残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.14 Tue
備えあれば憂いなし?
追記ありです。一度、この記事を読んだという方も、ぜひ、もう一度、目を通してください(礼)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

【ウイグル暴動】中国人への報復宣言か アルカイダ関連組織
2009.7.14 12:45

中国新疆ウイグル自治区の暴動でウイグル族が多数死亡したことを受け、国際テロ組織アルカイダと関係のあるグループが、北アフリカで働く中国人らを対象に「報復」を宣言したと14日付の香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストなどが報じた。

専門家は、アルカイダ系のテロ組織が直接中国を脅かすのは初めてと指摘している。新疆ウイグル自治区の独立を求める組織「東トルキスタン・イスラム運動(ETIM)」はアルカイダと関係が深いとされる。

英国の民間情報会社「スターリング・アシント」のリポートによると、報復を呼び掛けたのはアルジェリアを拠点に活動し、アルカイダに忠誠を誓う「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織」。アルジェリアで働く約5万人の中国人と、中国が北アフリカで展開するプロジェクトを標的にすると警告したという。(共同)

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

予想していた通り、アルカイーダが尻尾を出しましたか。

私は、暴動勃発当初に、その可能性を指摘しましたが、どうやら、このブログを訪れる皆さんは「シナ憎し」の感情のほうが勝っているらしく、見事に無視されてしまいました(苦笑)。

アルカイーダは、すでに日本人も殺害しており、決して油断のならないテロ組織です。

わが国にも、シナ人は大勢います。とくに都心部に密集しており、何かの拍子に、在日シナ人に対するテロが起きないとも限りません。そのとき、日本人が巻き込まれる懸念も、当然、考えておかなければならないと思うのです。まぁ、可能性は低いでしょうが…。

もう一度、言いますが、チベットの独立運動とウイグルの独立運動を、一緒に考えるのはマズイと思います。

※※※※※※※※※※

(これより↓追記)2009.07.14.23:12

どうも…、まだ解っていらっしゃらない方が多いようですので、今回は、あえて追記させていただきます。

仮に、正義感に燃えている方々の声に押され、めでたくウイグル自治区が独立できたとしましょう。

そのとき、独立した国家の中枢に、アルカイーダの一味が重要ポストを占める可能性はないでしょうか?

また、そうならなくても、アルカイーダが新独立国家政権を影で操る可能性を100%否定できますか?

私が心配しているのは、ウイグルの独立運動にアルカイーダ関与の可能性が高い以上、北朝鮮のようなテロ国家が、また地球上にひとつ誕生することを否定できない点です。

もし、仮に…、まぁ、仮の話ばかりで恐縮ですが…、アルカイーダが実権を握ったテロ国家が誕生したとき、今、無条件でウイグル独立を応援しているみなさんは、そのテロ国家も応援するのですか?

まさか、そのときになって、手のひらを返したように非難したり、口をつぐんでしまったりはしないでしょうね。

ちなみに私は、シナ共産党を擁護しているわけではありませんので、悪しからず。

スポンサーサイト

特定アジア    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/196-7b0e4fdb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。