残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.21 Tue
日教組の実態 その1
本日の反日度指数:☆☆☆☆☆☆☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私が得意とする、「日教組」についてエントリーします。
えっ! どうして★が無いんだ?
そう↑思われた方もいるでしょう(苦笑)。
今回は、無いんです(笑)。
なぜなら、このブログのリンク先である「シーサー先生」がエントリーした記事を拝借するからです。
まぁ、とにかくご一読ください。

(クリック↓ください)
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-93.html
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-95.html
http://edupoison.blog53.fc2.com/blog-entry-106.html

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

シーサー先生は、現役の公立中学校教諭です。
とても立派な先生です。私は、そう思っています。

この話(シーサー先生の記事の件)は、まだ完結したわけではないようですので、続編がエントリーされましたら、また、改めて紹介させていただくつもりですが、まぁ、何と言いますか…。
私は、日教組は間違いなく極左集団の代表格だと思っておりますが、実際の現場では、やはり一部の狂信的なバカが、半ば強引に仲間に引きずり込んだ教師たちを、うまく利用しているようですね。
何と嘆かわしいことか…。
私は、高校生と中学生の娘を持つ親として、やはり教師には「学問を教えること」に力を注いで欲しいです。
日教組が、今までやってきた数々の愚行を考えると、それはやはり「教師たちのための組合」というものではなく、間違いなく「赤い旗を掲げたサヨク団体」に他なりません。
騙されていることに気づかない一部の教師たちを救うためにも、また、何より健全な教育現場を私たちの手に取り戻すためにも、日教組という反日組織は、一日も早く叩き潰さねばなりますまい。

今後もこのブログでは、日教組の話題を取り上げてゆくつもりです。
どうか、ご支援いただけますようお願いいたします。

最後に、シーサー先生へ。
このような愚ブログで、先生のエントリーを紹介させていただきましたこと、何卒、ご容赦くださいませ(礼)。


(応援↓お願いします)
スポンサーサイト

日教組問題    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by NS大川
お、復活してましたか!

日教組
まさに、現代のゾンビですね。


替え歌をひとつ


♪支持なくなってどれくらい経つのでしょう
言葉喋れば 笑いの種 批判の種
窓辺に垂れる晴れの日の氷柱のように 小さくなって消えていくだけなのさ
いつも頭にあるのは 生徒より 自分のことだけなの 信条 レーニンの思想 まるでロボットでした

(元歌:ひだまりの詩/ルクプル)
2007.08.21 Tue 21:00 URL [ Edit ]
度を越した団体 Posted by DUCE
日教組といえば、勝手な政治思想を振りまく団体というイメージが出来上がっていますから、日教組というよりは日凶礎あるいは日狂礎といえるのですよ。
せいぜい単なる労働組合に徹していればよいようなものを。まあ、それでも、学校の週休2日制を導入したのも、日教組のせいだというらしいことだけでも不届きですな。
だいたい、6週間の夏休み、2週間の冬休み、10日間の春休みが年休と別個にある時点で休みの取りすぎじゃないですかねぇ。それでいて週休2日は休みの二重取りもいいところです。
2007.08.23 Thu 16:47 URL [ Edit ]
Re.NS大川さん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。お久しぶりです。
今後とも、よろしくお願いします(礼)。

さて、
>日教組
まさに、現代のゾンビですね。

ゾンビですかぁ(ため息)。
やはり、完全に息の根を止めるには、相当なエネルギーが必要になるのですな。

>替え歌をひとつ

むんっ!

~相変わらず冴えておりますなぁ(笑)。
でも、拙僧はこの歌が好きなので、日教組の替え歌に使うのは、ちょっと勿体ない気がします。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.24 Fri 17:04 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

さて、
>日教組といえば、勝手な政治思想を振りまく団体というイメージが出来上がっていますから、日教組というよりは日凶礎あるいは日狂礎といえるのですよ。

なるほど、そうですね(笑)。

>せいぜい単なる労働組合に徹していればよいようなものを。

それがポイントですな。

>まあ、それでも、学校の週休2日制を導入したのも、日教組のせいだというらしいことだけでも不届きですな。

村山内閣が残した負の遺産ひとつですな。

>だいたい、6週間の夏休み、2週間の冬休み、10日間の春休みが年休と別個にある時点で休みの取りすぎじゃないですかねぇ。それでいて週休2日は休みの二重取りもいいところです。

激しく同意します(怒)。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.24 Fri 17:09 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/155-b61b6f26

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。