残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.06 Mon
監視するだけで大丈夫か?
(以下、引用)
与那国島に陸自配置 中国に対抗 
国境防衛の意思明示

7月5日7時56分配信 産経新聞

政府は4日、日本最西端に位置する沖縄県の与那国島(よなぐにじま)に陸上自衛隊の部隊を配置する方針を決めた。年内に策定する次期中期防衛力整備計画(平成22~27年度)に盛り込む。複数の政府・与党関係者が明らかにした。実現すれば、沖縄で本島以外へ陸上部隊を配置するのは初めてとなる。付近を航行する船舶の監視を行うとともに、離島防衛の意思を明確にするのが目的で、軍事力を増強し東シナ海での活動を活発化させる中国に対抗し、南西諸島の防衛力を強化する狙いがある。

配置する部隊は、レーダーなどで船舶の航行情報を収集する沿岸監視隊となる見通しで、規模は数十人。防衛省は、那覇市に司令部を置く陸自第1混成団(約1800人)を今年度末までに約300人増強し旅団に格上げし、その後、旅団から与那国島に部隊を新たに置き、レーダーサイトも設置する。

実戦部隊の配置は、島内に演習を行える十分な土地がないことや、中国、台湾を刺激しないよう配慮した結果、見送る方針だ。ただ、与那国島には2000メートルの滑走路を持つ与那国空港があるため、将来的には有事の際に陸自部隊の来援を受け入れたり、海自の哨戒機P3Cを配備したりすることもありそうだ。

与那国島は台湾まで約110キロ足らずの“国境の島”だ。中台海峡で紛争が起これば、影響を受ける可能性がある。また、米軍統治期の影響で、島の西側3分の2は台湾が領空侵犯に有効に対処するために設けた防空識別圏(ADIZ)に含まれ、18年8月に台湾が軍事演習を行った際、島西部が訓練区域に入り日本側が抗議したこともある。

一方、島内は2カ所の駐在所に警察官2人がいるだけで、自衛隊が駐留する沖縄本島までも約500キロも離れている。周辺有事が起こったり、侵略があったりしても防衛できない問題が指摘されていた。

与那国町議会は昨年9月、自衛隊誘致の要請決議を賛成多数で可決した。外間守吉(ほかましゆきち)町長と崎原孫吉(さきはらそんきち)町会議長は6月30日、浜田靖一防衛相に陸自の誘致を求めた。浜田防衛相は週明けに与那国島を視察する。自民党も同月9日、防衛計画の大綱見直しに関する提言で、国境離島の領域警備体制の確立と南西諸島防衛の強化を政府に求めていた。

与那国町にとって自衛隊の誘致は、防衛省が基地受け入れ自治体に対して行う補助金事業への期待感もある。外間町長も産経新聞の取材に「自衛隊誘致は島の活性化と安全確保につながる一挙両得の選択だ」と話している。与那国島は周囲約28キロ、人口約1700人。観光とサトウキビ栽培、漁業が主力産業。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まぁ、ドロボウが庭先をコソコソ嗅ぎ回っていたら、これくらいするのは当然でしょうな。

>実戦部隊の配置は、島内に演習を行える十分な土地がないことや、中国、台湾を刺激しないよう配慮した結果、見送る方針だ。

なるほど…、刺激を与えると、コソドロが強盗になりかねませんか(苦笑)。
相変わらず弱腰ですなぁ。
情けなくて涙も出ませんが、とりあえず、一歩前進といったところでしょうか。

(クリック↓ください)
血圧が高い方はご注意ください
スポンサーサイト

特定アジア    Comment(4)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
Posted by DUCE
>自衛隊誘致は島の活性化と安全確保につながる一挙両得の選択だ
確かに。防備のなっとらん所では、せっかく活性化しても、たかられるだけとなれば、貧乏になるしかありません。
あいも変わらず、○○に対する刺激を懸念する件は不愉快です。奴らの、自分らに対する刺激はいかがな物でしょうか。(#`ε´#)ブーブーブー
2009.07.06 Mon 19:23 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつも、ありがとうございます(礼)。

さて、
>防備のなっとらん所では、せっかく活性化しても、たかられるだけとなれば、貧乏になるしかありません。

まったくですなぁ(苦笑)。

>○○に対する刺激を懸念する件は不愉快です。奴らの、自分らに対する刺激はいかがな物でしょうか。(#`ε´#)ブーブーブー

シナは、内心「おっかなびっくり」だと思いますよ。
今回も、たとえ「監視」だけとはいえ行動を起こしたことは、充分、刺激に値することだと思います。
仮に、日本が一枚岩になってケツをまくったら、慌てて逃げ出すでしょう。ただ、不幸なことに日本は「獅子身中の虫」を抱えております。それを駆逐するまでは、こういう状態が続くんでしょうな。
ため息です…。

また、遊びに来てください(礼)。

2009.07.06 Mon 20:58 URL [ Edit ]
こんばんは! Posted by 聴剣
おじゃまします!

まさに一歩前進ですね。不満は多いけれども一歩一歩が大事。

しかし、次期衆院選で民主が第一党となれば、全ては水泡に帰すでしょうね。アワワ!!

自民党の中にもおかしな連中は居るので,それをすべて奇麗に駆逐する!政界再編を起こして欲しいですね。期待!
2009.07.06 Mon 21:16 URL [ Edit ]
Re.聴剣さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。いつも、ありがとうございます(礼)。

さて、
>次期衆院選で民主が第一党となれば、全ては水泡に帰すでしょうね。アワワ!!

ホントに、アワワですな(苦笑)。
この一歩がいかに大切なことか、国民全員が気づかなければならないのに、どうやら目先のことばかりを考えている人が多いようで残念です。

>自民党の中にもおかしな連中は居るので,それをすべて奇麗に駆逐する!

いますなぁ、中川ヒデナオなんて、その急先鋒でしょう。
他にもいっぱい…。

>政界再編を起こして欲しいですね。期待!

まぁ、間違いなく民主党政権では日本はボロボロになるでしょうから、そのときになれば政治に無関心な人たちも危機感を持つでしょうけど、果たしてそれで間に合うか…。
ゴメンなさい、マイナス思考で…(苦笑)。

PS 新しくリンク先に加わった「N.Wさん」と「ねずきち」さんは、とても見識がある方たちです。
きっと聴剣 さんも、話が合うと思います。
お時間に余裕があるときは、ぜひ、訪問してみてくだされ。

また、遊びに来てください(礼)。


2009.07.06 Mon 23:18 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/188-e64f03db
与那国島へ陸自配置
     産経新聞によると、政府は日本最西端の沖縄県の与那国島に、陸上自衛隊の部隊を配置する方針を決めたそうである。  『付近を航...
トノゴジラの放言・暴言-大和櫻塾 2009.07.07 Tue 08:19

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。