残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.24 Wed
売国マン1号 韓国で反日活動!
本日の反日度指数:★★★★★★★★★★★★★★~

過去、わたしが「売国マン1号」と名付けた武者小路公秀という男がいる。
こいつは、なかなかシタタカな男で、イカガワシイ団体を立ち上げて、反日朝鮮人をはじめ、部落開放同盟捨民党(社民党)の福島瑞穂などとツルみ、影でゴキブリサヨクたちの糸を引いている、正真正銘の売国奴だ。
(ご存知ない方は、こちら↓をどうぞ。少々、古い記事ですが…)
        売国マン1号のプロフィール

この売国マン1号が、南朝鮮で反日集会に参加し、偉そうにノウガキを垂れ流したという情報をキャッチした。
無論、見過ごすわけにはいくまい。
(血圧が高い方は、充分、ご注意ください)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

韓日併合は反人道的犯罪のため無効、日本人学者
6月22日17時9分配信 聯合ニュース

【ソウル22日聯合ニュース】韓日強制併合100周年を記念し東北亜歴史財団で22日に開かれた学術会議で、日本の学者が、韓日併合は平和と人道に背く犯罪行為であるため無効だと主張した。

日本・大阪経済法科大学の武者小路公秀アジア太平洋研究センター所長は基調講演を通じ、「韓日併合は国際法上、法的要件を備えておらず、軍事的圧力の下で行われたため無効」と強調した。また、韓日併合により始まった植民地主義は、両国間の戦争の結果ではなく、日本の軍事的圧力や暗殺のような公然たる軍事力使用が「外交的」交渉の一部だった点で反平和的犯罪だと指摘。植民地主義に抵抗する人々は拷問や死刑にされ、ライフスタイルの変化を強制され反人類的な多くの犯罪が行われたと付け加えた。

この学術大会は「日本の韓国併合効力に関する国際法的な再照明」をテーマに、韓国をはじめ日本、米国、フランスの専門家らが出席し、1910年強制併合条約の違法性と歴史的教訓、東アジア近代史における韓日併合の意味などを探り、米国のハワイ併合事例とも比較した。

ソウル大学国史学科の李泰鎮(イ・テジン)名誉教授は、高宗皇帝は数回にわたり保護条約の違法性を指摘したが、日本は国際法学者らの偏った活動を後ろ盾に韓国の国権を奪うという目的を達成したと説明。保護条約の強制を主導した伊藤博文の報告書は相当の部分がねつ造され、真実を隠ぺいしたと述べた。 

日本・東京大学の和田春樹名誉教授は、高宗が最後まで韓国を中立化させようと努めたが、日本軍の威力に屈服せざるを得なかったことを詳しく説明した。そのほか、各国の専門家らが9つのテーマ発表と討論を行った。

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まぁ、このニュース(捏造作文?)を論ずること自体、たいへんバカバカしいのであるが、せっかく、売国マン1号がノウガキを垂れてきたわけなので、今後、子々孫々にわたるまで、その愚行を記録にとどめるべく、こうしてエントリーした次第である。

>韓日強制併合

はいはい、また、新たな捏造語か? ご苦労さま。

東京大学の和田春樹名誉教授

はいはい、ちゃんと調べて、後日、エントリーするさ。

他も…、すべてが妄想とウソのオンパレードなので
しかし…、こういうウソつきのバカ

いや、もう寝る。ホントに疲れた…。
スポンサーサイト

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済
反日日本人の正体    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
(# ゚Д゚)ヴォケ! Posted by DUCE
全く、この学者ってのは大馬鹿者だね。
単なる侵略で一国その物を飲み込むのに、わざわざ条約なんて必要ないだろ。こんな能無しの国家相手でも、しっかり条約によって併合したのは、曲がりなりにも両国の合意があったからに他ならない。
わが国の行為を侵略だなんてほざくのならば、かの国がすべき時に宣戦布告をしなかったのはなぜなのか思い起こすべきである。
だいたい、領地の変化を伴う国際条約なんてものは、大抵、いくさの上での勝ち負けがからんで成立するケースが多い。つまり、ある種の威嚇が成り立っている事は常識なのだ。

追伸:おしょうさん、おひさです。ブログの復活何よりであります。これより、ちょくちょく出向きます。<(_ _)>
2009.06.24 Wed 16:28 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。ご無沙汰しております(礼)。

さて、
んっ?……、
お忙しいのに、マトモに解説いただきまして恐縮です(冷汗)。
ありがとうございます(礼)。
拙僧は、あまりのバカらしさに、手を抜いてしまいました…。

>全く、この学者ってのは大馬鹿者だね。

はい。その通りです(笑)。
そこが、売国マンたるゆえんです。

> わが国の行為を侵略だなんてほざくのならば、かの国がすべき時に宣戦布告をしなかったのはなぜなのか思い起こすべきである。

当時の半島は、国際的に、国家とは認められていなかったほどですから、もともと、そんな能力はなかったのでしょう(笑)。

>領地の変化を伴う国際条約なんてものは、大抵、いくさの上での勝ち負けがからんで成立するケースが多い。つまり、ある種の威嚇が成り立っている事は常識なのだ。

そういう常識がわからずに、「学者」だというのですから呆れますね。学んでいる学生が「カワイソウ」です。

また、遊びに来てください(礼)。
2009.06.25 Thu 03:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/181-b2c8e828

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。