残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.19 Sun
パチンコ屋なんていらない
本日の反日度指数:★★★★☆☆☆

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回は、パチンコ屋について語ってみたいと思います。

私は、賭博は一切やりません。宝くじすら買いません。
でも、元々そうだったわけではありません。
高校生のころは、学校をサボってパチンコ屋に通っていた時期もありましたし、20歳前後のころは、競馬や競輪が大好きで、一端のギャンブラーでした(笑)。
もちろん、トータルすれば大きく負け越していることは、いうまでもありませんが…(苦笑)。

賭博を一切やらなくなったキッカケは、一冊の本との出合いでした。
それは、「幸福への挑戦」という本で、著者名は忘れてしまいましたが、アメリカ人が書いた、いわゆる心理学的な内容のものです。
余談ですが、今では、どこを探しても手に入りません。どなたか、入手先をご存知の方は、教えてください。

話を戻しますが、その本には、このようなことが書いてありました。

「人間には、誰にも『何かに賭ける』という本能がある。したがって、自分の人生に賭けることができない人間が、ギャンブルに走るのである」

その一文を読んだとき、目からウロコが落ちました。そして、自分自身のことを振り返り、「なるほど」と納得したのでした。
それから、一切ギャンブルはやらなくなりました。いや、正確にはそうではありませんね。
「自分の人生に賭ける。自分自身に賭ける」
以後は、この↑スタイルを貫いています。無論、「何かに賭ける」という本能は満たされておりますので、「ギャンブルをしたい」などとは、一切、思わないことはいうまでもありません。

何年か前、ちょうどこの時期ですが、夫婦でパチンコに昂じて駐車場で車内に幼児を残し、熱射病で死なせる、という信じられない事件が何件か続きました。
親であれば、「わが子に賭ける」という考えを持っていて当然です。
それができない愚かな人間が、パチンコでその欲求を満たし、わが子を死なせた(殺したといっても過言ではないでしょう)のです。

たとえば、男であれば「仕事に賭ける」、女であれば「わが子に賭ける。或いは、夫(愛する人)に賭ける」。~まぁ、それ以前に、人間、生まれてきたからには「夢」を持ち、そして、その「夢」に賭けようではないですか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さて、本題のパチンコの件です。
私の周りにも、パチンコ好きの人は沢山います。
「どこが面白いの?」
などと、野暮なことは訊きません。理由は、前述した通りです。
パチンコ好きの方には、耳が痛い話かもしれません。でも、願わくば最後までお付き合いください。

パチンコはギャンブルではありません!

えっ? と思った方はおりますか?
パチンコ好きの人に訊くと、「勝った」「負けた」という話を100%します。
当たり前?
違いますよ(笑)。
前述の通り、パチンコはギャンブルではないのです。
では、何か?
答えは簡単です。

商売です!

世にあるパチンコ屋は、「賭場を開帳している」のではなく、「商売している」のですぞ。
冷静に考えれば、中学生にもわかる理屈です。

つまり、パチンコ屋は、お客と勝負しているわけではないのです。

「勝った」「負けた」という表現が、どれほどオカシイか…。

では、「商売」という視点で言わせていただきますと、パチンコ屋は、何ひとつ世の中の役に立っていません!
更に、パチンコ屋の儲けが、反日国家の資金源になっていることは、もはや、周知の事実です。そういう意味で、今回は★を4つにしました。

パチンコは、日本の恥です!


(応援↓お願いします)
スポンサーサイト

その他    Comment(8)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
Posted by DUCE
確かに、パチンコ←朝鮮玉いれという人もいます の場合は、釘の調整など、穴熊や鉛入りさいころのごときことができますからね。その辺のところが、競馬やカジノと違うところですな。ましてや、ほとんどの玉入れ屋が在日企業で、日本の税収よりも総連を通じての糞将軍への献金に貢献しているともなれば、真っ先に排除してしかるぺし娯楽ですな。
2007.08.20 Mon 19:13 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

さて、
>確かに、パチンコ←朝鮮玉いれという人もいます の場合は、釘の調整など、穴熊や鉛入りさいころのごときことができますからね。その辺のところが、競馬やカジノと違うところですな。

むかしは、コンピュータなぞありませんでしたから、それこそ「釘師」というプロがいて、パチンコ屋の経営を支えていたと言いますからなぁ。
でも今は、裏でいくらでも調整できますから、パチンコ屋の経営者も「ホクホク」でしょう(苦笑)。

