残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.01.08 Mon
日教組の実態を暴く! その2
本日の反日度指数:★★★★★★★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中核派と呼ばれる革命的共産主義者同盟全国委員会(革共同)は、「前進社」という出版社を経営しています。組織を維持するための、資金調達を担っていると思えばいいでしょう。
ただ、出版社といっても、ピンからキリまであるわけでして、この「前進社」は、いわば同胞向けの機関紙や能書き本を出版しているにすぎませんので、多くの国民に親しみはないはずです。

では、この「前進社」が一番力を注いで出版していると思われる、「前進」という機関紙(週刊)より、以下、抜粋します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(週刊「前進」2264号より、以下引用)2006/10/02発行

教育労働者は国会前へ

◆日教組本部の敵前逃亡を弾劾し職場から教基法改悪阻止決戦を

革共同教育労働者委員会

9月21日、03年「10・23都教委通達」の違憲・違法性を争った予防訴訟の判決で、原告の教育労働者の訴えを全面的に認める完全勝利がかちとられた。画期的勝利だ。この勝利をバネに、教育労働者は国会闘争に総決起しよう! 教基法改悪を「最重点課題とする」安倍政権の狙いは日教組の解体だ。民主党にすり寄り、教基法改悪と改憲推進を組合員に飲ませようとする日教組本部を現場の闘いで打倒し、闘う日教組を取り戻そう。全国から、波状的に国会決戦に駆けつけよう。

◆日教組解体を狙う安倍政権との対決

安倍政権が誕生し、いよいよ臨時国会闘争が始まろうとしている。安倍は、12月15月まで81日間の会期を確保し、教育基本法改悪案を何がなんでも成立させようとしている。中教審答申以来4年越しで闘われてきた教基法改悪をめぐる攻防は、ここに最大の正念場を迎えた。

政府案は、愛国心・国防教育を教員の法的義務とする(2条5項、5条3項、6条2項)一方、現行法10条を解体し、教育施策の策定と実施を国家・行政権力の権限と明記している(5条3項、16条、17条)。教育は戦争教育、国民精神総動員教育に改変される。教員の教育権限は完全に否定され、平和教育など自主編成は違法行為とされる。戦争教育を拒否する教員は「不適格教員」「指導力不足教員」として免許更新制で首にされる。教員統制と聖職者教師づくりが進められる。

そればかりではない。安倍は、首相に就任するや直属の諮問会議を設置し、通常国会への関連法案提出の準備にとりかかろうとしている。「国の監査官が学校運営や生徒指導を評価し、問題校は文科相が教職員入れ替えや民間移管を命ずる」学校評価制度、「テスト結果を公表し、成績が改善しない学校は教員の入れ替えを強制的に行う」全国学力調査、さらには教育バウチャー(利用券)制度、国立大学9月入学・奉仕活動義務づけの制度などを一気呵成(いっきかせい)に導入しようというのだ。

教基法改悪は、何よりも日教組解体攻撃である。次期幹事長と目される自民党政調会長の中川秀直は、「安倍政権の最大の抵抗勢力は官公労」「日教組のあらゆる抵抗に対峙し、荒廃した教育の再生をはかる」と公言している。改憲突撃内閣=安倍の最重点政策は自治労、日教組の解体なのだ。

◆現場組合員の手に日教組を取り戻せ

まさに日教組運動の存亡が問われている。ところが、9月14日の全国代表者会議で打ち出された日教組本部の教基法闘争の方針は、敵前逃亡としか言いようのない代物だ。全国集会の設定は、後の祭りとなる可能性が高い11月25日であり、10月の行動は、「教育改革シンポジウム」と「調査会設置要求」署名の提出行動だけだ。極めつけは、「審議の進捗(しんちょく)状況に応じ4日間程度の座りこみを計画する」というアリバイまるだしの言い草だ。「教育対話集会」も「できるだけ小さな規模の集会を数多く実施する」と、意図的に闘いを分散させようとしている。5月の国会闘争の高揚に動転し、自民党・文科省の恫喝にひれ伏してむきだしの制動に転じているのだ。

