残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.02.04 Sun
おかしな新聞 その13
本日の反日度指数:★※★◆■▲*£※★★●▲▼★∞

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私の実名はつるたひろかずと申します。
別に、都合が悪いから隠し立てしていたわけではありません。
本日の東京新聞朝刊に目を通してみて、あらためて声を大にして公表する気持ちになりました。
よって、ついでに在日朝鮮人の通名廃止を強く訴えます!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(H19.2.4付け東京新聞社説より、以下引用)

現実主義の落とし穴

日本社会では、大勢に流される傾向が顕著になり、民主主義が劣化しています。“仕方なしデモクラシー”から脱却するには現実主義を疑うことが大事です。

教育基本法が改定され、防衛庁は省に昇格しました。安倍晋三首相は新憲法の早期制定を目指し、国民投票法案を今度の国会で成立させようとしています。「戦後からの脱却」の流れに一段と拍車がかかります。

どれも日本という国と日本人の将来を決定的に左右する事柄です。国民的議論がわき起こって当然なのにさして盛り上がりません。抵抗しても無駄という雰囲気が広がり、「駄目なものは駄目」と言い続ける意識が弱まっています。

◆心の在り方に踏み込む

他方で、かつてのタブー「愛国心要求」に代わって「愛国心強制に反対」することがタブーになり、公権力が人の心の在り方に踏み込むことが当たり前のようにいわれます。インターネットには、戦後、多くの日本人が築き上げ大切にしてきたものを、責任を取らずにすむ匿名でののしる世界があります。

敗戦を機にゼロから歩みだし、半世紀余で大いに進展したはずだった日本の民主主義は、戦争の傷跡が社会から消え、人々の記憶が薄れるにつれて劣化しています。

「責任ある言論戦を経て自分たちで判断し決める」という原点を忘れて、敗戦直後に米誌「ニューズウィーク」が名付けたという“仕方なしデモクラシー”が復活しました。

戦後的価値観を否定するキーワードは「現実」です。

「日本国憲法の非武装平和主義は国際社会の現実に合わない」「基本的人権、個人の尊重を名目に、現実にはエゴがまかり通っている」「世界有数の軍事力を有する自衛隊を軍隊扱いしないのは非現実的であり、憲法は時代遅れだ」などと、改憲論者は強調します。

◆“仕方ない”とあきらめ

政治学者、丸山真男氏(故人)は一九五二年に発表した論文(「現実」主義の陥穽)で、今日の事態を予期したかのようにこうした現実論のまやかしを批判しました。

丸山氏によれば、「現実とは一面において与えられたものであると同時に、他面では日々つくられていくもの」ですが、「普通、わが国では現実というときはもっぱら前者だけが前面に出て後者は無視され」ます。

それはあきらめに転化し、異議があっても「現実だから仕方ない」と屈服を迫られます。戦前戦中のファシズム、軍国主義に対する抵抗力を内側から崩していったのがこうした現実観だったことは、丸山氏に指摘されるまでもなく明らかです。

敗戦により武力に頼らない国造りに踏み出した日本ですが、冷戦時代への突入とともに、指導者たちは現実を憲法に合わないものにする政治を積み重ねてきました。その矛盾をごまかし切れなくなって噴き出したのが昨今の改憲論です。

その一方で、六十年間、他国と戦火を交えず、戦闘による犠牲者を一人も出していないという重要な現実はあまり語られません。

“糖衣錠”のような自民党の新憲法案ではプライバシー、環境権、犯罪被害者の権利など「人権をより尊重」する論議もなされました。

しかし、それによって仮面社会化や重罰化が過度に進み、表現の自由や容疑者、被告人の人権が不当に狭められるおそれがあります。安全保障の問題に目を奪われ、こうした論点は軽視されがちです。

憲法に関して「理想か現実か」といった単純思考をすると日本の将来を誤ります。さまざまな論点がある改憲案に対し、まとめて是非を答えさせるのは危険です。

国民投票法案によれば改憲発議は関連項目がまとめて行われるため、条文ごとにイエスかノーかを表明できません。これでは改憲すべきか否か全体を一括して二者択一を迫るのと基本的には同じです。

