残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.27 Sun
私はついに「ネットウヨの暴力団」にされてしまいました(笑)
次期総理候補のひとりである安倍晋三氏を、モーレツに批判しているブログがある。
管理人は女性のようなのだが、その誹謗中傷ぶりがとにかくヒステリックで下劣極まりないので、老婆心ながら私は2~3の質問をコメント蘭に投稿してみた。

すると、そのブログの管理人は更にヒートアップしてヒステリックになり、質問に答えるどころか、私のことを「安倍に雇われたネットウヨだ」「ネットウヨは元々暴力団だ」と、何の根拠もなく決めつけたのである。

まぁ、オカシイ人を相手にしても仕方がないが、何も反論せずにいると「安倍に雇われたネットウヨの暴力団」であると認めたことにもなりかねないので、一応、私も自分の正当性を主張させていただく。

まずは、そのヒステリックなブログをご覧いただきたい。
ちなみにその記事のタイトルは、「安倍のネット工作がいよいよ激しくなったようだ!」(8/27)である。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-249.html

>一つの記事だけを読んで突然反論を書くのだけはやめてもらいたい。

なぜ私が、ひとつの記事だけを読んで「反論?」してきたと言い切るのだろう。すべてではないが、私は他の記事も見たうえで「質問」したのだ。

>これはこの記事だけを読んで即座にコメントしたとしか考えられないものだが、多分、総選挙にむけて安倍に雇われているネットウヨだろう。

まぁ、「総選挙」というのは単なる「総裁選」を入力間違いしただけだろうから、深くは突っ込まないが、問題は、なぜ「私が安倍に雇われた」と根拠もないことを平気で言うのか。記事を見ていただければわかると思うが、私はただ、疑問に思ったことを「質問」しただけなのである。この管理人の頭の中では、自分の記事に賛同しない人は、みな「ネットウヨ」になってしまうのだろうか。

>本当に戦争反対派だったら安倍の肩をもつわけないし、安倍を支持していないなら、わざわざこんなコメントを初めて訪れたブログに残すわけないだろう。

くり返すが、私はそのブログに初めて訪れたわけではない。ただ、コメントをしたのが「初めて」なだけだ。それに、戦争反対派なら、この管理人に賛同しなければいけないというのか。いったい、何様のつもりなのだろう。

>それに他に誰がふさわしいか書かないと安倍を批判しちゃいけないって論理は私には全く理解できないぜ。

私の「質問」内容を、もう一度よ~く読んで欲しい。私は、「安倍を批判しちゃいけない」とは、ひと言も言っていない。

>ネットウヨは元をたどれば暴力団ということだから、

何を根拠にこのような暴言を吐くのだろう。神経を疑う。

>ストレス解消のためにやっているブログでストレスを感じる必要なんてないものね

語るに落ちたとは、まさにこういうことか(笑)。自分のストレス解消のために「安倍氏」という一個人を誹謗中傷する。これが、まともな大人のやることだろうか。

『カナダde日本語』の管理人さん、今度は私のサイトにも遊びにきてください。いつでもお相手いたしますよ(笑)。
スポンサーサイト

反日日本人の正体    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。