残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.05 Tue
反日日本人の正体 その5
『日本労働党』という左翼政党がある。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本労働党規約

わが党は、労働者階級の政党である。
わが党は、労働者階級の先進分子によって構成される労働者階級の前衛である。
わが党は、マルクス・レーニン主義を指導思想とし、自己の行動を導く理論的基礎とする。わが党の目的は、アメリカ帝国主義の支配・圧迫・干渉を一掃し、わが国の売国反動派を打倒して、国の完全な独立・自主の確立と国内での政治、経済、社会における徹底した民主主義を打ち立てる人民民主主義革命を経て、連続的に社会主義社会を建設することにある。
党の最終目的は、共産主義社会を実現することである。
わが党は、「左」右の日和見主義諸党派と闘い、とりわけ現代修正主義としての日本共産党と闘い、党の正しい政治路線のもとに、人民大衆を団結させ、革命闘争の先頭に立って闘う。
わが党は、プロレタリア国際主義を堅持し、全世界の真のマルクス・レーニン主義党と団結し、全世界の労働者階級と被抑圧人民、被抑圧民族と団結して、アメリカ帝国主義および各国反動派を打倒するために闘う。
(以下略)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

党の規約を読めば一目瞭然だが、完全なる「まっかっか」の集団であることがわかる。
だが、なぜか「日本共産党」とは仲が悪いらしい。党のホームページ上でも、「日本共産党」のことは徹底的にコキ下ろしている。
反面、「社会民主党(捨民党)」とは、大の仲良しのようだ。また、民主党に紛れ込んでいる「旧社会党」の議員にも、支援を惜しんでいない様子である。

まぁ、こんなバカ左翼政党のことなど、どうでもいいのだが、私は吐き気を我慢しながらこの「日本労働党」のホームページをチェックしていたところ、ある面白い記事を見つけてしまった。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(以下引用)

日教組教研大会に参加して反戦平和の視点貫こう
4000人の熱気に感動
教育労働者 平島高則

第五十次日教組全国教研東京大会に、職場や支部の組合員に支えられて参加することができた。三年ぶりの大雪に、全体会場である有明アリーナへの交通機関は混乱し、会場内は底冷えしていた。しかし、全国から四千人余の組合員が、さまざまな困難を乗り越えて参加しているのを見て、やはり頼もしく感動した。
石原都知事の片腕と称される東京都横山教育長の来賓あいさつに、都教組をはじめ多くの組合員から抗議の声が上げられた。この声は平和教育つぶしや人事考課制度により厳しい弾圧が加えられている現場組合員の素朴な気持ちであったと思う。それに反して、友好団体として朝鮮総聯の参加がなかったのが奇異だった。
午後は国民連合の全国世話人でもある武者小路公秀さんのコーディネートによるシンポジウムが開催された。それぞれの提起はおもしろかったが、いまの生徒の現実を具体的に理解したり、揺れ動くアジアに視点を定めて今の政治、文化状況とつなげて十分展開されなかったのが残念であった。しかし今年は、平和の問題が教研全体にとってきわめて関心が高まっている状況がうかがい知れた。
分科会は平和教育分科会に三日間出席した。
論議の中心は、今の政治状況をどうみるかという点、また平和教育を「人権」「環境」「総合教育」の問題に解消したりできるのかという点であったと思う。今後教研では平和教育分科会がなくなるのではないかという動きもなくはなく、平和教育を反戦平和の視点で貫いて堅持していくことがいまこそ重要であるという点で、全体の論議はまとめられると思う。
現在、「人権」の名において空爆がされたり、理不尽な「経済制裁」など大国のダブルスタンダード(身勝手)が横行し、各地で戦争の火種がまかれつつある。こういった中で、子供たちにいかに平和の問題を自分たちのものにさせていくかが、教育現場で問われている。これまでの平和教育をさらに前進させるのか、あるいは「もう一つの平和教育」の美名のもとに後退させるのかの岐路に立たされている。「日の丸」「君が代」の強制、自由主義史観による新たな教科書攻撃も出ている中で、鋭い政治性が日教組運動に迫られている。
分科会後の夜、こういった危機感をもった組合員有志でとりくまれた二つの自主的集会に参加した。いずれも、現在の日教組運動の形骸化、保守化に対する組合員大衆の切実な思いと危機感が結集したものであり、日教組運動の闘う伝統が失われていないことをあらためて実感した。
特に地方の片隅でほそぼそ動いていて、常日頃一人で孤立しているように感じることもあったが、そうではないことが分かった。いろんな場所でもっと自信をもって訴えるべきことは訴え行動していかなくてはいけないと確信した。
分科会場近くは、年末から急激にホームレスが増加しているとのこと、また外国人労働者も多く目につく。時代は底流では確実に動き始めている。そういった労働者や庶民の暮らしにしっかり根を下ろして教育は考えていかねばならないと、強く決意したものである。

(以上、原文ママ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しかし…、日教組の組合員は、みんな自分のことを「教師」ではなく、「教育労働者」などと言っているのだろうか(笑)。