新憲法案の成案を示さずに国民投票法案だけを先行して成立させることを急ぐうさんくささが、この一点だけでも分かります。

アフガニスタン、イラク開戦の際、戦争支持一色に染まっていた米国の世論は、昨年の中間選挙ではブッシュ政権のイラク政策に「ノー」を突きつけ、復元力を示しました。

小泉純一郎前首相は開戦を直ちに支持し、その後も米国追随を続けました。安倍首相もそれを踏襲し、さらに改憲でこの国を戦争のできる国に変えようとしています。

国民投票法案の審議を通じ、また七月の参院選で、日本の民主主義は元気を取り戻せるのでしょうか。まさに正念場です。

◆ 押しつぶされる自発性

「つくられた」ことを無視し、所与性のみを前面に出す現実観に立つと、その時々の支配者の選択が常に是とされ、国民各人の自発的思考が押しつぶされるのは、丸山氏の言った通りです。その揚げ句がルール変更による違反追認です。

それを防ぐには、「理想論」「観念的」という非難にひるまず「現実論」に挑まねばなりません。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

>インターネットには、戦後、多くの日本人が築き上げ大切にしてきたものを、責任を取らずにすむ匿名でののしる世界があります。

言ってくれますなぁ問う狂?新聞さん(苦笑)。
喜んで、「釣られて」あげましょう。
さぁ、私は今後、実名を記してブログ運営をしていきますよ。だから、オタクらも社説を書いた記者の名前くらい明示しなさいよ(怒)。
『人のふり見て我がふり直せ』
知りませんか↑この諺を…(ニヤリ)。

>「日本国憲法の非武装平和主義は国際社会の現実に合わない」「基本的人権、個人の尊重を名目に、現実にはエゴがまかり通っている」「世界有数の軍事力を有する自衛隊を軍隊扱いしないのは非現実的であり、憲法は時代遅れだ」などと、改憲論者は強調します。

ひとつの立派な意見ではないですか。
それに対し、批判をするなら具体的にしてくださいよ。私や他の愛国者の方々のようにね。

>その一方で、六十年間、他国と戦火を交えず、戦闘による犠牲者を一人も出していないという重要な現実はあまり語られません。

この現実と、改憲論と、どう繋がるのでしょう?
まさか、「憲法9条のおかげで戦争が起きなかった」とかいう得意のネゴトを言うつもりではないでしょうな。
ふざけないでくださいよ。
例えば仮に、旧ソ連や中国や韓国や北朝鮮が、一方的に日本に対して軍事攻撃を仕掛けてきた場合があったとしても、日本は「憲法9条のおかげ」で戦争にならなかったと言い切れるのですかな?
あ~、アホらし。

>憲法に関して「理想か現実か」といった単純思考をすると日本の将来を誤ります。さまざまな論点がある改憲案に対し、まとめて是非を答えさせるのは危険です。

んっ?
相変わらず、わけわかりませんなぁ(苦笑)。
「理想(?)」の塊で、現実を一切無視してこの問題を論じているのは、いつもサヨクと反日日本人の大バカ野郎たちでしょう?

>国民投票法案によれば改憲発議は関連項目がまとめて行われるため、条文ごとにイエスかノーかを表明できません。これでは改憲すべきか否か全体を一括して二者択一を迫るのと基本的には同じです。

それでいいではないですか。
いちいち、条文ごとに賛否を問うていたら、それこそ収集がつきませんよ。
そんなことくらい、小学生でもわかる理屈ですがなぁ。
オタクらは、小学生以下ですな。

>「理想論」「観念的」という非難にひるまず「現実論」に挑まねばなりません。

胸に手を当てて、自問自答してください。よ~く噛み締めてね(苦笑)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