それだけではない。今や本部は、日教組解体攻撃の激しさに震え上がり、日本経団連提言(05年1・18)の言う職能団体として延命する方向に踏み込み始めている。

10月18日に開催される第147回中央委議案では、教基法改悪とセットの学校評価、学力テスト、教員免許更新制、指導要領改訂などの攻撃に「提言」「意見反映」で対応するとして反対・抵抗闘争を早々と放棄し、教研集会のあり方も見直すという。

許しがたいのは、公務員・教員バッシングに完全に屈服し、「公教育に対する信頼性の確保からも職場における『同僚性』にたった相互の検証を喚起」するなどと言って、「指導力不足教員」「不適格教員」の摘発運動を推進しようとしていることだ。

賃金方針では、「学校運営組織の見直しと新しい『職』の創設、新しい『級』を設けることにより、給与構造の見直しに伴う中高年齢層の昇給カーブ是正を実現する…賃金方針確立」と、「主幹」「総括教諭」「首席・指導教諭」などの中間管理職設置を推進する方針を公然と打ち出した。さらに、「勤務実績の給与への反映については拙速な導入に反対(=時間をかければ賛成)の立場で取り組む」と、新勤評による差別賃金も推進する方針だ。勤評闘争、主任制闘争の成果を最後的に投げ捨てるものだ。

平和・民主主義では、「護憲運動」の文言は残しつつ「平和・人権・環境・共生」に加えて「安全」をキーワードに盛り込ませ、「中間報告その2」で打ち出した平和基本法制定方針を進めようとしている。国民投票法案も「規制措置が緩和された」などと美化し、「国民的議論が熟せば賛成」のスタンスである。

「戦後民主主義と教育の危機状況の回避にむけて」と称しつつ、こうして一切の闘いを、来年の4月統一地方選挙と7月参院選へと流し込み、小沢・民主党支持に組合員を動員しようとしているのだ。

ふざけるな! 小沢が発表した「基本理念・基本政策」は、市場原理の徹底と民営化攻撃、日米同盟強化と国連軍参加、「憲法には非常事態規定がない」とする改憲推進など、「安倍政治への対抗軸」どころか戦争と民営化攻撃を競うものだ。小沢は、安倍の向こうを張って「人づくりから国づくりへ」と、六つの公約のトップに教育改革を掲げ、「日本国教育基本法の制定」を打ち出している。安倍も小沢も教育労働者の不倶戴天(ふぐたいてん)の敵だ。

組合員は、こんな転向路線を断じて認めない。臨時国会闘争の爆発で政府案も民主党案も廃案に追い込み、改憲翼賛体制に労働組合を組み込む連合路線に断を下そう。今こそ現場組合員の手に日教組を奪い返そう。

◆ 安倍打倒・改憲阻止の突破口を開こう

教基法改悪阻止へ、渾身(こんしん)の力を振り絞って闘おう。今、労働者として闘わずして、どうして子どもたちへの責任が果たせるだろうか。数千数万の教育労働者が職場闘争を組織して国会に駆けつけることが世論も動かすのだ。

1958年9月15日に行われた勤評闘争初の全国統一ストライキ直後の世論調査は、スト反対7割、勤評反対5割という数字を示した。弾圧を浴び、世論から袋だたきにされながらも闘いをやめない教育労働者の姿こそが、勤評問題を全労働者人民の課題に押し上げたのだ。

教基法改悪阻止の成否は、国会闘争の爆発にかかっている。各県・支部で日教組本部の敵前逃亡を徹底弾劾し、上京方針をもぎりとろう。首都圏の教育労働者は、多忙化・管理強化をはね返し、職場から国会に駆けつけよう。

9・26国会開会日を安倍打倒を宣言する闘いとしよう。「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」の呼びかける10・7、17の国会前集会に駆けつけよう。全国の現場組合員の怒りを総結集し、10・18中央委員会で闘う方針を出させよう。

