残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.08.10 Fri
反日日本人の正体 その27
本日の反日度指数:★★★★★★★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

実に久しぶりのエントリーアップです。
今まで、更新を怠っていたにもかかわらず、訪問してくださった皆様に、厚く御礼申し上げます(深々と礼)。

さて、今年も8月15日が近づいてきました。この時期になりますと、嫌でも先の戦争のことを考えさせられます。
そして、反日日本人たちが勢いづくのも、毎年、この時期です。
なんと悲しむべきことでしょう。
今回、取り上げる話題も、そんな反日日本人たちの愚かな行動です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下抜粋)

アメリカ下院本会議における
「慰安婦」決議に関するピースボート緊急声明

内閣総理大臣 安倍晋三殿

2007年6月26日のアメリカ議会下院外交委員会での可決に引き続き、7月30日、下院本会議にて、日本軍「慰安婦」問題に関する決議が満場一致で採択されました。日本政府がこの決議を真摯に受け止め、掲げられた要求項目に誠実に応えることを私たちは強く求めます。

ピースボートは82年の「教科書問題」をきっかけに発足し、アジア・太平洋地域の市民レベルでの交流を続けてきました。しかし日本政府が過去の植民地支配とアジア太平洋戦争の被害者に不誠実な対応を取り続けている限り、アジア・太平洋地域に真の和解はもたらされないことを私たちは痛感しています。

今回の決議では、1)日本軍「慰安婦」制度の責任を日本政府が「明瞭かつ曖昧さのない形」で公式に認め、謝罪し、歴史的責任を受け入れること、2)日本国首相の公的な資格でなされる公的声明として謝罪を行うこと、3)「慰安婦」制度を否定する言説に対して日本政府として明瞭かつ公式に反論すること、4)「慰安婦」制度に関する国際社会の勧告に従い、次世代に教育を通して「慰安婦」問題に関する記憶の継承に日本政府が取り組むこと、を求めています。

1)、2)については、安倍首相訪米時のようにブッシュ大統領に謝罪するのでなく、日本軍の性奴隷になることを強いられたアジア・太平洋地域の被害女性自身に謝罪することを求めます。また、河野官房長官談話が発表された後も、それを否定する発言を歴代閣僚が繰り返し行い、その結果、戦後60年以上もの間、被害者が人間としての尊厳を傷つつけられ続けてきたことに対しても深く謝罪することを求めます。被害者の一部がまだ生存している今、「明瞭かつ曖昧さのない形」で謝罪しなければ、日本政府の名誉回復は長期に渡って困難になるでしょう。

3)については、本年6月14日にワシントンポスト紙に掲載された「事実」(THE FACTS)と題する意見広告についても「明瞭かつ公式に反論すること」を求めます。意見広告において40名を超す国会議員が名を連ね、「日本軍『慰安婦』制度に関して軍の強制はなかった」と主張したことを日本政府が黙認することは許されることではありません。

4)については、82年に政府によって定められた「近隣諸国条項」(教科書検定基準として定められている「近隣のアジア諸国との間の近現代史の歴 史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がなされていること」という条項。国際公約の役割を果たしている)を遵守し、学校で使用される歴史教科書に日本軍「慰安婦」制度について、歴史的事実を記載し、そして、歴史的責任を明らかにすることを求めます。

2007年7月31日
ピースボート

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まず、はじめに申し上げたいことは、このアメリカ下院での決議および要求は、明らかな内政干渉です。
言われる筋合いなどない!
だいいち、アメリカは終戦後、一度も原爆投下について謝罪はしていません。無論、本土空襲についてもしかりです。
そんな奴らに、人のことを責める資格があるのでしょうか。
まして、本件は「根拠が実に曖昧」な「いわゆる従軍慰安婦」の問題です。
かつての慰安婦たちが、軍(国家)の命令によって、強制的に拉致され働かされたというなら、まずは、その根拠となる証拠を提示するのが筋のはずです。
どうですか、できますか? アメリカの下院議員の皆さん。

それから、何より腹立たしいのは、この「ピースボート」という反日団体です。

>日本軍の性奴隷になることを強いられたアジア・太平洋地域の被害女性自身に謝罪することを求めます。

だ・か・ら、日本軍がそういうことをしたという証拠を示せよ!

>被害者の一部がまだ生存している今、「明瞭かつ曖昧さのない形」で謝罪しなければ、日本政府の名誉回復は長期に渡って困難になるでしょう。

アホか?
何度も言うが、根拠が曖昧な事例であるにもかかわらず、よく確かめもせずに、一方的に日本の名誉を傷つけるような言動をしているのは、お前らだろう(怒)。売国奴め!
日本の名誉を論ずるなら、「根拠の乏しい、曖昧なことは認められない」という態度を貫くのが常識ではないのか。

>意見広告において40名を超す国会議員が名を連ね、「日本軍『慰安婦』制度に関して軍の強制はなかった」と主張したことを日本政府が黙認することは許されることではありません。

証拠がなければ、そう主張する人間がいるのは「当たり前」だろう。
ちがうか?

