残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.09.01 Fri
反日日本人の正体 その2

今回は「ですます調」で、しかも主語は「僕」を使って原稿を書きます。なぜなら、少し謙虚な気持ちになって、自分の思いを述べたいからです。

僕が考える「反日日本人」とは、言うまでもなく「日本人のくせに日本のことを悪く決めつける輩」のことです。ですからもちろん、日本のことを想い、あえて苦言を呈する人たちはこの限りではありません。とにかく何が何でも「日本が悪い!」と決めつける輩のことを「反日日本人」と、僕は呼びます。
そんな奴いるのか? と首をかしげる人もいるでしょう。
いるんですよ。残念なことにウヨウヨと…。
まことに哀しいことです。

「反日日本人」は、得てして「言行が一致しない」という特徴があります。そのことを具体的に箇条書きでまとめると、下記のようになります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1.反日日本人は「言っていること」と「やっていること」が違う。

戦争反対! 平和憲法改悪反対! と叫びながら、一部の軍事国家(中・韓・朝)に限り批判をしない。

靖国参拝=軍国主義者だ! と罵声を浴びせるくせに、同様に罵声を浴びせる軍事国家(中・韓・朝)のことを批判しない。

正しい歴史認識を! と叫びながら、歴史を歪曲している他国(中・韓・朝)を批判しない。

拉致被害者の方は気の毒だ…、とうつむいて言いながら、加害国の北朝鮮のことを批判しない。

教育基本法改悪反対! 愛国教育反対! と叫びながら、歴史を歪曲してまで愛国教育をしている他国(中・韓・朝)を批判しない。

自由と平等を! と叫びながら、自由も平等もない他国(中・朝)と仲良くしましょう、と言う。

2.反日日本人の行動パターン

「日本は悪い国だ」ということを無理やり示すために、平気でウソをつく。

やたらと徒党を組み、デモ活動などを行う。

中・韓・朝を批判する人たちや、自分たちの意見を批判する人たちのことを、「軍国主義者だ!」「右翼だ!」と罵る。

与党(特に保守的な勢力が決めたこと)は、とにかく何が何でも批判する。

中・韓・朝の言うことは、まるで神のお告げのように無条件で信じる。

都合が悪くなると、「平和」「平等」「人権」「差別」と叫んで、ケムに巻こうとする。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ほかにも、細かいことを言えばキリがありませんが、大まかな特徴として、これくらい具体例を挙げれば充分だと思います。

このように箇条書きでまとめてみますと、ひとつのハッキリした傾向が鮮明に浮かび上がってきます。

それは、左翼的な傾向です。
つまりは、共産主義や社会主義を骨格にして国体を論ずる輩と「反日日本人」は、言行が一致することが非常に多いのです。
ところが、冷静に考えてみると奇妙な矛盾点があることに気がつきます。
インチキがバレて崩壊した旧ソ連を例に挙げますと、当時のソ連の政治権力者たちは、決して自国のことを悪く言ったり、卑しめたりはしませんでした。これは、現在の中国にも当てはまります。そして、他の共産主義(社会主義も含めて)国家も、どれひとつとって例外ではないでしょう。

つまり、共産主義や社会主義イコール「自虐的」とは、決して言えないのです。

ではなぜ、日本の左翼は自虐的なのでしょうか。
数年前、僕はこの論理矛盾に気づき、そしてその理由を考えたとき、一瞬にして背筋が凍りつきました。なぜなら、日本の左翼は政権を我が物にすることを目的に活動しているわけではなく、日本を内側から腐らせて、他国の介入を招こうとしているように思えてならないからです。

荒唐無稽だと笑うなら、どうぞ笑ってください。

ですが、日本の左翼、つまり「反日日本人」は、
なぜ、軍備の撤廃を声高に叫ぶのでしょう?
なぜ、愛国者が増えることを恐れるのでしょう?
なぜ、インチキがとっくにバレている中国や北朝鮮に媚を売るのでしょう?
なぜ、在日の外国人に特権を与えようと画策するのでしょう?
どれも、常識から大きくかけ離れた、「売国奴」と断じてもよい行動です。

日本が丸腰になり、日本嫌いの日本人が多勢を占め、中国や北朝鮮を理想と仰ぎ、在日の外国人たちの思い通りにさせる…。
想像しただけで、身の毛がよだちます。

しかも、このような「反日日本人」は、何も政治活動をしている輩ばかりではありません。テレビや新聞をはじめ、先日話題にした日教組など、私たちの身の回りに無数に蠢いています。ですから、いくら共産党や社民党が議席を減らしても、また与党の売国奴議員が失脚しても、それで安心とは決して言えないのです。

