事を書きました(冷汗)。

>このN教諭の親の顔が見てみたい。
赤マムシドリンク飲み過ぎて作った子供がこのアカ教諭か?(下品やっ!)

なるほど。赤マムシドリンクですか(笑)。

また、遊びにきてください(笑)。
2006.09.22 Fri 20:49 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>難波孝一は労働争議では有名な?偏向裁判官でしょう。

私も判決が下りてから調べて知ったのですが、どうやら、そのようですなぁ。

>徐々に国民も、立ち上がらないと、勝手放題ですね。

仰る通りです。

>特に良識ある保護者が立ち上がるべきです。

私も保護者のひとりです。もし、うちの娘の身近でこういうことが起きたら、もちろん黙ってはいません。
良識がある親かどうかは自信がありませんが…(冷汗)。

憲法の条文ありがとうございました。勉強になります。
しかし…、弾劾裁判ですかぁ。
裁判官を罷免するのは、決して簡単ではないんですなぁ(ため息)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.22 Fri 21:03 URL [ Edit ]
何某さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>愛国心論争はともかくも、
生徒の一生に一度の思い出・学校の厳粛な儀式を己のエゴからぶち壊しにしようとする人間に教師の資格があるとは到底思えません。

うううっ…(冷汗)。そうですなぁ、論争ではなく、やっていることがオカシイことに、もっと目を向けなければなりませんでした。
入学式、卒業式…、子どもたちにとっては、一生に一度の晴れ舞台です。それに水を指す教師は、どんな理由があろうとも赦せませんなぁ(怒)。

>社会に意見するのは勝手ですが、指導要綱の下にあり、職務に服している時ではなく、時間外にやってもらいたい。

その通りです、が、この者たちは、教え子を洗脳する目的も多分にあると思います。
だから、余計に赦せないのです。

>裁判所は何時から偏ったイデオロギーで判決を下す場に成り下がったのでしょうか。

福島瑞穂のような異常者でも、司法試験にさえパスすれば法曹人となれます。裁判官にも、オカシナやつが混じっていても不思議ではないかもしれません。

>教員も裁判官も分別を弁えているのか甚だ疑問です(それでも控訴を起こさせない捻れ判決を出すよりも今回はマシかもしれんが)。

仰るように疑問だらけです。
やはり、教育改革は必要ですね。
そして、少なくとも法曹人や公務員には、ペーパー試験だけではなく、倫理観や道徳観までをも問うて、免許を与えるべきではないでしょうか。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.22 Fri 21:19 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
改めて見てみると、こんな程度の愚か者に血圧上げた自分が情けなくなります。

今、起きている右傾化とは、進歩主義などと驕り、国を売り、自国を貶めることに余念がなかった愚か者と、金を巻き上げ、調子にのっていた反日異常国家の実態を知った人達が、怒り、普通の国、文句を言わせない国にしようとしていることでしかありません。

おしょうさんが言っておられる通り、教師はただ、勉強を教え、規律を学ぶようにさせればいいのです。そんな、イデオロギーがかったもんは、チラシの裏にでも書いておけばいいのです。

子供たちの荒廃の元凶は、サヨク教師(日教組・全教)にあります。権利ばかり教え、義務を教えなかったことは万死に値します。親世代にしても、その教育を受けているんですから。親の教育が必要な事態にしたのは誰なんでしょうか?(反語)

ちなみに、ナチスは右翼ではなく左翼です。よって、右傾化とナチスを結び付けるのは間違っています。なぜ、右翼に見えるのか?それは、愛国心がナチスにはあったからです。愛国心=右翼などという馬鹿げた構図は、日本ぐらいにしかありません。ひいて言うならば、ナチスは左翼であり、サヨクではない。右翼でもない。てなとこです。

呆れモードで書いてたら、コメントの質ががた落ちになってしまった。...... ( ̄□ ̄;)!!

