残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.28 Thu
カナダからの暴言
本日の反日度指数:★★★★★★★★★★★★★★★★★★~

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

さて、しばらく休眠状態でありましたが、緊急にエントリーいたします。
まず、先週発売の「週刊現代」において、拉致被害者である蓮池薫さんを中傷する記事が掲載されたことはご存知の方も多いかと思います。
その件で、またもや反日ブロガーが、ネゴトをほざいているのです。
まずは、拙ブログにTBくださった下記の記事をご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/kkk333hhh/e/8d067646c363cef1605bb66744cfbc23

ご覧いただいたサイトには、私の過去の記事もいくつかTBさせていただいておりました。
まったく、美爾依というバカ女は、いったい何様のつもりなんでしょう。
「美爾依さんの観察日記」の管理人であるkkk333hhhさんも指摘されている通り、美爾依は、自分にとって都合のいい情報には何の疑問も抱かず、安倍政権批判のためなら拉致被害者の方をも二次被害に遭わせるような、卑劣極まりない行為をくり返しております。
安倍政権を批判するのはいいでしょう。それは、有権者としての権利のひとつでしょうから。ただ、だからといって…。
あーっ、また血圧が急上昇してきました(怒)。

以下、「救う会」から届いたメッセージを紹介します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

★☆救う会全国協議会ニュース☆★(2006.12.16)

■荒唐無稽な拉致記事-週刊現代に蓮池薫さんが抗議文

今週発売の週刊現代に、蓮池薫さんに拉致されそうになったという横井邦彦なる人物の告白記事が掲載された。同じ内容の別名の手紙が3年程前に週刊現代を含む各報道機関に提供されたが、事実関係の裏づけがとれず1紙(誌)も掲載しなかった。それとほぼ同じ内容の記事が掲載されたことになる。記事中の横井氏の発言には、北朝鮮工作機関の実態からしてありえないことが多く、固有名詞などにも間違いがある。「週刊現代」はいかなる裏づけ取材をしたのか疑問である。以下に蓮池 薫さんの抗議文と「節度ある行動」を出版社に求めた河内隆内閣官房拉致問題連絡調整室長の警告文を掲載する。警告文は、掲載誌である週刊現代編集人の加藤晴之氏と出版社である講談社社長の野間佐和子氏あてのものでほぼ同文である。

■抗議文

貴誌「週刊現代」が、この度、私が拉致されていた期間に日本に入国し、横井氏という方を拉致しようとしたという実に荒唐無稽なつくり話を何の配慮もなく一方的に掲載したことに対し、呆れ果てるとともに大きな不快感と憤りを禁じえません。

この記事は私ども家族会の生活と自立のための努力に多大な支障をきたすものであり、拉致問題の解決にも悪影響を及ぼすものと思います。

私は貴誌の今回の行動に抗議するとともに、今後このようなことが繰り返されないよう強く求めます。

平成18年12月25日 蓮池 薫

◆「週刊現代」平成19年1月6・13日合併号掲載記事について

貴誌平成19年1月6・13日合併号に掲載された「蓮池薫さんは私を拉致しようと日本に上陸していた」との記事に関し、以下のとおり申し入れを行います。

まず、本件にかかる取材方法に関し、蓮池氏に確認したところ、本件記事にもあるとおり、先般、貴誌記者が、横井氏帯同の下、アポなしで突然蓮池宅を訪問し、横井氏の手紙を一方的に手渡したとのことでした。また、その際、同記者らが蓮池氏宅周辺を徘徊していたため、近所の住民から警察に対し通報がなされています。こうした貴誌の行為は、取材の基本ルールから逸脱することはもちろん、蓮池家のプライバシーを著しく侵害し、近所の住民に対しても多大な迷惑をかけるものです。

次に、記事の内容に関し、政府としては、拉致の全容解明に向け、帰国した拉致被害者の方々から様々な情報を提供いただいていますが、本件記事の内容は全くの事実無根であり、政府としては、同内容につきこれ以上論評する必要はないし、精査する考えもないということを申し添えておきます。