職場生産点の戦争協力拒否闘争としての「日の丸・君が代」不起立闘争、現場組合員によるその全国闘争化は、都高教を先頭に闘う日教組再生の道を切り開きつつある。

国鉄分割・民営化に匹敵する試練を迎えた今、教育労働運動が指針とすべきは、分割・民営化に2波のストライキで立ち向かい、第2の分割・民営化攻撃とも対決して唯一職場と組合員を守りぬいている動労千葉の闘いだ。

教育労働者の自己解放性を信頼し、団結の力に徹底的に依拠して、原則的に闘うことこそ勝利の道なのだ。

教基法改悪阻止の国会闘争は、安倍打倒・改憲粉砕の最前線であると同時に、連合・民主党路線を打ち破る4大産別決戦の一大突破口だ。日教組を現場組合員の手に奪い返し、自治労も突き動かし、職場生産点の闘いを土台とする改憲阻止決戦を切り開こう。

すべての闘う教育労働者は、11・5全国労働者総決起集会(正午 日比谷野音)に総結集し、闘う労働組合の全国ネットワーク運動に合流しよう。

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

日教組は、常日ごろ「子どもたちのため」とか言いながら、その実態は、朝鮮総連や中核派などと組んで、対国家テロとも思える活動をしているのです。
まさに、「言っていること」と「やっていること」が違う典型例です。
ですが、革共同はこの記事で、日教組の組合本部を糾弾しておりますなぁ。仲間割れでしょうか?

>9月21日、03年「10・23都教委通達」の違憲・違法性を争った予防訴訟の判決で、原告の教育労働者の訴えを全面的に認める完全勝利がかちとられた。画期的勝利だ。

いやいや、東京都は判決を不服として控訴しましたので、まだ、喜ぶのは早いですよ。

>教基法改悪を「最重点課題とする」安倍政権の狙いは日教組の解体だ。民主党にすり寄り、教基法改悪と改憲推進を組合員に飲ませようとする日教組本部を現場の闘いで打倒し、闘う日教組を取り戻そう。

あのですねぇ、日教組とは教職員の組合でしょう?
闘うって、そんなことばかり言ってるから、解体しろという世論が起きるのですよ。まだ、気づかないのですか? 本当に、アホの集まりですね。

>(教育基本法改正により)教育は戦争教育、国民精神総動員教育に改変される。

はぁ?

>教員の教育権限は完全に否定され、平和教育など自主編成は違法行為とされる。戦争教育を拒否する教員は「不適格教員」「指導力不足教員」として免許更新制で首にされる。

ええっ?
夢でも見たのですか?
オタクら、完全に頭がおかしいですよ(笑)。
法を曲解するにもほどがありますわ。

>(日教組の組合本部は)「指導力不足教員」「不適格教員」の摘発運動を推進しようとしている

ごく当たり前のことでしょう。それのどこがおかしいのですか?

>安倍も小沢も教育労働者の不倶戴天(ふぐたいてん)の敵だ。

善良な市民にとって、日教組は不倶戴天の敵ですよ。

>今、労働者として闘わずして、どうして子どもたちへの責任が果たせるだろうか。

む~ん、やはり、完全に脳みそが腐ってますな。
そんなに闘いたいのなら、平和な日本を出て、紛争地域にでも行って武器を取りなさいよ。

>「教育基本法の改悪をとめよう!全国連絡会」の呼びかける10・7、17の国会前集会に駆けつけよう。

ああ、こいつらはバカの塊ですよ(笑)。
あんころチームとかいって活動しておりますなぁ。
前に、このブログで叩いたことがありますわ。やはり、バカ同士で仲間だったんですか(爆笑)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

しかし呆れます。まるで、マンガの世界です。
改正教育基本法は成立しましたが、反対派とは、かくも愚かな人間の集まりだったわけです。

(次回へつづく)