N教諭には、こんな歌がお似合いです。

赤い思想に オツムを染めて
生徒に洗脳繰り返す
N氏のことは知らないけれど N氏の思想はよく分かる
売国 N氏
N氏 売国

長文失礼しました。
2006.09.23 Sat 02:16 URL [ Edit ]
校則を尊重できないから社会問題を起こす教師が多い。 Posted by ようちゃん
ボーイスカウト、ガールスカウト活動では国旗の扱いは必修。国旗の折り畳みかたから国旗掲揚の紐の扱い、又国旗や各種の団旗、
野球大会など校旗などを腰ベルトに挟んで行進する事に至るまでです。国旗や国家を疎かにする教師が問題行為を起こしやすいのでは?規則、校則を尊重できないから社会問題を起こす教師が多い。http://d.hatena.ne.jp/torix/ (とりかご)さんの所に出てる新聞記事を賑わせた教師が多数掲載されています。教師の堕落とおぞましさは地に落ちてる。
2006.09.23 Sat 08:56 URL [ Edit ]
NS大川さん Posted by おしょう
当たり前の話ですが、子どもは、ありとあらゆる面で未熟です。
だからこそ保護者も、学校という場で集団学習することに何ら異存はないわけです。
社会に出れば苦難の連続です。自分の思い通りになることなど、ほとんどありません。逆にいえば、思い通りにならないのが、この世の中です。だから学校は、知識だけではなく、集団生活をさせることで、社会に順応できるように規律やマナーも学ばせる必要があります。国家の管理下にある学校教育制度とは、そういうものだと私は理解しています。
ところが、日教組や全教に所属する教師は、なにかにつけて子どもたちに「自分で考えなさい」と言うそうです。これはとんでもない間違いです。「自由」や「権利」だけを優先させ、未熟な頭で自分で考えて自分の好きなようにしろ、とは何という言い草でしょう。本末転倒とは、まさにこういうことを指すと思います。
今、さかんに教育改革が叫ばれておりますが、大いにやるべきです。
本来、子どもたちの見本となるべき教師が、率先して規律やマナーを軽視したような態度を取るなど言語道断! 一日も早くそういう教師不適格者は排除して、軌道修正を図らねばなりますまい。
それから、私たちの社会全体を見渡すとき、サヨクという輩は百害あって一利なしです。NS大川さんが仰るように、ナチスと右翼を結びつけたり(笑)、無茶苦茶な論理を振りかざして世の中を混乱させようと画策しています。

>今、起きている右傾化とは、進歩主義などと驕り、国を売り、自国を貶めることに余念がなかった愚か者と、金を巻き上げ、調子にのっていた反日異常国家の実態を知った人達が、怒り、普通の国、文句を言わせない国にしようとしていることでしかありません。

その通りですね。私も、憤っている者のひとりですから。

今後とも、よろしくご指導ください(礼)。
2006.09.23 Sat 09:13 URL [ Edit ]
ようちゃんさん Posted by おしょう
はじめまして。コメントありがとうございます。

さて、
>ボーイスカウト、ガールスカウト活動では国旗の扱いは必修。国旗の折り畳みかたから国旗掲揚の紐の扱い、又国旗や各種の団旗、野球大会など校旗などを腰ベルトに挟んで行進する事に至るまでです。

人は集団で行動するとき、何かのシンボルが必要です。そのシンボルを大切にすることは当たり前のことですよね。

>国旗や国家を疎かにする教師が問題行為を起こしやすいのでは?規則、校則を尊重できないから社会問題を起こす教師が多い。

問題教師…、多いですねぇ(苦笑)。
痴漢、飲酒運転、少女わいせつ…。
教師である前に、人間として失格です。

>(とりかご)さんの所に出てる新聞記事を賑わせた教師が多数掲載されています。

情報提供ありがとうございます。早速、参考にさせていただきます。

>教師の堕落とおぞましさは地に落ちてる。

まさに(怒)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.23 Sat 09:22 URL [ Edit ]
こんなことも Posted by 小楠
以下のような疑問を持っている人もいるようです。

『ちょっと小耳にはさんだのですが、
日の丸君が代反対の原告団は東京地裁の裁判長が3人のローテーションなのを見越して、3通の訴状を別々に出し、今回担当した有名なサヨク裁判長以外が担当する事になった2件は告訴取り下げたといわれていますが、これは本当でしょうか』

調べる方法があればいいのですが。
2006.09.23 Sat 11:14 URL [ Edit ]
小楠さん Posted by おしょう
私もこれに似た情報をキャッチしております。
miracleさんの談ですが、この手の訴訟は、何度でも行えるので、難波裁判官に順番が回ってくるまで、出したり引っ込めたりをくり返した可能性は充分ありますね。