>学校で使用される歴史教科書に日本軍「慰安婦」制度について、歴史的事実を記載し、そして、歴史的責任を明らかにすることを求めます。

冗談だよな。
なぁ、頼むから冗談だと言ってくれ。
歴史的事実?
これから日本の将来を担う子どもたちに、いい加減なことを教え込むことなど言語道断!
それこそ、決して容認などできるものか(怒)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

しかし…、反日日本人というのは、どうしてこうも愚かなのでしょう。
歴史的事実として、もし日本(旧日本軍)が冤罪だったなら、このピースボートをはじめとする反日日本人の行動は、とんでもない汚点を歴史に刻むことになります。
まぁ、バカには言ってもわからないでしょうが…(苦笑)。


スポンサーサイト

テーマ:慰安婦問題 - ジャンル:政治・経済
反日日本人の正体    Comment(17)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
お帰りなさいませ! Posted by tono
 およよ!半年ぶりですか?
 速射TBありがとうございます。

 最近、慰安婦も南京も、史実解明とプロパガンダがゴチャになっているように感じて、苛ついている私です。
 プロパガンダには、その攻撃しようとしている部分をしっかり反証して、世界中がそうだった、もっと酷いことまで普通に有ったと反撃しなければなりません。
 「史実」に関しては、多くの「史料」から、その作成者の意図や感情、史観をどう排除して「史実」とするか?
 さらに、その「史実」をどういう史観でとらえるのか?その時点での世界的な背景、国内的背景、法律の遵法領域、遵法頻度、それに、動機、心情、特に亡くなって口のきけない方の動機・心情をどう考えると良いのか難しいなぁと思っています。
 勝手にああだ、こうだ言うのは、大変無礼な事だと思いますしね。
 そう考えつつ昨日は「福岡県護国神社」の「みたままつり」に行き、「献灯」してきました。
 國の礎になった方々の、思いを、大切にしたいと思いますが、一番お話を聞きたい方々は口がきけないのです。
 少しでもその思いを推察出来たならば、そう言う物も記事にしたいと思います。
 まずは、復帰おめでとうございます。
2007.08.14 Tue 13:12 URL [ Edit ]
復活ですか Posted by さんぼ
こんばんは
お久しぶりですね。
ピースボート の声明には呆れてものも言えません。この声明を宣伝すればする程、ピースボートのピースという意味と誰を乗せるボートであるかが、一般の人にもわかりそうですね。
乗りたくないよそんなボート。僕は落とされて海に沈められそうです。拉致されて乗せられて、総括されて、海に落とされるかもしれません。
2007.08.14 Tue 20:54 URL [ Edit ]
Re.おtonoさん Posted by おしょう
長らくご無沙汰しておりまして…。
また少しずつ更新していきますので、よろしくお願いします。

さて、
>最近、慰安婦も南京も、史実解明とプロパガンダがゴチャになっているように感じて、苛ついている私です。

同じく。

>プロパガンダには、その攻撃しようとしている部分をしっかり反証して、世界中がそうだった、もっと酷いことまで普通に有ったと反撃しなければなりません。

そうですね。日本でも、約80万人の一般市民が、命を奪われています。

>「史実」に関しては、多くの「史料」から、その作成者の意図や感情、史観をどう排除して「史実」とするか?
 さらに、その「史実」をどういう史観でとらえるのか?その時点での世界的な背景、国内的背景、法律の遵法領域、遵法頻度、それに、動機、心情、特に亡くなって口のきけない方の動機・心情をどう考えると良いのか難しいなぁと思っています。
 勝手にああだ、こうだ言うのは、大変無礼な事だと思いますしね。

むん。ですが、60年といえば、すでに三世代目に入っていることになります。
そろそろ、冷静な視点で検証してもいい時期だと思います。

>そう考えつつ昨日は「福岡県護国神社」の「みたままつり」に行き、「献灯」してきました。

おおっ、そうでしたか。
拙僧も、来週、娘を連れて千葉市内の護国神社に参拝する予定です。

>國の礎になった方々の、思いを、大切にしたいと思いますが、一番お話を聞きたい方々は口がきけないのです。

ですね…(涙)。

>少しでもその思いを推察出来たならば、そう言う物も記事にしたいと思います。

愉しみにしております!