また、血圧計が壊れました(怒)。


スポンサーサイト

東京新聞    Comment(32)   TrackBack(2)   Top↑

Comment
Posted by 黒羊
>その一方で、六十年間、他国と戦火を交えず、戦闘による犠牲者を一人も出していないという重要な現実はあまり語られません。
他国と戦火を交えず辺りは、別に9条があったからではないです。まあこれで、Looper氏らと論争したけど、結局彼も証明できなかったわけですからね。
で無防備であれば、一方的に占拠されるわけですから戦争にはならないという詭弁です。
2007.02.04 Sun 13:56 URL [ Edit ]
Posted by らーくめんそーる
>国民投票法案によれば改憲発議は関連項目がまとめて行われるため、条文ごとにイエスかノーかを表明できません。これでは改憲すべきか否か全体を一括して二者択一を迫るのと基本的には同じです。

改憲発議を条文ごとにして、条文ひとつを変更するのにすべて個別に国民投票をしろとでも言うのでしょうか?
まぁ…私としては「コストの問題がないのならば」それのほうが民意を反映した改正になると思いますが、曲がりなりにも新聞社の記事としては何の役にも立たない駄文でしかありませんね。
もし、国民投票法の方法論が間違っていると言いたいのならば、それにかわる別の手法を提唱しなくては説得力がありません。
駄目だというだけなら誰にでもできるわけでw

>その一方で、六十年間、他国と戦火を交えず、戦闘による犠牲者を一人も出していないという重要な現実はあまり語られません。

これについては黒羊さんと同意見で、憲法9条と日本が60年間戦争を経験せずにすんだこととは純粋な原因結果関係ではありません。戦争が発生する原因には主に他国・自国の国内情勢、国際的なパワーバランス等々(私は専門家じゃないのでこれくらいしかすぐには思いつきませんが…)によって発生するのであって、ある国に戦争放棄の憲法があるからといって、他国にはその国に戦争を仕掛けないという義務は発生していません。それに、そもそも法的義務があるとしても、その法的義務を無視すれば戦争が発生すると考えられます。
日本が60年間戦争を経験せずにすんだことは、ある意味では外交努力の結果ですし、ある意味では日本には関われない他国の情勢が有利に働いた幸運の結果ということだと思われます。
とゆーか…改憲については画一的判断をするなと言いながら、戦争の原因については「画一的」に憲法9条を原因と考えるなんて、自己矛盾じゃないんですかね?www

すみません、熱くなって長文になってしまいました。
おそらく誤字脱字もあるかとは思いますが、お許しください。
2007.02.04 Sun 19:41 URL [ Edit ]
産む機械 Posted by さんぼ
問う狂新聞は、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、駄文を産む機械です。
ただの印刷機。そう思って下さい。冷静に。健康に良くないですよ。
2007.02.04 Sun 20:28 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
丸山真男かい!
コイツを持ってくる時点で、東京新聞の意図が分かるというもの。「であることとする」という評論を読んでるな。こりゃ!


あくまで理想論にこだわるのなら、憲法に法的な拘束力を持たせてはいけません。
法は、現実に引きずられるように、改正されていくものです。
現実を見ずに、観念論・理想論を唱えるから、宗教と言われる。
平和とは努力して築くものです。
神頼みにしても、やるだけのことをやってからするものでは?


まぁ、難しい話をしなくても、「それが誰に取っての利益になるのかを考えろ」と言えば済む話ですね。
ヽ(; ̄_ ̄)=3
2007.02.05 Mon 11:06 URL [ Edit ]
流石は頓狂珍聞 Posted by へげもん
>戦後的価値観を否定するキーワードは「現実」です。

まさにそのとおり。護憲にしろ、自虐史観にしろ、現実を無視するからこそ非難されるわけです。
で、それに反駁するなら、さらに「現実」的な論証をしなければいけないのに、脳内妄想に邁進する有様。