>ほとんどの玉入れ屋が在日企業で、日本の税収よりも総連を通じての糞将軍への献金に貢献しているともなれば、真っ先に排除してしかるぺし娯楽ですな。

そっ、そうだす!
(血圧が↑また上がりました)
そうです!
「娯楽」という名のもと、大量の資金が北朝鮮と韓国に流れているわけですから、たとえ「反日日本人」でなくとも、そういった現実は認識して、「パチンコ屋に遊ばれて(騙されて)」欲しいものです。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.20 Mon 23:29 URL [ Edit ]
パチンコとは? Posted by KEIO
貴方のおっしゃる通り、人生を半ば捨てている人間の掃きだめです。中で行われているのは、顧客の管理による遠隔操作です。
金遣いの荒い客は上玉で負け越すように台を操作されます。

頭の悪い客程負けを取り戻そうと熱くなり墓穴を掘るのです。周りを見回してどうやら自分が一番負けていると自覚するとパチンコなんか止めようと決心するのですが、その頃大儲けさせられるのです。「やったあ、これなら今まで負けた分を取り戻せると又通って負けるのです。」

一般の日本人は絶対勝てません。何故なら店ごとに新興宗教の婦人部みたいな常連が付いていて日本人客の台への投資状況をつぶさに仲間内に流し、嵌った台は仲間内で打って投資分を出すのです。翌日そんな事を知らない日本人客は前日の続きとばかりに又一から投資を繰り返し、かすになった台で大負けするのです。

こんな状況が分かれば日本人はパチンコから離れます。残るは在日を始めとする日本に巣くう人間でけです。
2007.08.24 Fri 09:57 URL [ Edit ]
Re.KEIOさん Posted by おしょう
はじめまして。コメントありがとうございます(礼)。

さて、
>貴方のおっしゃる通り、人生を半ば捨てている人間の掃きだめです。中で行われているのは、顧客の管理による遠隔操作です。
金遣いの荒い客は上玉で負け越すように台を操作されます。

それに気づかない人たちが、多すぎますな(苦笑)。

>頭の悪い客程負けを取り戻そうと熱くなり墓穴を掘るのです。

その通りだと思います。

>周りを見回してどうやら自分が一番負けていると自覚するとパチンコなんか止めようと決心するのですが、その頃大儲けさせられるのです。「やったあ、これなら今まで負けた分を取り戻せると又通って負けるのです。」

はぁ~(ため息)。
見事に、店の手のひらの上で遊ばれているわけですな。

>一般の日本人は絶対勝てません。何故なら店ごとに新興宗教の婦人部みたいな常連が付いていて日本人客の台への投資状況をつぶさに仲間内に流し、嵌った台は仲間内で打って投資分を出すのです。翌日そんな事を知らない日本人客は前日の続きとばかりに又一から投資を繰り返し、かすになった台で大負けするのです。

へぇ~、そういうカラクリもあるのですか。はじめて知りました。

>こんな状況が分かれば日本人はパチンコから離れます。残るは在日を始めとする日本に巣くう人間でけです。

やはり、パチンコ屋なんかには騙されるな! って、もっと大声で叫ぶべきですな。
寄生虫同士が食い合いをする分には、何も異論はありませぬ(ニヤリ)。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.24 Fri 17:17 URL [ Edit ]
「幸福への挑戦」マクスウェル・マルツの著書でしたら。。。 Posted by KEIO
お早う御座います。お探しの本かどうか定かでは有りませんが、上記の本でしたらAMAZONの通販で手に入ります。1500円以上の品なので送料無料です。

実は韓国ドラマに嵌って地域の韓国語講座に通っていたのですが、所謂在日、若しくは日本に住んでいる韓国人とも交流が有って嫌な事が続いたのですが、日本人になりきりの人たちも多いとかで、疑問に思う事や経験談を話す事も出来ずにいました。

私の息子が保育園に通っていた頃、子供が仲良く遊べるなら親の支持政党が何処で有れ歓迎と言う気持ちでいましたが、相手はそうでは無く、共産党、公明党の党員の親が相手だと政治抜きに交流も出来ない現実に圧倒された思い出が有ります。

こちらで当時からずっと疑問に思って来た事を自分の経験談に基づいて検証しつつ有ります。特に日教組関係。知識が乏しい私ですのでこちらで勉強させて頂く積もりです。
2007.08.29 Wed 09:08 URL [ Edit ]
Re.KEIOさん Posted by おしょう
前略…。

