残念ですが、わが国には「サヨク」や「反日日本人」と呼ばれるゴキブリが生息します。そいつらを、徹底的にスリッパで叩き潰します!
日教組問題 | 反日日本人の正体 | 東京新聞 | 特定アジア | 事件・事故 | 戦争はまだ終わっていない? | 歴史教育考 | 人権擁護法案 | 凶悪犯罪 | 日本の心 | 言の葉のはなし | 阪神タイガース | わたくしごと | お知らせ | ひとり言 | その他 | ★小説★ 七つの心  | ★小説★ 迷路 | カルトの正体 | 大和魂 | ゆがんだ世論誘導 | 寄生虫の正体 | 
自己紹介です
拙ブログへようこそ!

おしょう

Author:おしょう
日本が、大好きです!

リンク
応援↓してます

blue-22.gif

明日へ架ける橋  
FC2カウンター
ご訪問いただき
ありがとうございます
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
おしょうのあしあと
いっぱい↓エントリーしてます

全ての記事を表示する

古い記事でもコメントください
「 2009年06月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.30 Tue
英霊の御魂へ感謝の念を
(以下、引用)
旧日本軍艦船から遺骨10柱収集
=インドネシアのマカッサル沖
6月30日14時35分配信 時事通信

【ジャカルタ30日時事】第2次大戦中にインドネシア・スラウェシ島のマカッサル沖で撃沈された旧日本軍艦船「第11号掃海艇」の遺骨収集作業を行っていた日本政府の遺骨収集団(梅原一豊団長)は29日、10柱の遺骨を収集したことを明らかにした。

作業は25日から28日までインドネシア海軍や地元のダイバー22人が実施。見つかった遺骨は断片だったが、インドネシアの遺骨鑑定人により日本人のものと確認された。今回見つかったのは9柱で、3年前に同艦船から地元ダイバーが発見して保存していた1柱と合わせ、計10柱を29日に現地で焼骨した。遺灰は日本に持ち帰られる。 

(以上、原文ママ)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本当に長い間、ご苦労さまでした。
やっと、祖国へ帰れますね。
どうか、やすらかに…(黙祷)。

作業に協力くださったインドネシアのみなさま、
ありがとうございました(礼)。



スポンサーサイト

大和魂    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.29 Mon
南朝鮮はやはり、創価学会>売国マン>ゴキブリサヨクですか(笑)
南朝鮮の小統領が内政干渉をして日帰りしました。

まぁ、この件に関しては、多くの方がブログで取り上げるでしょうから、ボクは、簡単に意見を述べるのみといたします。

麻生総理との会談は当然として創価学会の太田(公明党代表)とも会ったようですが、日頃から南朝鮮にゴマを擂っている連中(民主・社民・共産・その他、日教組をはじめとするゴキブリサヨク)はナメられたもんですなぁ(笑)。さすが小者は利用するだけで対等には扱わないのが朝鮮流なようで。wwwwww

しかし、マスゴミもついに堂々と、「外国人参政権」に関する世論誘導を始めましたか。売国マンたちにしてみれば、下準備は整ったというところでしょうか。
やれやれです。

それから、一部の「行動する保守(市民グループ)」たちが、南朝鮮大使館に押しかけて警官と小競り合いをしたみたいですが、あれはいかんですなぁ。
たとえ、言っていることが「正論」であっても、方法を選ばないと…。
キング牧師を見習ってください。
いくら愚劣民族の小統領とはいえ、いちおうは小国のトップです。警備が厳重になることは「当たり前」ですよ。また、わが国の治安当局としても、世界中から笑われないためにも、そうせざるを得ないでしょう。
あれでは、テロ行為と思われても、仕方がありませんな。
ネット上にアップされている動画を、よ~く見てください。止めている警官たちは、一様に「困ったな。なぜ、わかってくれないんだ」という表情ですよ。サヨクの暴動を鎮圧するときとは「顔つき」が違います。
それがわからずに、公安から犯罪予備軍としてマークされるようでは、本末転倒じゃないですか。

特定アジア    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.27 Sat
民主党は、オカルト趣味か?
本日の反日度指数:★★★★☆☆☆

私の友達(相互リンク先)である「聴剣」さんが、先日エントリーした記事を紹介させていただきます。

(こちらを↓どうぞ)
鳩山民主党と真光

聴剣さん、ご容赦くだされ(礼)。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

開いた口が塞がらないとは、まさにこのことで、
これから私は「岡田克也」「石井一」のことを、
「オカルト議員」と呼ぶことにします。

反日日本人の正体    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.25 Thu
南朝鮮に尻尾をふる、市議会議員の犬たち
本日の反日度指数:★★★★★★★

ウソも百回言えば真実になる、というコトワザがありますが、ウソはあくまでウソであって、一時的に人を欺くことはできても、いつかは必ずバレる、そうボクは信じております。