そんな「理想」が国際社会で通用するかどうか、考えるまでもないのに、分からないんでしょうね。
2007.02.05 Mon 11:48 URL [ Edit ]
Posted by DUCE
憲法は所詮は国内法であって、外国がそれに拘束されなければならない道理はないでしょう。
殺しや盗みが犯罪であることは明らかなのに、よその国に攻め込んで人を殺すことに矛盾を感じている人は、前者が犯罪とするのは為政者の都合に過ぎないことを思い知るべきです。自身の治めている既存の秩序を乱すから、そうした物を犯罪としているのであって、よそへ攻め込むことは、自身の秩序を乱さない分には犯罪とはみなさないのです。←まあ、犯罪者にしてみれば、どの道自身に利益にかなえば犯罪を犯す訳ですが。
要するに、国益にかなえば、よその国に攻め込むと言ういにしえからの当たり前が、現在でも有効だと言うことです。
2007.02.05 Mon 13:56 URL [ Edit ]
Posted by miracleさん
東京新聞には戦前まで、多くの日本人が築き上げ大切にしてきたものを、責任を取らずにすむ社名でののしる世界があります。
2007.02.05 Mon 23:29 URL [ Edit ]
Re.黒羊さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>他国と戦火を交えず辺りは、別に9条があったからではないです。

まったく短絡的ですよね。サヨクの考え方は(苦笑)。

>まあこれで、Looper氏らと論争したけど、結局彼も証明できなかったわけですからね。

そういえば、あのLooperさんとやらはどこに行ってしまったのでしょう? 散々、絡みついてきておいて、逃亡ですか(笑)。能書きは一人前でしたが、やはり中身がなかったようで…。

>で無防備であれば、一方的に占拠されるわけですから戦争にはならないという詭弁です。

ホント…詭弁ですな。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:41 URL [ Edit ]
Re.らーくめんそーるさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>改憲発議を条文ごとにして、条文ひとつを変更するのにすべて個別に国民投票をしろとでも言うのでしょうか?

そう言っているように聞こえますよな。

>まぁ…私としては「コストの問題がないのならば」それのほうが民意を反映した改正になると思いますが、曲がりなりにも新聞社の記事としては何の役にも立たない駄文でしかありませんね。

結局、東京新聞が主張しているのは、サヨク得意の理想論です。

>もし、国民投票法の方法論が間違っていると言いたいのならば、それにかわる別の手法を提唱しなくては説得力がありません。
駄目だというだけなら誰にでもできるわけでw

現実を無視した理想の世界ですから、具体的な別の手法など思いつくわけがありません(苦笑)。

>黒羊さんと同意見で、憲法9条と日本が60年間戦争を経験せずにすんだこととは純粋な原因結果関係ではありません。

マトモな人なら、誰もが思うことでしょう。

>戦争が発生する原因には主に他国・自国の国内情勢、国際的なパワーバランス等々(私は専門家じゃないのでこれくらいしかすぐには思いつきませんが…)によって発生するのであって、ある国に戦争放棄の憲法があるからといって、他国にはその国に戦争を仕掛けないという義務は発生していません。それに、そもそも法的義務があるとしても、その法的義務を無視すれば戦争が発生すると考えられます。

まったくその通りですね。付け足す言葉が見つかりません。

>日本が60年間戦争を経験せずにすんだことは、ある意味では外交努力の結果ですし、ある意味では日本には関われない他国の情勢が有利に働いた幸運の結果ということだと思われます。

それと…、日米安保の影響でしょうな。

>とゆーか…改憲については画一的判断をするなと言いながら、戦争の原因については「画一的」に憲法9条を原因と考えるなんて、自己矛盾じゃないんですかね?www

あははっ、そうですね。やはりサヨクはバカのようで…(笑)。

>すみません、熱くなって長文になってしまいました。

とんでもない! 貴重なご意見、ありがとうございました。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:42 URL [ Edit ]
Re.さんぼさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>産む機械

んっ?

>問う狂新聞は、機械と言っては申し訳ないが、機械と言ってごめんなさいね、駄文を産む機械です。

そうですね(笑)。購読者をナメています。

>ただの印刷機。そう思って下さい。冷静に。健康に良くないですよ。

ご心配いただき、恐縮です。ただの印刷機…、そう思うようにします。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:43 URL [ Edit ]
Re.NS大川さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>丸山真男かい!
コイツを持ってくる時点で、東京新聞の意図が分かるというもの。「であることとする」という評論を読んでるな。こりゃ!