>「幸福への挑戦」マクスウェル・マルツの著書でしたら。。。

おおっ! まさに「それ」です!(コーフン)

>AMAZONの通販で手に入ります。1500円以上の品なので送料無料です。

えっ?
本当ですか?
いやはや…、amazonで検索したつもりでしたが…(冷や汗)。
もう一度、チャレンジしまする(鼻息!)。

>実は韓国ドラマに嵌って地域の韓国語講座に通っていたのですが、所謂在日、若しくは日本に住んでいる韓国人とも交流が有って嫌な事が続いたのですが、日本人になりきりの人たちも多いとかで、疑問に思う事や経験談を話す事も出来ずにいました。

そうでしたか…。
今度、気持ちが落ち着いたら、ぜひ、お聞かせくだされ(礼)。

>私の息子が保育園に通っていた頃、子供が仲良く遊べるなら親の支持政党が何処で有れ歓迎と言う気持ちでいましたが、相手はそうでは無く、共産党、公明党の党員の親が相手だと政治抜きに交流も出来ない現実に圧倒された思い出が有ります。

あ~っ………(ため息)。
二の句が告げません…。
あ~っ、やはり、共産党、公明党ですかぁ(ふぅ~っ)。

>こちらで当時からずっと疑問に思って来た事を自分の経験談に基づいて検証しつつ有ります。

えっ?
「こちら」とは…、拙ブログのことですか?

>特に日教組関係。知識が乏しい私ですのでこちらで勉強させて頂く積もりです。

ええええっ~!
勉強するだなんて…、そんな…。
拙僧は、自分の考えに間違いがないか、このようなサイトを通じて問いかけているつもりでする(冷や汗)。
ですから、KEIOさんも、ぜひとも辛口の意見を今後もくだされ(礼)。
切に↑願います(深々と礼)。
2007.08.29 Wed 10:55 URL [ Edit ]
教育関係者 Posted by KEIO
お早う御座います。Amazonに在庫有りの表示を見て書き込みました。入手出来ますように。

保育園の園長始め殆どの職員が共産党員の市立保育園に通っていました。或る日保育園の先生方を支持する会に入らないか?と担任より話が有り、首を傾げていると月500円で集会を開いているとか。そこから疑問が始まりました。保護者会とは別の組織でした。公務員なのに何故?と。

息子と同じクラスの子のお兄ちゃんに知的障害が有り、不幸にもご主人とは別居されているお母さんは公明党支持、ある時用務員の小母さん(共産党員)が綺麗に化粧する暇が有るなら子供のシーツを綺麗に保てば良いのにと言われたのですが、耳にしたくない言葉でした。職員から他の保護者を非難する言葉は聞きたくなかった。そこから始まった、どうやら公明党と共産党は相容れない政党らしく支持者同士もそれぞれの人格を通り越して相容れない関係らしいと言う疑問。そして事件は次々に起きて行くのでした。全部書くと長々どころでは有りませんので今回はここまでで。

こんな事はご近所で聞くと大きな波紋を呼ぶので聞くに聞けずと言う状態でした。だからこちらのブログで「ぱちんこ屋なんていらない」と言うエントリーを読んで心のひっかかりを解消出来る考え方だなと感じて日教組問題の所も読んでみました。

「愛する子供たちを戦場に送りたくない」その時の担任はそう力説し保育時間内にげらを刷ったり、保護者に意見を言ったりしてましたが、子供たちの昼寝の出来るホールで子供たちが周りで遊んでいるのに、ご本人は仰向けになり休んでいる姿を目にした時から、もっとしっかり保育して欲しいと腹が立ちました。

私個人はお気に入りの政党は有りませんが、共産党・公明党とは距離を置きたい考えです。本当に歴史や現在日本がどう言う状況なのか知識が乏しく、判断に苦しむ事も多々有りますが、愛国者で有ることは間違い有りません。日本に生まれ育った事を誇りに思っています。頭が固い面が有りますがこちらのブログのような書き込みから日々学ばせて頂いています。宜しくお願い致します。
2007.09.01 Sat 07:58 URL [ Edit ]
Re.KEIOさん Posted by おしょう
いらっしゃいませ。

さて、
>Amazonに在庫有りの表示を見て書き込みました。入手出来ますように。

情報提供ありがとうございます(礼)。
ですが…、Amazonで再検索したところ、確かにありましたが、いずれも古書で、しかも最低価格が23,000円ですなぁ(トホホ…)。
ほぼ、拙僧の1か月分の小遣いに相当しまする。簡単には買えませんなぁ(哀)。
まぁ、コツコツと小遣いを貯めて、入手できるようがんばりまする。