今回も、残念ながら不愉快な話題です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

慰安婦問題解決を、
日本地方議会が相次ぎ意見書可決

6月24日21時32分配信 聯合ニュース

【ソウル24日聯合ニュース】韓国挺身隊問題対策協議会は24日、先ごろ大阪府・箕面市議会と東京都・三鷹市議会が相次ぎ慰安婦問題に対する日本政府への意見書を可決したと明らかにした。同様の意見書を可決した地方議会は、昨年3月の宝塚市議会以降、6か所に増えた。

三鷹市議会の意見書には、「国際的な人権擁護機関からも現在に通じる重大な人権侵害として、誠実に対応することが要請されている。日本政府は明確な真相究明を通じて戦争被害の傷を癒し、和解と共存に向かう道筋を作るべきだ」との内容が盛り込まれている。また、政府の公式謝罪、学校歴史教育を通じて次世代に事実を伝えることなども含まれた。

挺身隊問題対策協議会関係者は、「今回の意見書は正しい歴史教育を求めるなど、いつにも増して進展がみられる。日本での慰安婦問題解決に向けた運動の広がりに良い影響を与えるだろう」と話している。

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

朝日新聞から始まったウソが南朝鮮に飛び火して、ウソつき婆さんが登場する。そして、ウソつき婆さんがついたウソを利用して、さらに反日日本人がウソだらけの自虐史観をコネ上げる…。なんと情けないことでしょう。

この件のどこがウソかは、今や多くの国民が知るところとなっておりますので、あえて言及はいたしませんが、後世において真実が明らかになったとき、ウソつきたちは、一体どう責任を取るつもりなのでしょう。

現状でもこういう有様ですから、外国人には、たとえ地方議会選挙とはいえども、絶対に参政権を与えてはなりません!

(追伸)
今日は体調が悪いため、どこか弱々しい言い回しになってしまいました。ご容赦くだされ(礼)。

反日日本人の正体    Comment(4)   TrackBack(2)   Top↑

2009.06.24 Wed
売国マン1号 韓国で反日活動!
本日の反日度指数:★★★★★★★★★★★★★★~

過去、わたしが「売国マン1号」と名付けた武者小路公秀という男がいる。
こいつは、なかなかシタタカな男で、イカガワシイ団体を立ち上げて、反日朝鮮人をはじめ、部落開放同盟捨民党(社民党)の福島瑞穂などとツルみ、影でゴキブリサヨクたちの糸を引いている、正真正銘の売国奴だ。
(ご存知ない方は、こちら↓をどうぞ。少々、古い記事ですが…)
        売国マン1号のプロフィール

この売国マン1号が、南朝鮮で反日集会に参加し、偉そうにノウガキを垂れ流したという情報をキャッチした。
無論、見過ごすわけにはいくまい。
(血圧が高い方は、充分、ご注意ください)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

韓日併合は反人道的犯罪のため無効、日本人学者
6月22日17時9分配信 聯合ニュース

【ソウル22日聯合ニュース】韓日強制併合100周年を記念し東北亜歴史財団で22日に開かれた学術会議で、日本の学者が、韓日併合は平和と人道に背く犯罪行為であるため無効だと主張した。

日本・大阪経済法科大学の武者小路公秀アジア太平洋研究センター所長は基調講演を通じ、「韓日併合は国際法上、法的要件を備えておらず、軍事的圧力の下で行われたため無効」と強調した。また、韓日併合により始まった植民地主義は、両国間の戦争の結果ではなく、日本の軍事的圧力や暗殺のような公然たる軍事力使用が「外交的」交渉の一部だった点で反平和的犯罪だと指摘。植民地主義に抵抗する人々は拷問や死刑にされ、ライフスタイルの変化を強制され反人類的な多くの犯罪が行われたと付け加えた。

この学術大会は「日本の韓国併合効力に関する国際法的な再照明」をテーマに、韓国をはじめ日本、米国、フランスの専門家らが出席し、1910年強制併合条約の違法性と歴史的教訓、東アジア近代史における韓日併合の意味などを探り、米国のハワイ併合事例とも比較した。

ソウル大学国史学科の李泰鎮(イ・テジン)名誉教授は、高宗皇帝は数回にわたり保護条約の違法性を指摘したが、日本は国際法学者らの偏った活動を後ろ盾に韓国の国権を奪うという目的を達成したと説明。保護条約の強制を主導した伊藤博文の報告書は相当の部分がねつ造され、真実を隠ぺいしたと述べた。 

日本・東京大学の和田春樹名誉教授は、高宗が最後まで韓国を中立化させようと努めたが、日本軍の威力に屈服せざるを得なかったことを詳しく説明した。そのほか、各国の専門家らが9つのテーマ発表と討論を行った。