反日同士、やはりお仲間のようですね。
でも、いくら肩書きが立派な反日日本人を引っ張り出してきても、言っていることは大同小異でまったく芸がありません。

>あくまで理想論にこだわるのなら、憲法に法的な拘束力を持たせてはいけません。
法は、現実に引きずられるように、改正されていくものです。

仰る通りで、法とは、題目や祝詞ではありません。

>現実を見ずに、観念論・理想論を唱えるから、宗教と言われる。
平和とは努力して築くものです。
神頼みにしても、やるだけのことをやってからするものでは?

平和、平和と唱えていれば、世の中は平和になる…。
こういう考え↑を、拙僧は「妄想平和主義」と命名します(笑)。

>まぁ、難しい話をしなくても、「それが誰に取っての利益になるのかを考えろ」と言えば済む話ですね。
ヽ(; ̄_ ̄)=3

まったくで…。
ヽ(; ̄_ ̄)=3

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:44 URL [ Edit ]
Re.へげもんさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>流石は頓狂珍聞

ぴったりの名称ですな(笑)。

>護憲にしろ、自虐史観にしろ、現実を無視するからこそ非難されるわけです。
で、それに反駁するなら、さらに「現実」的な論証をしなければいけないのに、脳内妄想に邁進する有様。

サヨクにとっての現実とは、金があるか否かの「勝ち負け」しかないのでしょう(苦笑)。それ以外は、ほとんどが妄想の世界です。

>そんな「理想」が国際社会で通用するかどうか、考えるまでもないのに、分からないんでしょうね。

特アに対しては通用します。だからこそ、危険な考え方なのですが…。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:45 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>憲法は所詮は国内法であって、外国がそれに拘束されなければならない道理はないでしょう。

そうですね。中学生でもわかる理屈です。

>殺しや盗みが犯罪であることは明らかなのに、よその国に攻め込んで人を殺すことに矛盾を感じている人は、前者が犯罪とするのは為政者の都合に過ぎないことを思い知るべきです。

ふむ。

>自身の治めている既存の秩序を乱すから、そうした物を犯罪としているのであって、よそへ攻め込むことは、自身の秩序を乱さない分には犯罪とはみなさないのです。←まあ、犯罪者にしてみれば、どの道自身に利益にかなえば犯罪を犯す訳ですが。

なるほど…。

>要するに、国益にかなえば、よその国に攻め込むと言ういにしえからの当たり前が、現在でも有効だと言うことです。

そういう現実を見ずにして、国益を論ずるわけにはいかないでしょうな。
現に日本は、特アに食い物にされているわけですから…。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:46 URL [ Edit ]
Re.miracleさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>東京新聞には戦前まで、多くの日本人が築き上げ大切にしてきたものを、責任を取らずにすむ社名でののしる世界があります。

お見事です(爆笑)。
返す言葉がありません。

また、遊びに来てください(礼)。
2007.02.06 Tue 09:47 URL [ Edit ]
Posted by asayake
左巻きの何が頭にくるって、「憲法九条あるから日本は平和で安全なんです」という、とんでもない嘘を広めようとするところです。
違いますよね。外国は、日本が経済的に豊かで、しかも様々な分野で高い技術力があり、本気になったらどんな兵器でも作り出してしまうだろう…そう予測するから、そんな国と本気で戦うのは得策とは言えないと判断し、それが抑止力になっているだけです。
しかも日本はどの国に対しても、友好的に対応している国です。そんな国と喧嘩をしたい国はありません。

でも、それは今までの話です。北朝鮮のような無法国家がすぐ隣にあり、日本は犯罪被害を受け続けている状態です。しかも北朝鮮は現在末期症状、手負いの熊と一緒です。
いつ何をしでかすかわからない犯罪国家が隣にあるのに、それに対して日本人を守る為の手段が何もない。憲法が許していないからです。
憲法九条を守ろうという左巻きの方、美辞麗句を並べた嘘でごまかさないで欲しい。憲法九条を守るという事は、自分や家族や友人の「死」を常に覚悟するという事です。それをはっきり言って欲しい。「自分の親や子供が他国の攻撃によって死んでも、憲法九条は守るべきものなのです。」と。
2007.02.06 Tue 14:21 URL [ Edit ]
うわー Posted by かっぱやろう
すげい電波ナ記事でスねえ。
笑っちゃうとこだっただ・・・
いや笑うとこぢゃないんでスが。