スポンサーサイト

テーマ:公務員を考える - ジャンル:政治・経済
反日日本人の正体    Comment(12)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
弾圧されて当然 Posted by DUCE
単なる労働者の団体ならばいざ知らず、かように政治団体と化してしまえば、弾圧の対象となって当然です。公務員は政治活動してはならないとあらかじめ法律にも明記されているのですから、そういうことをやりたければ、公務員たる教師を辞めればよいだけのこと。それをしないで、信条の自由だけを強調するのは虫が良すぎる。まあ、公務員でなくとも、こんな団体の存在は日本にとって邪魔なだけですが。

>教員の教育権限は完全に否定され
これまでがかつての統帥権の独立みたいな状態にあったので、統帥権同様シビリアンコントロールすべきものとして扱われる物として認識された結果に過ぎないでしょう。
2007.01.08 Mon 22:50 URL [ Edit ]
Re.DUCEさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>単なる労働者の団体ならばいざ知らず、かように政治団体と化してしまえば、弾圧の対象となって当然です。

まったくですな。
「権利」という言葉の意味を履き違えている、典型的な例です。

>公務員は政治活動してはならないとあらかじめ法律にも明記されているのですから、そういうことをやりたければ、公務員たる教師を辞めればよいだけのこと。それをしないで、信条の自由だけを強調するのは虫が良すぎる。

だからこそ、日教組や全教は叩き潰す必要があるのです。
日本の社会にとって、百害あって一利なしです。

>まあ、公務員でなくとも、こんな団体の存在は日本にとって邪魔なだけですが。

他にも、いっぱいありますものなぁ(苦笑)。
うんざりします。

>これまでがかつての統帥権の独立みたいな状態にあったので、統帥権同様シビリアンコントロールすべきものとして扱われる物として認識された結果に過ぎないでしょう。

いっそのこと、破防法を適用すればよいのです!
文民統制など生ぬるいですわ。
ホントに、おかしな教師はいらん!

また、遊びにきてください(礼)。
2007.01.09 Tue 17:37 URL [ Edit ]
Posted by NS大川
〉…「指導力不足教員」「不適格教員」の摘発運動を推進していることだ。


いけませんか?
生徒を苛めて、不登校・自殺に追い込んだ教員や、基礎学力のない教員を教職から追放するのは当たり前です!働かない「教育(労・働・者)」が、クビになるのは当然でしょう。(笑)


>…「国民的議論が熟せば賛成」のスタンスである。


民主主義を否定するんですね?
ついでに、異論を許さないというのは、社会主義の否定なんだけど、分かるかなあ!(笑)

>今こそ現場組合員の手に日教組を奪い返そう。


本当にいらないと思ってるのは、その現場組合員ですよ。
特に、若手はね!
確信犯的に加入した教員はどれだけいるか。

一句

中核派 頭の中身を 見てみたい
2007.01.09 Tue 20:00 URL [ Edit ]
Re.NS大川さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>生徒を苛めて、不登校・自殺に追い込んだ教員や、基礎学力のない教員を教職から追放するのは当たり前です!働かない「教育(労・働・者)」が、クビになるのは当然でしょう。

お互いに、もう言い飽きたことですね(苦笑)。
だけど、拙僧はいつまでも言い続けますよ。バカな教育労働者が存在するかぎり…。

>民主主義を否定するんですね?
ついでに、異論を許さないというのは、社会主義の否定なんだけど、分かるかなあ!(笑)

まぁ、革命(?)ありきで活動している奴らですから…。
ある意味、洗脳されたロボットなので、自分たちの矛盾など考えることなどないでしょう(苦笑)。

>本当にいらないと思ってるのは、その現場組合員ですよ。
特に、若手はね!
確信犯的に加入した教員はどれだけいるか。

でも、仕事をさぼってまで国会前に駆けつけるバカも大勢います。狂信的な輩も、まだまだ多いのでは?