政府としては、現在、拉致問題の解決に向け全力で取り組んでおり、帰国した被害者の方々も、拉致問題を一日も早く解決してほしいとの思いから、政府に対し積極的に協力していただいております。今回の貴誌の記事はこうした関係者の努力に水を差すとともに、読者に対し誤解を与えるものであり、上記取材方法と併せ、極めて遺憾であると言わざるを得ません。また、蓮池氏御本人からも、当室に対し、本件記事に対する強い不快感とともに、貴誌宛の抗議文が託されていますので、併せ送付します。

帰国被害者の方々は、静かな環境の下、失われた基盤を一つ一つ取り戻しながら、それぞれの未来に向けて努力しておられます。貴誌におかれては、こうした点をよく理解いただいた上で、今後、再発の防止及びルール遵守の徹底を図りつつ、責任ある報道機関として節度ある行動をとるよう強く求めます。また、今回突然訪問した記者に対しても、帰国被害者の置かれた状況に思いを致し、適切な配慮を払うよう伝達願います。

(なお、帰国した被害者への取材については、原則として当該地域の市役所が窓口となっていますので、今後、取材を希望される場合は、そちらに御連絡願います。)

平成18年12月25日
内閣官房拉致問題対策本部事務局
総合調整室長  河内 隆

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本件をどう判断するかは、もちろん個々の自由でしょうが、テロ国家による拉致が行われたことは、もはや疑うべくもない事実です。
その被害者のひとりである蓮池薫さんを、逆に加害者だというからには、誰もが納得できる合理的な説明をする必要があるはずです。
それを、たったひとりの「証言」のみで、充分な裏づけもなく報道する…。
また、それを悪用して、自己の主張(政府批判)を正当化しようとする…。

美爾依よ、お前のことだ!

人として、恥ずかしくはないのでしょうか。自分さえよければ、それでいいんでしょうか。

>横田めぐみさんの拉致問題も含めて、私は、拉致したのは、安倍晋三と関係の深い日本の暴力団であり、北朝鮮のスパイではないと信じている。だから、北朝鮮拉致問題の被害者のための会である「救う会」に北朝鮮から武器や覚せい剤の密輸入をしている「住吉会」が深くかかわっている(byカマヤン)ことも納得できる。

美爾依よ、お前のこの暴言を私は絶対に聞き流さない。

お前は、日本の面汚しだ!


スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮拉致問題 - ジャンル:政治・経済
反日日本人の正体    Comment(18)   TrackBack(2)   Top↑

Comment
ホントだ・・・ Posted by かっぱやろう
>美爾依よ、お前のことだ!

全くでスなあ。
日本の面汚し、
日本の恥部でス。
( ゚д゚)、ペッ

って。
なかなかコメント残せなくてすみまへん。
そろそろPC触れなくなるので、ちと早いでスが。
今年一年ありがとうおじゃりまスた。
来年もよろすくおねがいしまス。
<(_ _)>
2006.12.28 Thu 13:02 URL [ Edit ]
Posted by クリスタニア
恥さらしの面汚しですね・・・・本当に!!
週刊誌とはいえ、一応、報道者なのに、無責任な発言するのが多すぎる!!
それを利用して、己の主張を通そうとするのは、もっと愚か者としか言えませんが・・・・。

さておき、私は今からお出かけになりますので、お先に挨拶を。
明日から寒くなるようですが、良いお年をお迎えください。
来年も、宜しくお願いいたします。

2006.12.28 Thu 19:45 URL [ Edit ]
Reかっぱさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

ホントに年末の慌しいときに、不愉快な出来事です。
拉致被害者の方々に、何の罪があるというのでしょう。
こいつらは、人の心を持ち合わせていません。

>今年一年ありがとうおじゃりまスた。
来年もよろすくおねがいしまス。
<(_ _)>

こちらこそ、色々とありがとうございました(礼)。
どうか、良いお年をお迎えください。
2006.12.28 Thu 20:00 URL [ Edit ]
Re.クリスタニアさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>週刊誌とはいえ、一応、報道者なのに、無責任な発言するのが多すぎる!!
それを利用して、己の主張を通そうとするのは、もっと愚か者としか言えませんが・・・・。