>小泉純一郎前首相は開戦を直ちに支持し、その後も米国追随を続けました。安倍首相もそれを踏襲し、さらに改憲でこの国を戦争のできる国に変えようとしています。

この記事書いてる人たちって。
きっと現実を知らないんでスね。
なんで開戦を支持したのか、とか。
もそっと勉強してから記事書くがよろし。

怒りすぎて・・・
血管切っちゃあいけまへんよ。
2007.02.06 Tue 17:40 URL [ Edit ]
ご無沙汰しております(汗) Posted by 八咫烏
またいつもの「すっとんきょう新聞」ですな!(笑)

>その一方で、六十年間、他国と戦火を交えず、戦闘による犠牲者を一人も出していないという重要な現実はあまり語られません。
って、「拉致」は戦争行為でしょ!?
平和ボケの日本人は「拉致」されたことすら気付かずに何年も放置されてたんですけど。

>しかし、それによって仮面社会化や重罰化が過度に進み、表現の自由や容疑者、被告人の人権が不当に狭められるおそれがあります。安全保障の問題に目を奪われ、こうした論点は軽視されがちです。
って、最低限の良識のない連中が権利ばかりを主張する最低の世の中になってしまったので仕方なくですよ。
今まで再三注意してきて改まらないから厳罰化なんでしょ!?
まったく、バカも休み休み言えって感じです(笑)。

ご無沙汰してすみません。
ちょこちょこ読みにはお邪魔しておりましたが…。
忘れられると哀しいので、ちょこっとコメントしておきました(自爆)。
2007.02.08 Thu 17:25 URL [ Edit ]
安倍内閣について Posted by 愛国者
貴方は支持しているんですか?
それだけを聞きたいです。
別に誹謗中傷する気はないですので。
2007.03.07 Wed 18:05 URL [ Edit ]
右翼って楽しいな Posted by 右翼観察
右翼って、おもしろいねぇ
まず、反日とか、愛国者っていうのを使う辺りがおもしろい
ようは、反右翼的な主張を反日という呼び名を使ったりする
ことで、おこがましくも、自分たちの主張が正統なものだ、日本人を代表しているだと威張ってる
でも、一般の人から見たら、ちょっと待ってくれよという感じでしょ
日本語を正しく使って、反右翼なんて言ってくれないかねぇ
あと、東京新聞の社説への批評も右翼ちっくでなかなか面白かった
これからも、電波を発信してくださいww
2007.03.17 Sat 12:46 URL [ Edit ]
魚屋 Posted by 鵝Ε潺
東京新聞も大成功だったんじゃないか?
これだけ、ウヨに屁理屈コネようとさせるくらい話題
になったんだから。
そんな右翼諸氏にお勧めなのが、共産党系の経済って
雑誌。
よくこれだけの安全保障から経済政策まで分析
するなと関心する。
上の右翼諸氏も少しは脳内理論だけでなく、
現実の世界の話を(アーミテージレポートくらいから)
お勉強なさったらいいのに。

ちなみに、わたしゃの感覚じゃ
愛国者って自分で言う人間は、愛国者を自称する右翼
が多いように思うが、最近は、
あっちには、共産党支持者の愛国者が
こっちには、自民党支持者の愛国者が
という感じで、色々な自称愛国者が多くてかなわんね。
いずれにしろ、自分こそ愛国者って言う人間が胡散臭い
のは変わらないが。
2007.03.17 Sat 18:04 URL [ Edit ]
Posted by toshiya01
こんばんは!副業.comのtoshiya01です^^SEO対策は相変わらず不調です・・そちらはどうですか?って、事でランキングクリックしていきます!携帯版サイトも出来たんで、携帯からの訪問&応援していただけると嬉しいです^^

http://toshiya01.blog95.fc2.com
2007.03.29 Thu 05:33 URL [ Edit ]
Posted by 髪型
何度か時間がある時に拝見させて頂いております。
更新を楽しみにまた見にきますね(*ゝω・)ノ
2007.05.25 Fri 01:09 URL [ Edit ]
あほ、馬鹿、及びみずぽにつける薬 Posted by ほの暗き闇の底
2007.07.12 Thu 22:18 URL [ Edit ]
Re.asayakeさん Posted by おしょう
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>左巻きの何が頭にくるって、「憲法九条があるから日本は平和で安全なんです」という、とんでもない嘘を広めようとするところです。