>中核派 頭の中身を 見てみたい

では、下の句を…。

どうせ空っぽ わかっちゃいるが

また、遊びにきてください(礼)。
2007.01.10 Wed 08:31 URL [ Edit ]
。゚m9(゚^∀^゚)゚。ブハハハハハハハハ !! Posted by tono
>愛国心・国防教育を教員の法的義務とする(2条5項、5条3項、6条2項)
・させたのはあんた達だ。本来不要な物だ。

>教育施策の策定と実施を国家・行政権力の権限と明記している(5条3項、16条、17条)。
・国が教育をするのだから当たり前だ。

>まさに日教組運動の存亡が問われている。
・そうそう。「亡」の方に「2億円アタルカモシレナイ宝クジ」!

>「指導力不足教員」「不適格教員」の摘発運動を推進しようとしていることだ。
・そんなこと位で過去の悪行の償いにはならない!

>安倍も小沢も教育労働者の不倶戴天(ふぐたいてん)の敵だ。
・河豚鯛天なら食える。

>今こそ現場組合員の手に日教組を奪い返そう。
・所詮信念が有る訳じゃないペーの組合員が、メリットの無くなった日教組に残るのかな?

>「日の丸・君が代」不起立闘争
・おや?「心情の自由」じゃなくて、やっぱり「政治闘争」だったんだ。
 それならそう言って裁判しろよ、卑怯者が!
 
>自治労も突き動かし、職場生産点の闘いを土台とする改憲阻止決戦を切り開こう。
・自治労も消えるから。。

>しかし呆れます。まるで、マンガの世界です。
・学生時代に良く聞こえてきた「語調」が沢山出てきて、懐かしや。
 でも、こんなに理路不整然な事アジってたのかね当時のセクトは?

 笑撃!の記事、ありがとうございました。
2007.01.10 Wed 10:57 URL [ Edit ]
Posted by じおんぐ
中核派と聞いて、大学時代からのアンチ中核派の私がやって来ましたよw
しかし、前進の論理破綻ぶりには年月を超えて楽しませてもらえます
法政でも市大でも勢力削がれ、末期を感じさせる、いとあわれw
2007.01.10 Wed 22:03 URL [ Edit ]
Posted by かっぱやろう
>闘うって、そんなことばかり言ってるから、解体しろという世論が起きるのですよ

( ^∀^)ゲラゲラ

ホントだーよ。
教師って戦っていいんでスかね?
そのための連中でスしねー。

( ゚д゚)、ペッ

なかなかコメントでけんですんまへん。
今年もよろすくおねがいしまス。
<(_ _)>
2007.01.10 Wed 23:59 URL [ Edit ]
おtonoさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>。゚m9(゚^∀^゚)゚。ブハハハハハハハハ !!

笑う門には福来る!
大いに笑いましょう(笑)。

でも、おtonoさんの仰る通り、本来なら愛国心教育など、わざわざする必要などないのに、これだけ大掛かりに法改正する理由は、子どもたちに「この国を嫌いになりなさい」と教え込む、大バカ野郎が教育現場にいるからですよな(怒)。
にもかかわらず、未だに能書きを垂れている輩は、ぐうの音が出ないくらい、ひねり潰す必要があるでしょう。

>河豚鯛天なら食える。

今の季節にぴったりですなぁ(ヨダレ…)。辛口の生酒なんぞで…。

>所詮信念が有る訳じゃないペーの組合員が、メリットの無くなった日教組に残るのかな?

平均すると、毎月1万円ほど会費を取られているらしいですからなぁ。無理やり加入させられた、若い教師は堪らんでしょう。
決定的に屋台骨が傾けば、背を向ける組合員も多いと思います。
あと、もうひと押しです。

>>「日の丸・君が代」不起立闘争
>おや?「心情の自由」じゃなくて、やっぱり「政治闘争」だったんだ。それならそう言って裁判しろよ、卑怯者が!

ホントだぁ~!
詭弁を弄するな! お前ら教師だろう!