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まぁ、このニュース(捏造作文?)を論ずること自体、たいへんバカバカしいのであるが、せっかく、売国マン1号がノウガキを垂れてきたわけなので、今後、子々孫々にわたるまで、その愚行を記録にとどめるべく、こうしてエントリーした次第である。

>韓日強制併合

はいはい、また、新たな捏造語か? ご苦労さま。

東京大学の和田春樹名誉教授

はいはい、ちゃんと調べて、後日、エントリーするさ。

他も…、すべてが妄想とウソのオンパレードなので
しかし…、こういうウソつきのバカ

いや、もう寝る。ホントに疲れた…。

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済
反日日本人の正体    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.23 Tue
食べられるモノを粗末にするな!
本日の反日度指数:★☆☆☆☆☆☆

★は1つですが、今回も「反日ネタ」ではありません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

セブンへの排除命令、コンビニ経営に打撃 事業モデル転換迫る
6月22日22時21分配信 産経新聞

公正取引委員会がコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンに排除措置命令を出したことは、24時間営業など「利便性」を売りに定価販売を維持してきたコンビニのビジネスモデルに大きな打撃を与える恐れがある。今後、全国のコンビニで売れ残り弁当などの値引き販売が常態化する可能性もある。消費不況の中、コンビニ各社は生き残りに向けてビジネスモデルの転換を迫られそうだ。(小熊敦郎)

*********

セブン-イレブンの井阪隆一社長は22日、記者会見し「命令内容を詳細に精査した上で、今後の対応を決めたい」と述べた。ただ「安易な値引き販売はセブン-イレブンの価格に対する不信感や、ブランドイメージの損傷につながる。(値引き販売は一部店舗にとどまり)それほど広がらないのでは」との認識を示した。

売れ残った弁当や総菜などを値引きして販売するスーパーと違い、大半のコンビニはほしい商品がいつでも手に入る24時間営業を武器に「定価販売」を守ってきた。ここから生み出される厚い利益を本部と加盟店で分け合うことで、成長を続けてきたといえる。

ただ、弁当など消費期限がきて廃棄した場合、加盟店側がその原価を負担する契約になっている。値引き販売ができれば売れ残りが減り、加盟店は廃棄処分による無駄な損失を被らずにすむ。本部は、加盟店が値引きしても原価より高く売れば一定の収入につながる。それにもかかわらず本部が値引きを“制限”しているのは、定価販売によって支えられているビジネスモデルが根底から揺らぐ恐れがあるからだ。

大手コンビニ幹部は「値引きが広がると、買い控えが起こり結果として利益低下は避けられない」と心配する。さらに周辺のスーパーなどとの値下げ競争に巻き込まれると、コンビニが得意とする売れ筋などのデータ分析、需要予測が役に立たなくなり「本部も加盟店も共倒れになりかねない」(同)。

コンビニ業界の業績はたばこ自動販売機の成人識別カード「タスポ効果」もあって好調だ。そのタスポ効果も7月に一巡し、各社は消費不況と正面から向き合うことになる。

コンビニ業界は平成20年に売り上げ規模で百貨店を抜き去ったが、約4万強に上る国内店舗は飽和状態となりつつあり、構造的に新しい成長分野に活路を見いだす必要に迫られている。

ローソンが生鮮食品を扱う低価格コンビニ「ローソンストア100」の出店を加速させたり、ファミリーマートが今夏にも海外店舗数を国内に匹敵するレベルに引き上げるのはその表れだ。値引き販売の“解禁”とも受け取れる今回の公取委の判断は、各社の新たな成長戦略に拍車をかけそうだ。

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今回の公正取引委員会の判断には拍手喝采を送りたいと思います。

ボクが小さな小さな会社を経営していたころ、確か、セブンイレブンのロイヤリティーは、7~8%と聞いておりました。
たかが…と思うなかれ。これって、経営するフランチャイズ(以下、FCという)にしてみれば、たいへん重い数字ですよ。
仮に、100万円売り上げて、粗利が3割とした場合、ロイヤリティーで7~8%上納しなくちゃならないんですから、単純に計算すると、

100万円(売上) - 70万円(原価) - 7~8万円(ロイヤリティー) = 22~23万円

となるわけですから、FCのオーナーにしてみれば笑っている場合じゃありません。

>セブン-イレブンの井阪隆一社長は(中略)「安易な値引き販売はセブン-イレブンの価格に対する不信感や、ブランドイメージの損傷につながる。(値引き販売は一部店舗にとどまり)それほど広がらないのでは」との認識を示した。

なんと、浅ましい言い逃れでしょう。
イトーヨーカ堂だって、売れ残りの商品は「安売り」しているじゃないですか。
まして、本件は食品です。まだ食べられるのに、それを強制的に廃棄させて、原価だけはシッカリぶん取って、新たに仕入れさせる…。
FCさんが憤るのは当たり前です。