ホントですな。

>外国は、日本が経済的に豊かで、しかも様々な分野で高い技術力があり、本気になったらどんな兵器でも作り出してしまうだろう…そう予測するから、そんな国と本気で戦うのは得策とは言えないと判断し、それが抑止力になっているだけです。

それと、やはり日米安保のおかげでしょう。

>しかも日本はどの国に対しても、友好的に対応している国です。そんな国と喧嘩をしたい国はありません。

確かに、その通りです。

>北朝鮮のような無法国家がすぐ隣にあり、日本は犯罪被害を受け続けている状態です。しかも北朝鮮は現在末期症状、手負いの熊と一緒です。

まともに話し合いすらできない状態ですからなぁ(ため息)。

>いつ何をしでかすかわからない犯罪国家が隣にあるのに、それに対して日本人を守る為の手段が何もない。憲法が許していないからです。

唯一あるとすれば、前述の通り日米安保くらいでしょう。
でも、アメリカのことを、どこまで信用していいやら…。

>憲法九条を守ろうという左巻きの方、美辞麗句を並べた嘘でごまかさないで欲しい。憲法九条を守るという事は、自分や家族や友人の「死」を常に覚悟するという事です。それをはっきり言って欲しい。「自分の親や子供が他国の攻撃によって死んでも、憲法九条は守るべきものなのです。」と。

その通りですな。
リスクを説明せずに、いくら「キレイ事」を並べても、嘘はいつかは必ずバレます。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:09 URL [ Edit ]
Re.かっぱさん Posted by おしょう
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>すげい電波ナ記事でスねえ。
笑っちゃうとこだっただ・・・
いや笑うとこぢゃないんでスが。

遠い未来の日本人たちは、きっと笑うと思います。
むかし…、この国にはバカがいたんだなぁ、って。

>この記事書いてる人たちって。
きっと現実を知らないんでスね。
なんで開戦を支持したのか、とか。
もそっと勉強してから記事書くがよろし。

現実を知らないというか…。
イデオロギーで記事を書いているだけでは?

>怒りすぎて・・・
血管切っちゃあいけまへんよ。

あ~い(笑)。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:11 URL [ Edit ]
Re.八咫烏さん Posted by おしょう
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>またいつもの「すっとんきょう新聞」ですな!(笑)

です(笑)。

>「拉致」は戦争行為でしょ!?
平和ボケの日本人は「拉致」されたことすら気付かずに何年も放置されてたんですけど。

まさに、ナメられている何よりの証拠です。

>最低限の良識のない連中が権利ばかりを主張する最低の世の中になってしまったので仕方なくですよ。

サヨクどもは、してやったりですか(ため息)。
でも、今からでも遅くないです。私たちの努力で、日本を理の通った国にしていきましょう。

>今まで再三注意してきて改まらないから厳罰化なんでしょ!?

その通り!

>まったく、バカも休み休み言えって感じです(笑)。

あの~、この新聞は、バカの集まりです。
マトモなことを期待しても無理かと…。

>ご無沙汰してすみません。
ちょこちょこ読みにはお邪魔しておりましたが…。
忘れられると哀しいので、ちょこっとコメントしておきました(自爆)。

ううう…。
こちらこそ、不義理してしまいまして…(冷や汗)。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:12 URL [ Edit ]
Re.愛国者さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>安倍内閣について、貴方は支持しているんですか?
それだけを聞きたいです。
別に誹謗中傷する気はないですので。

支持してはおりません。
ただ、唯一期待しているのは、「拉致問題の解決」だけです。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:13 URL [ Edit ]
Re.右翼観察さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

>右翼って、おもしろいねぇ

そうですかぁ(笑)。

>まず、反日とか、愛国者っていうのを使う辺りがおもしろい

それで?