>自治労も消えるから

こいつらもホント、始末に終えません。
いつか、吊るし上げます。

>学生時代に良く聞こえてきた「語調」が沢山出てきて、懐かしや。でも、こんなに理路不整然な事アジってたのかね当時のセクトは?

基本的には、バカのひとつ覚えですから、今も昔も変わらないでしょう(笑)。

>笑撃!の記事、ありがとうございました。

胸をすくようなコメント、ありがとうございました。

また、遊びにきてください(礼)。

2007.01.11 Thu 10:07 URL [ Edit ]
Re.じおんぐさん Posted by おしょう
はじめまして。コメントありがとうございます。

>中核派と聞いて、大学時代からのアンチ中核派の私がやって来ましたよw

大歓迎です!

>しかし、前進の論理破綻ぶりには年月を超えて楽しませてもらえます

おおっ! 「前進」といういかがわしい週刊誌をご存知でしたか。
「通」ですなぁ。

>法政でも市大でも勢力削がれ、末期を感じさせる、いとあわれw

んっ?
法政や市大には、未だにこんなものを読んで、活動しているバカ学生がいるのですか?
それは知りませんでした(冷汗)。
今度、詳しい事情を教えてください。

また、遊びにきてください(礼)。
2007.01.11 Thu 10:15 URL [ Edit ]
Re.かっぱさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>( ^∀^)ゲラゲラ
ホントだーよ。
教師って戦っていいんでスかね?
そのための連中でスしねー。

毎度のことですが、呆れますよね(苦笑)。
ですが、たとえ無駄だとわかっていても、拙僧は、声のつづく限り「日教組(全教含む)」を糾弾します(鼻息!)。

>なかなかコメントでけんですんまへん。

なにを仰いマンモス。(←おやじギャグか?)
ご家庭のこと…、お仕事のこと…、そして、ご自身のこと…。それを優先させてくだされ。拙僧のことなぞ、最後の最後で構いませんから…。どうしても暇で、気が狂いそうなときに、遊んでくだされば、拙僧は満足です。

>今年もよろすくおねがいしまス。
<(_ _)>

今年とはいわず、これからも末永くよろしくお願いしまス。
<(_ _)>


2007.01.11 Thu 10:24 URL [ Edit ]
労組の力を使って異動した男(日本人のフリした・・・) Posted by 台湾人は日本好き?
はじめまして。検索をしてたらリンクをたどって迷い込んできてしまいました(笑)。
この記事とは関係あるかどうかわかりませんが、私が昔1年契約でいた職場で上司と些細なことで意見が衝突して労組の力を使って異動した反日工作員がいたことを思い出しました。
仕事以外の政治活動に首を突っ込んでる公務員見てたら幻滅ですよ。日本はどうなるんでしょうかね。ちなみに異動したそいつは自分の出自を語らなかったので、もしや。。。

ていうか、公務員の組合活動はほとんど政治活動じゃないですか?
2007.03.20 Tue 08:19 URL [ Edit ]
Re.台湾人は日本好き?さん Posted by おしょう
はじめまして。
返事が、たいへん遅くなりました。ごめんなさい(礼)。

さて、
>検索をしてたらリンクをたどって迷い込んできてしまいました(笑)。

そうですか。ここが、迷宮の入り口です(笑)。

>私が昔1年契約でいた職場で上司と些細なことで意見が衝突して労組の力を使って異動した反日工作員がいたことを思い出しました。

むん、反日工作員ですか。

>仕事以外の政治活動に首を突っ込んでる公務員見てたら幻滅ですよ。日本はどうなるんでしょうかね。

ですね。税金を払うのがバカらしくなります。

>ちなみに異動したそいつは自分の出自を語らなかったので、もしや。。。

もしや…?

>ていうか、公務員の組合活動はほとんど政治活動じゃないですか?

その通りだと思います(怒)。

また、懲りずに遊びにきてください(礼)。
2007.08.10 Fri 17:20 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/141-bc561195

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。