記事の内容は…、う~ん、呆れるばかりで批判する気にもなれない。
だが、私はこの組合員の「ある発言」に大きな関心を持った。

>友好団体として朝鮮総聯の参加がなかったのが奇異だった。

朝鮮総聯といえば、北朝鮮の指令のもとで対日本工作活動をしている「テロ組織」であり、わが国に巣食う「寄生虫」ともいえる。
この記事を書いた組合員によれば、日教組は、朝鮮総聯とは友好団体だという。

私は今まで、日教組と朝鮮総聯との繋がりを色々と探ってきたが、こんなにハッキリした言質が得られたのは初めてだ。

例えば、日教組と北朝鮮との関係を挙げれば、下記のようになる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1.兵庫県教組、権力に食い込む
一般的に日教組系の組合は、行政と対立・抗争することでその偏向と異様さが突出している。
しかし、兵庫県教祖は体制に食い込む形で、影響力なり権力を温存、行使してきた。そうした背景を「週刊新潮」は、兵庫の教育界を牛耳ってきたのが兵教組出身で、参議院議員に転じた社会党の本岡昭次と、その下で書記を務め執行委員長になった石井亮一だと指摘している。
この二人が両輪となって兵教組を、選挙の際、集票機関として動員する。4期16年務めた貝原俊民前知事は「兵教組には世話になった。絶対に無視できない」と述べ、井戸敏三現知事も兵教組の支援を受けて当選している等、その癒着を明らかにしている。
そんな有様だから、地元兵庫県の有本恵子さんの拉致問題等は「職員会議の話し合いで触れない」ことを公然の了解事項にしている。

2.拉致に教職員組合関与
日朝首脳会談から1年が経過したが、北朝鮮に拉致された可能性のある失踪者を調査している「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)は9月25日、東京・港区の友愛会館で会見し、拉致問題に関する見解を発表した。
今年1月に設立された同調査会では、これ迄に不明者約370人について調査を進めてきた。今回の見解は、失踪者に共通する特徴等にも言及したもの。
7月30日には失踪者150人について公表しているが、その内の9組20人が同じ小・中学校又は高校の卒業生だったことが今回の会見で明らかになった。
更に、立命館大学の経済学部、経営学部出身者が数人、5年、10年の周期で失踪していることも判明した。
こうしたことから、「調査会」では教職員組合の関与を指摘している。

3.日教組、北朝鮮と癒着
北朝鮮による邦人拉致事件は、重大な主権侵害事件であるばかりでなく、最も忌まわしい人権侵害事件である。
事あるたびに人権を叫ぶ日教組が、教え子たちに拉致事件にはなぜ口を閉ざすのか。拭いきれない北朝鮮と日教組との癒着に行き着く。
「北朝鮮に拉致された日本人を救出する会」が結成されたのが、平成9年。この年、「家族会」「議員連盟」も結成され、警視庁は北朝鮮に拉致された日本人を7件10人と発表した。拉致問題は世間の注目を浴び、署名運動は全国に広がる。
しかし翌年、日教組の川上委員長は北朝鮮に出向き今後も日教組と北朝鮮教育総同盟との交流促進を確認した。その際、食糧支援と称して100万円を職業総同盟委員長に手渡している。教職員の「組合費」から捻出した北朝鮮への献金といって良い。
日教組本部の「媚朝」ぶりも半端でないなら、日教組王国を掲げる三重県においては、それに輪を掛けているのが実情だ。
三重県教組第35回大会の会計報告で、北朝鮮への支援団体「日朝県民会議」へ、正式に資金提供を継続していることが分かった。
また、「朝鮮新報」によると「日朝県民会議」の席上、三重県教祖と朝鮮総聯の活動家等が共に「運動を継続して進めていく」ことを誓っている。
県は毎年、組合の要求で朝鮮学校に230万円の税金を支出している。
不審に思った市民が、住民監査を要求したがなぜか不受理となっている。
県民の不信をよそに、三重県教組は引き続き朝鮮学校への230万円の補助金の要求をしている。
(以上、すべて「國民新聞」の記事より抜粋)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いずれも多少古い記事ではあるが、「國民新聞」は以前より日教組と北朝鮮との「黒い疑惑」を報道してきた。しかし私は、単一のソースだけに頼って判断するのは危険だと考え、他のソースをも探し続けてきたのだが、今回、思わぬところから「組合員の言質」を得ることができ、ここにハッキリと断定したいと思う。

日教組と朝鮮総聯が、一本の線で繋がった。


スポンサーサイト

反日日本人の正体    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
イデオロギストが教師になると Posted by 何某
実に怖いですね。
教員個々には思想信条の自由があるでしょう。
しかし、それを学校運営や子供達、政界に押し付ける。

日の丸・君が代反対がいい例です。
日の丸・君が代や愛国心教育で子供達の「思想の自由」が奪われるというが、学校内で反対する方がよっぽど異常です。

総連と関係しているようですし、共産主義的・社会主義的・反日的なイデオロギーを標榜する団体が
情報媒体(学校含む)と有力に関係する、存在する、となると実に危険極まりないですね。
2006.09.05 Tue 18:10 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
何某さん、いつもコメントありがとうございます。