ホントです!
まさか、こいつらは、またこれも「言論の自由」とかいう能書きで、人を不当に貶めたことを正当化するつもりでしょうか。
だとしたら、完全に脳みそが腐ってますわ(怒)。

>明日から寒くなるようですが、良いお年をお迎えください。
来年も、宜しくお願いいたします。

こちらこそ、色々とありがとうございました(礼)。
どうか、良いお年をお迎えください。
2006.12.28 Thu 20:05 URL [ Edit ]
荒唐無稽 Posted by NS大川
まったく、馬鹿馬鹿しいにも程がある!
もっと多角的に検証してからものを言え!

あの三流誌も酷いですが、この美爾依は、どういった構造してるんでしょうね。
釣りかと思うほどです。

「加賀もんのブログ」の加賀もんさんが聞いたら、激怒しそうです。
彼、蓮池氏の大学時代のひとつ後輩ですから。


こんな下等陰謀論など、批判する価値もない。


あ~やだやだ!(´A`)
塩撒け、塩!
(;・ω・)丿∴∴’.
2006.12.28 Thu 21:39 URL [ Edit ]
美爾依End    美爾依を「the End!」させよう! Posted by さんぼ
脱ぐページしか見てないんだ、その雑誌は!
袋とじに何度も騙されているんだ、その雑誌には!
2006.12.28 Thu 22:18 URL [ Edit ]
Re.NS大川さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>荒唐無稽

でしょう(苦笑)。

>まったく、馬鹿馬鹿しいにも程がある!
もっと多角的に検証してからものを言え!

まったくです。

>あの三流誌も酷いですが、この美爾依は、どういった構造してるんでしょうね。

妄想が、頭の中で渦巻いているのでしょう。

>釣りかと思うほどです。

やった~っ!(大爆笑)

>「加賀もんのブログ」の加賀もんさんが聞いたら、激怒しそうです。
彼、蓮池氏の大学時代のひとつ後輩ですから。

ああぁ…。
身近な人たちの胸中を想うと…。

>こんな下等陰謀論など、批判する価値もない。

ですね。でも、記録にはしっかり残しておきましょう。

>塩撒け、塩!

あーい!(←かっぱさん風に)

また、遊びにきてください(礼)。
2006.12.28 Thu 22:21 URL [ Edit ]
Posted by miracleさん
みにーさんは分不相応にオブイェクトに喧嘩を吹っかけてボコボコにされたので最近はしょんぼりしていると思ったのですがね。
まあ、この手の方々は「まいった」を言わない傾向にあるので困ったものです。

件の記事の信憑性はおいといて、拉致被害者を何らかの工作に使っていたという話自体は私はありだと考えています。特に蓮池氏は。
2006.12.28 Thu 22:30 URL [ Edit ]
Re.さんぼさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>美爾依End

ふむ…。

>美爾依を「the End!」させよう!

ぎゃは~っ(爆笑)。
今まで、思いつきませんでした。
このコピー、大ヒットだと思います(笑)。

>脱ぐページしか見てないんだ、その雑誌は!

それが「売り」でしょうからなぁ(笑)。

>袋とじに何度も騙されているんだ、その雑誌には!