>大半のコンビニはほしい商品がいつでも手に入る24時間営業を武器に「定価販売」を守ってきた。ここから生み出される厚い利益を本部と加盟店で分け合うことで、成長を続けてきたといえる。

24時間営業というのは、利用者にとっては「ありがたい」ことですが、それも本部が強要していることで、立地条件によっては、時間帯により「大赤字」になることは目に見えています。だから、潰れてゆくコンビニも多いわけです。
こういう詭弁を弄しないで欲しいですなぁ。
産経新聞の記者も、もう少し勉強してから記事を書いてくださいよ。

>大手コンビニ幹部は「値引きが広がると、買い控えが起こり結果として利益低下は避けられない」と心配する。さらに周辺のスーパーなどとの値下げ競争に巻き込まれると、コンビニが得意とする売れ筋などのデータ分析、需要予測が役に立たなくなり「本部も加盟店も共倒れになりかねない」(同)。

これも詭弁ですな。ちゃんちゃら可笑しくなります。
いいですか、売れ残った弁当などは、消費期限が過ぎると無条件で廃棄させられ、その原価は、100%、FCが負担しているのですぞ。
そこまで偉そうに能書きを垂れるなら、本部が原価を負担しなさいよ。

(まとめ)
だいたい、本当に儲かる事業であれば、わざわざFC制度(人まかせ)などにはせずに、直営で利益を追求するはずです。リスクが高く、下手をすれば潰れてしまう危険性が高いからこそ、「うまいこと」を言って人にやらせているのです。

テーマ:食に関するニュース - ジャンル:ニュース
事件・事故    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.21 Sun
美味しい話
本日の反日度指数:☆☆☆☆☆☆☆

久しぶりに記事をアップさせていただきます。
まずは手始めに、シナの話題からです。
古くから拙ブログに訪問いただいている方ならば、「えっ、シナの話題で★なし?」と思われるかもしれません(笑)。
まぁ、とりあえず、目を通してみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(以下引用)

【中国ブログ】中国人が綴る日本料理「まるで芸術品」

中国人ブロガー、yangqcyouxiang(ハンドルネーム)氏が自らの日本料理についての見解を綴った。以下はその要約。

学生の頃、「割烹清水」と書かれていたネオンを見たことがあった。中国語では意味が通じなかったため、何のことか分からなかったのだが、後から知ったところによるとそれは日本料理のことだという。

その後、日本料理を食べる機会があったのだが、日本料理屋は静かで上品であり、料理は精緻で新鮮、味もさっぱりしていて美味しかった。それ以来、私は日本食がずっと好きである。

洋食はカロリーを、中華料理は味を、和食は栄養と見た目を重視していると言われているが、日本食の定食を見ていると、まるで芸術を鑑賞しているかのように感じる。和食は確かに手抜きの無い、国際的な美食であることは間違いない。色・香・味・器の調和の取れた統一と、切り方まで研究され、芸術的に盛り付けられた新鮮な素材は自然で精美な味なのである。

刺身や寿司、天ぷらなどが和食の代表的料理であるが、「健康的」で有名な日本人は古来より生食の習慣があり、魚や海老、貝などを薄く切っては醤油に漬けて食べる習慣がある。ダイコンのツマや海草、シソなどを盛りつけた船盛りは日本が親しむ自然的な飲食文化を体現した料理とも言えるだろう。(編集担当:畠山栄)

(以上、引用おわり)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

なんか…、ちょっとコソバユイですなぁ(笑)。
この中国人ブロガーさんは、過去に留学かなにかで来日したことがあるのですかなぁ?
ちょっと、本文からは、そこまでは読み取れませんが、まぁ、いずれにしても、反日脳に侵されていないことは確かなようです(よかった、よかった)。

>日本料理屋は静かで上品であり、料理は精緻で新鮮、味もさっぱりしていて美味しかった。それ以来、私は日本食がずっと好きである。

日本にも、中華料理屋は無数にあります。拙僧も、安くて美味しい中華料理が大好きです。(中国から伝わった料理を、日本人の口に合うように改良した云々…、細かいツッコミは入れないでくださいね)

さて、本来の国際交流・文化交流とは、こういうところからスタートするものではないでしょうか。
それを、憎しみにスリ変えている奴らは本当に赦せません(怒)。
と・く・に、日本のゴキブリサヨクたちは、日頃は「国と国との垣根をなくそう!」などとキレイ事をノタマイながら、実際にやっていることといえば、国際社会に反日感情を植えつけて喜んでいるのですから始末に終えません(怒怒)。


特定アジア    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.21 Sun
色々と事情がありまして(冷汗)、しばらく中断しておりましたが、ボチボチ、再開したいと思います。
よろしくお願いします(礼)。

byおしょう

わたくしごと    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。