しかも、私が本文で取り上げた「N教諭」は、実は難波裁判官に貸しがあるのです。
ただ、確証がないことについては、私は言及を避けたかったので、本件では取り上げませんでしたが…。

ご参考までに↓
http://www.okidentt.com/nezu/housenka33.doc

難波裁判長は、この借りを返したつもりではないでしょうか。
無論、私の憶測ですが。
2006.09.23 Sat 12:19 URL [ Edit ]
Posted by クリスタニア
今日は。
皆様がいろいろとコメントされている通りですね。
自国の国旗と国歌で嫌だからと裁判起こして、こんな馬鹿な判決が出ること事態、異常としか思えないです。(教師という公人にならず、私人として違う職場につくことを推奨いたします。)
又、今回のような馬鹿な裁判がなくなることを願います。(問題視されたことによって、逆に国歌、国旗の必要性を認識できた人が増える可能性もありますが^^)

>日の丸君が代を推進したい側は公務員にだけこれを求めているわけではなく、児童、生徒、学生(私立校を含めた)国民全体に求めているはずです。

逆説的に考えると、日の丸君が代を消し去りたい側は、それを日本人全体に求め、反日日本人を増加させ、その結果、日本を消し去ることが目的であるとしか言い切れませんが・・・・

>残念ながら日の丸君が代は歴史の中に問題を残した旗や歌です。今もアジア周辺国には拒否反応があります。

三国の方だけがアジアではありません。
時代背景や世界史をよく調べてから、発言を・・・教師なんですから・・w
2006.09.23 Sat 14:51 URL [ Edit ]
クリスタニアさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつもありがとうございます。

さて、
>自国の国旗と国歌で嫌だからと裁判起こして、こんな馬鹿な判決が出ること事態、異常としか思えないです。(教師という公人にならず、私人として違う職場につくことを推奨いたします。)
又、今回のような馬鹿な裁判がなくなることを願います。

税金の無駄ですよぉ。そのひと言につきます。私はまさか、こんな結果になるとは思いませんでしたので、判決が下りる2日前に、この件を話題にしたのですが…(苦笑)。

>問題視されたことによって、逆に国歌、国旗の必要性を認識できた人が増える可能性もありますが^^

実際に、そういう風向きのようですね。
この話題を取り上げているブロガーの多いこと多いこと…。100%近く、疑問の声を投げかけています(笑)。

>逆説的に考えると、日の丸君が代を消し去りたい側は、それを日本人全体に求め、反日日本人を増加させ、その結果、日本を消し去ることが目的であるとしか言い切れませんが・・・・

むむっ、その通りですなぁ。
私も、いつかは反日日本人は、「国名を変えろ」と言い出すに違いないと睨んでいます。

>三国の方だけがアジアではありません。
時代背景や世界史をよく調べてから、発言を・・・教師なんですから・・w

私は最近、そのようなことを望んでもムダだということに気づきました。
反日日本人にとって、正確な歴史認識なんて必要ないんです。無論、日教組の教師たちも…。彼らにとって歴史とは、あくまで政治の道具でしかないということです。
きっと、中国を見習っているのでしょうなぁ。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.23 Sat 19:11 URL [ Edit ]
TBどうもです。 Posted by なすつう
何ていうか、自分達の思う事を貫き通して、
その事を咎められたら、逆切れする。

自分達で、自分達の意見が通る、
そんな私立の学校を作れば良いのに。
そう思いますね。
まぁ、出来れば国外が嬉しいのですが。
2006.09.25 Mon 02:42 URL [ Edit ]
なすつうさん Posted by おしょう
>TBどうもです。

とんでもないです。こちらこそ、早速のご訪問ありがとうございます。

さて、
>何ていうか、自分達の思う事を貫き通して、その事を咎められたら、逆切れする。

まさに逆切れで…(笑)。
子どもたちより子どもですよね。

>自分達で、自分達の意見が通る、
そんな私立の学校を作れば良いのに。

仮に作っても、生徒なんか集まらないでしょうなぁ。私はたとえお金をくれると言われても、そんな学校に子どもを通わせたりはしません。

>まぁ、出来れば国外が嬉しいのですが。

この教師たちは、北朝鮮に憧れているようですから…(笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.09.25 Mon 06:07 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/40-f039ba92

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。