>ようは、反右翼的な主張を反日という呼び名を使ったりする
ことで、おこがましくも、自分たちの主張が正統なものだ、日本人を代表しているだと威張ってる

へぇ~。右翼って、そういう奴らなのかぁ。

>でも、一般の人から見たら、ちょっと待ってくれよという感じでしょ

サヨクも、一般人から見たら、バカの集まりでしょう(笑)。

>日本語を正しく使って、反右翼なんて言ってくれないかねぇ

んっ?
意味がわかりませんなぁ。

>あと、東京新聞の社説への批評も右翼ちっくでなかなか面白かった

お褒めいただき、光栄です。

>これからも、電波を発信してくださいww

了解しましたww

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:14 URL [ Edit ]
Re.ジョン・スミスさん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>東京新聞も大成功だったんじゃないか?

んっ?

>これだけ、ウヨに屁理屈コネようとさせるくらい話題になったんだから。

なるほど(爆笑)。

>そんな右翼諸氏にお勧めなのが、共産党系の経済って雑誌。

共産党???
バカの集まりではないですか(爆笑)。

>よくこれだけの安全保障から経済政策まで分析するなと関心する。

そうですか。よかったですね(爆笑)。

>上の右翼諸氏も少しは脳内理論だけでなく、現実の世界の話を(アーミテージレポートくらいから)お勉強なさったらいいのに。

上の右翼諸氏って、もしかして拙僧のことですか?(爆笑)
はいはい、いちおう頭の片隅に入れておきます(爆笑)。

>ちなみに、わたしゃの感覚じゃ
愛国者って自分で言う人間は、愛国者を自称する右翼
が多いように思うが

へぇ~。

>最近は、
あっちには、共産党支持者の愛国者が
こっちには、自民党支持者の愛国者が
という感じで、色々な自称愛国者が多くてかなわんね。

それで?

>いずれにしろ、自分こそ愛国者って言う人間が胡散臭いのは変わらないが。

いやいや、サヨクや反日日本人よりはマシでしょう(爆笑)。

それと、「ジョン・スミス」というHNは、とてもステキですね。あなたにピッタリです。
アメリカでは、身元不明の行き倒れの遺体に、「ジョン・スミス」という名前をつけるそうですよ(爆笑)。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:16 URL [ Edit ]
Re.toshiya01さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>こんばんは!副業.comのtoshiya01です^^SEO対策は相変わらず不調です・・そちらはどうですか?って、事でランキングクリックしていきます!携帯版サイトも出来たんで、携帯からの訪問&応援していただけると嬉しいです^^

拝見させていただきましたが、私にはあまり興味がないことで…。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:17 URL [ Edit ]
Re.髪型さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>何度か時間がある時に拝見させて頂いております。
更新を楽しみにまた見にきますね(*ゝω・)ノ

ありがとうございます。
また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:18 URL [ Edit ]
Re.ほの暗き闇の底さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>アジアからの声(ちうい:中韓朝(いわゆる特殊アジアは除きます))

ふむふむ…。
拝見させていただきました。
貴重な情報提供、ありがとうございます。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/150-914d0bfc
『「反日マスコミ」の真実』 西村幸祐
「反日マスコミ」の真実西村幸祐 (2006/11/10)オークラ出版この商品の詳細を見る後輩が日本から遊びに来た。オーストラリアくんだりまで子連れで来てくれ何日も滞在するのだから、かなり価値観も似ていて気が合うと見て
本からの贈り物 2007.02.15 Thu 07:27
『日本人とユダヤ人』 イザヤ・ベンダサン
日本人とユダヤ人イザヤ・ベンダサン、Isaiah Ben-Dasan 他 (1971/09)角川書店この商品の詳細を見るこの本は山本七平氏が亡くなる前に「自分が書いた」と奥様に仰られたそうで、角川oneテーマ21版では著者名は「山本七
本からの贈り物 2007.03.23 Fri 07:40

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。