ただ幸いにも、このブログをはじめて、色々な方々のサイトに遊びに行ってみてとき、思った以上に僕と同じような考えをもっている人が多いことに安堵しました。一円のお金にもならないのに、必死で「反日日本人」と戦っている人がいることを知り、胸が熱くなりました。

僕も非力ながら、これからもひとつづつ、「反日日本人」の化けの皮を剥いでゆく所存です。

以上、最後までお読みくださり、ありがとうございました(深々と礼)。


スポンサーサイト

反日日本人の正体    Comment(7)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
反日利権 Posted by 小楠
おしょうさんの言われる通り、日本の左翼、
反日は共産主義者よりも性質が悪い。
お隣にとって都合のよい事ばかりする=他国
の工作資金が獲得できる。
または新たに利権を創造する。例えば
ありもしない従軍何とかの賠償、某弁護士
のようにわざわざ他国へ慰安婦探しに行き
日本から賠償がとれるとそそのかす。など。
http://www.geocities.jp/kasa_negi/baikoku.html
2006.09.01 Fri 10:07 URL [ Edit ]
小楠さん、いらっしゃいませ Posted by おしょう
この話は、私は活字で読んでいましたが、テレビで公開討論していたことは知りませんでした。狂ってますね、このエセ弁護士は(血圧220)。
こうなってくると、早急に法整備が必要です。
「売国罪」というものを、一日でも早く成立させるべきです!
2006.09.01 Fri 10:49 URL [ Edit ]
皆で Posted by かっぱやろう
頑張りましょー。
あちしも妖怪ですが頑張るでス。
あはー。
てーか、リンクして頂いてるぢゃないでスか。
あちしもリンクしていいでスか?
<(_ _)>
2006.09.01 Fri 13:30 URL [ Edit ]
いらっしゃいませ Posted by おしょう
かっぱやろうさん、毎度ありがとうございます。

>頑張りましょー。

新参者ですが、よろしくご指導ください。

>あちしもリンクしていいでスか?

光栄です。一番、隅っこのほうにでも加えてください(笑)。
2006.09.01 Fri 16:18 URL [ Edit ]
反日日本人 Posted by 何某
「売国」が飯、票、名声のタネになり、「愛国」がぶっ叩かれる時代もありましたね。
今は変って理を通さない売国奴には逆風が吹く時代になりました。
おしょう氏のように新媒体を使って偏向媒体に異議を唱える情報を発信する人が増えたからでしょうね。

これから暫くは日本社会も健全な方向へ向かっていくと私は思っています(楽観)。
2006.09.01 Fri 21:39 URL [ Edit ]
Posted by しょぼ
 僕もいつの間にかリンクしてもらってたみたいで、光栄です。
早速僕の方でもリンクさせていただきますね^^
反日日本人といえば朝日系列がいい例ですね。古館氏も報道ステーション始めてから
人が変わってしまったようで。
お金は人格も変えてしまうんでしょうか?
>日本を内側から腐らせて、他国の介入を招こうとしている
防衛費0%を謳っているところを見るとどうやらそのようですね。
与党といえど自民党の中にもその類の議員はいますし公明党にいたってはいわずもがな。
愛知県にたくさんあるパチンコ店なんかは北朝鮮の財源のひとつなんだとか。
愛知県民としては恥ずかしいかぎりです・・・
2006.09.01 Fri 21:52 URL [ Edit ]
コメントありがとうございました Posted by おしょう
今、仕事から戻りました(肩で息…)。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

何某さん、

>「売国」が飯、票、名声のタネになり、「愛国」がぶっ叩かれる時代もありましたね。

旧社会党の「マドンナ旋風」のことですか?(爆笑)

>おしょう氏のように新媒体を使って偏向媒体に異議を唱える情報を発信する人が増えたからでしょうね

とんでもないです(冷汗)。
私は、皆さんに勇気づけられて、その後を必死に着いて行こうと思っているだけでして…。
これからも、ご指導ください(礼)。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

しょぼさん、

>お金は人格も変えてしまうんでしょうか?

残念ですが、変えてしまうケースが多いと、私は経験上、思います。
それと、地位・名誉も同様です。
本当に、残念ですが…。

次に、パチンコを私営ギャンブルとして規制しないのは、在日の特権を認めている裏づけのひとつです(怒)。

最後に、話は前後しますが、公明党は、一日も早く与党の座から下ろさねばなりません。
その理由は、このサイトを使って明らかにする所存です。

今後も、ご協力ください。


2006.09.02 Sat 08:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/19-88cb2280

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。