ふぅ~。
男って、可愛いですね。拙僧も、例外ではありませぬ(苦笑)。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.12.28 Thu 22:30 URL [ Edit ]
Re.miracleさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>みにーさんは分不相応にオブイェクトに喧嘩を吹っかけてボコボコにされたので最近はしょんぼりしていると思ったのですがね。

一瞬だけ、いつも大人しくなるんですよね(笑)。

>まあ、この手の方々は「まいった」を言わない傾向にあるので困ったものです。

まったくです(苦笑)。

>件の記事の信憑性はおいといて、拉致被害者を何らかの工作に使っていたという話自体は私はありだと考えています。特に蓮池氏は。

なるほど…。
確かに、そう指摘する方もいらっしゃいますな。
ただ…、例えば家族を人質に取られて「やむなく」ということであれば…。
まだ、この問題は解決しておりません。
帰国した拉致被害者の方たちの口が重いのは、今のところ、仕方ないことでしょう。
拙僧は、そう思います。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.12.28 Thu 22:37 URL [ Edit ]
まあ Posted by 黒羊
いつものことですね。
私もミラクルさんと同様何らかのことがあった可能性を全否定はしませんが、北朝鮮で、ある命令に従わなければ、100%殺されると思うですよ。
あんな感じで、カナダ人に日本人が如何にだめかと伝えて、人間扱いされているのか疑問です。
白人は特に、自分の国を否定する連中を見下しますからねえ。
2006.12.28 Thu 22:40 URL [ Edit ]
Re.黒羊さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>まあいつものことですね。

ですね(苦笑)。

>私もミラクルさんと同様何らかのことがあった可能性を全否定はしませんが、北朝鮮で、ある命令に従わなければ、100%殺されると思うですよ。

その通りだと思います。
仮に、蓮池さんが工作員として一時帰国していたとしても、それを、蓮池さんの意思だと受け取るのは軽率です。
ただでさえ、理不尽に拉致されているのですから…。

>あんな感じで、カナダ人に日本人が如何にだめかと伝えて、人間扱いされているのか疑問です。
白人は特に、自分の国を否定する連中を見下しますからねえ。

まぁ、拙僧の邪推ですが、あちらで相手にされていないからこそ、わざわざ「ネット」という媒体を使って毒を撒き散らしているのでしょう。注目されたいがために…。
美爾依女史は、「きっこ」という大バカ野郎と出会わなければ、いや、もし保守的な人と結びついていたなら、きっと、正反対な言論をしていたことでしょう。
要するに、中身がないんです。ただ、それだけだと思います。
だからこそ、毒を撒き散らすのはやめてもらいたい…。
そう願っております。

また、遊びにきてください(礼)。
2006.12.28 Thu 23:02 URL [ Edit ]
美爾依を「the End!」させよう! Posted by さんぼ
>美爾依を「the End!」させよう!
   ぎゃは~っ(爆笑)。
   今まで、思いつきませんでした。
   このコピー、大ヒットだと思います(笑)。

ただのパロディですよー。美爾依のブログの左の方を見て下さいね。
2006.12.28 Thu 23:05 URL [ Edit ]
Re.さんぼさん Posted by おしょう
>ただのパロディですよー。美爾依のブログの左の方を見て下さいね。

承知しております(笑)。
でも、さんぼさんの発想は素晴らしい!
燈明台下暗し…、ですかな(笑)。
2006.12.28 Thu 23:12 URL [ Edit ]
おはようございます^^ Posted by asayake
少し話はずれますが、ノリミツ・オオニシの書いた「日本の右翼勢力が北朝鮮による拉致問題を扇動している」という内容のNY
タイムズの記事に対して、日本政府が反論したそうです。
反論文は「そのような事実はない。拉致問題は現在進行中であり、これは自国民救出の問題だ」「日本人拉致被害者の多くは30年近くも監禁され、すべての自由を奪われている。被害者が自由と尊厳を取り戻すためにあらゆる支援を受けるのは当然であり、救出は日本政府の使命だ」という内容だそうです。
今までこういう勢力に対し無言だった日本政府ですが、とうとう言ってくれました。
これからも、「日本人が北朝鮮に拉致されている」という事実をおかしな方向に捻じ曲げようとする輩に、はっきり物を言う政府であって欲しいですね。
2006.12.30 Sat 05:05 URL [ Edit ]
Re.asayakeさん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>ノリミツ・オオニシの書いた「日本の右翼勢力が北朝鮮による拉致問題を扇動している」という内容のNYタイムズの記事