>まずは、復帰おめでとうございます。

ありがとうございます。
以前のように、毎日更新…というわけにはいかないと思いますが、頑張ってこのブログを運営していきますので、よろしくご指導くだされ。

また、遊びにきてください(礼)。

2007.08.15 Wed 10:49 URL [ Edit ]
Re.さんぼさん Posted by おしょう
長らくご無沙汰しておりまして…。
遊びに来ていただき、ありがとうございます。

さて、
>ピースボート の声明には呆れてものも言えません。

でしょう(苦笑)。

>この声明を宣伝すればする程、ピースボートのピースという意味と誰を乗せるボートであるかが、一般の人にもわかりそうですね。

そうですね。同じ日本人でありながら、特アと一緒になって祖国を悪しざまに罵る…。非常に恥ずかしいことです。

>乗りたくないよそんなボート。

ですね(笑)。

>僕は落とされて海に沈められそうです。拉致されて乗せられて、総括されて、海に落とされるかもしれません。

拙僧も間違いなくリンチに遭いますな。
でも、勇敢に立ち向かって、一人でも多く道連れにして沈みます。
それが、日本のためですゆえ。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.15 Wed 10:58 URL [ Edit ]
こんにちは。 Posted by milesta
ご無沙汰しております。
ピースボートってあの辻本女史のですよね。こんな声明を日本人が出すとは思えないから、一瞬グリーンピースかと思ってしまいました。
2007.08.15 Wed 15:53 URL [ Edit ]
Re.milestaさん Posted by おしょう
忘れずにいてくれましたかぁ。うれしい限りです。

さて、
>ピースボートってあの辻本女史のですよね。

そうです。まぁ、反日日本人の巣窟ですなぁ。
実は、日本戦没学生記念会(わだつみ会)のことを調べていたら、このピースボートに結びついたんです。やはり繋がっているんですなぁ。呆れました。

>こんな声明を日本人が出すとは思えない

ですよね。マトモな日本人が、こんなことを言うわけがありません。

>一瞬グリーンピースかと思ってしまいました。

んっ???
グリーンピースですかぁ(笑)。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.08.15 Wed 17:03 URL [ Edit ]
お帰りなさい。 Posted by 黒羊
今日は靖国に行ってまいりました。
拝殿もしました。いい出会いもありました。
これからもよろしくです。
2007.08.16 Thu 01:21 URL [ Edit ]
Re.黒羊さん Posted by おしょう
ただいまっ! と、元気よく答えればいいのでしょうか(冷や汗)。
どうも、長らくご無沙汰してしまいまして…。

>今日は靖国に行ってまいりました。拝殿もしました。

おおっ。さすがですなぁ。
拙僧は、仕事でした…。
来週、娘を連れて千葉市内にある護国神社に参拝します。

>いい出会いもありました。

そうですか(笑)。
んっ?
いい出会い?
……。むーん、今度、ぜひ相手のその女性のことを、お聞かせくだされ(鼻息!)。
えっ?
内緒?
そうですか(笑)。

>これからもよろしくです。

こちらこそ。また、よろしくご指導ください。



2007.08.16 Thu 09:24 URL [ Edit ]
>相手のその女性 Posted by 黒羊
うーんと・・・。
素敵な出会いは、miracleさんさんとzakさんと、ブログで知り合った人たちと初めて会った話です。
次はおしょうさんと会うのを楽しみにしております。
2007.08.16 Thu 21:26 URL [ Edit ]
Re.黒羊さん Posted by おしょう
>素敵な出会いは、miracleさんさんとzakさんと、ブログで知り合った人たちと初めて会った話です。

そうでしたか。
拙僧も、今年の2月にかっぱやろうさんと浅草で一杯やりました。

>次はおしょうさんと会うのを楽しみにしております。

神宮かハマスタで、美味しい生ビールを飲みましょう(笑)。
2007.08.17 Fri 17:22 URL [ Edit ]
追記 Posted by 黒羊
女性関係は、
http://blindsheep.blog19.fc2.com/blog-entry-371.html
こんな感じで激しく壊れています。
2007.08.17 Fri 22:19 URL [ Edit ]
Re.黒羊さん Posted by おしょう
な~るほど(爆笑!)。
黒羊さんも、茶目っ気がおありのようで…。
でも、拙僧も女性の細い首筋(特にうなじ)には弱いです(笑)。
まぁ、男の哀しい性ですかな。
横浜で仕事をしている友達に、ハマスタの近所の優良キャバ★ラを調べさせます。今度、六甲颪を歌いながら、ふたりで乗り込みましょう(笑)。
あ~、愉しみだ。
2007.08.18 Sat 09:08 URL [ Edit ]
復活おめでとうございます! Posted by 篠原静流
おしょうさん、おかえりなさい。

fc2のブログランキングから、こちらが復活されて、政治ブログランキングに参加されているのを知りました。

このブログを上位に押し上げましょう!僭越ながらバックアップさせていただきます。

さて、その際ですが、クリックボタンを記事の上部に設置するのが主流となっていますので、おしょうさんもそうされては如何でしょうか?