さて、
>日の丸・君が代や愛国心教育で子供達の「思想の自由」が奪われるというが、学校内で反対する方がよっぽど異常です。

ホント異常です。
子どもたちを「日本ギライ」にすることが、課せられた使命のひとつなんでしょう。そう考えれば、彼らの行動も理解できます。

私は、多くの「反日組織」は、丹念に探れば、みな一本の糸(意図)で繋がるような気がしてならないのです。
そういう意味で、何某さんのサイトも非常に参考にさせていただいております。

この危険極まりない連中を、一刻も早く、駆逐しなければなりません。

今後とも、ご協力よろしくお願いします(礼)。

2006.09.05 Tue 18:52 URL [ Edit ]
おおぅ Posted by かっぱやろう
うーわ、朝鮮総連が友好団体?
もう、決まりでスねえ。
左巻き決定。
サッチャーみたいになー。
徹底的に左を排除してくれる政治家。
出て来ないかなー。
なんちて思ってみたりしまス。
ぐはっ。
2006.09.05 Tue 19:18 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
かっぱやろうさん、毎度コメントありがとうございますでス。

さて、日教組は「左巻き」どころか、テロ組織に関わっているんですから、明日にでも「破防法」を適用すべきです!

>サッチャーみたいになー。
徹底的に左を排除してくれる政治家。
出て来ないかなー。

そういえば、ソ連が崩壊したときは、「サッチャー」「レーガン」のころでしたねぇ。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2006.09.05 Tue 20:04 URL [ Edit ]
Posted by クリスタニア
主義思想は個人の自由となっておりますが、流石に公務員(教師含む)の立場で公に反日教育を子供達に押し売りをするのは、異常事態としか言いようが無いですね・・・・。(私が学生のときには、こういう教師はいないので幸いでしたが・・・・大学のときの講師に朝日新聞の社説を褒め称えるのがいましたね・・・・・
反日団体は1本に繋がっておりますね・・・・
話は変わりまして、在日特権産業のパチンコにしろ消費者金融にし違法が多いので潰して欲しいと思う今日この頃・・・・(裏献金があっちの国にいっている一部の建設会社もですが・・・・・
2006.09.05 Tue 20:56 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
クリスタニアさん、コメントありがとうございます(礼)。

さて、
>私が学生のときには、こういう教師はいないので幸いでしたが・・・・大学のときの講師に朝日新聞の社説を褒め称えるのがいましたね・・・・・反日団体は1本に繋がっておりますね・・・・

私が学生のときも、ここまで異常なのは、ちょっと記憶にありません。

>在日特権産業のパチンコにしろ消費者金融にしろ、違法が多いので潰して欲しいと思う今日この頃

こういうところから、「日本侵略」が着々と進んでいるのです。絶対に、放置しておけません!

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2006.09.05 Tue 21:07 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
子供の教育を夢見て教師になる人間より
自分の主義を広げる為に教師になる輩の方が多いんでしょうか。なげかわしい。
>自分のことを「教師」ではなく、「教育労働者」などと言っているのだろうか

社会主義者なんてのはお互いに『~同志』と呼び合う人たちですからね。本当に平等なのか、党首(書記長)から下っ端の新人までの全員の収入を教えてほしいもんです。
僕から見れば日本労働党も日教組も朝鮮総連もみんな同じ「寄生虫」ですよ。

2006.09.05 Tue 21:59 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
しょぼさん、いつもコメントありがとうございます(礼)。

>自分の主義を広げる為に教師になる輩の方が多いんでしょうか。なげかわしい。

ホント、なげかわしい(笑)。

>僕から見れば日本労働党も日教組も朝鮮総連もみんな同じ「寄生虫」ですよ。

そう、「寄生虫」です! 他に、表現のしようがありません!(一転して、怒)。

また、遊びにきてください(怒)。←間違えた(笑)。
2006.09.05 Tue 22:49 URL [ Edit ]
これを是非 Posted by 小楠
日教組と総連は友好団体ということを大いに広めたいですね。
それから、未だに共産主義社会を目指している団体があること。それが日教組とつながっていること、など、うまくまとめて日教組の実態を広く世間に知らせたいものです。
2006.09.06 Wed 08:14 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
小楠さん、いつもコメントありがとうございます。

本当に、日教組という組織は、調べれば調べるほど「危険極まりない」ことがわかります。
彼らが、特定の「思想」を持つのは自由ですが、それを、学校教育の場に持ち込むことを自由だと容認するわけにはいきません。
まして、朝鮮総連のようなマフィアともいうべき組織と交流があるとなると、もはや黙ってはいられないではないですか。

>日教組の実態を広く世間に知らせたいものです。

今後とも、是非、ご協力ください(礼)。
2006.09.06 Wed 08:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/23-40a42132

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。