>保育園の園長始め殆どの職員が共産党員の市立保育園に通っていました。

なるほど、ありがちですな。
なぜなら、「福祉! 福祉!」と叫んでいる輩は、「福祉」という甘言を隠れ蓑にしたサヨクが多いですから…(苦笑)。

>或る日保育園の先生方を支持する会に入らないか?と担任より話が有り、首を傾げていると月500円で集会を開いているとか。

サヨクは、カンパや会費と称して、100%金集めをします。

>そこから疑問が始まりました。保護者会とは別の組織でした。公務員なのに何故?と。

KEIOさんが、聡明で何よりでした(ホッ!)。

>息子と同じクラスの子のお兄ちゃんに知的障害が有り、不幸にもご主人とは別居されているお母さんは公明党支持、ある時用務員の小母さん(共産党員)が綺麗に化粧する暇が有るなら子供のシーツを綺麗に保てば良いのにと言われたのですが、耳にしたくない言葉でした。

むんっ! 許せませんなぁ(怒)。
そんな暴言を吐いておいて、日ごろ、「人権! 人権!」と叫んでいるとは、笑止千万です。
やっぱり、インチキがバレて崩壊した共産主義とは、悪魔の思想でしかないという証拠ですな。

>どうやら公明党と共産党は相容れない政党らしく支持者同士もそれぞれの人格を通り越して相容れない関係らしいと言う疑問。そして事件は次々に起きて行くのでした。全部書くと長々どころでは有りませんので今回はここまでで。

能書きを少々…。
公明党といえば、いわずと知れた「創価学会」ですね。
そして、共産党が信奉している共産主義とは、宗教を全面否定する思想なんです。まぁ、ひと言でいえば「無神論」ということです。
仲が良いわけがありません。

>こんな事はご近所で聞くと大きな波紋を呼ぶので聞くに聞けずと言う状態でした。

でしょうね。よくわかります。

>だからこちらのブログで「ぱちんこ屋なんていらない」と言うエントリーを読んで心のひっかかりを解消出来る考え方だなと感じて日教組問題の所も読んでみました。

お恥ずかしい限りです(赤面)。でも、よろしければ、過去にエントリーした記事にも目を通してくだされ(礼)。
例えば…、http://toraichiclub.blog53.fc2.com/blog-entry-55.html

>「愛する子供たちを戦場に送りたくない」その時の担任はそう力説し保育時間内にげらを刷ったり、保護者に意見を言ったりしてましたが、子供たちの昼寝の出来るホールで子供たちが周りで遊んでいるのに、ご本人は仰向けになり休んでいる姿を目にした時から、もっとしっかり保育して欲しいと腹が立ちました。

あああぁ…、やはり、それが実態ですかぁ(ため息)。
彼ら日教組は、決して、教職員の労働組合ではありません。
わたしたちの大切な子どもたちに、反日思想を教え込むカルト集団です。

>私個人はお気に入りの政党は有りませんが、共産党・公明党とは距離を置きたい考えです。

拙僧も、特に支持政党はありませぬ。
あえて言えば、新風ですが、新風とて、未だ一議席もありませぬゆえ、いつ消えてなくなるかわかりません(苦笑)。

>本当に歴史や現在日本がどう言う状況なのか知識が乏しく、判断に苦しむ事も多々有りますが、愛国者で有ることは間違い有りません。日本に生まれ育った事を誇りに思っています。

拙僧がお礼をいうのは、筋違いかもしれませぬが、やはり言わせてくだされ。
ありがとうございます(礼)。

>頭が固い面が有りますがこちらのブログのような書き込みから日々学ばせて頂いています。宜しくお願い致します。

なんと…(冷や汗)、買被り過ぎです。
こちらこそ、今後ともご指導ください(礼)。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.09.01 Sat 23:53 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/154-702dd6d3
パチンコ屋
主人がパチンコ屋に転職を考えている主人がパチンコ屋に転職を考えている主人が2月に会社を自分から辞め就職活動中です。自分から会社を辞めたので失業保険が3ヶ月後くらいに入ります。そのため生活がきつい状況です。何個か面接を受け、パチンコ屋に転職しようとしています
パチンコ 2007.08.27 Mon 11:25

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。