あるいは何かの手違いで、ランキングには参加されていないのでしょうか?

私のほうは現在、憲法問題関係のサイトを作成中です。出来上がりましたらご連絡します。
2007.08.18 Sat 16:25 URL [ Edit ]
あ、わかりました Posted by 篠原静流
連続投稿失礼。

直前の私のコメントで、

>さて、その際ですが、クリックボタンを記事の上部に設置するのが主流となっていますので、おしょうさんもそうされては如何でしょうか?

>あるいは何かの手違いで、ランキングには参加されていないのでしょうか?


と書きましたが、再確認すると、右上部にバナーがありますね。
これは左上部に場所を変えたほうが良いのではないでしょうか?なぜなら、ウィンドウ幅がブログの横幅より狭い場合、右側が隠れてしまうからです。

それで私もさっきバナーに気づかなかったんです。バナーは目立つところに、つまり左上部につけ、さらに記事ごとに上部につける、あるいは記事の下部につけて、クリックを依頼するようにすれば、いかがでしょうか。
2007.08.18 Sat 16:35 URL [ Edit ]
Re.静流さん Posted by おしょう
数々の不義理…ご容赦くだされ(礼)。
少しずつ、また更新してゆく所存です。どうか、ご支援のほどお願いいたします(再び礼)。

さて、
>このブログを上位に押し上げましょう!僭越ながらバックアップさせていただきます。

カ★ダのアマ●ネスには、負けるわけにはいきませぬ!
静流さんに、バックアップいただけるとは、心強い限りです。
量より質で…、内容の濃いエントリーを心がけますゆえ、よろしくご指導くだされ。

>私のほうは現在、憲法問題関係のサイトを作成中です。出来上がりましたらご連絡します。

風の噂で聞いておりまする(笑)。
愉しみにしてます。

>再確認すると、右上部にバナーがありますね。
これは左上部に場所を変えたほうが良いのではないでしょうか?なぜなら、ウィンドウ幅がブログの横幅より狭い場合、右側が隠れてしまうからです。

なるほど…、気づきませんでした。
早速、改善しまする。

>バナーは目立つところに、つまり左上部につけ、さらに記事ごとに上部につける、あるいは記事の下部につけて、クリックを依頼するようにすれば、いかがでしょうか。

アドバイスありがとうございます。
前述同様、善処いたしまする(礼)。

また、遊びに来てください。
2007.08.19 Sun 10:01 URL [ Edit ]
ぐんぐんアップしていますね Posted by 静流
昨日、私が確認したところによると、こちらのブログは30位でしたが、本日は24位にまでアップしていました。

私の僭越なるリクエスト(バナーは左上部へ)をお聞きいれいただき、感謝します。

さて、もうひとつアドバイスさせていただきます。左側上部のバナークリック依頼文ですが、現在のままでは、あっさい過ぎているのではないかと思います。もっと切実なコメントが必要ではないかと愚考します。

このブログの説明文に「残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!」と、あります。まったく同意します。

そこで、クリック依頼文にも、「皆様のご協力が是非必要なのだ」というアピールを強く打ち出す必要があるのではないでしょうか。

たとえば、「反日サヨクを打倒する為には、このブログをランキング上位に持ってくる必要があるのです!だかrこそ、是非皆様のクリックを必要としているのです!ご協力おねがいします!!!」というような文を添えては如何でしょうか?
2007.08.19 Sun 23:22 URL [ Edit ]
Re.静流さん Posted by おしょう
前文を省略して恐縮ですが…

>「反日サヨクを打倒する為には、このブログをランキング上位に持ってくる必要があるのです!だからこそ、是非皆様のクリックを必要としているのです!ご協力おねがいします!!!」というような文を添えては如何でしょうか?

え~っ! そんな大それたブログ運営をしているとは、本人は、思っていませんでしたぞ。
日記よろしく、能書きを垂れ流しているつもりでしたのに…(冷や汗)。
まぁ、アドバイスとあらば、聞かぬわけにはいきますまい。
とりあえず、仰せに従いまする。
(ちょっと↑恥ずかしいです)


2007.08.19 Sun 23:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/151-95028868
ワシントンの感動
≪『ロング・シャドウ』by フィリップ・メルカ≫カリフォルニア・ファンにはたまらぬメルカ最新作【Long Shadow Proprietary Red "Pirouette" 2004】●ロング シャドウ プロプライエタリーレッド "ピロウエッツ" 2004プロプライエタリー・レッドを
アメリカのレス 2007.08.18 Sat 09:44

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。