漫画以下です。
私は、自分の政治的イデオロギーを正当化するために、何の罪もない拉致被害者の方々を利用する大バカ野郎のことは、本当に赦せません。人間ではないです。

>「そのような事実はない。拉致問題は現在進行中であり、これは自国民救出の問題だ」

言うまでもありません。

>「日本人拉致被害者の多くは30年近くも監禁され、すべての自由を奪われている。被害者が自由と尊厳を取り戻すためにあらゆる支援を受けるのは当然であり、救出は日本政府の使命だ」

これも、世界の常識でしょう。
サヨクや反日日本人たちが、日本の国防を軽視している姿と、拉致問題を軽視する姿がダブって見えるのは、私だけでしょうか。

>今までこういう勢力に対し無言だった日本政府ですが、とうとう言ってくれました。

もっと、強く言ってもいいと思います。

>これからも、「日本人が北朝鮮に拉致されている」という事実をおかしな方向に捻じ曲げようとする輩に、はっきり物を言う政府であって欲しいですね。

同時に、国民も黙っていないことです。
バカが住みづらいマトモな国にするためには、国民の意識向上が何よりも大切だと思います。

貴重なご意見、ありがとうございました(礼)。
2006.12.30 Sat 08:27 URL [ Edit ]
カナダde日本語は Posted by 静流
私も前からwatchしています。今は、いろいろありまして、ブログは手付かずの状態ですが、しばらくしたら復活します。

おしょうさんもがんばってくださいね。

では、良いお年を

p.s.かっこいいテンプレートですね。ブログ説明がわかりやすく最上段にあって、カテゴリーも上段に据えられていて、ブログの趣旨が人目でわかります。ナイスです。
2006.12.31 Sun 11:52 URL [ Edit ]
Re.静流さん Posted by おしょう
コメントありがとうございます。

>カナダde日本語は私も前からwatchしています。

そうでしたね。思えば静流さんのサイトで、拙僧は「カナダde日本語」を知ったんです。
まぁ、これも何かの縁かもしれませんね(笑)。
美爾依女史が毒を撒き散らしている限り、付き合わねばならないでしょうなぁ。

>今は、いろいろありまして、ブログは手付かずの状態ですが、しばらくしたら復活します。

楽しみにしています。ご復活されたら、すぐにお知らせください。

>おしょうさんもがんばってくださいね。

ありがとうございます。

>p.s.かっこいいテンプレートですね。ブログ説明がわかりやすく最上段にあって、カテゴリーも上段に据えられていて、ブログの趣旨が人目でわかります。ナイスです。

ううぅ…、実は、年明け早々、変更を予定しております。
もっと、目にやさしいデザインにするつもりです。

最後に、静流さんも、どうかよいお年をお迎えください。
2006.12.31 Sun 16:13 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://toraichiclub.blog53.fc2.com/tb.php/133-8d8296cd
RadioWave from Canada
んで、拉致事件は安倍とつながりの深い暴力団と北朝鮮のスパイの共同作業なんだと。へえ、学士様とおんなじことを言ってますね。
miracleさんを裁く劍なら 2006.12.30 Sat 23:19
拉致は北朝鮮ではなく日本の暴力団によるものと主張する美爾依さん
 激烈なアンチ安倍ブログの一つである「カナダde日本語」の美爾依さんが、『週刊現代』の蓮池薫氏=拉致未遂犯報道について、「かなり信頼できるのではないか」と述べている。《山崎行太郎氏の『毒蛇山荘日記』で、「蓮池薫氏は拉致実行犯だった!」という記事を見つけたん
トラッシュボックス 2007.01.02 Tue 20:46

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。